スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ブログを読んでいただいた皆さまへ

彩の兄である私が、彩に代わりまして皆さまにお知らせいたします。

彩は2016年3月20日朝、安らかに息を引き取りました。

彩が所属していた教会において、3月21日に「お別れ会」、22日に「出棺式」を行いました。
クリスチャンの彩は、イエス様と結婚するために天に召されたことから、自分で選んだウェディングドレスを着せてもらい、棺におさまっていました。純白のウェディングドレスを身にまとい横たわる彩は、とても神々しく、今にも起き上がるのではないかと思うくらい安らかな顔をしていました。

彩は、2010年にS状結腸がんを患い手術を受けました。術後は、治癒したものと本人共々喜んでおりましたが、それもつかの間のことで、2012年卵巣への転移が判明。卵巣摘出手術を受けた際、他の臓器にも転移していることが分かりました。
その後、抗がん剤治療を受けていましたが、回復の見込みがないことを医師から告げられ、本人の希望で2015年10月にホスピスに入院。
そして5ヶ月後に48年の生涯を終えました。

彩は、医師から回復の見込みがないことを告げられても、「私は、死ぬのは怖くない。だけど、死ぬときの苦しみが怖い。」と言っていたそうです。
そのようなこともありホスピスへの入院を希望したのだと思いますが、担当のお医者さま、看護師の皆さま、ボランティアの皆さま、そして母親の介護もあって、苦しまずに安らかに息を引き取ったのは幸いなことだったと思っています。

彩は以前、「私のブログの拍手の数が1000を超えたんだよ!」と話してくれたことがあります。その時、彩がこのブログを通じて皆さまからたくさんの「生きる希望・ちから」をいただいていることを知りました。
ホスピス入院時に「余命1~2ヶ月。2015年中には・・・」とお医者さまから告げられたものの、花を好きな彩が、車椅子での散歩の折、ホスピスの庭の早咲きの桜が数輪ほころぶのを見届けて逝ったのは皆さまの応援のおかげと思っています。


私は、壮絶な抗がん剤治療にも耐え、余命を告げられてもそれを受け入れ、身の回りのものを処分し、残った家族が困らぬようエンディングノートを記すなどして、残された日々を淡々と送った彩を誉めてやりたいと思いますし、誇りに思います。
どうぞ皆さまも彩を誉めてやってください。


見舞いに行った折、「私が死んだ時にブログに載せる文章を考えてメールするから、お兄ちゃんアップしてね。」とIDとパスワードを記したメモを渡してくれました。が、それもかなわぬこととなり、兄の私が皆さまにお知らせいたしました。

最後になりますが、このブログを読んでくださっている方の中には、病の床にある方もおられることと思います。どうぞご自愛なされまして、皆様のかけがえのないご家族・ご友人とのすばらしい時が末永く続くことを祈りつつ、このブログを閉じさせていただきます。

皆さま、本当に長い間ありがとうございました。
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

こんにちは。

いろいろな不調に悩まされながらも、生きています。

個別のコメントにお返事が返せなくなってしまいました。ごめんなさい。皆さんのコメントは、ありがたく読ませて頂いています。

本当にありがとうございます。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

モルヒネ開始。

今まで痛み止めは、アセトアミノフェンとロキソプロフェン、あとオピオイド系では、オキシコンチンにレスキューとしてオキノームを飲んでいました。全部、内服薬です。

痛み止め以外にも、便通のコントロールや利尿剤等の内服薬も飲んでいたので、食後は、薬でお腹いっぱいという感じでした。

ここへ来て、痛み止めを追加する必要が出てきて、もうこれ以上内服薬の量を増やすと大変でしょう、ということで、注射薬に変更になりました。そのせいなのかどうなのかしらないけど、オピオイド系の薬は、モルヒネに変わりました。レスキューは、看護師さんに頼んで滴下速度を上げてもらうことで対応します。

昨日一晩やってもらっただけだけど、夜中にレスキューは2回。今までの内服によるレスキューよりも、効き目が出たのが早かった気がします(^^)

