スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

さぁ来い、2014年!

なぜだか無意味に威勢がいいのは、来たるべき年も苦労だらけだろう、と思うから(//▽//)

去年の今日は、退院日だったので、ワタワタしてて記憶にございません。

その前の年の今日は、すでに離婚直前だったダンナを連れて帰省し、ワンコが雪の中で私とダンナの間を何度も何度も往復して走り回って、できることなら、離婚せずに平和でいきたかったなぁ、と思っていた頃。

その前の年の今日は、最初の癌の手術から間もなくて、元気に新年を迎えられてよかったなー、なんて思っていた頃。

よくもまぁ、元気にここまでやってこれました(^^)

今年の振り返りをしたほうがいいのかなぁ?なんか、治療してた記憶がメインなんですが・・・。

そんな中、東方神起は忘れちゃいけませんね!病気になっていなかったら、きっと、こんなにハマっていなかったのかも。東方神起のライブに行くようになったのも、「死ぬ前に一度、生ユノを見ておきたい」と思ったからだもんね。まぁそれでハマったわけですが。

ライブに行ったりBlu-ray観たりって、私の闘病生活に欠かせないワンセットとなっております。NK細胞活性化のため、来年もお二人にはがんばっていただきたいものです(//▽//)

さて。今年は、一人のお正月ですよ。わけあって田舎にも帰らず。とくに正月らしいことをするつもりはなかったのに、昨日、近所のスーパーに行ったら、まー、人でごった返している!そして、お正月準備の垂幕の嵐。

普通に野菜とか買うだけのつもりが、躍らされた私は、しっかり「伊達巻」「栗きんとん」「おそば」「お餅」を買いました。蒲鉾はね、なんとなく、練り製品は避けてみました^^ゞ


で、今日は黒豆を煮て。スイーツは大好きなのに甘い黒豆は嫌いな私。。。なので、糖分はとっても控えめに。甜菜糖を控えめに。さっき出来上がったのですが、なかなか、美味い!

スーパーで躍らされたのは、「形から入ってみよう」と思ったからです。新しい年になったからって、治療が終わるわけではない。どうせ新しい年も、治療優先なんだ。そんなくら~い気持ちを、吹き飛ばせるかな?と思ったからです。

で、案外単純な私は、帰宅してスッキリ。黒豆の下準備を済ませたころには、完全に、タイトル通りの気持ちになったんです。

「さ~て、2014年。来るなら来てみろ!元気で笑っていてやる!!!」

なぜか喧嘩腰(?!)に新年を迎える、生まれて初めての気分です。

いや、喧嘩しないから。仲良くするから。時間は、大切なお友達ですよ。

と、ここで記事を締めようと思いましたが、書き忘れたことがひとつ。今年の、漢字!

個人的に、今年の一字は何?とゆうべ考えていました。思い浮かんだのは、

     

     

の2字。どっちも非常に受け身な文字であります(笑)
待ち受け画面の話じゃないんですよ。一文字じゃないし。

自分で思っている以上に、自分の身に起こった事態を受け入れるのに必死だったってことなのかもしれません。

さぁ、来年は、どんな字になるかな?「風」とかいいなぁ、と思いました。

今年もこの記事が最後になります。1月にブログを書き始めて、7月にブログ村に登録して以来、たくさんの方が読んでくださるようになりました。コメントでの交流も楽しませてもらいました。がんサポート誌の取材も受けました。(2月号です~)

ブログを始めてよかったな、と思っています。つたないブログと筆者ですが、来年もよろしくお願いいたします。

みなさん、よいお年を♪

この曲をきくと優しい気持ちが呼び起されます。東方神起の弟分と言われたグループの曲。やはり来年も東方神起から離れられないんだろうな~
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ハードより、ソフト。

テレビを見ていたら、スティーブ・ジョブズさんの話をしていました。最近自分がiPhoneで騒いでいたせいもあってか、ちょっと真面目に見ていたら。

iMacが発売されるより前に来日した際に、シャープの副社長さん(だったかな?)と面談した時の会話が、印象に残りました。

ジョブスさんは「とにかく高機能なハードウェア」を創り出したかったのに対し、シャープの副しゃちょさんは、「コンピュータで何をしたいかによって、ハードを作るのだ」みたいな助言をされたそうです。

ハードは、機械そのものですね。で、「何をしたいか」というのが、ソフトウェアに当たりますね?

