スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

サバイバー

がん患者さん、もしくは、身近に患者さんがいる方なら、聞いたことがあると思う、「サバイバー」という言葉。

私もサバイバーですね(^^)

自分がこんな状態になる前は、「がんサバイバー」といえば、がんを克服した人のことを言うのだと思っていました。でも、実際は、がんと闘っている人もサバイバーなんですね。

サバイバルといえば、無人島。
サバイバルといえば、飢餓地帯。
サバイバルといえば、激戦地。

こんな貧弱な発想しか出来ませんが、そうか。がんと向き合い、生き抜く努力をしてるのだから、サバイバーか。

サバイバー。なんだか、私の人生、ここへきて、ドラマティックではないですか!


だんだん、慣れてきました。この生活。

長いか短いかの違いだけで、誰の人生も、終わる。私は、不幸なわけではない。

こういう、生き方なんですね。それだけのこと。

職場の人たちも、だれも病気には触れなくなりました。前は「大丈夫?」とか「休憩してきていいよ」とか言ってくれたけど、今は全然ない。それが、居心地いいです。自分も、周囲の人も、慣れてきたんだね。とっても居心地いいです。

だって、普通に元気だもん(^^)

最近、気が付くと動悸してたり、息切れしてるときがあります。しゃがんでパッと立つことができなくなりました。これは、ただの運動不足ですね。太っちゃいそうで、困ったもんです。

明日も、がんばってお仕事しよう。サバイバー人生、生きてみせましょう。
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

生への執着。

生真面目なタイトルで書き始めましたが、東方神起ネタが絡んできます。

このブログは、東方神起ネタには一度も拍手が付いたことがないです。てか、拍手自体が激レアに少数だし、読者の方は実に奇特かつ希少価値大な、レアな貴重な方々なのでとっても嬉しいのです、ありがとうございます。

話がそれかけですが、そんな大切な方々がおそらくお好みにならない、東方神起ネタを書くのも心苦しいのですが、まじめに書くので、お付き合いくださればうれしいです。

丁寧な言葉にしようとしすぎて、変なニホンゴ、ごめんなさい。


さて、本題です。

昨日とおととい、さいたまスーパーアリーナの東方神起のライブに行ってきました。ファンの間では「参戦」と呼ぶのですが、個人的には、戦いにいくのではないから「参加」と言いたいのですが、なんで「参戦」なのかな?

どーでもいいことでした。

で、昨日はステージにも近い席で、とってもとっても近くで、生でその姿を拝ませていただきまして。

初めて見た東方神起は・・・「こんなにも美しい人間がいるんだ!」と、私の好きなユノ(ユンホともいう)の美しさに、ただ茫然としました。

いや、テレビよりも写真集よりも美しい、この生身の人間は、なんなんだ!生きてる人間なのか?と。正直いって、ユノさんは、私の中ではあんまかっこいい範疇ではなかったんですね。ではどこが好きなの?ダンスでしょ!!ということでファンになったので。

それが、実物は、この世のものとは思えない美しさだった。人種を超え、性別を超え・・・ほめすぎ??いや、そのくらい、ほんとうに。

ライブの最中は、ただただ楽しくて、いろんな困りごとをなにもかも忘れて、ぴょんぴょん飛びはねて叫んでタオル振り回して、本当に幸せな時間でした。

終演後。深く思ったのです。

「来年も、再来年も、生きて、東方神起(ユノ)を、見たい!!」

今までは、思い残すことのない人生だし、抗がん剤で苦しむよりも、さっさと死んだほうがいいのかな。と思う部分がかなりあった。闘病が長引けば、治療費の工面も大変になるしね。

今も、やっぱり、あまり長い闘病はしたくないし、治らないならさっさと・・・という気持ちも皆無ではありません。


でもね、でもね。

昨日の生ユノの美しさを思うたび、「もっと見たい!」と思うんです。いきていたい、とおもうんです。

いきていないと、見られないんです。

だから、来年のライブにも、行きたい。来年の今頃は、もしかしたらストマになってるかもしれないし、髪も抜けてるかもしれない。だから、ライブなんて無理だと思ってた。今年が最後だと思ってた。

