スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

子供を亡くすということ。

昨夜、寝る前にベッドの中で、なんとなくブログめぐりをしていました。辿り着いた先は、とある女性のブログ。

娘さんを半年前に亡くされた方のブログでした。娘さんの死因については全く触れられておらず、ただただ、娘さんのことを思う気持ちが綴られていました。

亡くなった娘さんの年齢から察して、ブログの筆者は、私より一回り年上の方だと思います。元気だったころの娘さんの写真をアップして、彼女に語りかけるように、日々綴られていました。

読み始めて、最初のうちは、「このお母さんにはがんばってほしいな」とか、「早く、楽しい思い出も思い出せるようになってほしいな」とか、思いました。

でも、読み進めるにつれて、自分の母親の姿と重なってきました。

亡くなった娘さんは私よりずいぶんお若いので、母親としての心境は違う部分は多いかと思いますが・・・

もし、私が死んだら、母はこんな気持ちになるのかな?

なんて、一瞬想像してしまったら、もう大変。涙がどんどん溢れて、止まらなくなりました。

枕が濡れるくらいに泣きじゃくりました。

悲しいとかそういう気持ちだけではなくて・・・

なんというのかな、もし私が母を残して先に逝ったら、母に、こんな切ない思いをさせてしまうんだ、と、ひしひしと感じました。そして、やりきれなくなりました。

泣きながらも、冷静に「いや、うちの母親が私をこんなふうに思っているはずがない」とか、「このブログの筆者さんと母とは感性が違う」とか、親不孝な考えもたくさん頭に浮かんだのですが、

それでも、親として、子供を失うということが、どんなに辛いことなのか・・・想像だけなんだけど、思い知らされた気がしました。

私には子供はいないので、想像だけなんですが。

ワンコを亡くしたとき、とても辛かったけど(今でも辛いけど)、人間の子供とは全然違いますよね、きっと。

うちの母は、私を好きではないような気もするんですが、やっぱり娘は娘なので、そりゃ悲しむだろうな・・・。

そういえば、私の癌が再発してお腹の中に散らばっていて、どうすることもできずに閉腹した手術のあと、私は自分の状況をどう親に話していいのか、悩みました。

「あなたの娘は、癌の末期になってしまいました。抗がん剤治療で2~3年は生き延びられますが、完治は不可能です。5年生存率は10%弱です。」

こんなことを、親に言わなければならない。親はどんな気持ちになるのか。

とっても悩んで、看護師さんに相談したりもしました。

だけど、勇気を出して話したときには、親はもう知っていたんですよね。手術の直後、執刀医と主治医から説明を受けていたらしい。だから、私が話したときも、

「知ってたよ。でも、彩の気持ちを考えたら、何も言えなかった」と。

私に夫や子供がいれば、親に知らせることなくいけたのかもしれないけど、悲しいかな、私にとって唯一の家族が母なので、病院側としては母に話すしかないですよね・・・。母には申し訳ない。

もう70歳をこえた老母です。父親が他界してからは、田舎で一人で暮らしている老人です。

そんな親に、私は、一体どんな思いをさせてきたのだろう。

この先、私が先に逝くようなことがあったら、母はどれほど悲しむのだろう。

いや、ブログの筆者さんの娘さんのように娘が若くして亡くなるわけではないから、まだ耐えられる哀しみなんだろうか。

母は、ときどき、言います。

「病気の彩を残して死ねないから、お母さん、元気でいなくっちゃ。」と。

これ、立場が逆ですよね。絶対、母より先に死ぬわけにはいかない。と、昨日考えていました。

そしたら、夜中の3時まで寝付けなくなってしまいました。

大切な人を失う経験は、どれも辛いことだと思います。配偶者を亡くす、親を亡くす、兄弟姉妹を亡くす。そんな数々の辛い出来事の中で、「子を亡くす」というのは、きっと絶対数も少ない方で、ひときわ大きな出来事なのかもしれないな、と、その方のブログを読みながら感じました。


うちの場合。仲良くないから、一緒に住むとかそういう話にはならないけれど、少し距離をとりながら、お互いを思いやれるならば、それはそれで悪くない母娘関係なんだろうな、と思うようになりました。

これも、私が病気をしたおかげ・・・と言うしかないのかな。

「病気のおかげ」なんて、悔しいけれど。

このところ、ちょっと気持ちが不安定です。でも、お先真っ暗な不安定さではなくて、これを乗り越えたらまた元気になれそうな、そんな不安定。

何歳になっても、成長なんですね。
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

黒い自分。

職場の新人さんのことでいろいろ考えてきましたが、正直、ホッとしている自分がいます。

“新人さんに私の仕事を取られてしまう”