つまり、ソフトが先にありき。それを叶えるために、ハードが作られる。

ハードが先ではないのです。ハードは、道具だから。

この逸話から、ジョブスさんの快進撃が始まったそうです。

人間にもあてはなるな、と思いました。

私は、病気になってから、「健康体でない自分の体」というハードウェアが先にくるようになりました。以前は、「○○をしたい」と思ったら実行できていた。イコール、「○○できる体(ハード)があった」ということです。

分かりやすく、仕事の話を例にしてみますね。私は、離婚後、老後も安泰な資金を稼ぐために、再び正社員になろうと思った。だから、そうなるように頑張って仕事をしました。

でも、病気になって治療が始まると、治療スケジュールを優先に仕事を組まざるを得なくなりました。

「仕事をしたい」という私のやりたいこと(ソフトウェア)は、病気の体というハードウェアでは、実行できなくなったわけです。

そんなことを考えていて、これって、病気に限ったことではないな~、と気が付きました。

若いころは、何も考えすにやりたいことをやっていました。

ある程度年齢を重ね、体も衰えてくると、「これは体力的に無理」と諦めることも多くなりました。加齢によっても制限が出ていました。

これって、その人の考え方次第で、制限を外せますよね。「まだ出来る」と考えられる人、スポーツ選手なんかだったら、たとえばキング・カズさんなんか、いい例です。自分のやりたいことがある限り、自分の体というハードウェアをどんどん改良していけばいいんです。

だから・・・私も、できることなら、病気のことなんか完全に忘れて、フルタイムで働いたり、好きな旅行をしたりしたい。

でも、結局のところ、ついてくる問題は、「抗がん剤治療をしている限り、フルタイムでは働けない」ということと、「「抗がん剤治療をしている限り、高額な医療費がかかるから、旅行費用を捻出できない」ということなんです。(貯蓄が少ないオマエが悪いって突っ込みは、自分で自分にしまくっているので、ご勘弁ください)

がんに、生活を支配されています。

仕方ないな~。こうなったら、「手術不可がん患者」という低スペックなハードウェアの中で、問題なく機能できるソフトウェアを大切にしていきたいものです。

低スペックでも、あるだけいいもんね?

年末だというのに、いつもとなんにも変らない記事で、ごめんなさいです。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

iphone故障の顛末。

前記事の、後日談です。

完全に壊れた、私のiPhone・・・。

スマホがないと、何もできない!待ち合わせしていた友達に連絡するにも、電話番号はスマホに入っているから、連絡しようがない!!!

つくづく、手帳で管理していたころは平和だったな~、と思い知りました。電話も固定電話しかなくて、待ち合わせには必ず10分前に行って・・・みたいな?!

とにかく、待ち合わせの時間だけは決めてあったので、その時間までに新宿に行かなければならない!待ち合わせ場所は、映画館としか決めていないから、映画館内のどこにいるかを、携帯がないから知らせられない。PCから彼女の携帯にメールするも、読んでいる気配なし。(結果からいえば、彼女のiPhoneは、私と出会った後で私からのPCメールを受信した)

とにかく、いそげ、いそげ。なんとか、彼女との待ち合わせ時間までに、新しいスマホをゲットせねば!

その日は、ライブビューイングだったのです。韓国で行われる東方神起のライブが、日本全国の映画館にリアルタイムに中継されるのです。それを気分よく見たいから、とにかく、iPhoneを直してから行きたい!

で、apple storeを予約。かろうじて、17:40の渋谷が取れた。これなら、所要時間を含めても、ぎりぎり待ち合わせに間に合う。

appleサポートセンターのアドバイスに従って、最悪、渋谷に行くことにして、その他の地域の正規代理店にあたってみました。

でも、どこのお店もなかなか在庫がありません。だって、iPhone 5S ゴールド32GB。買ったときだって散々待たされたんだから、そりゃ、在庫も少ないでしょう。

で、近くの代理店に、1台だけ、あった!電話予約はできないとのことで、直接店に向かいました。

着いた時点で、私の前に8人待ち。在庫は1台のみ。店員さんにきいても、「8人のうちの誰かが希望したら、在庫がなくなる」との返事。

私は、ちょっとしたクレーマー?に変身しました。

「ねえねえ、お兄さん?待ってる人には全員、質問票を記入させてるでしょ?機種を記入する欄も、みんなちゃんと書いてるでしょ?それを見れば、iPhone 5Sゴールドを希望する人が私の前にいるかいないか、わかるでしょ?もしかしたら、他機種を持っているけど、やっぱゴールドがほしいって人もいるでしょうけど、ここは、修理屋さんでしょ?新規で販売するわけじゃないんだから、出るかどうか、わかるでしょ?前の人が希望してるなら、私はすぐ渋谷に移動するから。間に合わないから。」

