スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

お腹の中の脂肪が少なくて。

先日から何度か書いている放射線治療のことですが、私が途中まで行なった治療は、「腫瘍の縮小」などを狙った積極的治療ではなく、「痛みの軽減」を目的とした緩和的治療です。言ってみれば、骨転移への照射と同じような位置づけらしい。

一口に放射線といっても、いろんな種類があるし、強さも違うと思うのですが、私の腹部の腫瘍に当てられた線がどんなものかはきいていません(笑)

ただ、通常は、消化器管には照射しないといいますよね?自律神経によって常に動いている臓器なため、ピンポイント照射ができないから。←と、きいたことあります。

で、放射線の一般的な副作用ですが、体のどの部位に当てても、「放射線宿酔」というものが数パーセントの確率で出るそうです。ちょうど二日酔いのような、だるさと吐き気らしい。

乗り物酔いする人に現れ易いというから、もろ私だ(ー ー;)

私、自分が二日酔いになったことがないのでよく分からないのですが、どうも、自分が放射線治療を受けた時の様子が、それに当てはまっていた気がします。とにかく、吐く。胃に何も入ってないから何も出ないんだけど、便器の横にうずくまっていました。

しかし。。。放射線宿酔にしては、あまりにも酷かった気もしていました。ネットで調べる限り、吐き気はあんな長くは続かないはず。。。

と思って、前の通院のときに、放射線医にきいてみました。

そしたら、私の場合、腸にもろに放射線が当たってしまっていたようでした。

腹部の腫瘍は、腹直筋内にできています。厚さは2〜3センチ程度らしいけど、大きさが結構ある平べったい腫瘍です。

それに向けて両脇腹から照射したのですが、本来なら、腹筋(腫瘍)と腸の間に脂肪があり、その脂肪に守られて、放射線は腸に当たらないらしいんです。

なのに私の場合、その脂肪が少なすぎるのだそう。脂肪の壁が薄過ぎて、放射線が腸にもろに当たってしまうらしいんです。

放射線医いわく、「だから、吐き気が強く出てしまうんです。普通は、ここの脂肪がもっと厚いのに彩さんの脂肪は、こんなに少ないんです。」って、写真を見せてくれました。ホントに脂肪がありませんでした。

それとも、脂肪の中にも腫瘍が出来てて、腸に隣接しちゃったようにも、見えた。

皮下脂肪はたくさんあってポチャポチャしてるのに、なんで肝心な所がスリムなんだろう、私。

そのせいで、放射線の副作用があんなに出たんだ。

それでも入院治療はさせてもらえないんだけどさ。

再発する前は、フィットネスに通ってお腹のくびれをキープするダンスにハマっていました。それがいけなかったのか?


昨日は、病院の体重測定日でした。52kg。

抗がん剤中のMAXだった頃より8kgも減りましたが、まだ再発前より重い!でも入院してからは少し増えました(^-^)身長は157しかないので、まだポチャポチャに変わりないですが。

今みたいな体調不安になる前は、ただただ痩せたいと思っていたけど、

今は52kgがちょっとショックでした。もう少し、体重多いほうが安心な気がする。

低血糖で低血圧な私なので、余計そう感じるのかな。癌と闘うには、ある程度の体重が必要かな、と思うんです。私見ですが。


毎日病院でボケーっとしてる間に、もう20日になってしまいました。明日は、東方神起のユノの入隊日です。

昨日、韓流好きという看護師さんに、「ユノの入隊が正式に発表になったのと同じタイミングで具合が悪くなっちゃった」と話したら、爆笑されました^^;

明日。。。ユノへのポエムを書いてる私がいたら。。。痛々しいけど笑って許してくださいね。
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

がん研の限界。

こないだの木曜日のがん研への通院。放射線科と、消化器内科。

放射線治療は、10回の予定のところを4回で脱落し、体調悪すぎて入院しているという、今の状況。

がん研で、改めて「入院して放射線をやらせてほしい」と懇願したものの、敢え無く却下。

「放射線治療程度の副作用で入院なんてあり得ない。ベッド空いてないし。今でも手術待ちなどでベッド待ちの患者さんが沢山いるんですよ。そこに、放射線ぐらいで入院させられない。」

