スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

良いところ探し。

一昨日の記事へも沢山のご訪問と拍手をいただきまして・・・・・本当に、本当にありがとうございます。(もうすぐその記事は非公開にします。それ以降に訪れてくださる方、おいででしたら、どうかお許しください。予めお詫びしておきます)

くだらない悩み、というか問題だとは思うものの、多くの励ましを頂けたということは、案外、同じように悩んでいる方って、多いのかな?ひとりぽっちじゃ、ないのかな?(*^^*)

今日は、じつはまだ内心ビクビクしているのですが、普通に仕事できました。出勤するのに勇気が要ったのですが・・・大丈夫。

今日、作業をしながら、考えていました。いまの自分が、対象の人物に対して、「演じて」いることを。

“私は、貴女と一緒に仕事をしたいです。”

“私は、貴女とお話するのが楽しいです。”

“私は、貴女を同僚として好きです。”

収めるためにやっていることですが、ぜんぶ、嘘になっています(--;)

このブログでもよく書いているのですが、私は、「嘘」が嫌いです。今回、たとえ仕事のためとはいえ、こんな「嘘」で塗り固まってしまった自分に気付いて、とっても嫌になってしまいました。私、嘘つきじゃん、て。

でも、「嘘」をついていないと、仕事にならない。組織で働いている以上、仕方のないこと。でも、嘘は嘘。ホワイト・ライともちと違うし。

ならば・・・そーだ!嘘じゃなくしちゃえばいいんだ!!

“私は、貴女の嫌いな部分もたくさんあるしやりづらい部分もたくさんあるけど、でも(貴女のように仕事のできる人と一緒に仕事をすると自分の勉強にもなるから、)貴女と一緒に仕事をしたいです。”

“私は、貴女の話には頭にくることもしょっちゅうあるけど、でも(貴女は話術に長けているし頭の回転が早いからテンポがよくて面白いから、)貴女とお話するのが楽しいです。”

“私は、貴女のやり方で嫌な思いをすることもあるし他の人が貴女のせいで嫌な思いをするのも見ているけど、でも(少なくとも私を仕事上で必要としてくれることには感謝できるから、)貴女を同僚として好きです。”

ハイ、これで、嘘ではなくなりました。うん、そういうことだと思います。

100%、嫌いな要素だけで成り立っている人って、あんまいないと思うんです。どんな人でも、なにか良い部分は持っているはず。法や倫理をおかさない限り、ですよ。

だから、相手の良い部分を一生懸命さがしながら、今日は過ごしてみました。そしたら、案外、笑顔になれました。

まぁ、ほんと一生懸命でしたけど^^;

若いころは、「相手に合わせて自分が変わるなんて納得できない、なにくそ!」と感じたこともありますが、今は、これで良いと思います。

そういうことにします(笑)

改めまして、たくさんの励ましをありがとうございました。(この話題になってから、アクセスが激増してちょっとビックリ・・・嬉しいけどどーしよう、的な?次の記事、まともなこと書かないと、皆さんの期待を裏切ってしまう?!とか一人で焦ったけど、結局、書きたいことしか書けない私です、すみません^^;)


昨日は、ブロ友さんと初めてお会いしました。(大腸がんカテで交流させて頂いている、ミケさんです。)

ブロ友さんと直接会うというのは初めての体験で、とても緊張しました。最初だけだけど(笑)でも、会えて良かったです(^^)同い年なのに私より物腰が落ち着いていらっしゃるミケさん。初めてお会いしたのに、私はすっかり甘えてしまいました。(反省・・・。)ミケさんのお人柄に、つい甘えたくなってしまったんですね。小柄で華奢なのに心はどどーんと広い、お姉さんのようなミケさんでした。

ミケさんの新幹線の時間が気になって、もっと話したいことがいっぱいあったのに、どうしよう、時間大丈夫かな?と終始気になっていたので、キョドっていたらスミマセン(苦笑)

癌になって良かったなんて思ったことは一度もありませんが、新しい仲間ができるのは、嬉しいことですよね?

病気になってから・・・・癌仲間と、なぜか東方神起仲間が、少しずつ増えていっています(笑)こんな私ですが、末永くよろしくお願いしますね(*^^*)
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

顛末。(期間限定公開にしときます)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

昨日の記事の、その後です。

昨日は、自分を奮い立たせるために記事を書いていたようなものなのですが、

予想外に多くの拍手やコメント、また、ツイッターやメールでも励ましをいただき、本当にありがとうございました!

報告です。

勝ちました(^^)¥ 自分に。

って、ホントに下らない事だったのですが(それが相手によって大ごとになってしまうパターン)、無事、乗り越えました。

と断言していますが、まだ「このまま終息するだろう」という見込みにすぎないので、もしかしたら、まだ一波乱あるのかもしれません。

でも、職を無くす心配はなくなりましたので、取り急ぎご報告いたします。

励ましをくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございました。詳しくはまた記事にあげたいと思っています。

今日は、ものすっごく疲れてて・・・ tired ではない、exhausted です。長い一日でした。なので、コメ返とメールのお返事は、明日にしたいと思います、ごめんなさい。

私みたいな、たかがパート職の人間の今後を心配してくださる方が、たくさんいらしたこと、驚くとともに、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

では、(たぶん)また明日!