「私の使い方が悪くて壊れたなら、こんなわがまま言わないで、素直に数日待ちますよ?人気機種だしね。でも、私、なんにもしてないですよね?充電してて、気がついたら壊れてた。買ってから、たった20日ちょっとで、ですよ?」

そしたら、店員さん、融通をきかせてくれて、前の8人の方の質問票をチェックしてくれました。そして、ゴールドの人はいない、と。

なら、待ちます、と私。急いではいたけど、8人はもっと先に来てるんだし、みんな急いでるだろうし。

でもなんだかすんなり通してもらえました。うるさい客はさっさと対応しちゃえ、ってとこ?

私は、できることだけやってもらえれば文句はないので、あとは黙って、手続き。一応、水濡れチェックなどされて、「お客様の使い方に全く問題ないです」と言われました。そりゃそーでしょう。購入時のセロハンもそのままに、大切に使っていたんだから。(セロハンが放電云々に影響する可能性はないとの確認済み)

お店で、アップルのパソコンを使って復元を試みても、復元不可能でした(私はWindowsで復元を試みただけでした)ので、結果、初期不良品でした、大変申し訳なかった、と、謝罪いただいて、新品と交換してもらいました。もちろん無料修理保証の対象です。

やれやれ。ちまちまやっていたゲームのデータは消えたけど、それ以外は大きなトラブルもなく、新しいのを快適に使っています。

友達との待ち合わせにも、ちゃんと間に合いましたよ。

しかし、疲れた。

もともと、壊れたiPhoneを購入した際、いろいろ問題がありました。過去記事にも書きましたが、私はキャリアに対して不満爆発でした。そのためか、実際にiPhoneを手にしたとき、なんか、へーんな気持ちがしたんです。なんか、受け入れない、というか。

あの、出かけるときに、なんか忘れ物してる、と感じて、本当に忘れ物してることってありますよね?あの時の「なんか、へんな感じ・・・」の感覚に似た、どこかしっくり来ない感覚が、前のiPhoneに対して、あったんです。

機械相手に、へんだな~?と思っていたんですが、こういう結果になると、あの時、私は何かを予感していたんでしょうね。

今のiPhoneには、へんな感覚がないので、長く使えるかな(^^)

その日は、朝からアップルのサポートセンターと電話して、2時間くらいかかったでしょうか?指示されるままにPCとスマホをつないで色々やりましたが、結局、そこまでやって復元できないなら、代理店かapple storeに持ち込んで交換するしかない、と。

でも、サポートセンターの対応は、終始、しっかりしていました。電話で無用に待たされることもないし、対応した人も数人、交代しましたが、全員、若いのに言葉づかいもきちんとしているし、知識も豊富でした。私の頓珍漢な質問にも答えてくださるし。

だから、思うように直らなくても、あまりイライラしませんでした。

やっぱり、人の対応って、機械以上に大切ですね。

なーんて、直った今だから、のんきに言えます(笑)

で、東方神起のライブビューイング。かっこよかったですぅ~~~!!!(>▽<)// にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

iPhone ご臨終。

今月2日に買ったばかりのiPhoneが、もう壊れました。

ありえないんですけど(--;)

昨夜、クリスマス気分でケンタを食べて、さてスマホをいじろうかな?と、充電中のiphoneに目をやると。

画面いっぱい、アップルマークが点滅しています。
images_2013122614312602e.jpg
ホームボタンを押しても、再起動をかけても、リンゴです。

PCで調べたら、この状態は「リンゴループ」と呼ばれていて、たくさん報告が上がっていました。

いろいろ検索した結果、どうやら私の陥った状況では、iOSの復元が必要らしい。初期化ですね。今までのデータなどはすべて消えてしまいます。

初期化しても、写真は撮り貯めていなかったのでカンケーない。アドレスとスケジュール管理はバックアップしてあったのでセーフ。でも、がんばっていたキティちゃんゲームのデータは全消失(T^T)ステージ150を超えていたキャンディクラッシュも消失(T^T)

仕方ない。appleサポートサイトに書かれている通りに、PCのiTunesを立ち上げてスマホを接続し、復元を図りました。

が!!