という恐れは常にあったわけで、それでも自分の中で、このネガティブな感情をなんとか変化させて、

「私がフルで働けないのだから、仕方ない。こうなってしまった以上は、きちんと仕事を覚えてもらえるよう、しっかり教えよう。」

と頭で考えるようにしてきました。

だけど、内心は、「新人が来なければいいのに。」という思いがあったのも、事実です。

人間だもの。

という有名なセリフがありますが、人間とはいえ、やっぱり「白い自分」でいたい部分があるんです、私には。

こういう、「白い自分でいたい」という思いこそが、黒いってことなんだろうな。

本当に白い人なら、そんなこと思わなくてもキチンと白いままでいられるんだもんな。

そういう自分が嫌い → だからといって、綺麗事を言いたいわけでもなく。綺麗事は、嫌い。綺麗事だけで生きていけるとも思っていない。

そして、「仕事とられなくて良かった」という黒い私は、まぎれもなく私の本心。

同時に、あまりにも新人さんが気の毒すぎて、「なんとかしてやりたいな」と思う気持ちが芽生えているのも、この私という人間の中。

関わって助けてあげられる自信はまったくないので、かかわらないですが・・・

ホラね。「助けてあげられない」と決めつけて関わらないようにしている自分も、黒い。助けようとすらしない。

ん・・・綺麗にまとめてるのとは違うな。

全部本心を書いていて、その中で、綺麗と思える本心だけを前面に押し出して。だけど黒い部分を隠すのではなく、黒をなくしたいとがんばっている努力はあるわけで。

何がなんだかわからなくなっちゃった。てか、読んでるほうも、なにが書かれているんだか、わからないですよね(苦笑)

ただ、「新人さんが使えない人でよかった」と思ってしまう自分が、嫌だな、と思うって話です。

そして、そう思ってしまう自分が許せないとかじゃなくて、人間関係の中で生きていればこういう気持ちになるのも仕方ないよな、って話です。

人間だもの、かぁ。

この言葉、都合よいふうにも使えちゃうから、あまり使わないのだけども。

だけど、今の私みたいに、自分の汚い部分にばかり目が行って、落ち込みそうになるときには、助けになる言葉だよなぁ。


話は全然変わりますが、最近、体重の増加がストップしました。てか、こないだのエルプラットで3㎏落ちてから、今回は1㎏しか戻っていない。まだ体重は多めだから、減るのは嬉しいのですが、癌を持っている以上は、以前のように喜べないものですね。

体重増加にストップがかかったのは、最近毎日半身浴をしているせいかな?

半身浴をしよう!と思ったわけではないのですが、お風呂に入るときに小説を持ち込むようになって、湯船の中で読んでいると、あっという間に30分くらい経っちゃいます。そのころには汗がダラダラ。

半身浴とエルプラットで減量・・・・・うん・・・・・なかなか良い感じ・・・・・なハズだ。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

びっくり新人さん。

今月から一緒に働いている新人さん。前に記事にしたほどインパクトのある方なのですが。(過去記事 → こちら

私が副作用で休んでいる間に、まぁいろいろとやらかしていらっしゃいました。今日の記事は人様の悪口記事になると思うので、心清い方には、予めお詫びしておきますm(__)m


まずは、本来のシフトから振替で出勤となった曜日の話。その曜日に出勤することは、新人さんももちろん了承していて、初めて顔を合わせるメンバーとの仕事だったらしい。

その日、当日欠勤したそうです。無断だったかは知らないけど。理由は、「初めて会う人と仕事するのが不安だったから。」

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

次の日はケロっとして出勤したらしい。

そして、とても忙しかった月曜日。(私はエルプラットでダウン中)

いきいきと仕事をしていて、「仕事って楽しいですね♪」と言っていたらしい。その翌日の火曜日。

お昼休憩に出かけたまま、帰らない。携帯に連絡しても繋がらない。結局そのまま、戻ることなく一日終わり。連絡なし。

翌日、ケロっと出勤し、「昨日のことは覚えてないんです。」

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

さすがに、上の人が(優しく)問い詰めたら、

「不安で仕方なくて、マイナートランキライザーを40錠飲んだんです。そしたら、記憶がなくなっちゃって。電話が鳴ってもわからないし、どうやって家に帰ったかもわからなかったんですけど、目が覚めたら不安だったので、咳止め薬(注※麻薬成分が入っています)を一気飲みしたんです。」

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

これって・・・薬物依存ですよ。薬の研修会で「この薬を大量買いするお客さんには注意」と言われているやつですよ。かりにも薬局に勤める人間が。

さすがに、業務上で事故を起こされたり患者さんに迷惑が及んだりしたら、会社も困ります。上の人も動きました。

「解雇にはしないから、やり直す努力をしよう。まずは、薬に依存するのを止めて、勤務時間を減らしてもいいから、病院できちんと治療しよう。」と話したそうです。

そしたら、いきなり泣き出し、

「どうせ私は、キ○ガイです。何をやってもダメなんです。」の一点張り。職場で泣きじゃくる。

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ここまでが、私がお休みしていた間の出来事でした。これらの事実を知る前に彼女と顔を合わせた私は、話しかけていました。