皆さん、良い夢を(^^)/ にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

母の声。

勤務先でとても嫌な目に遭いました。

仕事上でミスしたとかではないのですが、諸事情により、退職を余儀なくされるかもしれない事態。(こんなくだらない事で辞めたくないんですが、相手が悪すぎた。)

あ、相手は、一部上場企業のこの会社の、重役の関係者。何をやっても許されてきた、有名な人間。何人もの人がその人のワガママに振り回されています。

本当にくだらない事で、私も不本意ながらも謝るべきところは謝ったのですが、直情型の人間相手で、しかも見えない権力者が相手では、何もできません。

そんな人から睨まれてしまって、昨日、とうとう「彩さんはもう要らないよ。あなたみたいな人と一緒に仕事したくないから。」と言われました。これを本来の上司に伝えたところ、あの人に人事権限なんかないから心配しなくていいよ。と言われましたが、今までの他の人の例を見る限り、店長の権限も力及ばず、左遷された人もいるんですよね。

私も、今まで我慢して我慢して我慢して半年がんばってきたけど・・・

ハイ、私の忍耐の足りなさから招いた、今回の出来事。「仕事」と割り切れなかった、私のいたらなさ。身から出た錆。です。

さて、この状態になって、どうしましょうか。どうせパートだし、別のところで働こうか。とも考えました。

今の職場の、その人以外はみんないい人なので、別れたくはないけれど、そんなことも言ってられません。

ただ、転職には健康診断書が必須です。パートでも。

癌を患って、経過観察ならまだしも、現在進行形で治療も癌も進んでいる私が、新しいところで働くなんで・・・コネでもない限り、無理そうです。

さらに、今の職場は私の事情をわかっていてくれるから、通院の休みも取りやすいし、重労働も免除してもらえています。この状況から抜けたくない。(これは私の甘えですね)

もし、今回の一件で、今の仕事をなくしてしまったら、私は、どうなるんだろう・・・。治療を隠して転職するしかないよなぁ。そしたら、治療続けられなくなるかもな・・・。お金、どうしようかな・・・・。

泣くのを通りこして、頭の中が真っ白で、「癌でさえなければ」と、また考えてしまいました。

ひとりぽっちの身を思って、「誰も、私のことなんて真剣に考えてくれないんだ」と思いました。

私は、孤独なんだ、と思いました。だれか一人でもいい、私を愛してくれる人は、いないのかな・・・・。

と泣いたとき、実家の母を思い出しました。

母とは、折り合いがよくありません。仲悪いです。なのでほとんど会っていないし、電話やメールもしていません。

いま、孤独で押しつぶされそうになって、母を思い出しました。きっと、あの人は、あの人だけは、私のことを見捨てないでいてくれる。なんだかんだいっても、親子だから。

そのまま、電話して、サッカーの話で盛り上がって、他愛もない話をしていました。

「元気そうだね。治療も仕事もうまくいってるんだね?」と言われて、涙がブワっと出てしまいました。

「じつはね、こんなことがあって。」全部、ぶちまけました。ここには書けない詳しい話も、全部しました。自分の悪かったところ、相手の悪いところ、全部全部、話しました。30分は話し続けていました。

電話の向こうで、母が、鼻声になっていました。そして、言いました。

「楽しく働いてるとばっか思ってたけど、違ったんだね。そんな環境で、がんばってたんだね。」

なんだか、とても嬉しかったです。褒められたことなんて、ほんと、少なかったもんな。ことあるごとに、

「彩はそんなんだからダメなんだ」だのなんだの言われ。

今日も「孫がほしかった」とか「子育てしてない人間は半人前」だの言われたけど、

たった一言、「がんばってたんだね」と言ってもらえて、こんなに嬉しくなるなんて。

私はいくつになっても、あの人の子供なんですね。

父はもういないので、世界でたった一人だけ。私を必要として無条件で見守ってくれるのは、母だけなんだね。

どんなに仲よくできなくても。

さて、明日は出勤です。何を言われても、ポーカーフェイスで、乗り切ろう。どんな方向に話が行くかわからないけど、絶対に心に決めたことが2つあります。

「他人の不利益になることを言わないこと。」と、「どんな方向に進もうが私にとって最善な道だと信じる」こと。絶対、大丈夫。一見不幸に見えたとしても、私は、大丈夫。

今朝はテレビでサッカーのコロンビア戦をみて、朝7時からまた寝てw、お昼まで寝ていたので、今夜、眠れるか心配です。明日の決戦(?!)に向けて、体調を整えねば。

絶対に負けられない戦いもあるけど、「負けるが勝ち」って戦いも、ありますよね。明日、胸を張って“負ける”ことができますように! にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

痩せないの。

癌の再発前の体重 → 47kg。

手術直前の、卵巣嚢腫が巨大化していた頃の体重 → たしか54kgくらい。

卵巣摘出術の直後 → 最低で46kgまで低下。

その後、抗がん剤を開始して、仕事量が激減して、通っていたジムや水泳も止めて、1年4ヶ月。

ただ今、57kg (--;)

どうする、10kgも太っちゃったよ。お店のお客さんから「ぽっちゃりしたね」と言われ、太めの同僚から「こちらの世界へ、ようこそ」と言われ、医師から「太ったね」と言われ、手持ちのジーンズ3本は全て履けなくなり、ふんわりカットソーだったものがピタTになり・・・

それでも、「痩せ過ぎるよりはマシ」という周囲の優しい慰めに依存し、自分でもそう言い聞かせ、自分を甘やかし・・・

そして、昨日。ショーウィンドウに映った自分を見て、愕然。

なんだ、この脚の太い、疲れたオバサンは!!!

ちょっと、まずいのではないか?

