スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

声が出にくい

薬の副作用なのか、なんなのか?

声が、出なくなってます。出ないというか、かすれてて、発声練習をすると出るようになる、みたいな。かすれてるといっても、風邪でイガイガする感じとは違い、物理的につっかえてる感じです。

オキサリプラチンの副作用に「神経異常」がありますが、それが喉に出てる感じです。

さっき、コンビニに行ったときに「クレジットカードで支払えますか?」と言おうとしたとき、全く声が出なくて、ビックリしたのです。

一人暮らしだから、しゃべらないし。メールで事足りるから、電話もしないし。たまーに、NHKニュースの人に
「こんばんは」って言うくらいだし。

だから、声が出ない状態なことに気づかないんですね。

コンビニでは、レジのお兄さんの訝しげな視線を感じつつ、「あっ、あっ、あーっ」と発声してから、かすれ声で「クレジットカードで支払えます?」ときけました。



ん?たかだかコンビニの支払いに、クレジットカードって??

えと。東方神起の日産スタジアムのチケットが当選したので、払い込みに行ったのです。まとまった額なんで、カードで支払ったのでした。予定外の出費だ(^^)さて、倹約、倹約。
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

バック・トゥー・ザ・ふゅーちゃー。

XELOX 7日目になり、再び普段通りの生活に戻りました。今回は、なんだか、吐き気が長くてですね。今日もオエップとなりながら、吐き気止めを飲んで仕事に行きました。職場には、体調不良の人がいっぱい。どうやら、不安定な天候のせいみたいです。今日は東京、梅雨入りでした。早いね。

いま、テレビで「バック・トゥー・ザ・フューチャー II」をやっています。ぼんやりと見始めて、ふッと!びっくりしたことが。未来へタイムトラベルする話ですが、その未来って、「2015年」。ほんの、再来年じゃあないですか!

へー。ほー。公開当時わくわくして見ていた、その時代が、もう2年先ですか。

はやっ。

映画で描かれている2015年は、現実の再来年よりもテクノロジーが進化してる感じですね。でも「2001年宇宙の旅」ほどのギャップはないですが。あれは、びっくりでした。見てて恥ずかしくなるくらい、進化しすぎてましたもんね。

きっと、2001年~が制作された時代は、夢がいっぱいあったんだろうな。人類(文明、技術)の進化に大きな可能性があって、大きな期待があって、大きな希望があって、だから、あんなに極端に発達した世界を描けたんだろう。

2015年の世界をちびちびと映画で描いた1985年には、きっと、夢や期待や希望が、少しちっちゃくなってたのかも。と思う。だから、ちょっと控えめに未来を描く。

偏った見方かしら。そんな見方をするのも、映画を観る楽しみのひとつです。



昔、アメリカのユニバーサルスタジオで、デロリアンに乗ったことがあります。バック・トゥー・ザ・フューチャーのアトラクションで、司会者(?)が会場から男女1名ずつデロリアンに乗る人を指名するのですが、私がたまたま選ばれたのです。喜んでデロリアンに乗ったら、司会者がマイクを向けてきた。

司会者「What's your name ?(^^)」

わたし「(本名)(^o^)/!」

司会者「・・・?^^;  コホン。What's your name again ? (^^)」

わたし「(本名)(*^0^*)/!」

司会者「・・・?」

わたし「(だーかーらー)(本名をスペルアウト)(*^o^*)b」

司会者「・・・OK.(--)」

デロリアンを降りてから、気が付きました。「あぁっ。あそこは“ジェニファー”と答えるとこだったんだ!」恥ずかしかった・・・。すっごく。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

5日目

気持ち悪さだけでなく、頭痛が激しい、今回。めまいがひどいなー。気候のせいかなー。しんどいなー。

明日はよくなれっ。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

2日目だけど、色々な話題で。

XELOX2日目です。ゼローダも減量した結果でしょうか?ちょっと、楽な気が・・・。今朝は吐き気で目覚めたんですがね。今日は洗濯もできたし、トイレの後に水で手を洗ってもビリビリしなかったし、一応食事もとってます。水でビリビリしなかったのは、水温が上がってきたからかな?