PC画面に、「復元できませんでした」の旨のメッセージ。「詳細を見る」をクリックすると、すべて英語の説明が登場。

「英語できてよかった~」と胸をなでおろして読んでみたものの、そこに書かれていたことをいくつか試しても全然変化なし。

なんじゃ、そりゃ?!

まだ23日間しか使ってないんだよ?アプリは、LINEのゲームとかスケジュール管理とか乗換案内とか、有名どころしかDLしてないよ?普通の使い方しかしてないよ?

なんで、もう壊れるの?!

何度やり直してもリンゴしか出ないiPhoneにイライラして、思わず放り投げたい衝動に駆られましたが、そこはお高いiPhone 5Sです。がまん、がまん。

仕方ないので、今日になってサポートセンターに電話しました。PCのウイルス対策ソフトのアンインストールまでして粘ったのに、結局、全破壊につき、交換するほかないとの結論でした。

こんな短期間で壊れるものなの?!大事に扱っていたのに?!納得いかんな~。

あ、アップルのサポートセンターの対応は、非常によいものでした(^^)

しっかし、前のスマホも一度完全フリーズして全とっかえしましたが、こんなにしょっちゅう壊れるもの?私が機械を壊す何かを持っている?!

仕方ない。おとなしく、新しいのと交換してもらいに行ってきます。(でも5Sゴールドの32って一番人気だから、在庫が心もとない・・・)今日中に新しいのが手に入ればいいけど。

昨夜は、イライラしながらもブログ村めぐりをしていたら、いつも読んでいるブログで「クリスマスにPCが壊れた」との記事を発見。このブロガーさんと私、同じようにクリスマスに壊れたのね(機械が)、と、同調性に嬉しくなって、ほっこりしました。コメ受付していない方なので、喜びをお伝えできなかったけれど。ありがとう。


昨夜、iPhoneが直っている夢を見ました。朝起きると直っていた、っていう夢。

今朝、ドキドキして居間のiPhoneを見に行きましたが、やはりリンゴがででーんと鎮座ましましていました。
images_2013122614312602e.jpg
もう、いや(TT) にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

クリスマスは暖かい。

面白い動画を見ました。カナダの航空会社が、とある便の乗客全員にサプライズを仕掛けた、という内容です。ドッキリみたいな感じです。

カルガリーへ向かう便の乗客全員に、まず、搭乗ゲートの前に設置されたモニターから、サンタさんが「クリスマスプレゼントは、何がほしい?」と問いかけます。きかれた乗客は、思い思いに、好きなものをモニターに向かって言います。

「おもちゃがほしい。」← 子供はかわいい。

「アンドロイドタブレットが欲しい。」「帰省するための航空券がほしい。」← 大人は実用的。

「超大画面テレビが欲しい。」← 奥さん、正直でよろし。

「いまは下着と靴下が一番ほしい!」← 青年、忘れ物したらしい。

全員、ほしいものを言ってから、飛行機に乗ります。この時点で、乗客は「クリスマスらしい演出だね」と和んで終わりです。

数時間後、カルガリーに到着。飛行機を降りて荷物を待つ乗客の上から、雪が降り出します。クリスマスソングも。

やがて、ターンテーブルに乗って運ばれてきたのは、乗客ひとりひとりが告げた、希望の品でした。

飛行機が飛んでいる間に、カルガリー部隊が町中を走り回って買い集め、ラッピングまでしたそうです。

名前の書かれたプレゼントを受け取る乗客たち。封を開けて、みんな大喜びです。

「わぁ、タブレットだ!」

「やった、新しい下着と靴下!」

そして、大画面テレビ奥さん。そりゃー、狂喜乱舞でしょう。

このサプライズで、心が温かくなった、というお話でした。

これが本当のドッキリなのか、航空会社のCMなのかは知りません。

いずれにしても、「下着と靴下」に大喜びする男性に、ほのぼのして、涙まで浮かびました。

あの人、家に帰ってから絶対「もっと良いものを言えばよかった」と後悔してそうだけど、その時は本当に下着と靴下がほしかったわけで、それを叶えてもらって素直に「ありがとう」と言えたんでしょうね。

私がその場にいたら、きっとモニターに向かって「治療費をください!」と言っていたと思います。「お金」と答えた人もいたと思うけど、そういう人たちには言わせ直したのかな?「買えるものにしてください」とか?

