スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

吐き気が~

ゼローダを飲み始めて、今日で6日め。

今までの抗がん剤治療(XELOX)では、エルプラット(オキサリプラチン)を入れた時以外は、あまり辛い副作用は、なかったのに・・・

前回から、ゼローダの内服でもムカムカ感が出るようになり、前回は、吐き気止めを一度飲んでしまいました。

個人的に、痛み止めとか吐き気止めとか、いわゆる対症療法っていうんですか?「~止め」と名のつくものは、あまり服用したくないのです。だって、自分がどれほど不調かが把握できなくなるし、そもそも不調なのかもわからなくなって無理しそうだから。

だから困ったときだけ飲むようにしてきたのですが。

今回は、一昨日から常に服用してしまっています(--;)

もちろん、医者や看護師からは「我慢せず飲め」といって処方いただいているわけですから、飲むことに問題はないと思うのですが。

何が問題かって、私としては、「吐き気止めを飲まねばならないほど吐き気が出た」ってことが、問題なのです。

だって、だって。

吐き気、こわいんだもん。

今まで、(さっきも書いたけど)エルプラット以外でこんなに吐き気は出なかったんですよ!

初発のときにユーゼルとUFTを術後に飲んでいたころは吐き気もあったけど、ゼローダはそれより副作用は弱いはずじゃん。

そのとおり、ゼローダ(+アバスチン)だけなら、ほとんど吐き気は出なかったのに。

なんだか、今回は、エルプラットを入れて4日くらいたった時みたいな、じみーな吐き気です。吐き気止めがきれると、「うっぷ」ってなかんじ。

職場でもついつい、「うっ、うまれるっ」とふざけてしまいます。(え)

今日はお休みだったので、朝から座ったまま、じーーーーーーっとおとなしくスマホをいじって過ごしていたら、吐き気は出なかったのですが・・・お洗濯して、干そうかな♪と動きはじめたら、おえーって感じでした。あ、実際にはリバースはしないのですけどね。

なんだかなー。今まで元気に代謝してくれてた肝臓が、さすがに疲れてきたのかなぁ?

手のシミも増えてきたし、なぜか顔には吹き出物がいっぱいできてきたし。

ゆううつな、春・・・。

たいしたことじゃ、ないのにね・・・。


とかポエムしている場合じゃない。


私の吐き気への異常な恐れは、どうやったら克服できるのだろうか(--;)

いまTVを見ていたら、強迫性障害という心の病に苦しんでいる女性の話題をやっていました。発病のきっかけは、電車の中での痴漢被害だったとか。

私も昔、しょっちゅう痴漢にあっていたなぁ。それ以上な目にあったことも、あった。

でもそのことがトラウマになるわけではなく、ケロっとしゃべれちゃう。そう、今みたいに。

同じ経験をしても、同じ傷がつくわけではないのですね。

その意味で、私が吐き気を異常に恐れるのは、子供の頃、どんなにゲーゲー吐いていても、母親はそばに来てくれなかった、そこんとこなんだな。

あのとき、母は、何をしていたのだろう。あの小さな家の中で。呼んでも、来てくれなったんだよな。

少しの吐き気で私がへばってしまうのは、その思い出のせいなのだと思います。異様なまでに、吐き気を恐れているのです。

我慢しないで吐き気どめ飲んで、明日も元気に仕事にいこっと。家でウジウジしてるよりいいよね!(*^0^*)
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

主治医の憂鬱。

私の病状にはまったく関係のない話なのですが。

先の診察時、主治医と話しているとき、何かのきっかけから、論文投稿の話になりました。

主治医は、少し前に某紙に記事を掲載していました。書籍ではなく、フリーペーパーのような冊子です。たまたまそれを見たときのことを思い出し、

「そういえば先生、ちょっと前になんかに載ってましたよね?分子標的薬の記事でしたっけ?内容はよくわからないけど、先生の顔が載っててビックリしました。でも持ち帰らなかったですよw」

「あ、みたの?あれはねー」と、空を見つめた主治医。

「内容は覚えてなくていいよ。ちょっとな、っていう記事だったから。」

「え、どういうことですか?」

「うん。ちょっとね、言いたいことと違ってたっていうか。。。フリー冊子だからほっといたけど、あれが本だったら、ちゃんとすると思う。」

「ふーん、本と冊子は、違うものなんですね?読むほうは同じだと思っちゃうけど。」

「そうだよね。でも、いろいろね。チェックしきれないっていうか、ね。あまり参考にしないでね。」

なんか「お医者様」の世界はよくわからないけれど、きっと、執筆した本とか、学会発表する論文なんかだったら、きちんとチェックを入れるけど、商用冊子みたいなものにはいちいち手を入れられないってことなのかな?

たしかに、分子標的薬を宣伝しているともとれる内容だったから、もしかして製薬会社から頼まれて顔出しした、みたいな感じなのかな。と思った。

顔は貸したけど、自分の書いた論文ではないよ、みたいな?

