スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

セカンドラインへ。

前回の記事には、たくさんの注目と拍手をいただき、ありがとうございました。特に拍手を3ケタいただけたのはこのブログ始まって以来だったので、とっても嬉しいです。

拍手=賛同、だと思っているのですが、この数を見る限り、「母と娘」で同じような問題を抱えている方が多いのかな、と思いました。仲良し母娘よりも、悩んでいる母娘のほうが多いのかな。私の周囲でも「母とうまくいっていない」という話はしょっちゅう聞きます。私自身もそうだったし。一番近しい存在だからこそ、もつれてしまうのかな。

母については、まだ思うことがあるので、いずれこちらに書きたいと思っています。(悪い話ではないですよ^^)


さて。昨日は通院日でした。XELOX療法の28コース目の予定でしたが、中止になりました。なぜならば。

年末に撮ったCTと、腫瘍マーカーとで悪化と判断されたのです。とうとうセカンドラインに進むことが決定しました。

XELOX、長く効いてくれていたんだけどな。

腫瘍マーカーは14.8で、基準値は上回っているものの、それほど高くはない。ですが順調に(?)右肩上がりを続けていて、そのカーブも変化なしのため、もはや効いていないだろう、との判断。腹筋の腫瘍も大きくなっていました。

次は、病院のガイドラインではFOLFIRIになるのですが、これは2週間おきのレジメンのため、昨年末に私が拒否していました。2週間おきの投与では、仕事を続けられないから。

IRISならば3週間おきなので、そっちが良いとも思うのですが、主治医からは「副作用がきつい」と聞いていたので、FOLFIRIの3週間おき投与にしてもらう気満々でした。

主治医も、しぶしぶながら、FOLFIRI3週間に同意してくれたので、それで進む予定です。副作用が不安なので、初回投与は入院させてもらうことにしました。家で一人でいる時に重大な副作用が出たら怖いのでね。

ベッドが空いたら入院できるわけですが、その連絡が来るのは前日です。だから、仕方なく勤務先にその旨を伝え、その場合は休みをもらえるように手配しました。「入院」と言ったら、案の定ビックリされてしまいました。とても心配されたけど、これこれこういう入院なんですよ、と説明したら、「それならいいけど・・・」と言ってもらえました。やっぱり心配してくれてるんですね。

当たり前か(^^;)

昨日の病院は、年明け最初の週ということで、とても混んでいました。そのためか、渡された薬に間違いがたくさんあって修正に2時間も待たされ、最後はブチ切れてしまいました。

ミスに切れたんじゃないですよ。担当者に反省の色が全く見えなかったことに、切れたのです。サービス業とは言わないけれど、一応、患者を2時間も待たせるようなミスをしたなら、謝るべきだとも思うんです。なのに、なんかヘラヘラされたので。そのヘラヘラ態度に対して、「ブチっ」と切れてしまいました。こんなこと、今の病院に通い始めて以来、初でした。

帰り道、自分の大人げなさを反省するとともに、「病院内で評判が悪くなったらどうしよう」って心配になりました。私も肝っ玉が小さいです。

さてさて。FOLFIRIにしろ、IRISにしろ、髪が抜けます。ヅラ、どうしよう。高いよな・・・。てか、どこで買えばいいのやら?困ったな。まだなにも調べていません。

しばらくは、美容院にもいけないんだな。と思ったら悲しくなったので、明日行くことにしました!早速予約をとりました( ´艸`)

短く切って、パーマかけて、少し早いけど春っぽくふわふわにしてもらうつもりです。

4月の東方神起のライブが終わるまではXELOXで頑張りたかったけれど・・・こうなっちゃったもんは仕方ないな。今までと変わらず楽しむためにはいろいろな苦労が出てくるかもしれないけど・・・・

がんばります。だから、助けてください。
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

XELOX 27コースめ 通院。

昨日、通院してきました。いま体調が悪いので、自分のためのメモ書きです。

通院途中、電車の中で気分が悪くなり、途中駅で下車。30分ほど動けなくなったが、なんとか通院。

血液検査、尿検査、胸腹部レントゲン、婦人科、消化器科、腫瘍精神科、ケモ(XELOXとアバスチン)、CT。

診察にて。腫瘍マーカー上昇が止まらないため、セカンドラインに進むことになる。

私:FOLFIRIは2週間通院が不可能なので、FOLFIRIの3週間おき投与か、IRISにしたい。

医師:セカンドラインでFOLFIRIを行なったときの奏効率は約1割。けして高い数字ではないのに、さらに3週間おきにしてしまうと、効く確率がとても低くなる。そんな治療を勧めることは私にはできない。IRISならば、同等の治療効果が得られていて且つ3週おきのレジメンだから、やるとすればIRIS。当病院のセカンドラインとして標準治療には採用されていないが、患者の希望で実施は可能。