「お休みしてしまってごめんね。ありがとう。どう?もう仕事には慣れた?(^^)」

そしたら、満面の笑みで、「ハイっ♪」って言ってたんですよ・・・。

その直後に一連の出来事を知らされた私は、もう、なにがなんだか。

結局、その後、上の人が解雇を言い渡したらしいです。「サポートする」と上の人が言っても、「もう仕事にきたくありません」と泣くばかりで、お話にならなかったそうな。

本人は、もう出勤しないと言ったそうですが、会社側は、最後のチャンスとして、あと数日、猶予を与えています。その間に彼女が出勤して、治療する努力も見せれば、まだ何か変わるかもしれない・・・。

・・・・無理か(--;)

明日、彼女は出勤するのだろうか?

あー、悪口いっぱい書いちゃった。

お口直しに(?)桃ケーキを作ってみました。ホットケーキミックスと桃缶で炊飯器で炊くやつです♪
桃ケーキ
味は・・・・・ビミョーーーーーー

\(゜ロ\)(/ロ゜)/ にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

まだ、きぼちわるい。

エルプラットを70%量に減らしてもらって投与し、今日で6日め。

まだ気持ち悪いです。今日は寒いせいか、顔もこわばっています。うまく表情筋が動かせない感じ。副作用の冷感刺激ですかね。ついでに指の動きも良くありません。

副作用についてはいつも通りなんですが、倦怠感は、前回より少しマシだったような気が。10%減らしたのがよかったのか、あるいは・・・。

じつは、前回の副作用の酷さの原因として、思いあたることがあるのです。あれはたしか、投与した翌日の晩。SNSを通じて、いきなり昔付き合っていた男性からコンタクトが来たのでした。もう何年も前に別れてるし、付き合っていたころはSNSなんざなかったし、連絡もとっていなかったし、私のほうは携帯番号もメアドもすべて変えてあったのに、なんで見つかるんだろう?名前がわかるだけで、足がついてしまうものなの?・・・なのね?

その人とはもちろん会わなかったけど、なんかフシギでいろいろ考えていたから、具合が悪くなったのかなぁ。なんて思いました。精神的にね。

今回は、心を騒がせることもなく、ボーっと過ごしていました。倦怠感はやはり強かったし、吐き気もまだあるけれど、前回よりも、少し物を食べれています。体重の減少も、3キロで済みました(^^)

副作用で痩せるのでなければ減少大歓迎、なんだけど(^^;)

抗がん剤を打っていると免疫が下がるわけですが、私の皮膚のブツブツ(マラセチア)も、免疫低下に伴って復活してきました。背中なんてつるつるに治っていたのに、エルプラットを再開した途端に、ぷつぷつと出来始めましたよ。なので、ケトコナゾールを毎日塗り塗りして抑えています。

今日は、東京都の調査の人が来ました。なんか、6000世帯を無作為で選んで、福祉保健基礎調査とやらの聞き取り面談をするのです。

5分程度の調査なので玄関ポーチでいいかと思ったけど、調査員のおばさまが寒そうだったので、玄関ドアの中に招き入れたら、まさかの、靴を脱ぎだして上がり込もうとしてきました。「スミマセン、取り込んでいるので、ここで・・・」と丁重にお断り。びっくりした。私が常識ないのかしら(汗)

うちの狭い玄関で、吐き気を感じながら、

「ご家族は?」 「ひとりです。」

「ご結婚は?」 「離別です。」

「病院にはどのくらいの頻度でかかりますか?」 「3週間おきです。」

「医療費の助成は受けていますか?」 「高額療養費制度が適用されています。」

「年収は?」 「○○万円くらいです。」

「パートタイマーの理由は?」 「病気療養中なのでフルタイムで働けないからです。」

「がん検診は受けていらっしゃいますか?」 「もう癌になっているので受けていません。」

なんだか、どんどん暗い気持ちになっていきました。不幸な人、って思われてるんだろうな。って。

無理に作っても仕方ないので、普通に答えていたら、最後に、調査員のオバサン、言いました。

「ご病気は大変だと思うけど、今は良いお薬もたくさんできているそうでしょ?大丈夫よ。それにアナタ、しっかりして見えるもの。病気に負けないで生活してる雰囲気が伝わるもの。大丈夫。」

励ましてくれました。いや、吐き気でどんよりして顔も洗ってなくて半分パジャマの私の、どこを見てそう思えたのか知らないけど、きっと、調査員さんなりに励ましてくれたんだろうな。

ありがとう。

さてさて。またたらこを買いにいってきます。なぜだろう、エルプラットの副作用から脱し始めるころには、必ずたらこを食べたくなる私です。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