今日は、教会のクリスマス・イブ礼拝に行ってきました。(イブイブですが。)こう見えて、クリスチャンな私です。(新興宗教は一切お断り)

イブ礼拝のときに、この動画が上映されたんです。私の行っている教会はくだけた教会なので、こういう催し(というのか?)がよくあります。とても暖かい雰囲気の教会だと思います。

近くの大学の吹奏楽アンサンブルを聞いたり、讃美歌を歌ったり、お手製のお菓子をいただいたり、心おちつくひと時でした。

明日と明後日がクリスマス本番ですが、私のクリスマスは、今日で完了。明日と明後日は、お仕事してきまーす。

動画を貼るので見てみてください^^。ネットでちょっと話題のようなので、見た方もいるかな?

訳を付ける技術がなくて、すみません(T▽T) にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメントを下さる場合の注意

まずは、沢山のコメントありがとうございます。コメントを頂けるのは励みになり、とても嬉しいです。

コメントは承認制にしておりますので、投稿後すぐには画面上に反映されませんが、読ませていただいてから、基本すべて公開しますので、コメントを頂けると嬉しいです。

非公開コメント(鍵コメ)に対するお返事は、以前は投稿者のハンネのイニシャルまたは一部伏字にて対応しておりましたが、現在(H27.10.09以降)は、お返事は差し上げておりません。理由として、お返事にかける体力が足らなくなってきた為です。

同様の理由から、公開されたコメントに対しても、お返事をしきれない場合があります。折角コメントを頂いておきながら大変失礼ですが、ご理解頂ければ嬉しいです。

なお、コメント中に直リンクを貼られている場合(URL表記も含む)は、すみませんが、無条件で削除します。有益と思われるものでも、リンクはすべて削除対象とさせていただきますので、あしからずご了承ください。

また、コメントの内容が明らかに商業目的(他サイト等への誘導を含む)である場合、または他ブログの宣伝のみである場合、または極端に偏った思想へと導くものあるいは特定の政治的・宗教的思想を勧めるものである場合、または客観的治療効果の示されていない民間療法の紹介のみである場合、またはブログ記事と全く関係のない内容である場合、または常識を大きく外れた長文である場合等、管理者が公開にふさわしくないと判断した場合は、予告なく削除させていただきますので、ご了承くださいm(__)m

なお、コメントを投稿する際にメールアドレスの入力は必須ではありません。

楽しい交流を心掛けたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。


追記 2015.9.2
非公開コメントは、読む際に手順を踏まねばならない為、繰り返し読むことが非常に難しいです(コレ、FC2なんとかしてくれないかなあ!)。

なので、何度も読み返せるように、通常コメントにして頂けると助かります。

もちろん、個人情報が含まれていたり、他の読者さんからみられたくない場合は、非公開でかまいません。ご理解とご協力をお願いします。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ストレスだわ。

どうも最近、調子が出ません。気持ちが、どうにも、高揚する方向に持っていけない。

なんで?と考えてみて、思いつくことは、ただ一つ。

職場環境が、変わった!(涙)

先月29日から薬局で働いていますが、事務の仕事って、合っていないみたい。仕事は、だいたい、順調に来ているんですよ。なんとか頑張って、無くしかけた記憶力を総動員して、新しい業務を覚えています。疲れたら座ることもできる。

でも、なんか違う。私には、お店で声を出して、「いらっしゃいませ~♪」と言いながら、笑顔でお客さんと接しているほうが、楽しいみたい。

声を出すって、ストレス解消になると聞いた事があります。だから、お店で、やたらめったら声を出してしゃべっていたのは、ちょうどよいストレス解消だったはず。(声だしを厳しく言われるお店で働いています)

ちょっと気が滅入ったら、気分転換にデカい声で「いらっしゃいませ!」と言ってみる。ちょっとしたカラオケ効果?

