スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

親って。

昨夜、短編小説を読みました。「初老の男性がピアノを習い始める」という内容のものでした。

ふと、亡父のことを思い出しました。

私の父も、かなり年をとってからピアノを習い始めました。私が小さい頃習っていたので、実家にはピアノがあります。そのピアノも、私が家を出てからは誰も弾く人がいなくなりました。

私が家を出てから、約20年くらい経ったころだったと思います。父が、「ピアノを放っておくのはもったいない」と思ったかどうか知りませんが、ピアノを習い始めたそうです。

電話口で、ピアノの話題が多くなりました。私が使っていた楽譜は難しすぎるからと、初心者向けの楽譜を買ってきて、練習していた父。指が動きにくいのは年のせいだろうなぁ、彩はよくあんなに指が動いたなぁ、とか、よく話していました。

初めての発表会の曲が決まったときは、とても嬉しそうでした。私が小学校低学年で弾いていたようなすごく簡単な曲だったけれど、父の年齢を考えたら、難しかったのではと思います。

結局、私は父の演奏を聴いたことがありません。父が他界して8年。再び、ピアノを弾く人が誰もいなくなりました。

でも、ピアノは今も実家にあります。母は何度か売りに出すことも考えたようですが、ふんぎりがつかず、また、私も売ってほしくないと言ったため、そのままになっています。

私が家を出たあとも、毎年、調律を行なっているそうです。

そういえば、今の家を新築する際、わざわざピアノを置くスペースを特別に設計してもらったのでした。狭いスペースだけど、ピアノ専用の場所。私は東京を離れるつもりはなかったから、誰も弾く人のいなかったピアノなのに。

もう、家を出て30年が過ぎようとしています。ずっと、私のピアノは、実家にあって、母は時折、「彩の弾くピアノが懐かしい」とか言っていました。

もしかして・・・私のことを愛してくれているから、ピアノを手放さないで、きちんと調律もしてくれているのかなぁ?私が実家に戻ることを望んで、ピアノ用のスペースを作ってくれたのかなぁ?

そんなことを思った、昨日の夜。

父は、母とは真逆で、私を可愛がっているのが目に見える人でした。父は、どんな思いでピアノを弾いていたのかな?小さかった私のことを思い浮かべていたのかな?

母は、どんな思いで毎年ピアノの調律を頼んでいるのかな?

年末に帰省したら、久しぶりにピアノを弾いてみようと思います。なんとなく、親の愛情って深くて、分かりづらいものなんだろうな、って思いました。


でもきっと顔をあわせたらケンカになりそう^^;
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

お誕生日。

誕生日・・・・ほぼ2ヶ月前でした。

病気になって以来、誕生日はありがたいものへと変わりましたが、今年のその日には記事を書く気がしなかったので、スルーしていました。(だからまっき~さん、記事の読み逃がしじゃないわよ^^;)

9月27日だったんですけどね。オキサリプラチンの投与後2日目にあたり、かなりへばっていました。もう47歳にもなるのでね、家族もいない私は毎年、自分で小さなケーキを買ってきたりする程度だったのですが。今年はその元気もなく。

加えて、御嶽山の噴火のあった日です。TVでニュース速報を見て、母も兄も山に登る予定はなかたはず、とか考えて。(二人の趣味は登山なので)

最初は情報が少なかったせいで、死者も負傷者もあまり多くないような速報が出ていたので、「噴火なんて大ごとなのに、よかった~」とか思っていたら、一転、たくさんの方が亡くなったことを知って。

オキサリプラチンにやられていた私は、「こんな私が生きて誕生日を迎えたというのに、どうしてこの若い皆さんが死ななければならなかったのだろう」と、自分が生きていることがうらめしくなったりしていました。

どうにも、体の具合が悪いと、考え方も悪い方向にいってしまいます。

御嶽山で亡くなった方の様々なエピソード・・・。亡くなった青年が着ていたジャケットが、別の亡くなった方に掛けられていたとか・・・・自分の命も危なかったのに、寒がっていた方にかけてあげたのだな。と。その優しさを、いま生きている私も、持たなければいけない、持ちたいな、と。

未来を夢見て結婚を約束していた若いカップルの、明るいはずだった未来が絶たれてしまい、一方、明るい要素のない私みたいなのは生きている。私が生きている意味がなんなのかは全然わからないけど、きっと意味があるんだ。大きなことはできなくても、小さな、ほんとに周りにいる人に親切にするとか、そんなことだけでも、やっていきたいな、と。

エルプラットの辛さから抜け出た頃に報道され始めたニュースを見ながら、そんなことを考えていました。


さて。47歳にもなってしまいました。この調子で50歳くらいはいけそうだな。

45歳以上は四捨五入すると50なので、「アラフィフ」なのだと思っていましたが、40代は「アラフォー」でいいという考えもあるようですね。49歳になってもアラフォーでいいのか?