なので、やはり、製薬企業のスポンサーがついているような記事は、注意して読んで、情報を鵜呑みにはしないほうがいいんだな。と思いました。

(いまさら?)

主治医のために申し添えますが、金儲け主義っぽいタイプの人ではないと思います。いい加減な感じもあまりしない。こちらの質問にいつも丁寧に答えてくれる、私は好きな先生です。

だから冊子の記事の話をしている間も、先生はモヤモヤした表情で、「あれでいいのかなぁ」と顔にハテナがいっぱい浮かんで見えました。


なんでそんな話題になったのか、思い出しました。主治医が海外の学会に参加するときいたのがきっかけでした。

学会で発表をしなければならないが、ポスター貼り逃げ状態ですぐ日本に帰ってくるつもりだよ。

いやセンセ、ポスター貼るからには、ちゃんと研究成果を発表してきてくださいまし。そして、癌治療の未来を明るくしてくださいまし。

まっ。貼り逃げしたい気持ちも、よーくわかりますがね( ´艸`) にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

XELOX+BV 18コース目の通院

昨日、XELOX+アバスチンの第18コース目の通院日でして、アバスチンを打ってきました。あとゼローダももらってきて、昨夜から良い子に飲んでいます。

昨日は腫瘍マーカーの測定はなかったので、診察では前回のマーカー値についての話をしてきました。

徐々に上がってきてはいるが、画像では増大は確認されていない。ただし、画像に映らない播種が成長している可能性はある。

が、画像にまだ大きく映ってこないところを見ると、それほど大きくはなっていないだろう。症状が出るほど大きくなれば画像に映ってくるから。

とはいうものの、播種の症状が出る = 腹水が溜まり始める、ということなので、予断を許さない状況に変わりはない。

しかしながら癌が増大してくるときは、腫瘍マーカーの上昇が激しくなるから、この程度の上昇は問題ないだろう。

とはいえ、マーカーに反応しない癌かもしれないので、油断はできない。

・・・だそうでしゅ。

「ただし」だの、「しかし」だの、「とはいえ」だの、ヤな接続詞ばっかだなぁ。要するに、あらゆる可能性が考えられるだけで、何一つ断定できないという話ですね(^^;)

とりま、次回のマーカーまで待ちましょうってことで、昨日もエルプラット抜きでした。次回も抜きです。

次回、3週間後になるわけですが、私ってば性懲りもなく、東方神起の東京ドームライブの日程を先生に告げて、次回の予定をずらしてもらいました。

先生、「うーん、いまマーカーが上がってきてるから、あんまりずらしたくないんだけどなぁ。でも仕方ないか。ここは用事優先で。」だって。

エルプラット抜きとはいえ、ゼローダだけでもこのごろは吐き気が出るんだもん。ライブを吐き気で楽しめないなんて、やだもん。

kusuri.png
昨日もいっぱいお薬もらってきました。次回の治療を延期した関係で、35日分となり、一層てんこもり。湿疹の塗り薬なんかも入ってるので、さらにさらにてんこもり。

いつも通院日にはブログを更新するようにしていたのですが、昨日は、疲れていてやりませんでした。すみません。

先一昨日の22日に横浜アリーナ(うちから1時間半)に行って、翌23日は夕方から仕事して帰りに同僚と夜中までおしゃべりしてて、昨日の24日は朝から病院で。(病院はいつも一日仕事です)

いつもならこの程度では疲れないのですが、今回、23日の仕事で力仕事を引き受けてしまったので、とっても疲れてしまいました。スーパーやドラッグストアで働いている方はご存じだと思いますが、商品の入っている折たたみコンテナを運んでいたのです。

ぴりぴりする指先で持ち上げて、いたたたた、と思うのに、「大丈夫?」と言われると「大丈夫だよん♪」と笑ってしまう私。強がってしまうのですね。

このくらい平気、このくらいできなくて仕事なんて務まらない、なんて思ってしまって。途中で後悔し始めたものの、もう誰もかまってくれない(笑)

そんなこんなで、昨日は病院でグッタリしていました。

疲れのためか、尿検査で、初めて「高度希釈尿」という結果が出てしまいました。ネット情報によると疲れが溜まっていると出やすいのだとか?尿が、極度に薄い状態らしい。

さらに、血液検査では、赤血球に異常値続出。主治医いわく、「貧血の一種だけど、彩さんの場合は、栄養不足かなぁ?」ですと。

そういえば血糖値もいつも低いしな。栄養失調か。やっぱ肉たべないといかんのかな?

てか、常に胃がムカムカしてて、ずっと食欲ないんだよな。人と外食すると楽しいせいかたくさん食べれるんだけど、一人で家にいると、食べたくない。食べる絶対量が減ったのに加え、好きなものしか口にしなくなり、栄養が偏っているんですね、きっと。

反省したので、栄養失調を克服すべく、昨日はトマトカレーを作りました。カレー味なら食欲そそるし、トマトとかピーマンとかビタミンたっぷりそうな野菜をたくさん入れて、鶏肉も入れちゃって、美味しかったです。さらに昨日は、玄米ではなく、久しぶりに白米を炊きました!やっぱおいしかった♪

てんこもりにカレーができてしまったので、今夜もそれですw 料理下手だけど、これはおいしいよ! にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

トンペンの、トンペンによる、トンペンのための?