いずれにしても、うれしいですね(^^)

とはいうものの、前回も2日目はこんな調子だったのに、次の日からダウンしましたね。今回はどうなるでしょうか。


治療とは関係ないのですが、今朝、いい話を聞きました。漢文(故事?よくわからず)で有名な諺のことです。

「百聞は一見に如かず」。誰でもきいたことある言葉ですよね。これに、後続文があるそうなんです。私は初耳でした。

百聞は一見に如かず。
百見は一考に如かず。
百考は一行に如かず。
百行は一果に如かず。


意味は、
「人から100回聞くことは、自分で1回見るに及ばず」と同様で、少し言い換えますが、

100回見るより1回の熟考がまさる。

100回考えるより1回の行動がまさる。

100回の行動より1回の成果がまさる。

みたいな感じです。最後の「1回の成果がまさる」とは、他者からみたときには、単なる行動よりも1回の成果が目に見えやすい=理解を得やすい。という意味らしいです。

最初の一文に、後世になって加筆されたとの説があります。


これを自分に当てはめてみたら、どうやら「百考は一行に如かず」のところで止まることが多いなー。

考えて考えて考えて考えて考えて∞、結局なにもしない(苦笑)。昔はよく「石橋を叩いて渡らないタイプ」と言われました。「叩いて壊す」はあまりなかったので、セーフですね。


ここまで書いて、先日のアンジェリーナ・ジョリーさんの乳房予防切除のことを思い出しました。彼女は「百考は一行に如かず。」の段階だったのかな。これをみた人の何割が、「百聞は一見に如かず」で手術にふみきるのかな。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

XELOX+BV 5回目初日

今日は点滴の日でした。好中球は1500をちょっと超えたので、点滴できました。前回は1480だったので少し心配してましたが、問題なかったです。

ゼローダの副作用の手足症候群も、ほぼ出てないとの診断でした。若干の色素沈着は出てるみたいです。(自分じゃわからないくらいなので、問題なし)

今日は、先日健診で指摘された乳がんの再検査の結果もきいてきました。まったく問題なし(笑)

乳腺科の先生いわく、「乳の心配より、治療中の病気のほうがずっと怖いんだから、乳は気にせず治療に集中してね」だそうです。乳とは言わないか。まぁ、そんなニュアンス。

今日の点滴では、腕が痛くて痛くて。泣きそうだったけど、看護師さんと雑談したら気が紛れて、我慢できました。今も例によって、左腕はジンジン痛いです。

日中暑くなってきて、今日は夕方の風が涼しくて気持ちよかったのですが、指先がそよ風にさらされると、ピリピリっときました。せっかく気持ちいいはずなのに、もったいないなぁ。

そんなこんなで、今回もがんばろう。

あ、ゼローダが減らされました。今まで一回5錠だったところ、4錠になりました。オキサリプラチンも、前回に引き続き、20%減量キープ。

薬剤師さんから減量を提示されたとき、「この程度の吐き気に我慢できないなんて、私はやっぱ弱いですか?」ときいたらば、「そんなことないですよ。たいていの患者さんが、このくらいで減量していきます。逆に、全く減量しない患者さんのほうが全然少ないですよ。100人いたら、2~3人じゃないかな。オキサリプラチンはけっこうきついからね。」と言ってくれました。

思わず「ありがとうございます。がんばります!」と言ったら、また

「がんばらないでいいですよ。頑張りすぎて治療を続けられないほうが大変になるからね。」と言ってもらえました。

なぜだか、この時、涙が浮かびました。

がんばってるつもりなくても、がんばっちゃってたんだなぁ。がんばるというか、気を張ってたというのか。

まだまだ、治療生活に慣れてないんですね。

がんばろうっと(笑)


今日はCTも撮りました。今日のCTを見て、今の治療法が効いてるかどうか評価するそうです。ちょっと、こわいです。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

気乗りしない話ですが

昨日からNHKで、現代病の起源を解き明かすような番組が始まりました。昨日は、「がん」でした。見てたけど、起源を明かすばかりで、実際に罹った身には聞いても仕方ないような気がして、飽きたので途中でやめちゃいました。