それが、薬局ではできません。来る患者さんも具合が悪いだろうから、むやみに笑顔で接することもできない。

あーあ。仕方ないんだけどね。

それだけでもちょっとつまらなくなったのに、さらに面倒な人間関係。

話かわりますけど、なんで、女って、陰口が好きなんでしょうね?もちろん全部の女性とは言いませんが。えてして、不満の募った女性って、陰口ワールド全開です。

「○○さんが彩さんの悪口いってたよ」と言われても、「そうなんですか?○○さんとは仲良くしてるつもりなんですけど・・・。まあ、○○さんから直接なにか言われるまで、普通に接します」みたいに答えると、「ふーん。大人なんだね。」と・・・。

ここで「えー?!そーなんですか?!○○さんてば、ひっどーい!!」という返答を期待されていたとはわかるのですが、言いたくないし、言う気もない。

当の○○さんは○○さんで、私に対して、「彼女とは仲良くしといたほうが身のためだよ」と教えてくれるし。

間に入った私、無視を決め込む以外に方法ありますか?どっちの人も私は嫌いじゃないのに?

めんどくさーーーーーーーい!!!!!!!

今の職場、お店側の女性陣は、みんなどこか男性的なさっぱりした部分があって、すっごく居心地いいんだけどね。一部、悪口大会が始まると、どーにも面倒になります。みんな、深く考えないで、仕事だけしていようよ。サクサクっとさ。

以上、小心者だから職場では言えない、心の叫びでした。

悩むけど・・・悩む場がある=社会に出ていけるくらい元気、と、超前向きにとらえたら、喜びではありますね。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

チケットについてのつぶやき。

昨日、東方神起の来年のツアーのチケット先行抽選の当落発表がありました。ファンクラブ先行チケットです。一公演、当たりました~~~!!!!!

来年の5月です。それまでは、なんとかXELOXで もたせたいなぁ!

だって、次の治療はたぶんFOLFIRIでしょ?FOLFIRIだと髪が(たぶん)抜けるでしょ?ヅラになるでしょ?

ヅラで、ユノの前に行く勇気、ないですぅ。だって、当たったチケットはプレミアムシート。値段は高いけど、ある程度の近い距離で拝めるんですから。そのときに、ヅラはないでしょ!がんばれ、私!がんばれ、XELOX!!!

(あ、でも、ヅラになったらそれはそれで、可愛いヅラを買えばいいのか?)

今度の東方神起のツアーは、前回の5大ドームツアー+日産スタジアムから一転、地方の小さ目なホールを回ります。小さ目といっても、それなりに大きな所ばかりではありますが、それでも地方会場は、ドームより全然狭い!それを狙って、多くのファンが東京からも行くと思います。

私ね・・・これを言うと顰蹙を買うだろうけど、東京とか大阪みたいに、必ず公演がある地域の人は、地方に行かないでほしいと思うんですよ。そりゃ、お金出していくんだから、止める権利はないけど。

せっかく、「来年は地方の人も来やすいように、地方を回る」と言っているのに、ただでさえ狭い会場のキャパ人数。そこへ大都市から何人も応募したんじゃ、普段、地方に住んでて都会へ遠征できずにいる人のチャンスを、大幅に奪ってしまうと思うんですよ。

何万人動員とかいってるけど、多くのファンが、全国とびまわりますよね?お金と時間と健康に恵まれた人は、全国行けるわけです。全国制覇する人も山のようにいるわけです。東方神起に限らず、他のアーティストも然り。

でも、そうでない人もたくさんいて。お金も時間も許される唯一の公演があっても、抽選で外れたらいけないわけですよ。

それって、不公平っていうか・・・。お金出してるんだからいいじゃん、資本主義だよ、って言い分もわかります。だから、都会の人は地方に行くな、とは言わない。

私が言いたいのは、運営に対してですね。

「地方公演は、その地域と近郊に住んでいる人限定にしてもいいんじゃないの?!」

遠征組を回避するために、今回のツアーはわざと平日にばかり日程を組んだのかな、とさえ思います。平日なら遠方から行きづらいもんね?気軽に行ける近場の人、つまり、本来きてもらいたい人に、チケットが行きわたるように。

せっかく自分の地方に来るのに、ファンは全部東京人OR大阪人だったら、どんな感じしますかね?東京大阪に限らないけど。

逆に、たとえば東京公演だって、東京は絶対数が多いんだから、いくら公演数が多くてキャパが多くても、なかなかチケットが当たりません。だから、地方の人はあまりこないでください!・・・と言いたくなります。

結局のところ、遠征できない人間の僻みなんでしょうけどね。

えらそうに言っている私も、昔、好きだったグループの全国ツアーにとことん遠征しまくったことがあります。一度だけですが。あのころは体力もあって、お金もあって、時間もありました。