ただねー、静脈注射を四六時中ずっとポートにつなげていないといけないので、面倒です。

あと、ロキソニンに代わる、なんか可愛らし名前の薬(←忘れた)の点滴も追加になったので、それも繋ぎます。が、こっちは短時間なので、そんなに気にならない。

今は、酸素のコードとモルヒネのコード、2本にずっと繋がれているので、トイレに行ったりするのがめっちゃ不便です。違う長さと太さのコード2本だからなぁ・・・・。

いっそのこと、両方同じ長さと太さにしてもらって1本にまとめておいたほうが、使い勝手がいいのか?いや、だめか。コードの出元も行先も違う。なんとか、工夫しないと、不便で仕方ないなぁ・・・。


と、思案しながら、じつは頭の中は、今日のランチのことでいっぱい。私が「クリームソースのパスタが食べたい!」と騒いでいたら、母が、生パスタとポルチーニのクリームソースを買ってきてくれたんです( ´艸`)今日のランチに、デイルームで茹でて食べる予定。

インスタントだけど、美味しいかな( ´艸`)食べる量が減ってきているので、全部食べるのは無理かもしれないけど、美味しかったらいっぱい食べられるよね( ´艸`)うひゃひゃ。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

息苦しさ。

最近、息苦しいことが多いです。酸素の目盛でいえば、普段は2、お風呂に入ったりリハビリしたり外泊したりするときは3なのですが、これでは辛いことがままあります。

昨夜、トイレに行くときだけちょっと酸素を外して、戻ってきてすぐに着けたのに、ひどく息苦しい。少しまてば治るかなー?と、ちょっと我慢してみたけど、ヒューヒューゼーゼーが止まりません。

不安になって看護師さんを呼んで、血中の酸素濃度を測ってもらったけど、96と、正常値でした。

でも、待てよ?ここまで自分で書いていて、気がついた。血中酸素濃度は正常でも、私はヘモグロビンが異常に少ない。ということは、全身に必要な酸素は、やはり足りていないということではないか?

・・・・朝っぱらっからこんなことを考えてもわけわからなくなるので、考えるのをやめようっと。(←めんどくさがり)


しかしまぁ、本当に最近は、お腹の腫瘍の痛みと同じくらいに、呼吸の苦しさが目立って辛いです。原因は、なんだろう?

肺転移はあるけれど、数ミリのものが転々とあるだけで、症状が出るような大きな腫瘍は見られなかった。

胸水があるけれど、これも、肺を圧迫するほど多量ではなかった。

てことは、やはり、ちょっと前に言われていた、腹水が多いので横隔膜を下から圧迫し、それで肺が押されて息がしづらくなっている?でも、こないだ3リットルも腹水抜いたばかりなんだけど・・・。また溜まっちゃったのかな、腹水。

ここがホスピスでなければ、きっと原因究明してくれるんだろうけど、ここではもう、緩和ケアのみと決まってしまっているから、対症療法しかしないんだよね。

私自身はそれで構わないと納得して入所したんだけど、実際なってみると、自分の好奇心がおさまらないです^^; なんでもかんでも、原因を知りたいというか、因果関係を解明したいんですよね(笑) 自分て、文系人間だと思ってきたけど、病気になって以来、「私って、理系?!」と思うことがしばしばあります。

さて。もうすぐ朝食です。ご飯を食べたら、リハビリまで塗り絵をしよう。

ピーターラビットの塗り絵、1枚目を完成させる前に、2枚目に取り掛かっちゃいました。大きなのを塗りたくてね(^^;)
ぬりえ2

緑の葉っぱの塗り方と、全体的な遠近感が、色鉛筆だと特に難しいですね。うーむ、練習せねば。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

治るかも?!な気持ち。

外泊から帰ってきて、母は翌日に田舎に戻り、私は東京にポツーンと取り残されています。たった一週間だけだけど、寂しいものですね。こんな年でも、親が恋しいって、恥ずかしいですが(^^;)

でね。記事タイトルの件ですが。

最近、ベッドを、ほぼ180°のフルフラットに近づけて眠れるようになったんです!前は、45°くらいまで高くしないと、腹部の腫瘍が痛くて、ほんの短時間でも痛かった。当然、眠れるわけもなく。

だけど、最近、眠れる姿勢が増えたんですよ(^^)

私の腹部の腫瘍。。。治ってなぁい?!(^^)

そういえば、お風呂から出たときも、以前のようにフラフラゼーゼーしなくなったよ♪足の浮腫みも、だいぶ減ったよ♪

私の癌・・・・なおって来ていませんか?!