XELOX+BV 25コース目の通院。よろしくない。

昨日、XELOX + BV療法の25コースめに入りました。長く続いていたほうだと思うけど、そろそろ、終わりかなぁ・・・。

腫瘍マーカーが、CEA、CA19-9とも上昇。といってもCA19-9は基準内で、もし基準値以上になったとしても気になりません。

CEAが12.1と、基準値5.0より上回っています。私はCEAにあまり反応しないので手術前でも37しかなかった。なので、確実に右肩上がりで、ここ1ヶ月は上昇カーブが角度を上げたので、気持ちいい気がしません。

腫瘍まーか6

久しぶりに、グラフを貼ってみました(^^)

昨日は、主治医がお休みで、代理の先生でした。主治医は、診察室に入ると必ず顔をみて挨拶してくれるのに、昨日の代理先生は、顔をあげずに、「代理です・・・」とPCに向かって言った。印象、わるっ!

お腹のグリグリが痛い話をしても、CT画像を見ながら、「何もうつってないけどなぁ?」

「え?そんなはずは?」と内心思ったら、

「ああ、ここか。ここね。うん、あるね。腹筋の中だね」で終わり。痛み止めでいいでしょ、って感じで。

そこまで私の顔をまともに見ることもなく。感じわるっ(笑)

なので、なんとかしてこっちを見させてやる!!と目標を定めて、いろいろ話をしてみました。前回のエルプラットがきつかったこと、きつすぎて、しんじゃいたくなっちゃって、こんなんじゃ抗がん剤を続ける自信もなくなりそうなので、量をへらしてもらえませんか?と立て続けにしゃべりました。

そしたら、こっち向いてくれた(笑)

よし!と思って、どんなにエルプラットがしんどかったかを、さらにまくし立てました。そして、低血糖の症状も合わさっているのかなぁ?とも言ってみました。

ここに、代理先生、くいついた?!血糖値の「L」を見ながら、ほんとだ、低いねーって。めまいの症状は、エルプラットより低血糖のほうかなぁ。エルプラットで食欲なくて栄養が落ちて低血糖の症状がでてしまったのかも。

「やっぱそうなんですかね?そういうときはどうしたらよいですか?」

「飴なめてね(^^)」

笑顔でサラっと流されたけど、笑顔が見られて嬉しかったです。

でも主治医のほうが話しやすいよ、やっぱり。

婦人科では、子宮と直腸の癒着部分を診てもらいました。その場所が、受診の2日前から、夜になると痛むようになったんです。おへその横のグリグリが痛みだしたころのような、軽いチクチク。と、生理痛のような鈍痛。卵巣がないから生理はないのだけど。

婦人科でそれを言ったけど、腫瘍の大きさは変わっていないとのことでした。腸閉塞も起こしていない。

エルプラットは、一回お休みしたかったけれど、CEAを見たら、やっぱやっといたほうがいいんだろうな、と考えを改めました。でも、70%まで減量してもらいました。代理医師は渋い顔をしていたけれど・・・。「副作用のせいで続けられなくなるのか一番こわいからね」と、許してくれました。

でも「10%変わったくらいじゃ、副作用は減らないけどね~」なんて言われて、私、思わず

「せんせい、私はプラセボ効果が強い人間なので、嘘でもいいから“少しは楽になるかも”と言ってほしかったです~」と言いました。先生はニヤニヤしながら、「でも変わらないんだけどね」とダメ押ししてくれました(T∇T)

投与2日めの今日は、朝から吐き気との闘い。だけど、だるさはまだそれほど強くありません。(とはいえかなりだるくて外出できませんけど)

明日と明後日がピークかなぁ。また憂鬱になるけど・・・・・新ドラマもたくさん始まったから、いろいろ見てみよう。

仕事もお休みを頂いたから。東方神起のDVDが見放題だわヽ(^。^)ノ

スマホゲームもいっぱいできる( ´艸`)


と、思うのだけど、がんばれるかな~?(^^;) にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

浮気夫を待つ本妻のような?!

離婚歴はありますが、浮気されたことはないです。気付かなかっただけかもしれないけど。

なので、浮気された妻の気持ちを完全には理解できないのですが、ただ、「こんな気持ちなのかなー?」という出来事がありました。

職場に入ってきた、新人さん。先日の記事にも書いたとおり、自称・精神を病んでいる方で、不安定ながらも仕事に来ていました。

本来、一人で十分こなせる仕事なので、ハッキリいって、2人も要らない仕事です。そのため短時間パートの私のほうが、追い出されがちになっています。実際、私は近隣店舗での応援勤務も始まりました。勤務地かけもちです。

さて、昨日。私は所属店舗に出勤しました。新人さんも先に出勤し、仕事をしています。

私がペアで仕事をしていた女性社員は、以前は私のことを補佐として重宝がってくれていましたが、新人さんが入ってきた今、私よりも新人さんを気に入っています。気に入っている理由は、「おしゃべりしていて面白いから♪」のようです。たぶん。