だけど、ストマになってないかもしれない。髪は抜けても、気力が養われて私自身が強くなって、ハゲでも堂々と外出できるかもしれない。ストマだって、改良されて、ライブに問題なく行けるものができてるかもしれない。

抗がん剤がきいて、長生きするかもしれない。

そうしたら。。。そうしたら。。。また、ライブに行ける(^^)


いまは趣味のない私。もともと趣味は海外旅行の人だったので、もう無理なんです。

趣味もなく、仕事もなく、守るべき家族もおらず、生きてる意味がなんなのかわからず、日々、病気と抗がん剤におびえ、淡々と時間が過ぎる。

そんな中で、東方神起を好きになったのは、よかった。

単なる芸能人です。無関係な人間です。たまたま、好きになっただけであって、コアなファンみたく「彼は他の芸能人とは違う!」と声を大にするつもりもないです。

たまたま、好きになって、たまたま、ライブがあって、たまたま、良い席のチケットが当たって、たまたま、実物が想像以上に美しすぎた。

結果、私が、「生きて来年もライブに行きたい。」と感じた。

それって、すごいことだと思った。

ちっぽけなことでしょう。非日常の、くだらない戯言でしょう。

その戯言が、今の私には、必要なんですね。

生きることへの執着心が芽生えたんですね。


今週の木曜から、また抗がん剤が始まります。考えただけで吐き気がするくらい、嫌です。憂鬱になります。

でも、やらないと、死ぬんです。なら、やるんです!!



どーにもこーにも、ユノさんの美しさが目に焼き付いているから、その映像を消したくなくて、昨日から家でテレビなどの画像を見れずにいます(笑)

たいていの芸能人は実物のほうが素敵だといいますし、自分でもたくさんそれを体験してきましたが、ユノさんて人は、半端なく、テレビと違いすぎです。なんというのでしょうね、あれは。東方神起のもう片方もかなり美形でしたが、生で見てもふつうに「きれいだなー(ため息)」なんです。でもユノは、「美しすぎる(茫然自失)」なのです。しつこいですね。

これ以上かくと、ミーハーお花畑ファンの要素が顔を出すので、ここらでやめます。

きついであろう東方神起ネタ、ここまで読んでくださった方がいましたら、本当にお礼申し上げます。m(__)m

次にかくときは、ミーハー魂全開でいくかもしれません。東方神起ネタを書いても、私のことは嫌いにならないでください!(><)

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ものすっごく楽しかった!



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

可能性ということ。

このところ、ライブのチケットを求めて掲示板をさまよっていたのですが、気づいてしまったことがあります。


生きてるって、それだけで、可能性があるんですね!

死ぬって、それだけで、あらゆる可能性を絶たれてしまうんですね!!



東方神起の埼玉公演て、チケットがものすごい競争率になっているんですが、「譲ってください」と掲示されている人たちの掲示内容を見てると・・・

「今年限りで実家(本州でない遠く)に戻るので、今年しか行けないんです。譲ってください」

とか

「親の介護があるので、今年しか行けないんです。譲ってください」

とか

「海外留学するので、今年しか行けないんです。譲ってください」

とか。

個人の事情は様々だし、本当に最後かもしれないから、みんな必死なんだと思います。


でもね。

生きてれば、いつかはまた、行けるじゃん?と、思ってしまったのです。冷たいですか??