なんて思ったのは、束の間でした。よーく考えてみれば(いや、よく考えなくても)

眠れる体勢が増えた → 痛み止めの量が増えた

お風呂でゼーゼーしなくなった → 介助浴だからみんな人にやってもらい、しかも酸素を吸いながら入浴している

足の浮腫みが減った → 腹水を抜いてから全体的に浮腫みが減った


・・・・お薬や、処置のおかげで、いろんな症状が抑えられていたのですね。まさしく、これぞ緩和ケア!

というわけで、治ったわけではなく、緩和ケアの恩恵に与っているということが、よーくわかりました(笑)

今は、常に車椅子に乗っていますが、車椅子に乗っける酸素ボンベも、手放せないお友達となりました。自宅にも酸素の機械をとりつけました。

いろいろなみなさんや器具や薬に支えられているんだなー、と、感謝しないといけませんね。


いま、ブログ読者の方から教えていただいた本を読んでいます。スピリチュアル系な本なので、スピリチュアルが苦手な私には正直、とっつきにくいかな?と心配したけれど、そんなこともなく4分の3ほど読み進めました(おそ!笑)

末期がんから生還した、という眉唾物っぽいものですが、読んでいると、「ああ、こういうの、ありかもな」と思えます。クリスチャンの私だから受け入れやすい部分もあれば、逆に受け入れがたい部分もあります。

いずれにしても、末期がんに限らず、病気って、多種多様。人間も多種多様。もしかしたら、この本にかかれていることが実際に起こる人も、いるかもしれないな。すべてを否定する必要はないし、すべてを肯定できるわけもないですよね。

私のピーターラビットが、元の茶色よりすこしグレーに近いようにね(^^)


最近、何をやっていても、すぐに眠くなってしまいます。ブログ記事を書いていても、然り。これまでは、記事の文章が長いのが悩みでしたが、今は、もっと書きたいのに、脳みそが眠ってしまって、書けなくなってしまう、書きたかったことを忘れてしまう!という事態に陥っています。あー、困った。でも、読む方にとってはちょどいいですかね?^^;

あ、また大事なことを忘れるところでした。昨日6日は、ユノのお誕生日でした!30歳、おめでとう。会いたいなー。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

腹水を抜きました。

一昨日から3日間かけて、腹水を抜きました。太い針で一気に抜くかと思いきや、私の場合は、細いカテーテルみたいなのを3日間留置して、約3リットルを抜きました。

腹水の治療に関しては色々な方法がありますが、担当医の先生と大体の方法を検討してから、単純に抜くということに自分で決めました。

また、腹水という症状が何を意味するのかも大まかに分かっていますが、母親と自分で考えて相談しました。辛い相談ではあったけれど・・・悲しんでも何も変わらないからね、普通に話していました。

腹水を抜く作業ですが、夜の間は抜くのを止めていました。が、カテーテルを刺したところから漏れ出してしまって、シートを当てていたけれど漏れちゃって、パジャマやシーツが濡れて大変でした。

約3リットル抜いた結果、お腹が少し細くなって、座るのが楽になりました(^^) あと、酸素を持たずにトイレに行くと、以前はゼーゼーしてしまっていたのが、なくなりました。肺のスペースが確保されて大きくなったので、呼吸も楽になったということかな?

腹水を抜くとだるさや軽い吐き気が出るとも聞いていましたが少し出た程度で済みました。ただ、ものすっごく眠くて。何をやっても眠くなっていました。腹水と関係あったのだろうか?