「トンペン」とは、「東方神起のファン」のことです。

東方神起(韓国語で“トンバンシンギ”)、ファン(韓国語で“ペン”)で、とんぺん。ひらがなにするとかわいい。

余談ですが、少しだけK-POPに片足つっこんでいる私ですが、いまだに、チング(友達)、ヨジャ(女性)、ペン(ファン)等々の韓国語を会話に混ぜることはできずにおります。だけど、イミフだったK-POP用語は、だいぶ減らせましたよ

さて。昨日から、ツアーが始まりました!いちおう書いておこう。

「東方神起ライブツアー2014 ~TREE~」

昨日、横浜アリーナの初日に行けた私は、とっても幸せ者。すべて、友達のおかげです。Nさん、ほんとにありがとう!(前の記事からしつこい)

うちのダッフィー、お洋服が間に合わなかったので、東方神起のグッズでちょっとだけおめかし。
横浜だっふぃ
(これも頂き物の、昨年のプレミアムシートグッズのヘアゴム。Sちゃん、ありがとう)

なんだか友達の世話になりまくっている私です。お返しできる日が来るよう頑張るので、気長に待っててくださいまし。

さてさて。昨日は、自宅を出たときにはコートが要らないんじゃ?!ってくらいの良いお天気でしたが、横浜に1時に着いて、グッズ売り場に並び始めた途端、雨!!けっこうな、雨!!

天気予報を見て「折り畳み傘がいるかな?」と思いつつ、持っていかなかった、そのわけは。

現地で、ツアーグッズの「傘」を買うつもりだったからです。

横浜傘

お金にとぼしい私としては、グッズは、欲しいものだけ厳選しなければならない。パンフレットやタオルやTシャツや、欲しいものは山ほどあるのに、すべて我慢。すべては治療費のため。我慢。

の中で、晴雨兼用の折り畳み傘は、前から物色中だったのです。そこへこのグッズ販売。お高めながらも、即購入決定。(差すのは勇気いるけど)

で、会場で買えば大丈夫って思ったのに・・・グッズ売り場の行列で、雨かい。コートをかぶったものの、すぐびしょ濡れになり。

ビギタオル(FCの大判バスタオル。後半ででてきます)をかぶってしのぎつつ・・・髪はびしょ濡れ。せっかくふわふわパーマにして朝のブローも念入りに、ふんわり春ヘアになるようにがんばって、上出来で、おっしゃ!と思って会場にいったのに、すべて、無駄。びしょ濡れ。

風邪ひくとかどーとかより、髪型が悔しくて仕方なかった私は、患者であるより乙女。

そんなこんなで、約1時間半かけてグッズを買い、念願の傘をさしてましたが、すでに濡れたパーマはちんちくりん。

でも開場直前には雨も小康状態になり、会場付近はこんなんです。
横浜会場

到着時に見つけた、トントラ。(“東方神起トラック”の略でいいんでしょうか?ライブ会場にいつもあるものですが、私は初めて見ました。)
横浜トントラ

お出迎え看板は、1時に到着した時に撮影したので、まだあまり人がいませんでした。
横浜歓迎

グッズを買ってから入場するまで3時間近くあったのですが、初めて一緒にライブに入る友達とずっとおしゃべりしていました。楽しかったなー。イチゴのパンケーキもおいしかったなー。

彼女がチケットを譲ってくれたのはこれが2度目なのですが(ほんと世話になってばかりな人間だな、私)前回は東京ドームで、とっても良い席だったんですよ。

で、今回も、会場に入ってみたら、予想外にステージに近くて(開場の狭さのせいもあるけど)、通路脇だったのもあって、メンバーがメインステージのこっち側に来ると、前に人の頭がなくて、すこーーーーんと抜けて全身良く見える席。もちろん肉眼で、表情まで全部みえます。(コンタクトの度数はいつもよりあげていきましたw)

そして、向こうからも、客席にライトが当たればこっちが全身見える状態。う、なのになぜ、私、このパーマ。それに歩きやすさ最優先のこの靴。(どーせオバファンのことなんて目に留めないからいいんだけどさ)

まぁね。。。でもほんと、みやすい席で、彼女(正確には息子さん)の席運のよさに、脱帽です。

会場内では、私は思いっ切りビギタオルを広げて柵にかけていました。どんだけ気合はいったファンに見えたでしょうか?じつは、雨でぬれたタオルを乾かしていただけなんですけども。

さて。こうしてライブが始まるわけですが、ライブ前の不安といえば、ユノの足の怪我。3週間前のリリイベのときは、まだ半分松葉づえでした。ファンのみなさんは、「治癒がライブに間に合わなくても、ユノの姿を見れればそれでいい」という声が大半で、それがあるべきファンの姿かもしれませんが。