「放射線ぐらいとおっしゃるけど、現に他の病院に入院しちゃうくらい辛かったんですけど。つまりは、先生は、私が弱いと言いたいわけですか?メンタル的に。」

「弱いとかではなく、副作用に対する感受性が強いということ。イリノテカンだってそうだったでしょう。半量投与しかしてないのに、あんなに具合が悪くなるなんて。人によっては、仕事に行けるくらい元気な人もいるのに。」



つまりは、私は、副作用に耐えることのできない、弱い人間だと、烙印を押されているようですね。

自分でもわかります。異常に「嘔吐恐怖症」なこと。痛みは我慢できても、嘔吐はどうしようもなく怖いのです。

高所恐怖症の人の気持ちが私にはわからなくて、高い所大好きな私には不思議で仕方ないのですが、ちょうどそれと同じで、「吐いたほうが楽だから吐いちゃおう」といえる気持ちが、全く理解できない。それくらい、嘔吐とか吐き気は、死にたくなるほど恐怖。

こんな私だから、主治医も嫌気がさすのもわかる。

私の場合、放射線治療は、腫瘍を縮小するものではなく、痛みを取る緩和のためです。だから、緩和のために苦しむのは本末転倒だから、放射線をやらなくてもいい、と、主治医は言いました。

「では、ロンサーフかスチバーガ、やってもらえますか?」ときいたら、やりたくないそうです。

というか、私の病状には、どちらも殆ど意味をなさないそうです。腫瘍縮小効果はなく、期待できるのは、エビデンスからすると1〜2ヶ月の無増悪期間を作るのみ。それすら、可能性は低い。

それに副作用のリスク。私の(精神的)耐性を考えたら、ロンサーフもスチバーガも、勧めないと言われました。どちらをやっても、吐き気がつらいだろう、と。

それならば、何も治療せずに、残された時間を緩和ケアを受けながら楽しんだほうが良いのではないか、と。

主治医の言葉です。

私は、食い下がって、「放射線もロンサーフもスチバーガもやりたい気持ちはある」と言ったけど、主治医は、「よく考えて。」と言うだけで、何も勧めませんでした。ただ、「緩和ケアの場所探しをして、決まったらいくらでも紹介状は書く」と言いました。

「あの、色んな人のブログを読むと、FOLFIRIを終えた人がIRISをやってたりとか、FOLFOXを終えた人がゼローダ飲んだりしてるんですが、私ももう一度ゼローダだけでも飲みたいです。癌に対して何もしないのは不安だし、エビデンスとかなくても、もしかしたら効くかもしれないじゃないですか?」と、前々から思っていたことを言ってみました。そしたら、

「気持ちは分かるけど、がん拠点病院では、そういう治療はしない。標準から外れた治療をしたいなら、街の病院に行って下さい。」と言われました。

そして、

「ここの病院でできることは、あとは、緩和ケア以外にはないんです。」とも。

見放された、と思いました。

主治医個人の人間性ではなくて、「がん研有明病院」の限界というか現実を見た気がしました。


入院している病院に戻り、そこの担当医にその話をしました。この担当医は、がん研の主治医の真意をわかりやすく説明してくれました。


要するに、私には時間があまりないのだそうです。これはがん研の主治医もいま入院してる病院の見たても、全く同じでした。

残された時間を、副作用で苦しむのか、自分の好きなことをして過ごすのか。その選択を、してください、とのことでした。


ごめんなさい、書いていたら具合が悪くなってきたので、ここらでやめておきますね。

私に、力を。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

通院。放射線治療へ。

今日は通院日でした。ロンサーフ開始する気満々で行ったのですが、もろもろあった通院日となりました。

まずは、血液検査のあと、造影剤CTの撮影。今日は朝から、乾燥のせいか顔が痒かった私ですが、造影剤を入れてからも、相変わらず痒い。でもここで掻いたら、造影剤のアレルギーと勘違いさせてしまう!と、掻くのをガマンしたのですが・・・やっぱり痒くてポリポリ。