気分はすっかりアラフィフな私なのですが、まだ「アラフォー」ってことにしちゃおうかな( ´艸`)


東方神起の新しい曲でございます。ここをクリック♪ ←このPV、ファンでない方の鑑賞にも十分耐えうるか、と(^^) 背高くてスタイルの良い人のダンスって、かっこいいと思います。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

「癌」が嫌い。

ここしばらく、癌のことを考えるのが嫌になっています。

嫌になっているというか・・・前はよくネットで情報を調べたり、いろんなブログを読んで回ったりしていましたが、なんか、今は「癌」から離れていたい気分です。「癌」が、大嫌い(笑)・・・・・好きな人なんていないね。

友達とおしゃべりしたりやメールしたりする中で病気の話題になるのは全然かまわないので、自分から癌について情報を取りにいくのが嫌になっているというのかな。

そんなことも手伝ってか、最近、TVでアフラックのCMが流れるのが、とってもいやです(笑)あの、櫻井翔くんが宮迫さんに向かって「胃癌だったん・・・ですよねぇ」って話しかけるやつ。橋みたいなとこで二人が語り合うやつね。医療保険には入っていたけど、癌保険には入っていなかったという宮迫さんが、「(がん保険に入っておけば)医療費のこと心配しなくてもいいしね」みたいなこというやつ。(説明、しつこい?)

あれを見るたびに、「あなたは保険に入ってなくても治療費に困らんでしょうがっ」と突っ込んでいるのは置いといて。

なんか、「癌」という言葉が、本当に嫌になってしまっていて。だから、当然、ドラマで「じつはあの人は癌で余命が」とかいう設定が出てくると、即、見るのやめる(笑)

病気バラエティで「癌になる心配が」とかいう話になったときも、チャンネル替えちゃうなぁ。

なんでこんなに嫌になってるのかな?癌患者でいることに疲れたというか。まだ2年しか経っていないのに。

毎晩のお腹の痛みで、夜が心地よくなくなっているので、そのストレスもあるのかなぁ。なにしろ、寝ることが大好きな人間なもので。

抗がん剤への恐怖心もあるんだろうなぁ。

てか、イリノテカンへの不安が大き過ぎるのかなぁ(^^;)

大好きで楽しみな東方神起ネタを拾おうとすれば、兵役の噂ばかりで。兵役に行っちゃうのが悲しい寂しいのはわかるけど、必ず帰ってくるって言ってるんだから、待とうよ。普通2年後は生きてるんだし。私だって2年後に死んでいるとは思ってないけど、恐怖はあるわけで。だから、東方神起ネタを追うのもちょっと、な雰囲気に今、なっていて。

なんか話が見えないなぁ。

とにかく、「癌」という言葉を聞きたくない、この数日。の割に、おなじみさんのブログには変わらず訪れていますが(^^;)

なんだろうな、この、「癌から解放されたい」っていう気持ちは。再発してから初めて味わう気分だ。

こんな気持ちも、悪くはないのかもしれない。でも、お腹の播種が強烈に痛むたびに、えも言われぬ恐怖と不安が襲ってきます。「オレはここにいるんだぞ」と、癌が自己主張してるような。

負けないぞ! にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

酉の市に行ってきました。

昨日は、近所の大鳥神社でお祭りがありました。酉の市です。仕事の帰りに、同僚のA子さんと一緒にフラフラと屋台を巡り、遊んできました(^^)

このA子さん。今の職場で知り合って、かれこれ4年以上の付き合いになるのですが、じつは私、彼女のことが大嫌いでした。

私が正社員を目指していたころ、朝早くから出勤して、お店の鍵開けや、レジや金庫の管理などを教えてくれたのが、A子さん。10年以上の経験者で事務処理の早い彼女の教え方は、初めてお店の物理的な管理をする私には、早すぎて。3日くらいたってもメモ帳を見ながらでないと出来ない私に、A子さんはイライラ。

私も必死で、お昼休みにも仕事の復習をしたり、いろんなケースを自分で想定して、応用する練習をしてみたり。

でも覚えの悪い私。A子さんがイライラしているのが肌で伝わってきたので、こっそり、パートさんに訊いてみました。「彼女、私のこと、なんか言ってる?」と。

そしたら、案の定、「彩さんの仕事の覚えが悪くて嫌になるってこぼしてるよ~」と、複数のお局パートさんから言われました。(私も年齢的にはお局だけど、経験が浅いのでお局になれず?)