私は、きびしいんです・・・。アーティストとしてお金とってライブを見せ、グッズを売るなら、それ相応のパフォーマンスを見せるべき、と思ってしまうんです。怪我するのは仕方ないけど、やはり「仕事」としてライブを開催する以上は、完璧まではいかずとも、それに近いものを見せるべき、という心意気までも求めてしまうのです。

冷たいんですね、私。(いや、実際「できません、ごめんなさい」となっても普通に許せるとは思いますが)

そんなふうに、開演直前まで、人に言わない不安をかかえていました。

が!!!のっけから、がんがん踊っていました(笑)その姿をみて、

不覚にも、涙がこぼれました。

あ、私、こんなに安心してるじゃん。こんなに嬉しいじゃん。私、すっごく心配してたんじゃん。

とにかくまぁ、踊るユノさんは、素晴らしかった。完治はしていない、80%治っている、と本人が話したとおり、若干、いつものステップと違うところはありましたが、それでもあれだけ踊れれば、お金とってもいいでしょう。(え)

ドヤ顔が少なかったのは、初日の緊張なのか、準備不足の認識からなのか?

それでも、閉演後のツイを追ったらば、「ユノ完璧」という声が多かったので、多くの人がそう思えるというステージだったんだな。

怪我したユノさんとしては、MCで「健康が大切です!」と笑っていましたが、またも私は心の中で、「ごめんね、健康じゃなくてw」と笑かされました。

今回のセットリストでは、東方神起が5人だった時代の名曲も例によって歌われ、そのことに涙するファンも多数みかけました。そうなると2人になってからのファンの私は、完全おいてけぼり。5人のころも知っていたけど、ぜんぜん興味なかったからなぁ。

それはどうでもいいか。


今回はアリーナということで、ドームのように広くないので、トロッコ移動もなし。せっかく、通路の近くなのに、惜しかったなぁ、と思っていたら。

ユノさん、激近になった瞬間がありました!(T^T)

隣が通路だったんですが、その通路からユノさん出てきたんです(T^T)

カメラが通路のほうを向いたので何かがあるとは思ったんだけど、なんせ座席が右側でチャンミン側だからさ、来るとしたらチャンミンかな、と思ってたの。そしたら、隣で友達が「ユノだよ!行きな!」と私の背を押した!(Nさん、ほんとに押してたよ、キミw)

まさに背中を押されて通路の柵に手をかけたら、速攻、係員さんに「さがってくださーい」と怒られて、「すみません」とすごすご下がったのですが、そのとき、すぐ目の前を、ユノさんが歩いていくではないですか。

あ、あの頭は、ユノ・・・・・・・・・・?目の前に、ベージュの髪が、あるよ?

ワックス?きれいにセットされてるよ?まっすぐな、髪だよ?

・・・・と思ったときにはすでに、ユノさんはもっと前の通路に達し、ファンに囲まれておりました。

ハイ、とっても近くで見れたかのように自慢げに聞こえたと思いますが、実際は、私の立ち位置より2メートルくらい?下の通路をユノさんが歩いただけなので、距離はたしかにこの上なく近かったのだけど、見えたのは頭だけなのです。
横浜絵
こーいう位置関係。実際には柵に近づいたら係員に怒られた。

そんなこんなで、とりとめなく書いております。完全に自分の備忘録になっている、今日この頃。

3時間ちょっとのライブの間、例によって何度も「ゆのーーーーーーゆのーーーーーー」叫んで、知ってる掛け声は、やって。。。たのしかったなぁ。本当に、楽しかった。ぴょんぴょん飛び跳ねて。3センチも浮いてないと思うけどw

やっぱウェの掛け声は楽しいなぁ。でもスパスタの掛け声もやりたかったなぁ。でもヒューマノイズあって楽しかったなぁ。スリスリの掛け声、もっと覚えなきゃなぁ。それにしてもソムシンの振り付けはバタバタして大変そうだったなぁ。スリスリも男性ダンサーとあの絡みは、笑かすだろ?

はい、ひとりトンペンタイム、終わりにします。

ライブ終了とともに、いろんな感情がこみあげてきました。

この楽しい時間を、次はいつ迎えられるのか?そのとき、自分の体はどうなっているのか?

この先も治療に苦しみながらでもこういう時間を持てるのか?

いや、もうすでにこの世を去った人たちは、こういう時間を知らないのか?死んだら、どうなるのか?楽しいという気持ちは、存在するのか?なにも、なくなるのか?いま、ここに、この世を去った魂も、いるのか?