新人さん、自称うつ病(?)なのに、おしゃべりばかりしています。女性社員もおしゃべり大好き。ただ、社員のほうはしゃべりながらも手が動く人だし、仕事がすごくできる人なので、誰も文句いえません。

こんな状況で、私は楽しそうなおしゃべりに入る勇気もなく、仕事をするにも、新人さんの仕事を奪うわけにはいかない状態です。

なので、昨日は、お店の偉い人に言いました。

「私の仕事は新人さんだけで十分こなせる量だと思うので、他の部署で手が足りないところがあったら、私を回してください。」

そして、取り急ぎ、人手の足りない所で仕事をすることになりました。

その旨を、お店の偉い人から女性社員に伝えたらば。

「ああ、彩さんいなくても平気だから、どこへでも連れて行って。」と目の前で言われました。そして、私が冷蔵庫においていたお茶とかも、「あっちの部署の冷蔵庫に持っていって」と言われ、私は追い出された感でいっぱいになりました。

今まで、彼女のわがままに耐え、彼女の仕事が遂行されることだけを考え、自分の感情を抑えて彼女の仕事を助けてきた・・・・つもりなのに。

新しい人がきたら、あっという間に捨てられるんだね。

ちょっとは私のこと心配してくれてるかも、と、思った私がバカでした。

別の冷蔵庫にお茶のボトルを入れながら、うるうるしそうになったら。お店の偉い人が私の背中をポンポンと叩きました。

「泣くな~!大丈夫、彩さんのことは私たちが必要としてるから!」

嬉しかったな~。そうだよね。ただのレジパートだった私に、美容部員やらお金の管理やら、これまでありとあらゆる業務をやらせてくれた職場だもん。真面目にがんばっていさえすれば、きっと悪いようにはしない。

尽くして尽くして尽くして、捨てられた感満載だったけど、気を取り直して、別の仕事をしていました。

そしたら、例の新人さんが帰るのが見えました。あれ?今日は夜までのはずなのに・・・・。きけば、「お腹が痛い」と早退したのだそうです(--;) さっきまであんなに元気に笑ってたのに・・・。

正直、いい気味、と思ってしまいました。ほれみろ、仕事にならなかっただろうが。これであっちは忙しくなっているだろ。でも私、戻ってやらないから。こっちで仕事するんだから。(性格ワルッ!)

無視していました。

でも・・・・前を通りかかったら、女性社員が大忙しで、余裕のない表情で仕事をこなしていた。私は、つい、「お手伝い・・・しましょうか?」と言ってしまった。

「うん・・・。頼んでいい?」とバツが悪そうに言われ、「ハイ」と、お手伝いしました。お店の偉い人にも、「あっちがすごく忙しそうなので戻ろうと思うのですが」と言ったら、「行って手伝ってあげな」と。

そして、女性社員とふたり、仕事をしていました。彼女は、言いました。

「新人さん、帰っちゃったんだよね。お腹いたいとかいって、帰るか?普通?」とグチグチ。そして、私に仕事をどんどん言いつけます。私は、黙って仕事をこなします。

内心、思いました。

「ほ~ら、私でないとダメでしょ?!私のほうがいいでしょ?!」って。

またすぐに新人さんのほうを可愛がるでろうことは目に見えているし、私が冷たくされるのも目に見えているのですが。それでも、新人さんが失敗したら、また戻ってきてあげよう・・・。なんだかんだ言って、見捨てられないんだもん。

そんなふうに考えていたら。「夫の浮気を知りながら、“そのうち自分のとこに戻ってくるさ”と思っている本妻」って、こんな気持ちなのかな、って思ったのでした(笑)

いや、全然ちがうか。

とにかく。頑張っていれば、必ず、報われる。それだけ信じていようと思います。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

お腹が痛いよ。

グリグリが、痛いよ。

夜寝る時、私は左側を下にして寝るタイプなのですが、そうするとお腹のグリグリが痛むのです。前は、どの格好でも痛むときは痛んで、痛くないときはなんともなかったのですが、ここ数日、左を下にすると100%痛むようになりました。(右を下にすると、痛くないときもある。痛むときもある。)

グリグリがあるのは右側なので、なんか逆な気がするだけど、そうなんです。

仰向けでも痛いし、うつ伏せは痛くてできないし、仕方なく右側を下にして眠りますが、寝返りをうって違う姿勢になると痛くて目が覚める。

あー、痛い。グリグリ、どんどん大きくなって、触った感じ、8センチくらいに感じる。なんとなく、別な場所にも新たなグリグリがあるようにも感じる。

エルプラットがんばったのに、一回きりじゃダメだよね。

てか、一回やったのにグリグリが大きくなったって、「効果なし」って判定される?・・・・いや、一度だけじゃ断定しないよね?今度の木曜日が通院なので、ちょっぴり心配。てか不安。