案の定、「大丈夫ですか?!」と言われたので、「スミマセン、朝から痒いんです」と言ったら、笑われました。

次は、久しぶりの婦人科。連携病院を受診したときに「子宮が大きくなっている」と言われたことが気になっていたので、今日、質問してみました。内診と超音波検査の結果、「通常の1.5倍くらいの大きさ」になっている模様。私は、「きっと子宮内膜がまた肥厚してるせいだろう」くらいに思っていたのですが、どうやら、そうではなく。

子宮の裏側(外側)にある、直腸と癒着している播種が大きくなって、子宮を押し出す形になっているとのこと。年配の婦人科担当医の、いつもの「うん、いい感じだね。大丈夫だよ~」の言葉は、今日は聞けませんでした。

ついでに、一昨日から気が付いた、足の付け根(鼠蹊部)のクリクリについても聞いてみました。大豆くらいの大きさのクリクリが、鼠蹊部の両側にあるんです。たぶん、リンパへの転移だろうけど、この大きさならまだ、問題ないだろう、との婦人科医の見解でした。

婦人科の次は、腫瘍精神科。このところ、落ち込むことが多かったので、そのことを話しました。いや、「ユノの入隊日が公式に発表されて、本気で寝込んだんです」なんて詳細は伝えませんでしたけどね。「辛いことや落ち込むことがあると、いま仕事を休んでいるのをいいことに、昼間でも寝ちゃうんです。寝逃げってやつです。」と言ったら、先生は、「それは正しい対処法だね(^^)」と言ってくれました。よし、今週いっぱいまだ仕事をお休みするので、もうちょっと寝逃げしていよう。

次は、本チャンの消化器内科の受診です。朝のCTの結果を聞くわけですが・・・。そして、「じゃ、今日からロンサーフね。」と言われる心づもりだったのですが。

渋い表情で画像を見ながら、先生は言いました。

「腹直筋の中に、腫瘍がばーっと増殖してるんだよね。普通は筋層にこんなに増えないはずなんだけどね・・・。」

そして、これでは辛いでしょう、と。私、やっとこの辛さを解ってもらえた!とばかりに、「ハイ!」と言ったら、放射線をしようという話になりました。

今まで何度も、このお腹の腫瘍については「外科的切除か、放射線照射を」とお願いしてみたものの、聞き入れてもらえず、痛み止めでがんばったのですが。もう、これは、ダメだろう、と。

来週の月曜日に、放射線科の外来を受診することに、なりました。

主治医の懸念は、放射線治療をやる3週間の間、お腹の腫瘍以外の腫瘍はすべて放置状態になってしまうということ。さっき書いた子宮も、肝表面に広がっている播種も、最近できた鼠蹊部のリンパも。(コレ、やはり転移のようだということです。)

だけど、ロンサーフやスチバーガの可能性を考慮すると、先に放射線で腹筋をなんとかするほうが先かな。。。と先生は言いました。「うん、僕だったら、先に放射線を勧める!」と最後は言ってくれたので、それに従うことにしました。

放射線の先生の見立てによっては、放射線治療ができないかもしれないけど、いずれにしても、来週ね、ということでした。

鼠蹊部のリンパも先生は気にしていましたが、今はまだ、放射線を当てる段階ではないと言われました。リンパ浮腫のほうがこわいから、と。もっとひどくなってしまったら、その時に当てよう、と言っていたと思います。

で、腹筋については、今が、その「もっとひどくなってしまった時」にあたるので、今がいいでしょ、ってことらしいです。

ロンサーフやりながら放射線という手はないのか、とか、放射線じゃなくて切除はできないのか、とか、後になって疑問が出てきたので、次のとき忘れないように質問しなくちゃ。

そのまま消化器の診察も終わるかと思ったところで、先生が、ぽつっと言いました。

「あとね、病状が病状だから、この話はしておかないといけないんだ。」と前置きして、

「緩和ケアは、どこで受けますか?希望はありますか?」と。

私は、再発の診断をされた当初からがん研の緩和ケアチームのお世話になっています。だから、話の流れからしても今回いわれたのは、どうみても、“終末期”の緩和ケアのこと。