身長が165くらいあればいいけど、悲しいかな、158センチしかないし。

お風呂上りに、「なんでこの場所に肉があたるんだっ」と腕の裏側の肉を鏡で確かめたこともあった・・・

血糖値は毎回「低め」の異常値。低体温。かなり、代謝は落ちているはず。そして医師は、「運動量が減ったから太ったんだよ」と言います。

最初は、デカドロンの影響だとか、エルプラットの吐き気から脱したときの反動で食べ過ぎてたとか、いろいろ考えられたけど、いずれもやっていない今も、普通に太っているところをみると、やはり運動不足でしょう。

あ、婦人科のエストラーナテープで太るという話もきくから、そのせいもあるかな?

とはいえ、仕事だって立ち仕事から事務に変わったこともあり、十中八九、運動不足が原因なのでしょう。

ならば運動しましょう。フィットネスクラブに通う予算はないので、ここは一発、家でがんばろう、と、運動用のマットを取り出し、

「ビリーズ・ブート・キャンプ」のDVD

をひっぱり出してきました。(大流行したのは何年前だろ。10年はたってないよね?)

当時、真面目にインストラクション通りにエクササイズしながら、体重を記録していたものも出てきました。

「46kg」ときどき「45kg」

ああ、このころに戻りたい。

がんばって基本編からやってみました。

すぐに疲れるので、DVDを止めて休み休み。ビデオの中のビリーも、「体調が心配な人は無理するな、休み休みでいい。少しずつでも、続けることが大事なんだ!」と言ってくれるので、その通りにやっていました。
ビリー
ものすごく汗をかきます。久しぶりにかく汗が気持ちよくて、ちょっとくらいお腹が痛くても、体を動かすのが気持ちよくて、腹筋とか頑張りました。

汗をかいた後のお風呂が気持ちよくて、がんばりました。翌日の全身筋肉痛はつらかったものの、筋肉痛は抗がん剤ので慣れっこだから、あまり気にならない?

調子にのって、一日30分くらいだけだけど汗を流しました。

3日間w

そして、やめてしまいました。なぜならば。

お腹のぐりぐりが、ものすごく痛くなってしまったんです。

これやったのは、いつごろだったか?このブログに「やろうかな」と書いた翌々日に行なっていたので・・・

6月の頭ですね、たぶん。

その頃の記事を読むと、もうグリグリの痛さは増している。そこにくわえて、あの腹筋をやってしまったから・・・その後痛みが増したんだ。

↑こう考え始めたら、怖くてやれなくなってしまいました(--;) なので、ラジオ体操にしました。

まぁ全然痩せないんですけど(--;)

そういえば血便を疑い始めたのも、ビリーの後だ。おそらく関係ないのだろうけど、タイミングが合致するというだけで、ビリーのせいにしてしまう私がいます。

ごめんね、ビリー。   *音でます

こりゃ、健康体でもキツい運動だ。

無謀だった自分を反省中です。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

XELOX+BV療法 20コースめ

昨日は通院日でした。抗がん剤XELOX+アバスチンの、20コース目です。昨日も、エルプラットは抜きでした。

基本3週間おきのこの療法を開始して、1年4ヶ月が経過します。3週間×20回で60週間・・・の計算に合わないのは、時々、4週間おきにしてもらうからですねヽ(^o^;)丿 お金も、基本44400円×約20回、かかってますねー(T∇T)いつまで続くの、この出費。

昨日はCTを撮ったのですが、前回の外来のとき造影剤の同意書をもらわなかったし、食事の注意もなかったので、造影剤なしなんだね、と、朝ご飯を食べて出かけました。

が、受付で、「造影剤、ありますよ!」と言われ・・・。その場で同意書をもらって書いて、朝たべたパンが消化されるまで待つハメになりました。

ま、外来ケモもあることだし、毎度一日がかりなので、ボランティア図書から適当な本を見繕って、読みながら待ちました。

昨日は体調がいまいちで、病院へ行くまでの電車で、辛かったです。通勤時間帯で座れなくて、30分くらい立っていましたが、お腹のグリグリがどんどん痛くなってきて、ずっきんどっきん痛くて痛くて、顔をしかめていました。というか、顔がしかまっちゃった。(←こんなコトバないけど、ニュアンスわかってもらえます?)

なので造影剤を入れた後でも、なんだか具合が悪くて、私にしては珍しく、院内をヨロヨロ歩いていました(笑)

でもすぐ元気になって(←)、消化器外科の受診です。

さっき撮影したばかりのCTは、特に変化なし。画像に映っている播種は、特に大きくも小さくもなっていません。

「先生、他の方の治療記録で私と同じように米粒大の腹膜播種がいっぱいあった方がいて、その方は審査腹腔鏡を行なったら、播種が消えかかってたそうなんですが、私もいま審査腹腔鏡をやったら、消えてるってことはないですか?」

「んーーーー、ないね。画像に、映ってるでしょ?ここ、ここ、ここ、ここも。CTに映るのはある程度の大きさだから、これは全部、米粒より大きいの。だから、映ってないのもいっぱいあるの。」

orz

いや、わかっていたんですけどね、一応、聞いてみたかっただけなんですよ。私は標準治療以外に、特に治療はできていないから、あこがれみたいのがあって(^^;)

「とりあえず大きな症状はないんですが、おへその横のグリグリがとっても痛くなってきて、ロキソニンが手放せないのです。これだけ切除ってのは、できないんですか?」

「んーーーー、そういう治療法は、採用してない。なんでかというとね、切除するのは、完全切除可能な場合なんだよね。彩さんのはさっき言った通り、いっぱいあるから、切除の適応じゃないんだよね。」