しかし、なんでこんなに痛いんだろう・・・。他は元気なのにな。グリグリの痛みと、気持ちの疲弊感とで、ちょっとやる気を出すのが難しくなっています。

明日はお休みです。のんびりしようっと。

のんびりできる幸せ、ありがたいです。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

新型うつ…ってヤツかなぁ。

職場の新人さん。よい子が入ってくれた、と喜んだものですが。

それは、じつは初日だけのことでした(--;)

出勤2回目にして、いきなりの無断欠勤。携帯に連絡しても出ず。

翌々日の出勤日。普通に出社したそうですが、欠勤理由は、「薬を大量に飲んだら、起きれませんでした。」

・・・・・・・・・・・(--;)まぁ、そういうことも、あるか・・・な・・・・。一度くらいは、ね・・・・。

本人曰く、精神を病んで通院しているのだそうです。病名は聞いていないけど、飲んでいる薬から察するに、たぶん、鬱病。

私自身、過去に鬱病歴があるので、新しい職場に緊張して出勤できなくなってしまうのも、理解したいところなのですが・・・

どうしても、自分が経験した鬱病と比べてしまいます。私のときは、鬱がひどくなってきたら出勤するのも苦労し、でも休んだら職場に迷惑をかけてしまうという気持ちがいっぱいでした。詳細は省きますが。

今でこそ笑って思い出せますが、本当にひどい鬱でした。

そして、精神を病んでいるという事実は絶対に知られたくありませんでした。寛解して数年たった今も、鬱を再発することもなくそれ系の薬も飲まなくなった今でも、親しい人以外には話せない過去です。

なのに。職場の新人さんは、自ら、明るく「私は精神を病んでいるので」と言います。マイナートランキライザー等の薬の名前を挙げて、「私、飲んだことあります。これも、あれも。」と話しています。

無断欠勤した日のことは、「新しい場所で緊張して不安になってしまったので、いつも飲んでる薬を、オーバードーズ(過剰摂取)したんです。そしたら、目覚めなくなってしまって。」と言います。

意図的なオーバードーズって・・・。それ以外にも、麻薬系の働きをする咳止め薬を大量に飲むとか、そういう話を笑顔でしています。

話していると、普通の人なんですよ。笑顔も多い。でも、自分で「私が精神を病んでいるということを知ってもらいたい。無理しないために、周りのサポートが欲しいのです」と言います。




はっきり言ってもいいですか?

それって、「精神の病」に逃げていませんか?

見た目にはわからないのが精神の病。なんだけどさ。お客さんの中にも精神科系で通院している方は沢山いますが、ほとんどの方は、思い詰めたような暗い雰囲気だったり、あるいは所在無げな落ち着かない感じだったりで、どの方も、「仕事とかするのは大変だろうな」と察することができる感じです。でもお話を伺うと、なんとか治りたくて通院されています。

でも、その新人さんは、目はパッチリしているし、体の具合も悪そうではない。食事も普通にできている。お化粧も綺麗にしているし、服装もおしゃれ。楽しそうに笑うことも多い。そして、自分が精神を病んでいる、と明るく話せる。一体、どこが病んでいるの?!

私の鬱のときは、お化粧する気力なんかなかったぞ・・・。

いや、自分と比べてはいけない。病態は、人それぞれだもの。

にしても、違いすぎ・・・。もしや、あれが噂の、「新型うつ」というものなのでしょうか?

テレビや雑誌でたまに見かける「新型うつ」は、仕事に行けないけど趣味は楽しめる。自分の好きなことは楽しめる。でも仕事はどうしてもいけないし、人と接するのも嫌。自分がつらいのは自分のせいではなく、環境のせい。

こういうのが特徴なんですよね?うちの新人さん、話していると、これに見事にあてはまります・・・。

彼女と接するとき、とても気を使います。「がんばってね」は禁句です。仕事を教えるときは、「ゆっくりでいいからね。」「疲れたら休んでいいからね。」「がんばらなくていいからね。」と、何度も言います。

すると、「ハイ。」と言って、本当に手を休めてしまいます^^;

苦手だなぁ、ああいうタイプ。何が嫌って、病んでる云々ではなくて、「治ろうとしないで病気に甘えている」ように見えるとこが、嫌なのです。

治したいという姿勢が見られなくて、それどころか、オーバードーズを当たり前のようにやって、それをたいして親しくもない人に話せる神経が、わからない。

なんだかとっても疲れます。彼女は、「病院通いは大変なんです」と言います。私の病気のことは話していないので、たぶん、知らないと思います。

「病気」を全面に出せば、たしかに、配慮もしてもらえて、楽もできる。だけど、なんか違う。

私の病気のことは職場の殆どの人が知っていて、そのことで通院等に融通を利かせて頂いているけれど、だからこそ、勤務時間中は、できるだけ気にされたくないけどな・・・。気にされないように、一生懸命仕事する。