そんなこともあって、だんだんA子さんを嫌いになっていく私。それでも仕事を覚えなくちゃいけないから、負けずに頑張っていました。

そして、決定的にA子さんを嫌いになってしまった一件が発生。それは、私が手順を間違えたとき、A子さんに報告したら、

「チッ」って、舌打ちされたんです。

その日、何度も、舌打ちされた私。

舌打ち。なんか、ひどくないですか?!小馬鹿にされたようで、私の怒り爆発です。隠したけど。

以来、A子さんが大っ嫌いになりました。

なのに・・・・・いつごろからかなぁ?私も1人で仕事できるようになって、その後べつの店舗に配属になったり、いろいろしながら時間が経過していくうちに・・・・

気がついたら、A子さんのことが大好きになっていました(^^;)きっかけが全然わからないんだけど、なんか、大好きに。

そして、今ではすっかり仲良し。職場でおしゃべりするのが殆どだけど、たまにLINEでやりとりしたり。仕事終わりに一緒に夕飯を食べて帰ったり。入院したときにはお見舞いにも来てくれました。

昨日は、酉の市の人混みで、はぐれないように腕をつかみ合っているうちに、手を繋いでいました(笑)

手を繋ぎながらおしゃべりして歩く、40代バツイチ女同志。A子さんが一つ年上なんですが、お互い、「なんで女と手を繋がないといけないのよー」と文句たれつつ、仲良く歩く。(あ、A子さんには彼氏いるけど)

そんなこんなで、前はあんなに嫌いだったのに、人の縁て不思議なものですね。

ちなみに。仲よくなってから、A子さんに「前は大っ嫌いだったんだよ。だって、教え方冷たいしさ、舌打ちとかされた日には、ほんとにあったま来てたんだから。」と笑って言ったらば。

A子さんは、全然覚えてないって(^^;) あとになってわかったのは、当時、A子さんが韓国語を習い始めていたこと。結構しゃべれていますが、当時はまだマネするのが楽しかったそうで、もしかしたら、韓国人が普通にやる舌打ちを真似てただけなのかな?

私も韓国語はわからないけど、東方神起関連で韓国の番組とかを見ていると、普通に会話の中で舌打ちみたいな「ちっ」って出てくるんですよね。ライブでもチャンミンさんがMCでたまにやるし。それって、不快を表すんじゃなくて、なんかの拍子に普通にやるから、別に悪い表現ではないようです。

ついでに、お局パートさん達にA子さんがこぼしていたって話も、お局さんたちの作り話だったみたいです。全体像が見えた今ならわかる。お局さんたち、あることないこと、好き勝手に人の陰口を言うのがシュミです(^^;)

A子さんも、「えーん、嫌わないでよ~」と笑っていました。

これまで出会ってきた“嫌いな人”の中にも、もしかしたら、誤解だっただけで実は仲良くなれてたかもしれない人って、いるのかもしれないな。。。巡り合わせって、あるんですね。


さて、きのうの酉の市。地元のちっちゃい神社ですが、狭い路地にたくさんの屋台が出ていて、夕方には歩くのが精いっぱいなくらい、混雑していました。その中で、たこ焼きと、焼きトウモロコシと、海鮮串焼きを食べました。そして、じゃがバターと五平餅を持ち帰り。

消化の悪そうなものばっかり、こんな機会でないと食べないから、と、油断して食べまくってしまいました。

そしたら案の定、今日は絶不調です。お腹の調子もさることながら、ひどい頭痛が。常にロキソニンとトラマールを飲んでいるのに、それでも顔を出した、頭痛。調子にのって遊んじゃったかな。

でも、とっても楽しかったです(^.^)

A子、前に嫌っちゃってごめんね。厳しく仕事おしえてくれて、ありがとう~♪ にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

主治医に恋をする?

あらかじめハッキリと記しておきますが、私は主治医に恋愛感情は一切!持っていませんので、念のため。(だれもそんなの興味ないだろうけど^^;)

いろんな闘病ブログを読んできた中で、時々、主治医に恋愛感情?を抱いている?と思えるケースがありました。中には「主治医のドクターと付き合いたい」と堂々と宣言されている、若い女性のブログも^^;

私がもっとずっと若くて独身で(今も独身ちゃあ独身だけど)、主治医も若い独身男性だったら、そんな感情になるのかなぁ?などと、どーでもいいことを時々考えていました。あ、今の主治医に対してとかじゃなくて、一般論として、です。

そして、思いました。たぶん、恋をするだろう(笑)