「じゃ、この部分が明らかに癌だと分かっていても、放っとくしかないんですか?」

「んーーーー、そうだね。生検して悪性かどうか確認するってのもあるにはあるけど、いまさらその組織だけ検査っていうのもね、意味ないよね。」

「じゃあ、これからどんどん痛くなってきても、ずーっと我慢するしかないんですか?」

「いや、薬でコントロールできなくなったら、放射線治療になると思うよ。」

「ホントですか?!(目、キラキラ) 大腸がんでも、放射線、できるんですか?!(目、ハート)」

「うん、あ、でも、痛みの緩和だけだよ!治せるわけじゃないんだよ!」

「・・・・・・・・(目、お魚)・・・・・ですよね。わかってました、ハイ。」

でもまぁ、これより痛くなったら放射線当ててくれれば、いいのかぁ・・・。ほんとはチャチャッと切り取ってほしいけど・・・

「この病院が癌の専門だからこのグリグリの摘出ができないっていうことなら、他の病院の普通の外科に行って、切り取ってもらえないもんですかね?」

「うん、そこだけ取って治るならいいんだけど、全身的なものだから、抗がん剤で小さくしていきたいね。」

ということで、痛みがひどくなっても打つ手はあるということで、しばらくこのグリグリと仲良く共存することになりましたす。

「大丈夫だよ。エルプラットをまたやって効けば、小さくできるよ。」

はー、ちょっと悲しい、標準治療。でも、信頼してる先生の言うことなので、大丈夫。

主治医との会話をここに載せると、時々「冷たいこと言う先生だね」と鍵コメを頂くのですが、私はそう思っていません。言うべきことを言ってくれる先生が、好きなのです。感情抜きに、科学的でいてほしいんです。こちらの不安を消すために言葉を濁すようなことをしない先生なので、信頼できるんです。答え辛い質問にも理論的にしっかり答えてくれるこの主治医が、好きです。(でも全然冷たい印象ではないんですよ^^)

グリグリの大きさですが、CTで見る限り、ほんの、ほんのすこーしだけ大きくなっていました。でも、「著明な増悪」ではなかったです。

引き続きCTで観察しながらロキソニンでコントロールするということで、グリグリ話は終わり。次は、最近気になっていた「血便」です。

明らかに血便と断定できないのですが、毎回、便に赤褐色のものが含まれています。鮮やかな赤ではないので、おそらく消化管のどこかで出血しているんでしょう、ということでした。でも、血液検査の値からして若干の貧血は見られるものの、治療が必要なほどでは、ない。

可能性としては、手術の吻合部から出血する場合も、よくあります、とのことでした。ちなみに、グリグリとは関係ないだろうとのこと。CTを見るとグリグリは消化管と離れているので、消化管内に血が流れ出すことは考えられないそうです。

消化管から出血なんて言われると怖いのですが、貧血の度合いが極めて軽いので、様子見となりました。検査しなくていいんですか?ときいたら、検査(内視鏡)のリスクのほうが大きいのだそうです。それに、そのまま治ることもあるらしいし。

今後、出血量が増えるようなことがあったら、検査しましょうということになりました。

なんかさ、健康なときは「便に血が!」なんて言ったら大騒ぎなのに、もうすでに癌患者だと、この扱い(苦笑)自分で可笑しくなりました。

そうそう、前回、東方神起効果で下がったと決めている腫瘍マーカーですが、CEAが7.0と、再び上昇に転じました。基準値は5以下。

CA19-9も44と、基準値をちょっぴりはみ出しましたが、こっちはあまり気にしていません。

というわけで、昨日の診察でも「マーカー値の上昇は、薬の変更を検討するほどではない」ということで、引き続き、次回もXELOXとなりました。

いつも書いていませんが、白血球関連は、若干低めながらもすべて正常値です。ゼローダの副作用は、少しの下痢やたまの吐き気と、手の色素沈着くらいなもんです。

先生の口ぶりでは、「近々、エルプラットやることになるかも~?」な感じでしたが、そうなったらなったで、がんばろう。

昨日は婦人科がなかったので、気持ち的にずいぶん楽でした。あ、前に記事に書いた、「オンナノコの出血」ですが、あの一回だけで、なくなっちゃいました(--;) まぁ、止まってよかったとしよう・・・。


今日は、朝からサッカーのワールドカップ、ギリシャ戦を観ていました。引き分けだったけど、今日のは、まぁまぁ見れました。(えらそう) 前回のコートジボワール戦はストレスMAXでしたけどね(苦笑)

今はサッカーの「サドンデス」を、「ゴールデンゴール」とやらに言い換えてるんですね。数年前かららしいですが、完全に切り替わった今頃になって気がつきました。

和製英語の「ロスタイム」を「アディショナルタイム」に換えたのはわかるのですが、サドンデスまで換えるのって、どうなの?と思います。(サドンデスのルール自体、なくなってきていますが)

もともと英語圏では、「sudden death」と言っていたのかなぁ?調べてなくてすみませんが、もし、日本だけで「デス death」の響きが良くないという理由からサドンデスという言葉を排除したのなら、腑に落ちません。

sudden death サドンデス = 突然の死、って、たしかに響きは怖いけれど、サッカーでいうところは、「一発で勝敗が決まる」わけですよね。真剣勝負の世界の、手に汗握る状態を表してる言い方だと思ってるんですが。