いろいろ考えていたら、悔しくなりました。癌でさえなかったら、あんな子に居場所を奪わせない。フルタイムで働いて、「やっぱり彩さんがいてくれて助かるわ~」と言わせてやりたい。

あー、悔しい。

悔しいから、徹底的に優しく仕事を教えて、職責を全うしてやる!!!!!!! にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

大雨の中のライブ。

「SMT」に行ってきました(^^)/

一昨日の5日、味の素スタジアムにて開催のSMT2日め。東方神起の所属事務所のアーティストが総出演するライブです。少女時代とかね。昨年は東京ドームだったのですが、今年は初の野外です。

でもって、一昨日はご存じのとおり、昨日関東を直撃した台風がやってきた、その前日。東京はすでに大雨。そんな中、行ってまいりました。

土砂降りの雨で、気温も低い中、4時間を超えるライブです。後ろのほうの座席は屋根があるものの、幸か不幸か、私の席はスタンドの前の方。屋根がない場所で、大雨で、寒い中っていったら、風邪ひくパターンですよね。

ここで風邪なんかひいたら、笑えない。「抗がん剤やってるの承知しててそんな所に行って風邪ひくなんて」ってなったら、堂々と遊びにも行けなくなっちゃう。だから、絶対、風邪を引けないと思いました。

なので、百均のレインコートを2枚重ね、下には百均のレインパンツ。足元は、完全防水のレインブーツ。隙間から水が入らないよう、パンツの裾を加工。

襟元に東方神起タオルを巻いて、水の侵入を防ぎます。頭にキャップをかぶって、その上からレインコートのフードを被って、ピンで留めます。

念のため着替えも準備して、荷物は濡れないように大きなビニールで覆い、さらにもう一重、上から覆って、結び目から水が侵入すると聞いていたので口は綺麗に折りたたんで、洗濯バサミで留める。

荷物も自分も、防水準備完了!!!

どこからどうみても怪しげなスタイルに着替えてから、いざ、自分の席へ。

それはそれはすごい雨でした。風がないのは助かりましたが、バケツをひっくり返したような雨で、足元も水たまり。

防水のためラップで巻いたペンライトを振りながら、まー、シャワーを浴び続けているような感じで。最初は、「こんなんで4時間、もつのか?!」と不安でしたが、だんだん慣れていきました(^^)

座席の目の前にバックステージがあって、そこのステージでこれから歌う人とか、歌い終わった人とかが、暗転している中で準備したりするのが見えていて、メインステージまでは遠くて肉眼での目視不可なため、バックステージばかり見ていました。

EXOという若い男の子のグループがいるのですが、その子らが、可愛くて。(日本デビュー前の子たちですが、既に大人気の子たちです。)事務所内では下っ端だからなのか、歌い終わって移動用のカートを待っている間とかも、傘も貸してもらえず、大雨の中に立っていて、でもすぐ前のスタンドには私らファンがいて、私らはペンライトを振るんですよ。

すると、EXOの子が、満面の笑みで手を振り返してくれる。毎回そんなのが繰り返されて、本当にかわいくて、なんか、好きになりました。

因みに、先輩グループの人たちは、そのステージで歌った後にすぐ傘をさしてもらえたりしてて、なんとなく、上下関係ってあるのかな?と思ったり。あからさまってほどではなかったですけどね。

で、お目当ての東方神起先輩ですが、予め分かってはいたことですが、そのステージでのパフォーマンスはなく、殆どがメインステージでした(TT)

ただ一度、トロッコに乗ってこっちにも来てくれましたが、なんだかトロッコが猛スピード(^^;) ユノ、こっち向いて!と念じてるうちにさっさと通り過ぎてしまい、ユノさんの横顔が見えた記憶しかありません。あとはお尻(笑)

でも距離的には近かったので、一瞬でも顔が見えて、嬉しかったです(^^)

いろんなアーティストが入れ替わり立ち代わりで歌うので、知らない曲もあったし、知らない人もいましたが、総じて、楽しかったです。出演者も全員、屋根のないステージで歌うので、もうびっしょびしょ。ハイテンションがおかしくて(笑)

全出演者が挨拶するのですが、ほぼ全員が「雨で大変な中きてくれてありがとう」とか「雨で大変な中、来させてごめんね」と挨拶する中、東方神起だけは、

「雨ですが、ハートは熱いですね!」的な、ポジティブオーラを放ってくれて、とっても元気が出ました。

この日の模様は全国の映画館に生配信されていたので、映画館にいる人たちに向けてユノさんが挨拶しました。

「映画館で観ている人は雨じゃなくて暖かい場所で見れて羨ましい」的なことを言ったのですが、そのときは、なんだか、こっちは雨で大変だけど、その苦労を東方神起と一緒にしているようで、却って嬉しくありがたくなったりしていました(←)