命さえあれば、可能性はゼロではないんです。だから、実家が遠くても、介護が大変でも、留学が長期でも、いつかは、未来のいつかの時点なら、行ける可能性があるんです。

でも、死んじゃったら、可能性は、ゼロなんです。100パーセント、ゼロなんです。

なんだか、余計なことに気づいてしまいました。




そんな中、ひとつだけ思いついた、ちょっとナイスな考えがあります。

何年か後に自分が死んじゃって、東方神起のライブに行けなくなったら・・・。

オバケになって、ライブにただで入場するってのは、どうだろう?(←意外と真剣) にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ある意味、幸せなこと。

友達とのおしゃべりの中で、「先に死ぬのと、残されるのと、どっちがいいか」という話題になりました。

その友達は元気で、周りに病気の人もいなく、私の病気のことを知ってる人です。大学時代からの付き合いの子なので、お互い気の置けない会話ができる、数少ない存在です。

彼女は、先に死ぬのは嫌だと言いました。死にたくないから、後に死にたいと。

私は、後に残されるほうが絶対つらいから、そんな思いをさせて自分が先に死ぬのは嫌だから、先に死にたくはないと言いました。

同じ「先は嫌だ」という答えでも、意味合いが全然違うね、なんて話してました。

「後に残す人」。私には、いません。子供も、夫も、いません。犬もいません。

せいぜい、母と兄くらいです。でも、母に関してはもう年老いてるし、そんなに「残していく」という感じはしません。兄にいたっては、別の家庭をしっかり築いてますし、いまさら私の出番でもない感じです。

私がもし、死んだら・・・悲しんでくれる人は、案外たくさんいそうです。でも、困る人は、いなさそう。

このことが、前は、悲しいことだと思っていました。さびしい人間なんだな、と思っていました。

でも、だんだん考えが変わってきました。

残す人がいないということは、死ぬ時に、自分の命以外には思い残すことがないってことですよね。

だから、死ぬときには、自分のことだけ悲しめばいい。

それって、考え方によっては、ありがたいのかもしれない。潔く死ねるから。


もちろん、母のことだけは心配ですが。


死ぬ死ぬって、なんか暗い内容ですね。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

デカ目コンタクト。

若い人の間で、瞳が大きくなるコンタクトがはやってますよね。

私も、若いふりで、真似してみました。「シード」のワンデーコフレの、度入りです。10枚入り780円で売ってたので、試してみました。

いやーね、東方神起のライブに当たったので、コンタクトの度を上げて、少しでも肉眼で見たかったのです。だから、普段使ってるのコンタクトと別に、度が強いのを準備する予定ではあったのですが。

なんと!当たったチケットは、2列目!となれば、ちょっとでも見目麗しくなりたい!だって、東方神起の目に映る範囲に立ち入るからには、少しでも美しくありたい!しわもとばしたい!シミも隠したい!目もでかくなりたい!

というわけで。デカ目コンタクトの購入にふみきったわけです。(といっても780円。)

そして、今日、初めて着けてみたのですが。


普段とかわらない(――;)

なんで?

デカ目で、黒目がちで、麗しくなるはずなのに、なんで?


そーか。

もとの目がでかいから、かわらないんだ!(――;)

ほら、よく見るとね、私の瞳と、コンタクトの黒い部分の径、一緒でしょ。

バイト先の友達にも「ねーねー、デカ目になった??!!」ときいたけど、


「もとがでかいんだから、変わんないよ!」


だ、そーです。


いいんだけどね。

もとがデカいのは、うれしいことだし、いーんだけどね。


でも、やはり、


美しくなりたかった!!!



(瞳がデカい=美しい、とは限らないんです)



ごめんよ、東方神起。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ワンコのこと。

ワンコを飼っていました。去年の12月12日朝、彼女は死んじゃいました。

コーギー・カーディガンで、パーティカラーだけど体は真っ白な、美人さんでした。2歳7ヶ月で、死んじゃいました。

一緒に暮らし始めてから、たった2年と4か月の期間でした。元夫の強い希望で飼いはじめた、娘。すぐに夫が家を出て行ったため、私が一人で育ててました。

犬を飼うなんてね、大変だから、悩みました。でも、夫と助け合えば大丈夫かな、と思って。楽しいかな、と思って。離婚してからが、大変でした。私はフルタイムで働きだしたので、ワンコは毎日、ひとりでお留守番です。マンションなので、吠えないように躾けないと。人にとびかからないように躾けないと。とにかく、人に迷惑をかけないように躾けないと。