きょう話題にしたいのは、がんではなくて、「うつ病」のことです。

そのNHKのシリーズは、がんの後は「脳卒中」「心筋梗塞」と続きまして。最後が、「うつ病」だったのです。現代人が悩む4大病、みたいな紹介でした。

「うつ病」を、他の3つの病気と並べるのは、どーなのよ?NHK。

うつ病は、きちんと治療すれば、死には至らない。自殺念慮が出るから死につながるのでは?という意見もあるけど、自殺念慮は「症状」であって、コントロール可能です。大変だけど。その意味で、うつ病は死に至る病ではないと思います。

他の3つは、死に直結しますよね。

また、うつ病以外は、すべて科学的に解明でき、たとえ自覚症状がなくとも、診断可能です。

一方、うつ病は、自覚症状があっても、それが病気だとの確定診断が困難です。ほとんどが自己申告で、患者の訴えによってのみ診断が下されるといっても過言ではない。そこが、うつ病が他の病気と決定的に異なるところです。

私は、かれこれ10年近く前に、うつ病の診断を下されました。自殺念慮も激しかったです。無気力ももちろんあり、仕事に行けないだけではなく、興味のあったことや趣味、好きなタレントのコンサートなど、それまで楽しかったことがすべて、できなくなりました。家から一歩も出られない日が、延々と続きました。

幸い、数年して治りました。今では、がんのショックがあっても必要以上に病的な落ち込みもなく、淡々と人生を受け入れ、仕事をし、好きなことを楽しんでします。

私のことはどーでもいいですね。うつ病のことなんですが。

うつ病は、「病気」としての真の「うつ病」は存在します。そう思います。本当にうつ病の症状で苦しんでる人はたくさんいると思います。

しかし、私は、昨今患者数が激増しているという「新型うつ病」は、病気ではないと思います。病気ではないと断言してもいいくらい。医者じゃないので断言はしませんが。

だってさ。TV等の情報によってしか「新型うつ病」を知らないけど、新型の人って、仕事以外は外出できるそうじゃないですか。会社を休職して、気分転換に海外旅行したりするそうじゃないですか。

で、会社となると、急に体調が悪くなるそうじゃないですか。

誰だって、嫌なことに対してやる気なんか出るはずない。大多数の人が、朝起きて、「あー、今日も会社か。憂鬱だなー。やる気が出ないなー」と思ってる。それでも我慢して会社に行くじゃないですか。

この、朝の「いやだなー」を、「症状」と訴える「新型うつ病」患者の人たち。それは、症状ではなくて、「普通の感情」です。

自分がうつ病だったとき、休職が本当に嫌でした。休んで迷惑かけたくなかったもん。でも治療のため休職に入って・・・結局、落ち着いて休めたことなんてなかったです。「会社を休む自分はダメな人間」と自分を責め続けました。気分転換なんて、到底むり。つらかった。

そういうふうな患者さんたちは、本当に、きちんと薬を飲んで治療して、治ってほしいと思います。

新型の人たちは、根性鍛え直せと思います。

NHKでは、どうやってこの「新型」を解明するんでしょうか。科学的に客観的に解明されたら、拍手喝采です。

私は「新型うつ病」に対して、このように厳しい意見を持っています。ただし、身の周りにそういう方がいるわけではないので、あくまで、マスコミ等に登場する患者さんのみを見ての、意見です。その意味で、偏った意見ではあるかもしれません。


ひとつだけ、新型うつ病の人たちが気の毒だと思うのは、世代的に、私たちの世代から少し上くらいの人が親の世代ですよね。バブルで浮かれまくってた人たちです。子供を育てるにあたって、他の世代とどう違いが出るのかわからないけど、ある程度甘やかして育てた親が多いのかな、との考えも私にはあります。だから、子供がセルフコントロールがきかないというか、我慢強くなくなったというか。

まぁ、難しい問題です。


話は変わりますが、ひとつ前の記事で、5年生存率を誤って記載してしまいました。正しくは「10%」なので、記事に修正を入れました。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