ただ、IRISはFOLFIRIに比べて毒性が高い。ひどい下痢はどちらも発現するが、IRISのほうが、脱水症状など命の危険にかかわる高度の下痢がよく見られる印象。自分が治療してきた患者をみていての印象である。そして、実際のデータ上でもIRISのほうが毒性が高い。

私:IRISも怖いから、やはりFOLFIRI3週間おきにしてもらえないか?

医師:それは、勧められない。さっきも言った通り、効く確率がひくくなっちゃうから。

私:でも、2週おきのレジメンでは、仕事を失ってしまう。仕事ができなかったら治療費も払えなくなる。どうしたらよいのか?

医師:たしかに、治療効果と同様に、患者さんの生活を保つことも重要な問題だから、トータルに考えて治療を選択するべき。いずれにしても、今日のCTの結果を踏まえて、次回までに決めましょう。今日のCTで腫瘍が小さくなっていたら、XELOXで行けるかもしれないし。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

XELOXの副作用(現状)

最近、まったく触れていなかったので、ここらで一回、副作用の状態(私の場合)について記しておきます。

XELOX療法(ゼローダ+エルプラット+アバスチン)の副作用としては、吐き気や胃腸障害などが有名ですが、どちらも、普通にあります。

それ以外で、困っているのは、粘膜障害なのかな?口の中が荒れていること。口内炎と言ってよいのかな?舌がとても荒れています。

おかげで、辛いものが全く食べられなくなってしまいました。以前は、辛いものが大好きでした。キムチとか辛いカレーとか。ラーメンなどにも胡椒を入れたり。

でも、今は、辛いものを食べると口内がヒリヒリと痛くて痛くて。この前、きんぴらを作ったのですが、普通に唐辛子を入れたつもりなのに、まー辛い事。口の中が痛くて、何も食べられなくなる。仕方ないので、きんぴらをお湯で洗ってみました。

それでも辛くて、もう一度洗ってみました。やっと食べられる程度の味になったけど、それはそれは不味かったです(笑)

カレーも、甘口しか食べられなくなり、ちょっと悲しいです。ペペロンチーノも泣きそうになります。キムチ鍋なんて絶対に食べられません。辛いお煎餅もだめです。とにかく、辛いものは、好きなのに食べられない。

あと、手足症候群。これは、不思議なことに、ほとんど症状がないんです。手の指の第一関節までは黒ずんでいますが、皮がむけたりとかが、まったくありません。指先は常に痺れてピリピリした痛みはあるものの、日常の作業に大きな支障はありません。ときどき、細かい字を上手に書けなかったり、ペットボトルのキャップが開けられなかったりするくらい。

手は、水仕事とかあまりやらないせいかな、とも思うのですが、足には全く症状がないことを考えると、手足症候群という症状自体が、私には出にくいようだと考えられます。

その足ですが、指は痺れているので、下りの階段が怖かったり、急に立ち止まったりとかがうまくできないことがあります。日常生活であまり必要ないですが、立ち仕事をしていると、狭い店内を小回りをきかせて走ったりするので、その小回りがきかなくて棚にぶつかることがあります(笑)

でも痛みはないので、平気です。ゼローダを服用していると、足の裏の皮がむけて歩けなくなるという話をよく聞きますが、幸い、全然そういうことはありません。保湿クリームをせっせと塗っているおかげもあるのかな?

あと減薬しているせいもあるのかな?