そんなことばかりで頭がいっぱいで、厳しく育てました。一人で留守番できるように、私が家にいる間もケージに入れ、ケージに慣れさせて。甘えて吠えてきたときは、きつく叱って。散歩中も、好きなほうに行ったら、力づくで戻して。

3歳になるまでの躾けが私にとっては何より大事で、ワンコの遊びたい気持ちをあえて無視して、とにかく躾けました。

可愛がられるワンコに育ってほしかった。

おかげで、ワンコは、とっても良い子になりました。無駄吠えしない、お散歩もいうことをきく、人にじゃれる前にちゃんとお座りして様子をみる。ワンコ友達にも、周りのお店の人にも、獣医さんにも、だれからも「おとなしくて、いい子」と言われる子になりました。

ワンコがたまに見せてた、うるうるした、おびえた瞳に気づかずに。

3歳になったら、好きなように遊ばせてあげよう。ケージからも出して部屋で過ごさせてあげよう。3歳になったら。

来月、ワンコの3回目の誕生日です。


でも、ワンコは死んじゃいました。どこかでゴムひもを飲み込んで、腸に詰まらせて、死んじゃいました。

私が癌の再発で手術する直前、ワンコは具合が悪くなりました。吐いたものに血が混じり、ぐったりして食べなくなりました。すぐ動物病院に連れていったけど、吐き気止めを処方されて様子見。1週間たっても具合が悪そうだったので、何度も病院へ連れて行ったものの、原因不明。レントゲンも撮ったけど、映らなかったんです。

そうこうしてるいちに、私自身の手術の日程が決まり、入院が決まりました。ワンコ、どうしよう。入院中に予約してたペットホテルをキャンセルして、病院に預けることにしました。

私の入院の前日、ワンコは、ほとんど動けなくなりました。水も飲みませんでした。ただ、私が口移しで水をあげるときだけ、飲みました。

獣医さんは、開腹手術をして体内を見ないとわからない、と言いました。

私ががん研に入院する朝、手術のためにワンコを動物病院へ連れて行きました。

開院前の病院で、獣医さんに渡して「よろしくお願いします」と病院を出ようとしたそのとき。ワンコが、訴えました。獣医さんに抱かれたまま、私の顔をみて、すごく不安な瞳で、それまでぐったりしてたのに、一生懸命手足をばたつかせて、こっちに来ようとしました。「置いてかないで」声がきこえたような気がしました。

瞬間、感じました。「もう、この子と会えないんだ。」

ワンコは、赤ん坊みたいな瞳をして、ずっと私を目で追いました。ふりきるように、私は動物病院を出ました。ワンコを残していかないといけないことを、泣きました。でも、人前で泣けなかった。

私は、自分の病気を治すから。ぽぷらも、かんばれ!!

そして、私の卵巣摘出手術の日の朝。ワンコの手術の2日後。ワンコは、旅立ちました。

私は、自分の術後、まっさきに、ワンコの状況を母に尋ねました。そのときは、もうワンコは死んでた。でも母は、「がんばってる」と言ってました。

なんとなく、察しました。ワンコは、死んだんだ。でも、それをききたくなかったから、だまされていることにしました。

数日後、私の体力が戻りつつあった頃に、ワンコのことを聞かされました。

解ってても、どうしようもなく、涙が出ました。がん研のベッドで、泣きました。ちょうど同じ病室の方が、ワンちゃんを飼っていて、そのかわいい話をたくさんしているところだったので、よけい泣きました。

ワンコは、幸せだったんだろうか。私みたいな飼い主のところに来て、不幸だったんではないか。


とにかく、厳しく育てた。もっと甘く育ててくれる飼い主は、いっぱいいただろうに。ときに、仕事で疲れてかえってきて、ワンコのケージの掃除やごはんや散歩にうんざりして、怒鳴りつけたこともあった。ワンコは、きょとんとして、なんで怒られてるのかわからなくて、ただじっと私を見てた。