理性で抑えられず次々と湧き起こる感情に耐えられず、涙が止まらなくなりました。Nさんがずっと抱きしめてくれていました。人の温かさって、こんなに良いものなんだな、と思ったら、よけい涙が止まらなくなりました。

そして、コンタクトを落としちゃいましたw

一夜あけて、今日。

昨日の雨で大活躍したビギタオルは、お洗濯されてベランダで気持ちよさそうです。
横浜タオル
一年前のライブで感じとった色々なことを、今年もまた思っていました。そして、患者として過ごした一年間を経ての、心境の変化も、加わっていました。

とっても楽しい時間を、今回もまた、ありがとう。次は、来月、東京ドームです。

いつまでも、どこまでも、どんな世界にいても。楽しいという気持ちは、永遠に持ち続けられますように。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

友。愛。永遠。出逢い。

ブログに思いのたけを記すとき、そこに他のブロガーさんが特定されるように書くのは好ましくないと思いますが、今日は記します。

ブログをきっかけに交流していた、大切な友達が、この世を去りました。

おととい。私が「地震でどーにでもなってしまえ」などと呟いていた、数時間後のことでした。

毎日、彼女を思っていました。いつ、「その時」が来てしまうのか。これは彼女自身が覚悟していたことだから、私も、むやみに「大丈夫だよ」なんて言えず、彼女の気持ちに寄り添いたくて、彼女自身と同じように、私も覚悟をしていました。

彼女の身内の方からご連絡をいただき、知りました。身内の方からのメール、開くのが怖かった。でも、向き合わなければならない。

不思議と、涙はあまり出ないのです。そりゃ、泣きます。ふとした拍子で思い出すと、じわっとなって、大泣きにつながります。でも、思っていたよりは、泣かないのです。

昨日の朝、彼女の旅立ちを知り、そのまま仕事に向かいました。

前日に臨時で頼まれた仕事でした。少し元気のなくなっていた私は、気乗りがしなかった。けれど、なぜか行かなきゃけない気がして、行くことに決めました。後から思い返せば、ちょうど、彼女が逝去したくらいの時間です。

昨日の朝訃報をきいて、「休んじゃおうか。このまま家で泣いていたい。」と一瞬思いました。でも、以前彼女がくれたメールを思い出しました。

「私は、明るくて元気な彩ちゃんが、大好き。」

だから、仕事にいくことにしました。だって、私の仕事は接客業。しかも昨日は、事務のほうじゃなくて、お店のほうでレジに立っていてほしいというもの。笑顔をたくさん必要とする職種。

だから、「明るくて元気な彩ちゃん」を思う存分発揮できる。しくしく泣いていても、彼女は喜ばないもの。

ならば、笑っていよう。思いっきり、笑っていよう。レジに来るお客さんひとりひとりに、とびきりの笑顔を見せよう。そのことで、誰かひとりでも、元気を出してくれるなら。

私は、笑おう。

がんばりました。いっぱいの笑顔と、同僚たちとのくだらない会話。お客さんへのサービスと感謝の言葉。ひとつひとつ、かみしめながら、「ねえ、久美子ママ、見えてる?(^^)」と話しかけていました。

だめだ、書いてると、涙が出るな。

昨日は、訃報に接してから仕事へ行くまで、また、帰ってきてから寝るまでずっと、東方神起のDVDをかけていました。我ながら意味不明で、自分、何してんだよ、って自覚していたんですが。おそらく、現実と向き合いたくなくて、手軽に現実逃避できる方法に走っていたんだろうな。。。

私は彼女とはブログやツイッターでしか交流がありませんでした。考えてみたら、顔もよく知らないし、声もしらない。

だから、彼女がこの世を去っても、実感がわいていないのだと思います。これが、物理的に身近にいてその肉体を伴った彼女と接していたならば、喪失感は大きいと思います。

私にとっての彼女は、肉体を伴っていなかった。魂だけだった。だから、この世を去っても、また次の世界で出逢えると、当たり前のように感じているのかもしれない。

いま、肉体を抜け出した彼女の魂は、そこら中を散歩していて・・・もう車椅子でもベッドでもない。足で歩けないところへも、彼女は散歩できる。だから、東京と大阪と離れているこの距離でさえ、彼女は散歩して、いま私を見てくれているかもしれない。

そんなふうに思うのです。

私が泣いているのも笑っているのも、全部、見てくれているのです。

そうやって、彼女が築いた人の輪の中にいるひとりひとり全ての人間とともに、今、彼女はいると思うのです。

この世を去ってもなお、彼女は、より深く、私の心の中に入ってきました。これが、「人の心の中に生きる」ということなのかなぁ。

そして、これが、「愛」という感情なのかなぁ。

私は「愛のない人間」です。でも、いま、こんな気持ちをもてるのは、彼女の存在があるから。

ありがとう。



今日は、私の住んでいる地域の区長選挙の投票日です。前区長の死去に伴うものです。

区長が急逝してから2ヶ月。すでに次の区長が選ばれようとしている。こんなふうに、どんなに社会的地位のある人間でも、すぐに替わりが見つかるものなんですね。

だけど、人と人との繋がりの中では、決して、替わりは見つからない。替わりはいない。

今まで私は、社会的に必要とされる人間になりたいと若いころから思っていましたが、もしかしたら、それは間違いだったのかもそれません。

死してなお人の心の中に生き続けるような、そんなつながりが欲しい。

そのつながりは、私が常日頃うったえているような「家族」などのつながりではなく、それ以外の形もあるのかもしれない。

友達の死は、大きなことを教えてくれた気がします。

昨年6月、初めてできた癌友さんを亡くしたときには、ただ悲しいだけでした。いまは、悲しみだけでなく、新しいことをたくさん感じています。

こうして、私も成長していく。私を成長させてくれる人たちのおかげで。

私も、誰かの成長の一助になれるように、生きていきたい。

あさって、東方神起のライブです。久美子ママは私がライブで盛り上がるのを喜んでくれていたから、明後日も、いっぱい楽しんできます(*^^*)