手足の指の痺れは、手足症候群じゃなくて、エルプラットの副作用の神経障害だと思います。これはもう、ずっと抜けないのだろうと思っています。

あとは・・・大きな副作用はないです。抜け毛がとても多いけど、それが副作用なのか、季節的なものなのか、年齢的なものなのかは、わかりません。もともと髪の量が多いので、抜けても問題ありません。多分・・・季節的なものかな。

あとは・・・今は休薬期間に入っていて元気なので、あまり症状を思いつきません(^^)

もちろん、投与直後の数日間は、だるさと気持ち悪さで、寝込んでいますが。

副作用とは違いますが、お腹のグリグリ。ここんとこ痛みが少しおさまっていたのですが、おとといくらいから再び、激痛になってきました。痛み止めは、トラマールとロキソニンを、常に切らさないように6時間おきくらいに飲んでいます。

便通は、よくありません。便秘が怖いので、大建中湯とマグラックスを常に飲んで、軟便気味にしています。が、下痢なことが多いかな。ちょっと面倒くさいけど、腸の病気だもん、仕方ない。血便は、しばしばあります。直腸よりも上のほうで出血しているような、血の混じり具合です。

次の通院が来週の木曜日ですが、その日にCTを撮影して、治療効果の測定をすることになっています。マーカーの数値に関わらず、腫瘍が大きくなっていたら、エルプラットからイリノテカンに変えよう、ということになっています。いまのところ。

イリノテカンの副作用が少ないタイプだったらいいな。今は事前にどんな副作用が強く現れるか、調べられますよね。吐き気と脱毛が出ないタイプだったらいいな(><)

こんな感じで、割と元気に過ごしています。今日は友達とお茶しながらたくさんおしゃべりしていました。声が出づらくなっているのですが、これって、副作用なのかなぁ?抗がん剤をやるようになってから、しょっちゅうかすれるのです。喉の痛みなどは、全くなく。

今日は4時間以上しゃべり倒して・・・最後のほうはものすごいハスキーボイスで、ほとんど出なくなってました。それでもおしゃべりって、やめられませんね(^^) にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

XELOX+BV 26コース目の通院。まぁまぁ。

昨日は通院日でした。26回目の抗がん剤。

ゼローダとアバスチンとエルプラットでなんとか持ちこたえてきて、腫瘍マーカーの上昇も今日は緩やかになっていました。

前回マーカーの急上昇が見られたので心配だったのですが、今回おさえられたのは、東方神起のファンミのおかげかな?(^^)

とはいえ、減少に転じたわけではないこと、腹部の触れる腫瘍の大きさは増していることから、そろそろ薬の変更も頭にいれておいてね、ということで、FOLFIRIの資料を渡されました。FORFIRI+アバスチンになるようです。

次回、CTを撮って、その結果次第で変更になります。

私みたいに、腹膜播種のみの人は、薬の切り替えのタイミングが難しい、と主治医は言いました。

腹膜播種は、画像に映りにくいし、外からわかる症状もなかなか出ません。なので、油断して薬の切り替えのタイミングを逸すると、急激に悪くなるそうです。

私の場合も、今はまあまあ元気だし、マーカーも極端に上がったわけではないから、このまま同じ薬で、って考え方もできるけど、急激に悪化する可能性もあるから、後から「あのとき変えておけば」ということになりかねない。(実際そういう患者さんが散見されるそうです)

抗がん剤をやめるという選択もある、と主治医は言いました。私が副作用の吐き気が辛いと訴えたからです。

やめてもいい。だけど、その場合、悪化する可能性が非常に高い。悪化したら、あとは早い。そうならないように、抗がん剤に耐えて、長く生きるという手がある。

主治医は、そんなふうに言いました。「やれ」とは言わなかったけど、やってほしいと言う口ぶり。

私も無治療にする気はないので、ならばやろうか、って思えました。

今、吐き気とだるさがだんだん強くなってきました。明日あたりから完全ダウンだな。今日もほとんど活動できず、横になっているけれど。

そうそう、先日の腹痛の話をしたら、状況からして腸閉塞ではなさそう。ただの便秘だって。 それをきいて一安心。

さてと、お風呂に入って寝るとしますか。明日からおそらく体調最悪だと思うけど、のんびりやり過ごそうっと。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

まだ、きぼちわるい。

エルプラットを70%量に減らしてもらって投与し、今日で6日め。

まだ気持ち悪いです。今日は寒いせいか、顔もこわばっています。うまく表情筋が動かせない感じ。副作用の冷感刺激ですかね。ついでに指の動きも良くありません。

副作用についてはいつも通りなんですが、倦怠感は、前回より少しマシだったような気が。10%減らしたのがよかったのか、あるいは・・・。

じつは、前回の副作用の酷さの原因として、思いあたることがあるのです。あれはたしか、投与した翌日の晩。SNSを通じて、いきなり昔付き合っていた男性からコンタクトが来たのでした。もう何年も前に別れてるし、付き合っていたころはSNSなんざなかったし、連絡もとっていなかったし、私のほうは携帯番号もメアドもすべて変えてあったのに、なんで見つかるんだろう?名前がわかるだけで、足がついてしまうものなの?・・・なのね?