アンジェリーナさん。

アンジェリーナ・ジョリーさん。美しくてセクシーで、好きな女優さんですが。

今回の「乳がん予防乳房切除」には、正直、ひきました。

簡単にいえば、「乳腺があるから、乳がんになる確率が高い。だから、乳腺をとってしまえばいいじゃん!」という、実に短絡的な話です。

いや実際は、遺伝子検査の結果に基づいてお医者様と十分相談して、自分の家系と家計とも相談して、おそらく一般人からは想像もできないところでの重大な決心だったと思うんですよ。

だから、ハリウッドスターなら、それでもいいんです。だって、もともと私みたいな一般市民とは存在自体が違うから。


ではどこがドン引きだったかといえば。

はい。

これを真似て、一般ピープルがこぞって「予防切除」をしたがるんじゃないかと。有名人のすることは正しい的な、大衆への心的影響がどんな具合かと。

実際、医療機関への問い合わせがグン!と増えたようですね。(報道では。)

なんでもかんでも真似るのは、よくないです。個人個人が、よーーーーーーーーーく考えて、自分の立場、自分の家計と家系、仮に乳がんになってしまった場合の被害(社会的損害?)の重大さ、等々、よーーーーーーーーーく考えてから、自分の健康体にメスを入れる決断をすべきだと思うんです。


アンジェリーナさんの場合。乳がんの発がんリスクは、85%だったところ、予防切除によって5%まで下げられたそうです。

はい?0%じゃないんですか?ここも、ドン引きの重大な要因です。

しかも、発がん確率85%のうち、何%が高齢期での発がんになるのか。触れられていません。例えば40歳代での発がんと、80歳過ぎての発がんでは、同じ現象でも意味は全く異なりますよね。

年齢考慮なしは譲るとして、健康体にメスを入れても、5%は確率があるんですか・・・。そうですか。

傷跡の炎症とか、傷に起因してそこから癌が生じる可能性は、全くないのでしょうか?

ついでに、彼女の場合ですが、卵巣がんの発がんリスクは50%だそうです。だから、卵巣も。。。という話になってるのかどうか聞きませんでしたが、なんでも確率で語るわけですね。50%・・・フィフティフィフティ。これって、全人類の「癌になる確率」とどう違うんだろ。

えーーーっと。乳がんになる確率が85%とします。ならずに一生を終えたAさんの場合、あとで言えることは「確率は0%でした」ということ。乳がんに罹患したBさんの場合、あとで言えることは、「確率は100%でした」ということ。

つまり、個々人については、0か100なんですよね。

私も、5年生存率は、ものすごく気にしてます。私の病状の場合、5年後に生きてる確率は、10%です。100人の私がいたら、うち10人の私は、生きてるんですね。

でも、私は一人です。だから、5年後に存命してたら、私の5年生存率は100%ですよ! 90人の私にとっては生存率0%で、10人の私にとっては生存率100%なんですよ。

確率なんて、ものを考えるときの尺度に過ぎないのであって、実際にどう転ぶかなんて、わからないです。


乳房予防切除の話に戻ります。乳房切除した場合の発がんの確率が間違いなく0%でないのなら、予防切除までする意味はないと思います。

極論をいえば、胃がんが怖いから胃を全摘しておきます。肺がんが怖いから肺を取っちゃっておきます。
というのと同じ。自然な健康体にメスを入れちゃいかんのです。と思うんです。


・・・とはいうものの・・・

胃がん等の内科系の癌と、乳がんのような外科系の癌を一緒に語るのはちょっと違うのかな。先日読んだがん患者さんのブログで、「自分がかかるなら何癌がいいか」という質問に「乳がん」と答えてるブログがありました。その方の理屈は、「内科は臓器を全摘すると生命活動に支障が出るが、乳がんなら支障は出ないから」というものでした。たしかに、乳がなくても命に別条はないなぁ、と思ったもんです。(転移したら別です)