ありがとう。本当に、ありがとう。天国で、絶対、逢おうね♪ にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

どーした、私?!

今朝、といっても8時ころ、地震がありました。ここらへんの地域は、震度3だったそうな。うち、マンションのちょっと上の方なので、結構揺れるタイプの建物です。

で、今朝の地震。恥ずかしながら、私はまだ寝ていました。

寝室の窓にはブラインドの上から遮光カーテンをつけているもんだから、かなり暗いです。その中で、揺れで目がさめた。

まだ早朝だよなー。(ちがう。)起きたくないなー。

と考えているうちに徐々に揺れが大きくなっていきます。

うー。居間の本棚、危ないかなー。

でも、いいや。寝てよう。

まだ揺れています。

うー。結構揺れてるなー。けっこう大きな地震なのかなー。

でも、いいや。寝てよう。

まだ揺れは続きます。

うー。長いなー。建物が崩れるくらい大きな揺れが来るのかなー。

でも、いいや。寝てよう。

どーせ、癌だもん。治らないっていわれたもん。だから、寝てよう。崩れて死んでもいいや。眠いから、寝てよう。

・・・

私、どーしたんだ?気力が失われています。

ワンコがいた頃は、小さな揺れでも飛び起きてワンコのそばに行ったんだけど。

ワンコがいなくなってからも、それなりの揺れのときには飛び起きて本棚を見に行ったんだけど。

今朝は、「もうどーにでもなれ」

それどころか、「倒れるなら倒れてください。どーぞ、拒否はいたしません」的な。

もう歓迎しちゃうぞくらいな。

いけませんね。

がんばって、生きていかないと。

幸い今日から3連休なので、なんもしないで、ぼーっと過ごしたいと思います。

あ、ダッフィーの洋服作りしようかなぁ。。。

と考えて一ヶ月。まだ裸んぼで寒そうなダッフィーです。
写真 (8)
デコらないほうが可愛かったかなw にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ほぼほぼ右

東方神起ライブツアー初日まで、あと6日となりました!

思えば、去年、初めてツアーに参加したのですが、もともとこんなにファンじゃなかったよなぁ。

好きになったのは一昨年のゴールデンウィーク頃だったけど、別にライブに行きたいとか思わなかったし。CDとDVDを1枚ずつ買っただけで、あとはテレビやYouTube見るだけだったし。

メンバーのキャラに興味もなかったし。ダンスだけ見られればよかったし。

それがなぜ、こんなにハマったのか?思い起こせば、あれは、癌の再発を告げられて少しあとのこと。

もう長くは生きられない。そう思ったら、とりあえず、やっておきたいことを考えた。その中で、「生の東方神起を見てみたい」が浮かびましたw

それからはもう、YouTubeでユノさんを見ながら、「こんな美しいお肌の男性が存在するのかなぁ。こんなスタイルのよい(←当時w)若者が実存するのかなぁ。こんなダンスのうまい長身男性がいるのかなぁ。」と、それだけをこの目で見たくて、チケットを申し込みました。(そこ頃はもうこのブログを書いていたので、興味ある方は、「東方神起」カテをご覧ください。(いない?))

そして、昨年4月27日。と28日。初めて見たユノさんの美しさに圧倒され、以来、ハマってしまったのでした。自分でもまさかの展開でした。

ライブは、楽しい。なんも深く考えずに、声だして、リズム刻んで、わけもなく「ゆのーーーーゆのーーーーー」叫ぶのが、楽しいw

昨年のツアーの最中は、抗がん剤治療のスケジュールも、ライブ仕様にしておりました。もちろん主治医・看護師さんたちの応援のもと。看護師さんたちは特に、「楽しい時間を過ごすのは癌治療にはとってもいいわよ!」と大賛成してくれてました。

そして、今年。やっとこさ、ツアーが始まります。

迎える初日、横浜アリーナの公演は、友達がチケットを譲ってくれました!!!(Nさん、ありがとう、ありがとうTT)幻ともいえる横浜公演チケット。そのチケットが、手元に届きました。

で、気になるのは、座席ですよね。

じつは私、今まで、東方神起のライブ等のイベントでは、「右側の座席にしか座れない」運命にあるようです。

去年参加したのは、東京ドーム、さいたまスーパーアリーナ、日産スタジアム、あと東京国際フォーラムの計11回なのですが、そのうち1回を除いて、すべて右側。

唯一左側だったSMTライブでも、数席となりにいくと右側になってしまうという、ほぼ中央な席。

zzu.png
これをお伝えしたくて、絵まで描いちゃいましたよ。私の右側率、わかっていただけますでしょうか?