ごめんね、ぽぷら。ごめんね。

もっと、好きなことをさせてあげればよかった。もっと、好きな場所に散歩に連れていってあげればよかった。もっと、好きなものを食べさせてあげればよかった。もっと、遊んであげればよかった。


それでもね、こんな飼い主でも、ワンコは、きっと私を好きでいてくれたと思います。

子育て方法は間違ってたかもしれないけど、私は彼女を好きだったから。娘だと思ってたから。愛しかったから。めんどくさいと思っても、手放そうなんて一度も思わなかったから。

なにより、私の手術が無事に終わったのは、ワンコが身代わりになってくれたから。

いま、抗がん剤の治療が始まり、実際、犬を飼うなんてとても無理です。体力的にも、経済的にも。私がそんな状況になることも、ワンコはきっとわかってた。私がどんな状況になってもワンコを手放すことができないのも知ってたから、私の前から姿を消したんじゃないかな。私の負担にならないように、ワンコは旅立って、私の中に生きることにしたんじゃないかな。

そんなふうに、思えるんです。虹の橋で待ってるワンコをちゃんと迎えに行ってから、一緒に天国に上ります。


ワンコ、大好きでした。もう一度、お散歩したいです。世界で一番かわいいワンコです。


桜の季節に、ワンコは鼻に花びらをたくさんくっつけて歩いて、かわいがられてました。

近所の歩道に八重桜の花びらがたくさん舞っています。その中に、ワンコの姿をみつけては、いまでも涙が出ます。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

テンプレ変更。

今までPCで使っていた、オレンジのデザートのテンプレ・・・とても気にいっていたのですが、ここ数日の吐き気に耐えられず(?!)、変更しました。オレンジ色、大好きだし、食べ物のオレンジも、甘いデザートも大好きなんですが、迫りくる悪心に勝てませんでした。自分のブログを見て、「うッ」となってましたから。。。へへ。

せっかくここまで書いたので、好きなものや事のことを書いてみようかな。(日本語、へん?)

色は、オレンジとピンクが好きです。淡い紫も好きです。黄色も、赤も好きです。青や緑も好きです。なんでも好きじゃん。

似合う色となると、必ず言われるのが、オレンジ。どうあがいても、「オレンジが似合わない」と言われたことがありません。でもそうそう着ない色ですよね。こないだユニクロのオレンジ色のレギパンを買いましたが、実際2回しかはいてないです。(45歳にしてオレンジレギパンをはく勇気はえらいと思う。似合うかは別にして。)

だから、自然とメークもオレンジ・ブラウン系になります。色が黒いっつうことですね。

食べ物の好きなものを書きたいとこですが、今は食べ物のことを考えたくない(うッ)あ、ラーメンは好きです(うッ)でも腸閉塞リスクが高くなるので、食べちゃだめと医者から言われてます。麺に入ってる「かんすい」というやつが、リスキーなんだそうです。

あとはイチゴと生クリームが好きです。イチゴパフェなんかあったらよだれたらしまくりです(うッ)

好きな人は、東方神起です。さびしい?

ちなみに小学生のころ、初めて好きになった芸能人が、加山雄三さんでした。なぜか、「君といつまでも」をTVで一生懸命みていて、その姿をみた父が、大笑いしてました。大好きだったんですよ、あの歌。今は、おじさんより若い子が好きです。

他に好きな芸能人は。。。上戸彩ちゃん、きれいで大好き。(ハンネは、上戸さんから拝借しました)石原さとみちゃん!表情や仕草がかわいくて大好き。IKKOさん。おもしろい。嵐の櫻井翔くん。ノーブルな雰囲気が好き。篠原涼子さん。かっこいい!