ステージにも水がたまって、完全に水たまり状態の中、寝転がる振り付けのあるSHINeeというグループは、目の前で寝転んでその根性を見せてくれて、なんだか、すごいなーって、思いました。当たり前なんだけど、プロなんだな、って。

ユノさんは・・・伸びた黒髪に水が滴って、まぁ、なんと色っぽいこと!!!髪をかきあげるたびに「きゃーーーーー」って黄色い歓声が上がって・・・私も、御多聞にもれず、「ぎゃああーーーー!!」って。オバサン低音ですが(笑)

ほとんどスクリーン越しではありましたが、その美しさというか、妖しさに見惚れておりました。濡れて肌に張り付いたシャツから透ける体とか・・・やばかったです(笑)

4時からスタートしたライブは、8時半くらいに終わりました。私は開演30分後に入場したので、席にいたのは4時間くらい。その間、ずっと大雨でした。(チャンミンのイチゴには間に合いました(^^))

あんな過酷な状況のライブなんて、めったに経験できない。そう考えたら、とっても貴重な体験でした!

恐らく一生で一度の、大雨ライブ。楽しかった、ほんとに。

周りを見ていたら、みんなタオルを絞りながら顔を拭いていて、お化粧どころではなかったけど、変な連帯感みたいなのもあったりして。私は東方神起の曲で掛け声をしていましたが、隣の友達以外には周りに東方神起ファンがいなかったような。なので、よけいに大きく掛け声がんばりました。

ライブの最後に、出演者全員で歌う曲があるのですが、そのとき、ユノさんいませんでした。友達と一緒に必死に探したけど、見当たらず。どうやら、その直前の東方神起の出番が終わったらすぐに、空港まで移動してしまったようでした。なので、チャンミンさんのみの登場。いつもはユノがする最後の挨拶も、チャンミンが代わって、やっていました。

若い子たちをまとめるユノさんの姿、見たかったんだけどなぁ。

たった5分の曲を待てずに移動するなんて、どれだけハードスケジュールなんでしょう。羽田は台風が接近していたため、韓国便が飛べる場所まで移動してから出国したとかで、どうやら、東京から新潟へ移動し、新潟から出国したのですと。

来日したときも、ライブ当日に飛んできたんですよ。どれだけこき使われてるのか?と心配にならなくもないですが・・・・ユノさんが自分でやってることなので、気持ちよく見守るファンでいたいと思います(^^)

さて、次は。来月のファンミーティングです!その前にXELOXがあると思うと、ほんとにほんとに憂鬱で吐き気を催してしまうのですが、楽しみを支えに、がんばります!

あ、風邪はひかなかったんですよ。レインパンツの下のズボンがなぜか濡れてたり、カッパの下の服が汗でぬれてたりしたけど、ひかなかった!!

ただ、翌日の朝、なぜか布団をはいで寝ていたので、その寒さでちょいとヤバい感じにはなっています。でも持ちこたえています。仕事も休まず行けたし、よし!これでまだまだ、堂々と遊びに行けますね?( ´艸`) にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

またしても、右。

今日はこれから、味の素スタジアムでの野外ライブ「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in TOKYO」に行ってきます(^0^)/

大雨(T∇T)

台風(T∇T)

雨対策と寒さ対策を万全に、風邪ひかないように、無理しないように、気を付けて楽しんで来ようと思っています。あまりにも疲れたり想定外に雨がひどすぎたりしたら、ライブの途中でも抜ける勇気を持って・・・・体調第一にしなくちゃね。

闘病中でなければ、無理してでもがんばっちゃうけどね(笑)そこはオトナにならないと。

ライブ前日の昨日になってようやくダウンロードできた電子チケットの座席は、ステージの正面方向で、サブステージ(後方ステージ)にとっても近いスタンドの前のほうで、非常に良い席だと思うのですが。

お目当ての東方神起はサブステージには登場しないというのは別問題として、私の“チケット右側ばっかり問題”です。

以前も記事にしたのですが(これ と、コレ)、東方神起関連のライブやイベントには、かれこれ16回行ったようなのですが、私。

うち3回を除いて、すべての座席がステージから見て右側の席でした。数少ない左側も、うち2回は横に数席ずれたら右側に入ってしまうという真正面な席。

過去記事以降、a-nationというイベントにも参加しましたが、じつはその時も、思い切り右側な席でしたw

そして、今日のSMTの味スタ。

やはり、右側。

これで、17回中、14回が右側となりました。9割超え?かと思いきや、82%だわ。

そんなこんなで、今日も右側で張り切って行ってきます。雨、あまりひどくなりませんよーに! にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。