その人とはもちろん会わなかったけど、なんかフシギでいろいろ考えていたから、具合が悪くなったのかなぁ。なんて思いました。精神的にね。

今回は、心を騒がせることもなく、ボーっと過ごしていました。倦怠感はやはり強かったし、吐き気もまだあるけれど、前回よりも、少し物を食べれています。体重の減少も、3キロで済みました(^^)

副作用で痩せるのでなければ減少大歓迎、なんだけど(^^;)

抗がん剤を打っていると免疫が下がるわけですが、私の皮膚のブツブツ(マラセチア)も、免疫低下に伴って復活してきました。背中なんてつるつるに治っていたのに、エルプラットを再開した途端に、ぷつぷつと出来始めましたよ。なので、ケトコナゾールを毎日塗り塗りして抑えています。

今日は、東京都の調査の人が来ました。なんか、6000世帯を無作為で選んで、福祉保健基礎調査とやらの聞き取り面談をするのです。

5分程度の調査なので玄関ポーチでいいかと思ったけど、調査員のおばさまが寒そうだったので、玄関ドアの中に招き入れたら、まさかの、靴を脱ぎだして上がり込もうとしてきました。「スミマセン、取り込んでいるので、ここで・・・」と丁重にお断り。びっくりした。私が常識ないのかしら(汗)

うちの狭い玄関で、吐き気を感じながら、

「ご家族は?」 「ひとりです。」

「ご結婚は?」 「離別です。」

「病院にはどのくらいの頻度でかかりますか?」 「3週間おきです。」

「医療費の助成は受けていますか?」 「高額療養費制度が適用されています。」

「年収は?」 「○○万円くらいです。」

「パートタイマーの理由は?」 「病気療養中なのでフルタイムで働けないからです。」

「がん検診は受けていらっしゃいますか?」 「もう癌になっているので受けていません。」

なんだか、どんどん暗い気持ちになっていきました。不幸な人、って思われてるんだろうな。って。

無理に作っても仕方ないので、普通に答えていたら、最後に、調査員のオバサン、言いました。

「ご病気は大変だと思うけど、今は良いお薬もたくさんできているそうでしょ?大丈夫よ。それにアナタ、しっかりして見えるもの。病気に負けないで生活してる雰囲気が伝わるもの。大丈夫。」

励ましてくれました。いや、吐き気でどんよりして顔も洗ってなくて半分パジャマの私の、どこを見てそう思えたのか知らないけど、きっと、調査員さんなりに励ましてくれたんだろうな。

ありがとう。

さてさて。またたらこを買いにいってきます。なぜだろう、エルプラットの副作用から脱し始めるころには、必ずたらこを食べたくなる私です。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

XELOX+BV 25コース目の通院。よろしくない。

昨日、XELOX + BV療法の25コースめに入りました。長く続いていたほうだと思うけど、そろそろ、終わりかなぁ・・・。

腫瘍マーカーが、CEA、CA19-9とも上昇。といってもCA19-9は基準内で、もし基準値以上になったとしても気になりません。

CEAが12.1と、基準値5.0より上回っています。私はCEAにあまり反応しないので手術前でも37しかなかった。なので、確実に右肩上がりで、ここ1ヶ月は上昇カーブが角度を上げたので、気持ちいい気がしません。

腫瘍まーか6

久しぶりに、グラフを貼ってみました(^^)

昨日は、主治医がお休みで、代理の先生でした。主治医は、診察室に入ると必ず顔をみて挨拶してくれるのに、昨日の代理先生は、顔をあげずに、「代理です・・・」とPCに向かって言った。印象、わるっ!

