スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ブログを読んでいただいた皆さまへ

彩の兄である私が、彩に代わりまして皆さまにお知らせいたします。

彩は2016年3月20日朝、安らかに息を引き取りました。

彩が所属していた教会において、3月21日に「お別れ会」、22日に「出棺式」を行いました。
クリスチャンの彩は、イエス様と結婚するために天に召されたことから、自分で選んだウェディングドレスを着せてもらい、棺におさまっていました。純白のウェディングドレスを身にまとい横たわる彩は、とても神々しく、今にも起き上がるのではないかと思うくらい安らかな顔をしていました。

彩は、2010年にS状結腸がんを患い手術を受けました。術後は、治癒したものと本人共々喜んでおりましたが、それもつかの間のことで、2012年卵巣への転移が判明。卵巣摘出手術を受けた際、他の臓器にも転移していることが分かりました。
その後、抗がん剤治療を受けていましたが、回復の見込みがないことを医師から告げられ、本人の希望で2015年10月にホスピスに入院。
そして5ヶ月後に48年の生涯を終えました。

彩は、医師から回復の見込みがないことを告げられても、「私は、死ぬのは怖くない。だけど、死ぬときの苦しみが怖い。」と言っていたそうです。
そのようなこともありホスピスへの入院を希望したのだと思いますが、担当のお医者さま、看護師の皆さま、ボランティアの皆さま、そして母親の介護もあって、苦しまずに安らかに息を引き取ったのは幸いなことだったと思っています。

彩は以前、「私のブログの拍手の数が1000を超えたんだよ!」と話してくれたことがあります。その時、彩がこのブログを通じて皆さまからたくさんの「生きる希望・ちから」をいただいていることを知りました。
ホスピス入院時に「余命1~2ヶ月。2015年中には・・・」とお医者さまから告げられたものの、花を好きな彩が、車椅子での散歩の折、ホスピスの庭の早咲きの桜が数輪ほころぶのを見届けて逝ったのは皆さまの応援のおかげと思っています。


私は、壮絶な抗がん剤治療にも耐え、余命を告げられてもそれを受け入れ、身の回りのものを処分し、残った家族が困らぬようエンディングノートを記すなどして、残された日々を淡々と送った彩を誉めてやりたいと思いますし、誇りに思います。
どうぞ皆さまも彩を誉めてやってください。


見舞いに行った折、「私が死んだ時にブログに載せる文章を考えてメールするから、お兄ちゃんアップしてね。」とIDとパスワードを記したメモを渡してくれました。が、それもかなわぬこととなり、兄の私が皆さまにお知らせいたしました。

最後になりますが、このブログを読んでくださっている方の中には、病の床にある方もおられることと思います。どうぞご自愛なされまして、皆様のかけがえのないご家族・ご友人とのすばらしい時が末永く続くことを祈りつつ、このブログを閉じさせていただきます。

皆さま、本当に長い間ありがとうございました。
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。