右側は、ファンの間で俗にいう「チャンミン側」なんです。で、私の好きなユノさんは、左側なんです。だから、できれば半々になりたいところなんですがね。

さて。来週の、横浜のチケットなんですが。そろそろ左だろ?と思っていたら。


きました!
zzu2
wwwwww

私、ほぼほぼ右。べつに君が代を特別すきなわけではないんですよ?(もちろん左でもないけど)

そんなわけで、またしても左を向きながらライブを楽しむことになりました。あっ、決して、右側が嫌いというわけではないので、勘違いしないでね(*^^*)

右だけどステージに近い席で嬉しいです。当たって声をかけてくれた友達も「またチャンミン側だね」と笑ってくれましたw 本当にありがとう!

というわけで、ライブまでにお腹いたいの治ってくれ~!!!!! にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

3月31日の苦悩。

あれから、もう2週間が過ぎようとしています。

消費税が上がる前日の3月31日。勤務先のドラストにも日用品大量購入のお客様がたくさん訪れ、お店は大繁盛。

商品が品薄状態な中、勤務時間も終了し社員購入の制限も解除となり、私は単価の高めな日用品(化粧品とかまとまったお掃除用品とか)をまとめ買い(社割つき♪)。ほくほくと帰宅しました。

家について、ごはんを食べながら、TVで増税のニュースなどを見て、一息。時計は夜10時を回っていました。

ふと。

気が付きました。

あれ?

・・・・思案しました。ん?

悩みました。ぐぐりました。答えが見つかりませんでした。

悩みます・・・。

なにを?

それは。

「今から出すハガキって、50円でいーの?」


私は、“牧場しぼり”というアイスを、増税前に買いこみました。東方神起のキャンペーンを行っているので、それに応募するためです。

余った年賀状をひっぱり出し、バーコードを貼りつけて、「B賞希望」と書いて、準備していました。そして、出すタイミングをずらしたほうが当たるかな?と考えて、出さずにいました。

そのハガキが、目の前に、5枚。すっかり出すのを忘れていました。

3月31日の夜10時半。ポストの最終収集は終わってる時間。50円のハガキ。

収集されるのは4月1日朝8時。郵便局につくのは4月1日だから、増税後で52円になってからだよなぁ。

でも、出すのは、今。増税前だから50円だよなぁ。

悩みました。とっても。明日以降、2円切手を貼って出すのは、くやしい・・・・(なにが)

ググっても、どっちが正解か、はっきりしたことは書いていない。郵便公社のHPにも記載は見当たらない。

えい!出しちゃえ♪だってまだ50円だもーん。

で、ポストに投函してきました(^^)今のところ戻ってきていないから、セーフだったのかな?ちゃんと「増税前の投函」と見なしてもらえた模様(^^)

そんなわけで、バーコードを切り取られた「牧場しぼり」が冷凍室にあと3個入っています。口内炎が痛い痛いといいながら、結構食べました( ´艸`)


ポストに投函するとき、バッタリ、同じタイミングでポストに入れる人と出会いました。「いくらの切手、貼りました?」とききたかったです。


牧場しぼり TVCM ← グリコ公式動画 ※音が出ます!(再生できない方は、下のメイキングでご勘弁ください)
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

よくない口癖。

最近、調子が悪いです。体の調子もさることながら、心の調子が不安定。

私の口癖は、かつては、「いいなー」でした。人をみて、自分の持っていないものをみつけると、「いいなー」とすぐに言っていました。

病気をして、健康でいることのありがたみを知って、以来、「いいなー」は殆ど言わなくなりました。自分は、治療を続けながらとはいえ、普通に生活できるんだもん。お金さえかからなければ行きたいところに行けるし、見たいものを見られるし、聞きたい音を聞ける。

以前はそんな当たり前の幸せに感謝していなかったから、すぐに「いいなー」と言っていたんだろうな。

もちろん今でも、普通の会話の中で「いいなー」とは言いますがね、前ほどではなくなっていました。

が、ここ最近、すぐに「いいなー」と言ってしまう自分が再び現れました。

ゴールデンウィークに旅行に行くという同僚に、「いいなー。」

新たな任務についた同僚に「いいなー。」

こんなに「いいなー」ばかり言ってる奴と仲良くしたい人なんて、いませんよね。

言ってても始まらないので、とりあえず、自分の恵まれている部分をひとつひとつ数えて、感謝してみます。他人と比べないようにします。それしか方法がわかりません。

私は・・・歩ける。動ける。食べられる。話せる。それで、いい。

それでも、やっぱり、旅行に行きたい。お金ないからいけないけど。仕事ももっとがんばりたかった。

いま、治療方法が変わるかもしれないところへきて、先の見えない漠然とした不安に襲われています。

そのせいで「いいなー」なんてネガティブ発言が増えるのか?それとも、ネガティブ発言をしているから、不安にさいなまれるのか?