お腹のグリグリが痛い話をしても、CT画像を見ながら、「何もうつってないけどなぁ?」

「え?そんなはずは?」と内心思ったら、

「ああ、ここか。ここね。うん、あるね。腹筋の中だね」で終わり。痛み止めでいいでしょ、って感じで。

そこまで私の顔をまともに見ることもなく。感じわるっ(笑)

なので、なんとかしてこっちを見させてやる!!と目標を定めて、いろいろ話をしてみました。前回のエルプラットがきつかったこと、きつすぎて、しんじゃいたくなっちゃって、こんなんじゃ抗がん剤を続ける自信もなくなりそうなので、量をへらしてもらえませんか?と立て続けにしゃべりました。

そしたら、こっち向いてくれた(笑)

よし!と思って、どんなにエルプラットがしんどかったかを、さらにまくし立てました。そして、低血糖の症状も合わさっているのかなぁ?とも言ってみました。

ここに、代理先生、くいついた?!血糖値の「L」を見ながら、ほんとだ、低いねーって。めまいの症状は、エルプラットより低血糖のほうかなぁ。エルプラットで食欲なくて栄養が落ちて低血糖の症状がでてしまったのかも。

「やっぱそうなんですかね?そういうときはどうしたらよいですか?」

「飴なめてね(^^)」

笑顔でサラっと流されたけど、笑顔が見られて嬉しかったです。

でも主治医のほうが話しやすいよ、やっぱり。

婦人科では、子宮と直腸の癒着部分を診てもらいました。その場所が、受診の2日前から、夜になると痛むようになったんです。おへその横のグリグリが痛みだしたころのような、軽いチクチク。と、生理痛のような鈍痛。卵巣がないから生理はないのだけど。

婦人科でそれを言ったけど、腫瘍の大きさは変わっていないとのことでした。腸閉塞も起こしていない。

エルプラットは、一回お休みしたかったけれど、CEAを見たら、やっぱやっといたほうがいいんだろうな、と考えを改めました。でも、70%まで減量してもらいました。代理医師は渋い顔をしていたけれど・・・。「副作用のせいで続けられなくなるのか一番こわいからね」と、許してくれました。

でも「10%変わったくらいじゃ、副作用は減らないけどね~」なんて言われて、私、思わず

「せんせい、私はプラセボ効果が強い人間なので、嘘でもいいから“少しは楽になるかも”と言ってほしかったです~」と言いました。先生はニヤニヤしながら、「でも変わらないんだけどね」とダメ押ししてくれました(T∇T)

投与2日めの今日は、朝から吐き気との闘い。だけど、だるさはまだそれほど強くありません。(とはいえかなりだるくて外出できませんけど)

明日と明後日がピークかなぁ。また憂鬱になるけど・・・・・新ドラマもたくさん始まったから、いろいろ見てみよう。

仕事もお休みを頂いたから。東方神起のDVDが見放題だわヽ(^。^)ノ

スマホゲームもいっぱいできる( ´艸`)


と、思うのだけど、がんばれるかな~?(^^;) にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ほぼ復活~とお楽しみ♪

あ~、気持ち悪かった・・・と振り返られる程度にまで回復しました!(^^)ご心配おかけしてしまい、申し訳ありませんでした(ペコ)

先週の今日、エルプラットを入れたので、ちょうど1週間になりました。なのにまだ吐き気止めは飲んでいます。気持ち悪いのが長引いています。軽い「嘔吐恐怖症」の私としては、ちとまだつらい、かな?でも無理やりの復活宣言にしちゃおう( ´艸`)

今日はこれから仕事。がんばって行ってきます。たった4時間の勤務なので、なんとかなると思います。

XELOXをやりながら仕事を休まずに行ける人って、偉いと思います。私はエルプラット入りの時は1週間お休みをもらいます。(といってもパートだからたいした日数ではないのですが)

エルプラットやりながら働くという体力。そしてなにより精神力!私だったら、だるくてだるくて、吐き気で涙目で、頭痛もひどくて、外出できないので・・・自分は副作用に強いほうだと思っていましたが、そうでもなかったのか、と猛省。もっとも、仕事の種類や環境にもよるのかもしれませんが。

2割減の投与量だったはずのエルプラットですが、次回、休むつもりです。あまりにも辛くて。精神的に参ってしまったので。完全に休むのが無理ならば、もっと量を減らしてもらう。そうしないと、この先の治療、がんばれる自信がありません。私、弱いな。けど、強がってる場合じゃないです。

そうそう、関係ないけど、スペインに「エル・プラット空港」ってあるんですね。絶対行きたくないと思いました(笑)