ついでに嫌いな芸能人・・・書き始めたけど、楽しくないからやめます。

暇にまかせてつらつらと書いてみました。

ブログのテーマと全くそぐわないけど、最近、治療の話に焦点を絞るのがつらくなってきたので、これからは気にせずいろいろ書きたいと思います。

ごくごくわずかな、読者のみなさん。(みなさんというほどいないけど)訪問してくださって、ありがとうございます。拍手、ありがとうございます。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ピンクリボンのこと。

投与7日。まだ気持ち悪いので、昨日も今日もバイトを休みました。昨日は、職場まで行って、15分はがんばったんだけど、気持ち悪さとめまいで立っていられなくなり、やむなく帰りました。なんだかなー。これじゃ、仕事させてもらえなくても、文句いえないんだな。


ところで、今日は、ピンクリボン運動について、思うことを書き留めようと思います。

有名になった、ピンクリボン運動。乳がんの早期発見キャンペーンですね。

私も、良いことだと思ったので、自分が癌になる前は、あのバッジをほしがったりしてました。早期発見、早期治療!まちがいなく、「良いこと」です。

が・・・。

問題点もあるようですね。最近、よく耳にします。医学的なことはわからないし、うかつなことを断定的に書いてはいけないので、あまり書かないけど、個人的には「やりすぎなんじゃないの」ということです。

もちろん、くどいようですが、早期発見早期治療は、よいのです。間違ってないのです。ただ、「発見」の段階で、それが間違いだったら?治療の必要がないのに、手を加えたせいで、本当の病気になってしまっていたら??

一昔前の、近藤誠氏の理論に近いものになってしまうかもですが、なんだか、ピンクリボンに関しては、マスコミや関係団体の「やりすぎ」「いきすぎ」な雰囲気がプンプンしてます。

こないだ、自分が乳がんの検診で再検査になったので、一応マンモとMRIを受けてきました。

そのときのことです。心配して画面を覗き込む私を見て、技師さん(先生?)が言った言葉が印象的でした。

「なんとかリボンのせいで、必要以上に苦しむ人が出てる。本当は心配しなくていい、病気でもなんでもない人まで治療しちゃってる」
詳しくきいたら、その先生の印象では、ある程度の年齢になったら誰でも起こる乳房の異常までも病気扱いして、不要な切除や化学療法をしちゃうケースがあるそうです。そして、苦しんじゃうんです。“なんとかリボン”が広がるにつれて増えたそうです。乳がんを知らない医師が特にやってしまうそうです。「乳がんだったら大変!」だと思って。

病気になんか、だれもならないほうがいい。

だから、しなくていい治療もしなくていい。

患者は、自分の身は自分で守るしかないですね。医師も、諸団体も、しょせん、患者本人ではないんです。でも、患者だけじゃどうしていいかわからないから、医師の意見をきいて、いろいろ勉強して、主体的に治療を選ぶんですね。

難しいです。

とりあえず、今日は、アットコスメの現品プレゼントで「美白UVプロテクター」が当選しました!吐き気で肌の手入れができず、いまボロボロではありますが、気分がよくなったらまた、手入れに励もうっと。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

3日目

今朝まで、なんとか少し食べてました。お湯も一生懸命飲んでます。

今日の夕飯から、食べられません。気持ちわるいです。

イメンド80gを飲んでます。が、ドンペリドンとプリンぺランが切れると、ムカムカ感がひどいです。よだれが出ます。

「気持ち悪くない!」と、無理矢理いいきかせると、ちょっと落ち着く感じ??気のせいの部分もあるのかな。

明日のほうが辛くなりそうですが、ひたすら、時間がすぎるのを待ちます。

早く、おいしいご飯を食べたいな。

おととい、先月22日に撮影したCTの結果をききました。「現状維持」と言われましたが、なんか、やっぱり、腹腔内に何か映ってるみたいです。腹膜播種、画像陽生というやつになってるの??でも、それは悪性腫瘍と判定されてるわけではないから、まだ画像陰性かな。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。