だからアンジェリーナさんは「乳は取っちゃえ!」と思ったんでしょうかね。


乳が偽物でも、美貌に変わりないのは羨ましいところです。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

安心してテレビを見れない悩み。

私は夜、寝つく前に、テレビを見るのですが。

最近、困ったことに、おちおちテレビを見ていられなくなしました。なぜかといえば。

映画「クロユリ団地」のCMがしょっちゅう入るからです。気持ち悪いんです、あのCM。気色悪くて、不愉快きわまりないのです。

ホラー映画は嫌いではないんですがね~。あれは、いただけません。てか、心の準備なしに見せつけられるから、非常に不愉快になるんですね。

だから、最近は寝る前はもっぱら、NHKです。しぶいなー。


家にいるときはテレビをつけてることが多いのですが、ここ数年、嫌いなCMが増えたので困ります。最近では、「ウルトラブック」の、トラの被り物のCMが大嫌いでした。

♪ウルトラウルトラウルトラウルトラブック タブレットにもなるんだよ インテル!

みたいな、独特な歌。大嫌い。

あまりに頻繁に流れるので、イライラがMAXに達したとき・・・

とった手段は、「無理矢理、好きになる」でした。

CMが始まると即チャンネルを変えてたところを、我慢して、見続けました。あえて、しっかり見ました。心の中で、「このCM、好き」と唱えながら。トラの被り物の良いところ探しをしました。

すると、どうでしょう。今まで嫌いだったトラが、実はダンスの名手だったことに気が付きました。背景にも凝っていることに気が付きました。

おかげで、嫌いじゃなくなりました(^^) すきでもないけど。

嫌いなものをひとつ減らして、不満もひとつ解消。


この手で、嫌いな芸能人にもチャレンジしたいのですが、そこまでやる気力はありません。

今日のお昼時、フジテレビを見てたら、私の嫌いなリリコさんが出てきたので、すぐチャンネルを変えました。そしたら、そっちには嫌いな久本さんが出てきました。仕方なく、ニュースっぽいチャンネルに変えました。

昔は、芸能人にこんなにたくさん嫌いな人いなかったのになー。


さて、今日も寝る時間が近づきました。まだ「クロユリ団地」やると思うので、今夜もNHKとお友達です。



受信料は、払ってるよ。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

言ってはいけない冗談でした。

勤務先の改装作業が完了し、久しぶりにお化粧品をたくさんいじって仕事をしました。

改装にあたり、今日は、先輩パートさんがてんてこ舞いになってしまいました。彼女は、遅めのGW休暇を利用しての旅行から帰ってきたばかり。旅行でくたびれてるところに、今回の改装が入り、主担当の彼女にしわ寄せがギュギュっと集中したのです。

文字通り走り回って仕事をこなす先輩。私も、このお店では担当外とはいえ、一応化粧品担当ですから、がんばってお手伝いしました。

でも、私にできることは、限られてる。フルタイム勤務ができない(させてもらえない、とも言う)から、本当に、やりたくてもできないんですね。

歯がゆい気持ちを抑えつつ、「出来る限りお手伝いしますから」と言うと、先輩は「ありがとう!」と笑ってくれました。

そして、気が緩んだのでしょう。「ほんと、体こわして倒れちゃいたいよ。」と、私に言いました。

その笑顔が、普通に笑ってたから、私もついつい、冗談を言ってしまいました。

「なんなら、私の病気、あげますよ?^^」


・・・

さすがに、まずい一言でした。しまった!と思った瞬間、先輩パートさんも、困った顔して、「・・・ううん、そんな・・・」と言いました。

「ごめんね」と言うのも違うと感じたんだろうな。

私は、あわてて話題を変えて、そのあとは普通におしゃべりしてました。

ついつい、忘れちゃうんですよね。そして、ブラックジョークをよく言う私は、それをネタにしちゃうんですよね。

言われたほうとしては、リアクションに困るのにね。

ごめんなさい、先輩。

「手伝ってくれてありがとう。おつかれさま!」と笑った先輩は、自分の退社時間になっても、せっせと走り回っていました。

健康第一ですよ。がんばってくださいね!私も、がんばってお手伝いしますよ!

ちょっとしか働けないけど、がんばろう。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

Happy Birthday, わんこ。

今日は、ワンコのお誕生日です。

3歳になりました(^^)

生きてればね。

虹のたもとで、元気に遊んでるかな~。迎えにいくまで、待っててね。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。