そっか、と思いながら、「できればこの病院でお願いしたいと思っています。」と伝えました。実際問題、実家のある田舎のほうになる可能性もあるけど、いま現在の“希望”ということで伝えました。

「当院の緩和ケア病棟は希望者が多いから、早めに受診したほうがいい。そろそろそういう話も、考えていこうね」と言われました。

「ハイ」と笑顔で答えて、「ありがとうございました」と言って診察室を出て・・・なんか、頭が白くなりました。真っ白までいかないけど。

漠然と、「あー、あと2年、行けるのかなぁ・・・」と考えました。←ユノの除隊まで(笑)

とりあえず、私のスマホの手帳アプリには、すでにユノの除隊予定を載せてあります。

除隊日
(笑)(笑)(笑)

ここまで、元気に過ごせたらいいけどなぁ。

東方神起の話になったので、ついでに。ユノのソロアルバムが7/8に発売されます(^^)FC限定販売だけど。

uknowy.jpg
かっこいい! 

このアルバムタイトル、「U Know Y」。

「You know why.(=わかってるよね)」という言葉を目にした時、「うん、わかってる、わかってるから、軍でがんばってきてね!」と思ったもんです。(←バカ)

“このアルバムだす意味、わかってるよね?僕がいない間はこれを聴いて待っていてね”みたいな。私が勝手に感じたことだから、真意は知らないけれど。ただの「ユノ・ユンホ(U-Know Yunho)」の文字りだろうけど。

"You know why." なんて、ユノからニコって笑って言われたら・・・ 鼻血出しながらでも、待っています、私。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ラッキーだった事?

ここんとこずっと体調が悪く、この1週間のうちには仕事を休んでしまったり、出勤しても座り込んでしまったり、と、なんだかな~な日々が続いていましたが。今日の夕方になって、なんと、お腹が空いた!

何いってんの?って感じですが、この、「お腹が空いた」感、すごく久しぶりだったんです。2週間くらい前からずっと気持ち悪かったり眩暈したりで食欲がなくて、体重もずいぶん減ってしまい、食べたくないのを我慢して食べて気持ち悪くなって寝込んで、という生活だったんです。それが、今日になって、お腹が空いた(^^)

久しぶりに美味しく夕食をいただけました。といっても小食に変わりはありませんが。

さて、今日書きたかったのはですね。イリノテカンの副作用、「脱毛」についてです。

人によってはウィッグが必要になるくらい、頭頂部を中心に脱毛する薬なんですが、私の場合は、かなりの量抜けてはいるものの、幸いウィッグは不要です。

育毛剤の「テタリスα」を今も使用していて、その効果もあるかもしれませんが、今朝、髪をセットしながらふと、気が付いた。

毛量が減って、いい感じにまとまるようになったヽ(^o^)丿

もともと、私の髪は量が多かった。美容師さん泣かせの毛量で、自分でもセットがなかなかうまくいかず。なりたい髪型にも、毛の量が多すぎてなれなかった。無理やり似せるには髪をすくしかなくて、そうすると結果的にレイヤーになってしまって、なりたい髪型とは違うスタイルになっていた。

それが!いま、脱毛進行中なので美容院にいけずに4ヶ月ほど放置しているのですが、いい感じに毛量が減って薄くなって、段を入れずとも綺麗にまとまるようになったヽ(^o^)丿

・・・・毛が減って喜んでは、脱毛で辛い思いをしている方には申し訳ない気もするのですが・・・・

私の場合は、こんなふうに、脱毛がよい方に転んだ感じです。イリノテカンの投与は、合計3回。最終投与は1ヶ月半ほど前に終了しています。だけど今でも髪は抜け続け、今までに抜けた総量は、おそらく部分ウィッグが2着か3着くらい作れるんじゃないかってほどです。

それでもいまウィッグなしでいられるのは、もとの毛の量のせいなんだろうな。

逆にいえば、私がもともと適度な毛量で綺麗な髪型ができる人だったらなら、ウィッグ必須になっていたんだろうな・・・。

いつもボサボサまとまらなかった髪の毛が、ラッキーだったんかな、と思いました。

とはいえ、いま、かなり薄くはなっています。セットしやすいといいながら、頭頂部から後頭部は髪の毛をうまくばらけさせないと、禿げが出てきます。これ以上は、抜けたら困る。