元からあった国際ルールに準拠させるための言葉の廃止なら気にならないけど。尤も、今のFIFAでも「sudden death」は使用しないようで。どっちが先だったんだろ。

「死」をむやみに忌み嫌う必要って、ないと思うんです。いまの時代、「よくない」とされるものを、自分たちで必要以上に作りだしている気がするのって、私だけでしょうか。社会制度は優しくなってほしいけど、精神論を優しさだけで片付けてはいけないと思うのは、私が古い人間なのでしょうか。

スポーツにおける「サドンデス」のテンション、好きでした。(だから寿命が縮まった??) にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

好きな方言。

今は東京に住んでいますが、出身は、長野県です。高校卒業まで信州に住んでいました。

上京してすぐの大学時代、たくさんバイトをしていたのですが、塾の講師や家庭教師もやっていました。そのころ教えていた子供たち(小学校と中学校)から、しょっちゅう方言を訂正されました。田舎にいた頃はあまり気にしていなかったのですが、子供たちから「先生、言葉が変!!」と言われるうちに、気になりだして、直すようにしました。

私の出身地の方言は、単語そのものの違いは少ないのですが、語尾の独特な変形と、単語の独特なイントネーションがあります。

語尾は、有名な「~ずら」とか。これは、外せばいいだけなので、すぐに修正できました。

(「ずら」は静岡地方の言葉だと思いますが、私の田舎は、静岡なまりが強いようです。)

で、方言だとは思わなかったのが、特定の単語のイントネーション。生徒たちからバカにされて初めて知ったのが、

「半袖」と「お弁当」

の言い方でした。

私の出身地では、「はんそで」の、「は」にアクセントが来ます。「おべんとう」は、「べ」にアクセント。

んそで と、おんとう。

これ、直すのが大変でした!変に気にしすぎて、いまだに、直さなくてよいイントネーションまで直してしまい、「それ、なまり?」と言われることがよくあります(^^;)

まぁ、私はバイト時代に突っ込まれまくったせいで、方言を止めたいと強く思ったので矯正してしまいましたが、基本的に、方言て好きです。いつだったか、青森出身の友達が実家と電話でしゃべるのを聞いたとき、まったく聞き取れなくて驚きましたが、なんだか、あたたかい感じがしたのを覚えています。


最近、あらたな方言?を見つけました。私の出身地の言葉ではないので私は使わないのですが、

「みえる」という言葉です。これ、「いらっしゃる」の意味で使うようですね?

最近ちょくちょく出くわす言葉だったので、これって標準語で、私が知らないだけなのかな、と思い、ネットで調べてみました。

すると、同じように疑問に思う方がいらっしゃるようで、某BBSにも質問が上がっていました。

そこに書かれていた回答は、何通りか意見がありましたが、なんとなく、みえてきました。曰く。

標準語で、「来る」「居る」の尊敬語は、どちらも、「いらっしゃる」。

「来る」の尊敬語としては、「みえる」も使う。「社長がおみえになりました」のパターン。

でも、「居る」の尊敬語は、「いらっしゃる」しかない。「この中に社長職の方はいらっしゃいますか?」のパターン。「居る」の意味では、「みえる」は使わない。

でも、東海地方周辺では、「居る」の尊敬語として「みえる」を使うそうで。

居る→いらっしゃる。
来る→いらっしゃる。みえる。

からの、

いらっしゃる→居る。来る。
みえる→来る、居る?、になった感じでしょうか。

わかりづらい書き方ですみません。一応、こんな感じのことだろうと納得しました(^^)

先日、名古屋に住む友達にこれを話したら、「なるほどー」と合意を頂戴したので、書いてみました。東海地方の読者さんがいらっしゃいましたら、いかがでしょうか?なんか間違っていたら、突っ込みお願いします!


方言といえば、私の出身地の方言で、とても好きな方言があります。

動詞のあとに付ける、「~し。」という言い回しです。

具体例としては、「座らし(すわらし)」とか、「行かし(いかし)」とか、「食べらし(たべらし)」とか、「見らし(みらし)」とか。

意味は、「~しなよ。」という意味で、使い方は、動詞の未然形の「ない」の部分を「し」をに置き換えるのが基本。五段活用の動詞以外の動詞には、「らし」になります。

活用法はどうでもいい?こんな文法、教わってもいないのに、よく覚えてるもんだなー、と、自然学習の力に驚嘆しながら書いてますw

この「~し」。標準語には適当な置き換えが見つかりません。「座らし」と言った場合、標準語では「座りなよ」になるのですが、もっとたくさん意味が付随している(と私は思う)んですよね。

「座ったほうがあなたにとって良いはずだから、あなたが座ったら私も嬉しいな、でもいやなら無理強いはしないけど、でも座ったほうがいいと思うんだ、だから、すわりなよ。あ、でも嫌なら、ほんと、立ったままでもいいんだよ。でも座ったほうがいいと、思うんだな」と、こんな長いニュアンスが含まれます(笑)

話し手の思いやりの気持ちが詰まっている、この「~し」という軽い命令形。東京の言葉でいいのが見当たらないから、この言葉だけは今でも使っています。といっても、発したあと必ず「なまってる!」と笑われるので、ごく親しい人相手にしか使いませんが。

標準語に置き換えられない言葉って、他にもたくさんあると思います。いろいろ聞いてみたいものです。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ショックな万引き。

万引きされたら誰でもショックだとは思うのですが。

勤務先のドラッグストアで、化粧品の盗難が発覚しました。昨夜、美容部員が退社したあと、今朝10時に出勤するまでの間に、数点合計約10万円が盗まれていました。

窃盗団による大量万引きは他店でたまにあるのですが、今回は、単品での窃盗。しかも、うちのお店は防犯カメラがしっかり売り場をとらえているため、そうそう万引きされません。