いま、吐き気がなくなってきたのと相まって台頭してきたのが、お腹のグリグリの痛みです。昨夜は、久しぶりにグリグリの痛みであまり眠れなかった。目が覚めてはロキソニンとトラマールを飲んで、3時間くらいすると薬が切れるのか、また痛んで。

エルプラットの副作用がピークの間、グリグリは痛まなかったのですが、体の防御反応なのかな。その時々で最も生体にヤバい影響のある部分が異常を来すようになっているのかな、と素人は考えました。

ということは、お腹の腫瘍よりもエルプラットの副作用のほうが生命の危機に近いってこと?よくわかりませんが。

かといって抗がん剤否定ではないのですが。

今までになかった副作用というか症状として、異常な倦怠感がありました。もちろん倦怠感はいつもあったし、立ち上がるのもつらいほどの倦怠感はエルプラットにつきものだと思うのですが、今回はそれがハンパなかった。無理して立つと、くらくらくらーっと頭から血の気が引いて、視野欠損がたくさん発生。今までは視野に「ぽわんぽわん」したものが浮かぶことはよくありましたが、ところどころ欠損したのは初めて。そんなのが3~4日間くらい?続きました。

そして、横になっているのに突然の動悸。心臓が飛び出て死んじゃうんじゃないかとマジに思いました。体はだるくて動かないのに、胸だけバクバクと波打って、ベッドがはねるくらい(に感じた)。テレビの音が遠くなっていって、気が付くと眠ってる。眠くないし一日中寝てるから寝不足のはずもないのに、眠ってる。

なんか、低血糖の症状によく似ています。てか、低血糖だったのかな。ほとんど食べれなかったし。体重めちゃめちゃ落ちたし。(今は2㎏近く戻りました~)

私は普段から低血糖です。毎度の血液検査では、朝食後にもかかわらず必ず「L」が付きます。先日のエルプラット前の検査では、40しかありませんでした。(正常値は70~105くらい)

ネットでみたら、40になるといろんな症状が出始めるらしい。でも日頃低血糖の人はそれに慣れてしまっているから、自覚がないのだとか。私、かな?

とにかくだるくて体に全く力が入らなかったけど、これはエルプラットというより低血糖?と思い、昨日の夜、がんばってお米とジャガイモを食べてみました。炭水化物ばかり。そしたら、だるさがかなり良くなりました。やっぱ低血糖だったのかなー?

お砂糖をなめるというのもあったけど、砂糖より炭水化物のほうが良いとか書いてあるサイトがあって、根拠までは調べる余裕がなかった。でも実際に米&芋で元気になったので、よかったです。

日頃は炭水化物には気を付けていたけど(中途半端な糖質制限)、私みたいな体質には、糖って必要なのかな。巷では大ブームな糖質制限ですが、そのせいで元の体が弱くなったら元も子もないので、自分の体質を見極めて、なんでもかんでも飛びつかないようにしようと思った私でした。


昨日は、東方神起の来年のライブツアーのチケット当落発表でした。東京は外れちゃったけど、大阪が当たりました!来年は特別なツアーになると思うので、遠征もがんばっちゃうつもりで申し込んだんです。といってもそんな何度も行けないけど・・・。

しかし、大阪。ひゃー、どうしよ、行ける体力、あるかな?!あるよね?!( ´艸`)癌になってから、そういえばホテル宿泊ってしたことなかった。(昔は仕事や趣味でそこら中を飛び回ってたのに~)いや、癌のせいじゃなくて、お金の余裕がなくなっただけなんだけど^^;

久しぶりのお泊り、お泊り♪新幹線♪新幹線♪楽しみ、楽しみ♪♪もう遠足前の小学生状態(笑)

名古屋もお友だちがチケット当たったそうなので、ぜひぜひ行きたいと思っています。(名古屋ってなんとなくブログ村大腸がん患者の聖地的な?!)体力あるかな?あるかな?あるよね?( ´艸`)なければ出すのみ!

ライブは来年の2月と3月。きっと元気に行けますね!!!!

その前に、今週末は、味の素スタジアムでSMタウンライブ!で東方神起♪

来月はファンミーティングで東方神起♪

つらーい副作用に耐えたら・・・・楽しいことが待っています !!!!!!!!!(*^0^*)神様、ありがとう! にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。