今は、時間以外、なにもない!(笑)

だから、たくさん行ける人を僻んじゃうのかな。そういいつつ、地元開催分はできるだけたくさん行きたいと思っていますがね。

いっそのこと、入場時に居住証明を出して、その地域の人間です!と確認して入場させるくらいにできれば、遠征する人も諦めがつくし、地域の人のチャンスも広がる。

私の毎月の治療費をすべて遠征費用にまわしたら、それはそれで楽しい日々が過ごせそうですが。

以上、他愛もないつぶやきでした。聞いてくださってありがとうございましたm(__)m にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

父の命日。

今日は、父の命日です。7年前に亡くなりました。

父は直腸がんでしたが、死因は癌ではありません。癌の手術をしてから2年くらいたっていたのかな?一緒に暮らしていないので、記憶がかなり曖昧ですが、覚えていることだけ記します。

癌の手術の際、父は、人工肛門だけはいやだと言って、温存しました。そのため、トイレがものすっごく近くなり、もともとインドア派の父は、家にこもるようになったようです。母がいろんなところに連れ出してはいましたが、とにかく説得が大変だったようです。

「人工肛門にしておけばよかった」と、多少の後悔もあったことでしょう。

で、亡くなったのは、突然でした。ちょっと体の調子がおかしい、と、近医に行きました。癌の手術をした、個人病院です。

検査しても原因がわからず、どんどん体調が悪化したため、検査入院となりました。

結果としては、大腸に繋がる動脈が血栓で閉塞して腸閉塞、それを見すごされていて、大腸の細胞壊死、そこへ下剤を大量投与され、脱水と腸破裂を起こしたってことのようです。どの動脈だったのかとか、その辺、詳細を把握しているのが兄だけで、又聞きなので間違いもあるかもしれません。

検査入院して3日めくらいに亡くなりました。

母は付き添っていましたが、父の苦しみ方が尋常ではなく(おだやかな人間だった父が、幻聴と幻視で暴れたのでベッドに縛り付けられていた)、とても見ていられない状況だったそうです。実際、見ていられなくなって、精神的に落ち着いていた兄にバトンタッチしました。

2日間ほどもがいて、暴れて、ようやく、父は息を引き取ったそうです。決して、穏やかな死ではなかったそうです。

私が東京から戻ったときは、もう父は亡くなった後でした。自宅に安置されていた父の遺体にすがって、謝りました。間に合わなくてごめんね、会いにこれなくてごめんね、って。

もがき苦しむなかで、「彩に会いたい」と、何度も言っていたそうです。私の人生には、2つの大きな後悔があるのですが、そのうちの一つが、これです。

父は死後、解剖されました。このとき、大腸の大部分が壊死(?)して、おなかの中が真っ黒になっていたそうです。そりゃ、痛かったことでしょう。

完全に、医療ミスだと思っています。実際、病院側から謝罪がありました。見つけられなくて、申し訳なかった。大量の下剤投与が死に結び付いた、病院に落ち度があります、と。

私や親せきたちは、病院を医療ミスで訴えるよう、母に勧めました。でも、母は、「訴えてもお父さんは帰ってこない」と、訴えませんでした。父の主治医が、父の友人だったせいもあります。主治医は反省していたようで、母は、「お父さんが信頼していた先生なんだから、訴えてもお父さんは喜ばない」と言っていました。

そんな母も、ときどき、「お父さんも癌研で治療を受けていればよかったのかな」なんて言います。

年末のこの時期の急死だったので、父の書いた年賀状はずでに投函され、配達されました。新年に届いた賀状に対して、死亡の報告をしていた母の心境は、どんなものだったでしょう。

その年、紅白歌合戦で、「千の風になって」が歌われました。流行していたこの歌を何度も聞いて、何度も涙を流しました。

もう、7年も前の話です。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

強靭な体。

どうやら私は、強靭な体の持ち主らしい。

毎日お邪魔しているブロガーさんの所で、「彩ちゃんはこんなに長く抗がん剤を使っているのに元気ということは、肝臓が強いのだ」というようなことを言って頂きました。ふむふむ。なるほど。そーかも。もともとお酒もあまり飲まなかったし。

いま行っている治療は、XELOXで、すでに13コース目に入りました。とはいっても、毒の要素の強そうなエルプラットは8コースを終えたところで脱落したため、今は副作用が比較的少ないゼローダとアバスチンのみの変則です。そのゼローダもずっと減薬しています。

だから体への負担は小さいとは思います。なにげに低用量抗がん剤治療になっている?