が・・・。今朝、消えていた化粧品たち。

昨日の深夜帯が怪しいということで、録画テープを見てみました。が、怪しい人は映っていません。

ならば、今朝。開店から、盗難に気付いた午前10時までの、3時間に範囲は絞られました。

美容部員の女性と、私と、もう一人でビデオテープを見ながら、「この人、服装が怪しいよね!」「でも何も手に取らないね?」などと会話しながらテープを進め、万引き発覚時刻の約10分前まできました。

「盗られてないねー。」「勘違いだったのかなー。」と言い始めたその時。

知っている顔が、ビデオに映ってきました。

それは、ほぼ毎日のように買い物に来てくれる、元気なお母さんでした。近所に住んでいるらしく、ほとんどの店員が彼女を知っていて、おしゃべりもします。私も、レジで会ったときなどには「素敵なネイルですね♪」とか、よくお話させてもらっていました。

その人が、ビデオ映る。私たちは、「あ、○○さんだ!この人は違うよねー(^^)。」と言う・・・

そのとき、ビデオの中の彼女が、商品をかごに入れました。次々と。

美容部員の子が、「あ!これ、やられた棚です。ここ・・・」と言う。

私たち、茫然です。女性の姿がビデオから消えました。隣のカメラに映り込んでこないところを見ると、どうやら、死角になっている通路に入った模様。

「でもさ、この後レジに行ってるかもよ?」と、レジに画面を切り替えます。

来ました。会計をしています。その手元を拡大してみましたが・・・・

化粧品は、ひとつも会計されていませんでした。

「もしかしたら、かごに入れた後、もう一度売り場に戻って、商品を置いてからレジに行ったかもよ?」と、他のビデオを確認しますが、棚に戻す様子は映っていません。

「じゃ、もしかしたら、会計をすませた後、“やだ、お会計するの忘れちゃったー”って戻ってきて、お金払ってるかもよ?」

でも、もちろん、そんなシーンは映っていませんでした・・・・・。

私が「じゃ、もしかしたら」といろんな可能性を言うたびに、もう一人のパートさんは、「そんなの見なくても、もうこの人がクロに決まってるよ」と言いましたが、私は、あの人がそんなことするなんて信じたくなかったし、同時に、検証は完璧にしなければ、とも思っていました。

結果、どうみても、その人が盗った証拠が揃ってしまいました・・・。

とっても複雑な心境でした。美容部員の女性も、複雑な表情でした。

まさか、あの人が・・・?良い人だと思ってたのに・・・・店員みんなと仲いいのに・・・・。

困り顔の美容部員の子に、「カメラ番号と時間を控えて、○○さんに報告して、指示をもらいなね」とだけ告げて、私はその場を去りました。

その人は、子供を二人育てているお母さんで、いつも子供をベビーカーに乗せて買い物していました。その子供たちも大きくなって、幼稚園に入ったところです。豪快な感じで大きな声でいつも笑っているお母さんです。

なんだか・・・切なくなりました。ただの店員とお客の関係ですが、顔を見れば「こんにちは~♪今日のお買いものは、コレよ♪」とおしゃべりしていたので。

今まで、笑顔で接してきた、その思い出が、全部こわれてしまいました。一体、何があったんだろう。

万引きなんて、日常茶飯事かもしれない。だけど、まさかと思う人がそれをやっていて、本当にショックでした。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

お薬手帳。

先日、職場の業務連絡で、こんな内容のメールが回ってきました。いわく。

「最近、ツイッターで“お薬手帳を発行しなければ20円安くなる”という内容が拡散されているようです。ソースはYahoo!ニュースと書かれています。これに伴い、当社にも患者さまからの問い合わせが増えています。患者さまにお薬手帳のシールを発行する際の説明を、再度徹底するよう、お願いします。」

勤務先の調剤薬局でも、この4月からの改訂に伴っていくつかの問い合わせがありました。薬価の改定もあったため、いつも同じ薬を飲んでいた人が、「なんで高くなったんだ?」とか、逆に「なんで安くなったの?」とか。

その質問の中に、当然、お薬手帳についての問い合わせもありました。

ツイッターで拡散された内容は「20円安くなる」というものでしたが、具体的に言うと、「薬学管理料」というものが、「手帳発行なし」だと7点低くなるのです。1点が10円なので、70円安くなるわけですね。で、たいていの人が自己負担は3割なので、70円×3割で、実際の支払金額は21円安くなる計算です。

以前はお薬手帳のシールの発行は加算なしだったので、いわば無料で発行していたものが、4月からは、薬局でシールを貼らなければ加算を取れないという決まりになりました。なので、患者はお薬手帳を持参しなければなりません。

が、お薬手帳を持ち歩かない人のほうが多くて、4月から変わったことを知らずに、いつも通りシールを渡されて、見えない所で加算を付けられていた、ということになるわけです。

このことは、企業倫理的にも好ましくないし、商売的にもクレームに繋がるわけで、うちの薬局の本部は、けっこう厳しく指導してきていました。

私も、半人前の調剤事務員とはいえ、患者さんに事細かに説明します。だけど、「いいから今まで通りにシールちょうだい」という患者さんもたくさんいます。

治療中の読者さんでお薬手帳を持っている方も多いと思いますが、興味があったら、今度薬局で説明を求めてみてください。きちんと説明してくれる薬局なら安心だと思います。

え?安心でない薬局もあるかって?