なんたって、人より大きな頭、お高いセミオーダーのウィッグしか入らないサイズだから(苦笑)

抗がん剤、つらくて嫌なことばかりだけど、この髪型ができるようになったのは、思いがけないラッキーでした。というお話でした。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

アービタックスも、ベクティビックスも、

昨日、通院してきました。ほんとなら、3次治療のアービタックスかベクティビックス投与が決定して、入院手続きをするはずだったんだけど・・・

RASの変異が見つかったため、どちらの薬剤も適応から外れてしまいました。

前に調べてあったKrasは野生型だったのだけど・・・・近年になって追加されたNrasの、そのうちのひとつに変異が認められたそうです。先生によれば、「変異の確率は10%」だとのこと。先生は、残念そうな表情で、

「変異がみつかっちゃったから、できなくなっちゃった」と言いました。

なんか、目の前が真っ白になった感じがしました。アービタックスかベクティで1年くらいはもつかな、と思っていたので。


「あとは、ロンサーフか、スチバーガだね」という話に。副作用が軽いといわれる、ロンサーフを先にやることにしました。

再来週から、ロンサーフの投与開始です。

ロンサーフとスチバーガは、どちらも最近承認された薬ですが、いずれも、奏効率はかなり低いと言われています。主治医も、「ほとんど効かないんだよね」と言いながら、「順番でいくと、これだから」ということでした。

標準治療。「効かない確率が高くても、それをやるしかないんですよね?」と、私は言いました。

「それが終わったら、次の治療は、ないですよね?私はどうなるんですか?」と、聞いてみました。

望んだ答えは、返ってきませんでした。それについては、いずれ書くつもりです。

怖いな、これから。

TS-1とか、5FUとかを使った他の療法についても、聞きました。いずれも、私の病態には不適応でした。ロンサーフとスチバーガが終わってから、また相談してみよう。

他の治療法についてもいろいろ考えています。だけど怖くて、考えること自体が怖いのも事実です。

今に始まった不安ではないはずなのに、Nras変異型だったことがトリガーになって、すべての不安が噴出してきた感じです。

昨日の時点で、CEAは23でした。オキサリプラチンに耐性ができて以来、ずっと、緩やかな右肩上がりを続けています。術前でも37しかなかった私なので、この数値は結構こわいです。肺や肝臓にも小さいのがある可能性はあるが、PETで調べる必要はないと言われちゃいました。腹膜播種が大きくなっている以上、細かな肺転移などは治療方針に影響を与えないからだそうです。

理屈はわかるけれど、自分の体がどうなっているのか、知りたいと思っているので、残念です。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

正しいクリームの塗り方。

ちょっと前までドラストの美容部員だったので、お客さんからハンドクリームの問い合わせをいただくことが多かったです。

「あら、アナタ、手が綺麗ね~。何を使ってるの?」と訊いてくださるマダムたち。褒めていただいて光栄です。なにしろ、ゼローダの手足症候群予防のために、ひまさえあればクリームを塗ってますから。水仕事はもちろん手袋してるし。おかげで、シミや色素沈着は進行してるけど、しっとり感はキープできていますw

で、お客さんにハンドクリームのテスターを使ってもらうときに、塗り方を誤っている方が多いことに気が付きました。

ドラストのお客さんはみなさん忙しそうな奥様ですから、なんでもちゃっちゃとやるのでしょうか?!手の甲にとったクリームを、いきなりバチャバチャバチャ~と広げます。もみこみません。表面に広げるだけ広げて、「べたつくわねー」とおっしゃいます。

そんな時は、ただしいクリームの塗り方を伝授しますw

手の甲の上に、もう一方の手のひらを重ねて、クリームを温めます。そして、ゆっくりのばします。指の付け根から指先へ、1本ずつ丁寧に。指の側面を、反対の手の親指と人差し指で挟んでなぞります。手のひらは反対の手の親指で押してほぐして、血行を良くします。手首の内側もマッサージしましょう。指は、先端から付け根の方向にももんであげましょう。