どっちも本当だろうなー。悪循環というやつですね。断ち切るのは、自分しかいない。


昨夜、寝ていたら、手の痛みで目が覚めました。人差し指の横の皮膚が、ちくちくと針をさすように痛い。何かささったのかと電気をつけて見たけれど、なんともない。

気のせいかな、と思ってまた寝たけど、また痛みで目が覚める。その繰り返し。チクチク何度も針で刺されているような、初めての痛み。でも見た目はなんともなっていない。虫に刺されたようなふうでもない。

今朝、起きてみたら、痛かった部分の皮がむけていました。赤いとか腫れているとかいうのは全然なくて、ただ、ぽつっと皮がむけている。

これって、ゼローダの手足症候群なんでしょうかね?色素沈着はどんどん進んでいますが、痛みが出たのは初めてなので、ちょっとびびっています。ちなみに、今日はゼローダ投薬、17コース目の7日目です。

そうそう、体に出ていた湿疹も、抗がん剤の影響だと、前回の診察で言われました。皮膚科専門医の見立てではないですが、おそらく、抗がん剤で免疫が低下したことで、皮膚の常在菌が悪さを始めたのだろうと。

たしかに、湿疹の発現時期は、抗がん剤治療の開始時期と一致するんです。見立ててくれた婦人科医によると、けっこうこういう人、多いそう。アービタックスの副作用などのように強い症状ではないのですがね。

口の中も、舌と上口蓋がほぼ全面口内炎状態で、何を食べても痛いです。前は辛い物でなければ大丈夫だったんだけどな。今は、辛くないものでも、まるで辛い物を食べた直後のようにヒリヒリ痛みます。食べ物が入るだけで痛い感じです。

だんだん、体は、すこーしづつ傷んでいくのかなぁ。心まで傷まないように、気の持ち方を訓練したいものです。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

孤独という恵み。

私は一人暮らしです。大腸がんになってから、一人で良かったと思うことがしばしばあります。

抗がん剤で具合が悪いとき。好きに横になったりできます。食事を摂りたくない時には、食べられそうなものを好きな時間に食べればいい。人の食事を用意したり時間を合わせなくていいのは、気分的にも楽です。

片付け物だって、一人分だから楽です。お洗濯も、そう。部屋が多少ちらかっても、自分がよければそれでよし。体の具合が悪いときは、ほんとうに助かります。

テレビだって好きなときに見られるし、東方神起のライブだって行けるし、東方神起のDVDを深夜まで見ていても、誰にも気がねがいりません。

家族を養う必要もありません。

不安や恐怖を感じたときには、いつでも思う存分、泣けます。泣きはらした目を見られる心配もありません。

それに、おならだっていつでもできます!コレ、健康な人は笑うかもしれないけど、腸の手術した後の人はわかってくれますよね?気がねなくガスを出せるって、助かります。腸閉塞が心配なときにガスが出ると、とっても安心します。

一人暮らしでないと、できないだろーなー。うち、狭いし。最初の手術のあとは、夫がいたので、おならできなくて困りましたもん。

そりゃ、病院の送り迎えや付き添いがいないので、一人で寂しいこともあるけど、でも、診断結果が悪くても無理に笑顔を作らなくていい。気が楽です。落ち込みたい時に落ち込める。

自分が死んだあとのことを考えても、実家の人間が悲しむくらいです。私を愛している配偶者がいるわけではないし、私を頼りとする子供もいない。

大事な友達は、数少ないけど、います。でも、彼女たちにとって一番大切な人間は、私ではありません。だから、私が先に死んでも、大丈夫。悲しませてはしまうけどね。

病気がわかってから、時々、自分の最期の瞬間を想像します。できれば病院の一室がいいなぁ。もうほんとに最期ってときには、私は、誰にも看取られたくないです。

ひとりで、こっそりと、逝きたいのです。なせかというと、最後の瞬間に会ってしまう人が、あの世に行っても、「最期を看取った人」として記憶に残るからです。(あの世に行っても生きる気マンマンな私w)

私に本当に大切な、心から愛し愛される男性がいたなら、その瞬間は、その人に看取ってほしい。あの世にいっても出会いたい人。でも、いないから、それなら1人でこっそり、と思います。

ちょっと前までは、死に際にはふなっしーにいてほしいと思ったことがあります。だって、死にそうなときに、あの顔を見たら、「絶対いま死ぬのはいや!!!!!wwwww」と思って生き延びそうだからw

20131016_funasshi_33.jpg

脱線しました。

とにかく、一人の闘病は、気が楽です。家族を残して逝くという苦悩もありません。気楽です。

でも、次に生まれ変わることがあったとしたら、私は、絶対に、ひとりぼっちの生活を選びません。



誰かと共に生きる人生がいいです。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。