ハイ、あると思います。こっそり加算を付けている薬局、あると思います。あるいは、単なる無知でから加算をつけている事務さんもいると思います。

お薬手帳の目的のひとつに、薬の飲み合わせなどをチェックするためというのもあると思うのですが、同じ薬局で投薬したものであれば、飲み合わせの注意喚起は、薬剤名を入力した段階でPC画面に表示されます。

が、他の薬局で投薬されたら、データベースは共有されていませんから、PCで情報を見ることができません。そこで、お薬手帳の出番です。投薬する薬剤師が、過去のページを遡って、飲み合わせのチェックをします。

これをやってくれる薬局(薬剤師)に行った方がいいと思います。

といっても、調剤薬局が町にあふれている所ばかりではないので、もし行ける薬局が一つしかない場合、もう、患者から質問したほうがいいと思います。「飲み合わせ、大丈夫か、確認してください」と。

質問して、わからないことがあったらその場で本で調べてくれるような薬剤師さんがいいと思います・・・。


薬局の加算は、お薬手帳に限ったことではありません。ハイリスク薬の加算とか、乳幼児の加算とか、時間外の加算とか、いっぱいあります。このへんは、領収書と一緒にもらう明細書に書かれていますかね。

あと、明細には現れないのですが、「ジェネリック率の高い薬局」とそうでない薬局とでは、基本の点数が違ったりもします。このへん、私もくわしく勉強していないのですが、どうやら、ジェネリックをあまり使わない薬局でジェネリックを投薬してもらうのが一番お得なようです。

ただし、そういう薬局にはジェネリックの在庫がなかったり、扱い自体がなかったりもするので、その場合は先発品を投薬してもらうしかなく、結果として高くついたりします。

ちなみに、私の勤務先は、ジェネリックへの切り替え率がものすごく高いので、管理料もほんの少し高いそうです。といっても数円の違いですけどね。

ジェネリック使用は国が推進していることもありますが、ジェネリックへ切り替えたほうが企業としての薬局も儲かるので、うちの薬局はものすっごく推奨しています(--;)

話がジェネリックになったので、ついでに。先発品と効能効果は同じということで、安価なジェネリックへ切り替える人も多いわけですが、薬によっては、賦形剤の違いなどで予期せぬ作用が出る場合もあります。

また、OD錠(口内崩壊錠)などでは、味が違うので、ジェネリックはいやだという人もいます。逆も然り。

貼付薬でも、ジェネリックだとかぶれてしまうという人もいます。これまた逆も然り。

私自身が製薬企業に勤めていた10年前は、私は絶対にジェネリックは使いたくありませんでした。(私の勤務先は自社開発でした)賦形剤が全然違うときいていたので。

今も、薬局に処方箋を持ってこられるお客さんで、「ジェネリックは嫌」といってわざわざ先発に切り替える方がいらっしゃいます。そういう方の勤務先は、大手製薬メーカーだったりします。きっと、昔の私と同じ考え方なんだろうな。なーんてこと口には出さずに、もくもくと事務処理するので、真意はわかりませんが。

そんなこんなで、いろいろ複雑な薬の世界です。

知ったような顔して偉そうに書いてしまいましたが、じつは自分の薬の明細書は、ちんぷんかんぷんです。(全然未熟な事務員です)

院内処方なんですが、マグラックスとかそういうのはわかるとして、注射剤に関してが、全然わからない。

無菌製剤処理料ってのが、毎回18000点以上ついているのですが、18万円×3割負担で、54000円、ですか?

高額療養費の適用を受けられるので、毎月44000円で収まっているとはいえ、いざ明細をみると、手数料みたいなのだけで54000円?!

と思いきや、よーく見てみると、アバスチンの薬代も入っているのか?

よくわからん・・・。

ただわかるのは、抗がん剤って、高いなー、ってことだけです。こんなんでは、ほかの薬局じゃ勤まりませんねw

薬局で事務をやるようになって、早半年が過ぎました。ようやく慣れてきたのですが、どうやら新しい人を雇うことになった模様です。フルタイム勤務できる人を。私が断ったからなんですけどね。

もし、フルタイムの人が入ってきたら、私の居場所はなくなるそうです。きいたら、そう言われました。そりゃそうですよね。元気で毎日働ける人のほうが、ありがたいですもん。わかります。わかります。わかります。

さて、どうしようか。やっぱり治療をやめて、フルタイムで働く道を選ぶべきか?

なんてことを考えて寝た夜に限って、お腹のグリグリが容赦なく痛みました。昨夜は、涙が出るくらい、痛くなりました。ロキソニンを飲まなかったからなのだけど。もうこんな痛いなら、切り取ってほしいと思ってるのですが、そうもいかんのだろうなー。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

祝・出血。

いろんなとこから血が出るのですが。

と書くと、なんだか体調悪い?!と誤解されちゃいますかね?全然、普通に元気です。そこんとこ踏まえていただいた上で(^^)

まずは、口。歯磨きすると血まみれになるのは、もうずっと前から続いていて、痛くもないし、歯科の先生も「歯槽膿漏ではないよ」と言ってたから、ただの粘膜障害?だと思っています。ぶくぶくうがいをして、ペッと吐き出すと、まぁ、真っ赤(笑)

そして、鼻。まとまった鼻血は出ませんが、たまーに、鼻をかむと血が付いてきます。慢性鼻炎気味なので、鼻をかむ回数がちょっと多めなのです。

口と鼻からの出血はこんな感じで慣れっこなのですが、ここしばらく、どうやら便にも血が混じっているような。観察すると(何を?!)、毎度、赤い筋が走っているんです(何に?!)。織り込まれているというか。(もういい?!)