何かをしながら片手間にちゃちゃちゃと塗るのではなくて、「クリームさん、クリームさん。肌に浸透してくださいね♪」と唱えるのがポイントです!!!!wクリームさんを尊重します。

こんなふうにハンドマッサージしながら高価なクリームをオススメすると、たいてい買っていただけます。

・・・って、営業の技の紹介ではない!クリームを、正しく使ってお手入れしましょうね、という話でした。手足症候群の予防には保湿が一番だといいますもんね。

その効果なのかわかりませんが、私の手足症候群は、非常にかわいいものです。ピリピリ感とか関節の黒ずみ、手のひらの斑点は仕方ないとしても、皮のめくれがないのはとても助かります。足は時々めくれるけど・・・。でもこの調子でずっといければいいなぁ。

手のひらの斑点は、なぜか、右手に集中しています。最初は汚れてるのかとおもって洗ったのに、落ちない。そして、日に日に増えていく。あ、これが、シミか~、と気付きました。

手のひらにホクロがある人は成功するってよく言いますよね?なので、私のシミも、ホクロに成長しないかと、変な期待もあります。(しないよね。)

さっき少し書いたハンドマッサージは、某超大手化粧品メーカーの講師さん直伝です。両手あわせて5分で完了です。

お客さんに喜んでもらえる仕事、楽しかったな~。

(たくさん売りつけた?!けど) にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

私の食事療法

がんになって、食事療法を始める人は多いと思います。

私も少しは調べてみました。実践しかけてもみました。でも、楽しめないので続きません--;

いま私が行なっているのは、

玄米食。
精製糖を避ける。
四肢動物の肉を避ける。
ラーメンを避ける。(ラーメンの麺には「かんすい」が入っています。かんすいは、消化がとても悪いので、腸閉塞を引き起こしやすいそうです)

の4点のみです。あとはなんとなーくやっています。

他のこともやってみたけど、面倒くさくて楽しくないのと、自分なりに「その理論はおかしいのでは?」とか、「癌細胞に関しては正解でも、他の器官との関係はどうなの?」など納得いかない部分もあったので、やめちゃいました。納得できずにやっていると、治らなかった時のショックが大きくなるタイプなので。(でも生野菜ジュースは美味しい^^)

ちなみに、たまーに外で食べるときには、食べたいものを食べるようにしています。精製糖ばんばんウェルカム状態です。

食事の楽しみを無くしたくないが為に、私はこんなにいい加減な食事療法(?)をしています。マネしないほうがいいと思います。マネる人はいないと思うけど。

が、今日書きたいのはこんなことではないのです。

上記以外に一点、最後にして最大の「食事療法」があるんです!

それは。

「笑いながら食べること」。

コレです。唯一絶対といえる食事療法だと思っています。

どこかで立ち読みした本に書いてあったんです。

世の中にはいろんな食事療法の情報が溢れており、賛否両論で、どの食事療法が有効なのか正直わからない。

けれども、「笑いながら食べる」ことは唯一の、正しいと断言できる食事療法であると思う。癌の部位にも進行度にも関係なく、すべての人で有効だと信じられる。

だから、食べられるうちは、この療法を実践しなさい。難しい食事療法に挫折しても、これだけを実践すればいい


というような記事でした。

なんだか、パーン!!と、心に入ってきました。

私はプロではないので、ブログでは治療法などについて“決めつけ”で紹介しないように留意していますが、この「笑顔で食事」療法だけは、決めつけさせてください。治療効果、あると思っています。


一人暮らしの私が笑いながら食べる姿は、なんともいえない雰囲気があり、人様にはお見せできませんが(笑)

食べている最中に、その日楽しかったことを思い出すとか、目の前の食べ物を「おいしい♪」と思うとか(料理下手なので難しいけど)、テレビでお笑いを見てみるとかして、夕食時に1回は必ず笑うようにしています。

私が確実に遂行したいと願い、実践している、療法のひとつです。

ときに、東方神起を思い出しながら、ニヤニヤと気持ち悪い笑いが溢れますが、これも治療のうちってことで、いいですかね? にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。