私はCART等ではなく、単純に抜いただけなので、抜けた腹水を見ながら、「この中に栄養分がたくさん含まれているんだなー、もったいないなー」なんて思いながら、チューブを見ていました。

とりあえず、お腹がかなり楽になったので、ずっとやってみたかった「塗り絵」をやってみました。

大人の塗り絵。流行ってるんですよね?36色の色鉛筆と、塗り絵を通販で買って、早速塗ってみました。ピーターラビットですよ。

塗り絵1

まだ途中ですが、こんなもんでいかがでしょうか? にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

食欲減退。

体調があまりよくなくなってきています。食欲が落ちてきているのが、自分ではつらいかな~。楽しみが減るもんね。

CTとかMRIとかは撮っていないので、どこまで正確かは分かりませんが、とりあえず、超音波で見たところ、腹水は2リットルくらいだろうとのこと。数日前から利尿剤は処方されているけれど、お腹の張りはとれません。てか、利尿剤を飲んでいるのに、トイレの回数は増えないなぁ、そういえば。利尿剤の効果が出るまで少しかかるとは聞いているけど、そろそろ、先生に言ってみよう。

超音波では、胸水も溜まっているのが見えました。こっちは、量は聞くのを忘れてしまいました。

腹水が増えて、肝臓が押し上げられているそうで、その分、肺のスペースが減って、肺がしぼんでいるそうです。あと、これは自己診断ですが、腹水のせいで胃も押されて、それで食欲が無くなっているというか、口元は食べたいのに、胃が受け付けない状態になっているんだと思います。

肺に転移した癌はそんなに成長していないようですが、胸水のせいで肺がちっちゃくなっているとなると、さすがに、息苦しくて、今は常に酸素を吸っています。目盛でいうと、普段は2。リハビリとかお風呂のときは、3。

もともと貧血で体に酸素を送り届けるヘモグロビンが普通の人の半分以下しかなくて、それで酸欠気味だったのに、加えて肺がしぼんじゃったら、そりゃ息苦しくもなりますかね。

そうそう。お風呂は、介助浴になりました。車椅子に乗って、ウィーンて動いて湯船に入れてくれるやつ(^^)。私はお腹の癌があるので半身浴なのですが、それでもぶくぶくジャグジーをやってくれたりして、楽しいひと時です。(お風呂から出た後がグッタリしますが)

こんな感じで、元気なような元気じゃないような調子ですが、食欲がなくなるのは、いやだなぁ。


そうそう。先日、ワンコのにあちゃんが来てくれたときに、「もぐさ」みたいなのを持ってきてくれました。実はにあちゃんのおねいさんのワンちゃんが癌で闘病していたのですが、彼女の癌に効いたもぐさなのだそう。

私も、にあままちゃんの指導に従って、お腹から飛び出している癌を、ほぼ毎日、いぶしています。そうしたらね。

傷口の表面が、綺麗になってきたんですよ(^^) 母は、もぐさのおかげだ、と喜んでいます。これで体中の癌が治るわけではないと思うけど、お腹の腫瘍だけでも治れば、痛みがなくなるし悪臭も出なくなるしで、万々歳です。もぐさ、がんばれ!


じつは数日後に、外泊して2泊ほど自宅に戻る予定です。母は、酸素の機械の使い方が不安みたいで、今回の外泊はあまり喜んでくれません(^∇^;) まぁ、なんとかなるでしょう。

あと、腹水の処置ですが、どうしましょう。CARTで攻めたいな、という気持ちもあるのですが、正直、気力がありません。今まで私なりにがんばってきたから、もうがんばらなくてもいいかな~、なんていう自分もいます。しかもこっちの自分のほうが大きい。まだ時間があるので、もうちょっと頭をクリアにしてから、きちんと考えよう。

いまは、毎日眠くて、眠くて。昼間も寝て、夜も寝て。ひどいときにはご飯を食べながら眠ってしまったりして。赤ん坊みたいになっています( ´艸`)

あっ、関係ないけど、東方神起の来年度のカレンダーが一昨日届きました!先着特典の大判カレンダーと、まだ早いけど今年4月からのカレンダーを貼りました。病室の壁中、東方神起でいっぱい(*^_^*)

テーマ :
ジャンル : 心と身体

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。