これって、血なのかなぁ。血だとして、表面についてるわけじゃないので、痔ではなさそう。痔主じゃないしな・・・。お腹のグリグリがもはや激痛になってきたので、もしや、腸で出血している?!と、かなり恐怖を感じたりもするので、次の診察でしっかり訴えてきます。(でもなぜか痛みは昨日からひいている・・・。でも赤いのはなんだろう?トマト食べた次の日の赤さとは違うし・・・でも血だったら、もっと症状が出るだろうから違うよな・・・)

ここまで前置きでした。長すぎ、自分^^;

さて、タイトルに「祝」とつけた、出血ですが。

女のコの出血です!(^^)/ 46歳、再び、女のコ(笑)

まじめに書きます、すみません。

癌の卵巣転移のため、両側卵巣を摘出済みのため、生理は止まってしまっています。それとともに訪れた更年期症状のひとつ、ホットフラッシュが、抗がん剤(エルプラット)の点滴中に異様に辛すぎたため、ホトフラをなくすべく、エストラーナテープでホルモンを補っています。(詳しくは、「婦人科系」カテをどうぞ♪)

今はエルプラットを抜いているので、そんなにつらくないのですが、なんとなく、エストラーナは続けています。

その結果、子宮内膜が少しずつ肥厚してきまして。この肥厚が十分な厚さになったら剥がれ落ちて体外に排出される、それが、女性の生理の仕組みですよね。

卵巣がないからこの自然現象が起きなくて、私の子宮にはどんどん内膜がたまっていました。前々回の婦人科受診の際、「GW頃に出血があるだろう」と言われ、出血が起きれば、子宮内膜も排出されるから、それを待っていました。

(ちなみに、異形成は認められません。なので、癌化する心配は、私の場合はありません。という認識であってますか?)

GWを過ぎて1ヶ月・・・全然、生理がきません。

でも、今日、やっと、出血がありましたヽ(^o^)丿 オンナノコ!!!!

久しぶりだったので、あの血を見たら最初ビックリしましたが、あ、生理って、こんなだったっけ、と解決(笑)

とりあえず、無事に出血したので、今度は、これが止まるかが問題になってきます。普通の生理のように、1週間程度で出血が止まれば問題なし。でも、8日目で止血の様子がなかったら、「ソフィアA」という錠剤を服用します。

ソフィアAとは、卵胞・黄体ホルモン合剤です。普段使っているエストラーナが卵胞ホルモン(エストロゲン)なので、それとの兼ね合いで、生理現象を人工的に作りだすわけです。(ソフィアA錠の適応は、この限りではありません。私みたいなケースではこういう用い方をします)

このソフィアA錠を前回の婦人科受診のときに処方してもらったのですが、飲むタイミングが複雑なため、先生に「ちゃんと飲めるかなー。心配だなー。ちゃんと飲めるなら今日薬出してもいいけど、飲み間違えるのが心配だから、出血が始まったら来てもらおうかなー」と、とっても心配されました。

私も不安だったけど、そのためだけに通院するのも面倒なので、服用のタイミングをよーく聴いて、紙にも書いてもらって、そして処方してもらいました。

その復習。

①出血が始まったら、エストラーナを止める。
②1週間で止血したら、ソフィアAは服用せず、エストラーナを再開。(数ヶ月後に①に戻る。)
③8日たっても止血しなかったら、ソフィアAを服用開始(10日間服用)。その間、エストラーナは中止。
④ソフィアA終了後、1~3日で出血再開。その出血が1週間続いたら、止血するので、止血確認後、エストラーナ再開。(数ヶ月後、①に戻る)

まとめてみましたが、文章ではわかりづらいかなぁ。

まとめてみて気が付きましたが、④で、また止血しなかったら、どうなるんだろ?こんど聞いてきたいと思います。

この服用方法、気になったので前回の使用時と比べてみましたが、使い方が違う・・・。前回(昨年9月)は、子宮内膜が異常に肥厚しても出血しなかったため、ソフィアAでむりくり生理を引き起こしてる。今回は、そろそろ出血するかもってことで、止血しなかった時のためにソフィアAを処方されました。内膜の厚さは、前回ほど厚くはなっていません。

ソフィアAって、本来は生理不順を治したり、月経の時期を調節するための薬らしいのですが、薬理作用がいまいち理解できません。先生に質問してみたいけど、癌の治療に関係ないことを訊くのは迷惑かなぁ。と思うので気が向いたら自分で調べようっと。

この(私にとっては)複雑な薬の飲み方を図示しながら、考えていました。

今はまだ若くて思考も正常だから自分ひとりで管理できるけど、年を取ったら、どうなるのかな、って。一人きりの闘病って、大変だろうな、って。

それを思うと、あまり長生きしたくないな、というのも本心です。

しかしまぁ、毎度思うのですが、生理の話だの便に血が?!の話だの、病気でなかったら決して人前でしたくない話ばかりですね。病気になったら、そんなの気にせず言えちゃいますが。このブログ、男性の方も結構読んでくださっているのもあり、よくよく考えると恥ずかしいのですが、そんなこと言ってる場合じゃないですね。ぬるーくお付き合いいただければ嬉しいです(^^)

46歳でオンナノコとか言ってるのもぬるく見守ってくださいまし。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。