で、肝臓に限らず、「私の体って、強靭?!」と思いつくエピソードがひとつあるのです。

私、背骨を骨折したことがあって、今は背骨の一部は金属製なんですね。それはそれは大掛かりな手術でした。

詳しくお話しすると、まず、怪我の状況としては、背骨の一番下の骨(すぐ下が腰椎になる位置)のひとつが完全に粉砕していました。

背骨はひどく砕けていて、骨のかけらが脊髄に侵入する寸前(あと1ミリなかったらしい)まで達していて、救急搬送された病院の医師は、お手上げだったそうです。手術もできないかもしれない、と。実家に帰省中の出来事だったので、田舎の市立病院では限りがあったようです。

脊髄に異物が入ったら、アウトです。

が、ここで私の強運(?!)発揮!

ちょうどその頃、都会の病院を退職した先生がこの病院に赴任したばかりだったのですが、その先生はなんと、日本でも有数の、脊椎手術の権威(当時)!現役でしたが、故郷の地元に根差した医療を行いたい、と、市立病院に赴任してきていたんです。

絶妙のタイミングで、その先生に手術してもらえることになりました。

それでも、「成功率は40パーセント。植物人間か死亡の確率が60パーセント。手術成功しても、寝たきりになるか、どうよくみても一生、車椅子。」こんなふうに言われたのを覚えています。

そして、手術。まずは、粉砕した骨の破片をすべて取り除く。そして、肋骨を1本取る。背骨を金属の筒で繋ぎ合わせ、その筒の中に、肋骨を砕いて粉にしたものを入れる。(そうすると背骨が自分の骨で再生できるらしい)金属の筒はボルトで固定して、永久埋め込みです。

ついでに足の骨折の手術も同時に行って、無事終了。

術後、私は奇跡的な回復力だったらしいです。3ヶ月入院したものの、途中から車いすに乗ったり、松葉杖をついたりして、院内で遊んでいました。(30過ぎてましたが・笑)

杖だけで歩ける状態になって退院しましたが、入院中に職を失っていたので、そのまま田舎で静養。

退院後、最初の外来のとき、杖をついて診察室に入ったら、先生も看護師さんもみんな笑顔で、「すごい、歩いてるね~」「生きてるだけでもすごかったのに、歩けるなんてね~」

と、なぜかみんなで大爆笑しました。私も大爆笑。

この手のユーモア、文章にすると「ひどいこと言う人たち!」ともとられるでしょうが、私はブラックが大好きなので、一緒にノッて楽しんでいます。私みたいなタイプの患者にだから言えるんだろうと思っています。

私も杖をちょっと振り回して「みてみて。杖なくても歩けるんですよ♪」なんて言いながら、「危ないから杖おろして!」と注意されていました。

こんな調子で、私は丈夫みたいです。他にも、自転車で転んで救急搬送されたこととかあるんですが、なんともなく生きています。

だから、今回も大丈夫なのかもしれません。

背骨の骨折のせいで、金属が入ったので、CTが上手に撮れなくなりました。一度、失敗したCT写真を見せてもらったのですが、金属に光が反射するみたいになって、なんにも見えなかった。技師さんに苦労かけています。

あと、手術時の硬膜外麻酔も使えませんでした。やはり金属が邪魔でして。

この金属、以前みたTVでは、手術が下手だと、ボルトが緩んできて、永久埋め込みといっても再度開いてボルトを締め直すのだそうです。私のも心配になり、がん研でレントゲンを撮った時についでに診てもらったのですが、しっかりボルトで固定されているしボルトも緩んでいないから、このままいけるでしょう、とのことでした。

らっきー(^^)上手な先生で、ほんと良かった。

この手術の痕が、左の脇腹に大きく残っています。左胸の横から、骨盤の上あたりまで、バッサリ。でも、体をよじった時に自然に入る皺に沿って切開したため、大きな傷跡の割には、目立たないほうだと思います。(それでもスポーツジムのお風呂とかで「大きな手術したのね」と声をかけられたこと、数回。)

お腹の傷よりも大きいです。胸にも手術痕があるので、どんだけ切り刻んだんだよ?って感じの体ですね。

以上、私は強靭かな、というお話でした。ふじみ? にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。