イケメンとか、医者は高収入(←)とか、そういう要素を抜きにして、なんでそう思ったかと言うと。

「治す」という同じ目標に向かっているから!これに尽きるような気がしてきました。

仕事でも趣味でも、共通の目標を持つ異性と出会うと、なんとなく共感して、一緒に力を合わせていくうちに、恋愛感情が芽生えることってありますよね。

主治医と患者の場合。どちらも、「治したい」と思っている。医師のほうが親身であればあるほど、その気持ちは強いはず。たとえ「治療は医者の仕事」と割り切るタイプの医師だったとしても、患者からすれば、「この先生は私のためにがんばってくれている」となるわけで。高感度大です。

定期的に会いながら、しかも会う時は二人だけの空間で(つまり診察室)、同じ目標について手段や方法を語り合い、検査結果を共有して一喜一憂する。これで若い独身男女同志だったら、恋が生まれるのも当たり前なような(笑)

ただ、哀しいかな、医師にはそういう相手(患者)がたくさんいるから特に何の感情も生まれないけど、患者にとっては医師は一人。しかも、医師は仕事中だけど、患者はプライベート。だから患者が主治医に片思いをするのかな~。

なんて、ほんとにどーでもいい話なんですが、恋しちゃう気持ちを分析してみたという話でした。


私の主治医は・・・・私よりたぶん少し年下の男性で、良い人。私は好きです。でも最初にも書いたけど、全く恋愛感情にならないのは、私が年をとっているのと、主治医が妻帯者なのと、他には・・・いろいろ自分では分からない本能みたいなのもあるんだろうな(笑)

今までも癌以外の病気でもいろんな先生と出会ったけれど、そういえば疑似恋愛感情になったことって、一度もないなぁ。

どーでもいいか。

女性患者から見て男性医師に恋をするのはたまに聞く話ですが、男性患者から女性の主治医ってどんな感じなんだろう?下手するとセクハラとか言われちゃうのかな・・・?

(医療を業とする人がこんな記事みたら、それこそ「神聖な職場で何を考えている!」と怒られちゃうのかな^∇^;) にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

嬉しいな。

私にしては珍しく、2日連続で記事アップします。しかも、昨日のタイトル、

「困ったな。」から一転、「嬉しいな。」 変わり身の早さがお恥ずかしいのですが。

今日、布団の中でスマホからブログチェックをしたら、昨日の記事にいくつもコメントを頂いていて。全部、FOLFIRIなど治療に関するアドバイスで。「私、一人じゃないんだな」って、とても嬉しくなったんです。なので、更新です(^^)

昨日は、ひとりでFOLFIRIの資料を読んでいて、わからないところはネットで検索したり、実際にFOLFIRIをやっていた方のブログを探してみたり。ボトルぶらさげて立ち仕事は無理だよなぁ、とか、いろいろ心細くなって誰かに電話したくなったけど、友達に話したところで愚痴にしかならない。と思った。

もし仕事を続けさせてもらえなくなったら、仲良しの同僚に会う機会もなくなり、毎日一人ぼっちで、体調不良と向き合うだけの毎日なのか、なんて考えました。お金もなくなるから、外へも遊びに行けなくなるし。

そんな生活になるくらいなら、治療を休んで好きな仕事をしながら、色んな人と会ったり外へ遊びに行くほうがずっといいと思う。

もちろん職場以外にも友達はいるけど、私はそんなに友達が多いほうではないと思うし、みんな家庭を持っている人たちだから、なんとなく誘いづらい。そんなこともあって、「仕事を続けられない自分」=「孤独な自分」という図式が出来上がっていました。さみしくなっていました。

でも。いろいろなコメントをいただいて。私、一人じゃないんだな、って思いました。

ありがとう。それだけ、言いたかったのです(^^)


治療法に関しては、主治医だけでなく病院のソーシャルワーカーさんとも相談して、自分に合った方法を模索していこうと思います。生活スタイルも、治療費の面も。

どこまでできるか、不安でいっぱいだけど。また一人で悩みそうになったら・・・・・ブログに訪れてくださる皆さんに助けを求めてしまうかもしれません。

あ、金品の助けは求めないので、安心してくださいね(笑)

えっと・・・・これからも、どうぞよろしくお願いしますm(__)m にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

困ったな。

前回の通院時、FORFIRI療法の説明書をもらって帰ってきました。

今のXELOXを止めるとまだ決定したわけではないのですが、一応、そろそろ耐性ができてきたという判断で、近々、セカンドラインにあたる「FOLFIRI」に移るだろう、と。

ポートを埋め込まなくちゃいけないな、とか、脱毛に備えてヅラを用意しなくちゃいけないな、とか、ぼんやり考えていたのですが。

さっき、あらためて資料を読んでいて、気が付きました。FOLFIRIの1コースって、2週間じゃん。てことは、2週間おきに通院しなくちゃいけないじゃん。

吐き気やだるさの副作用がどの程度か知らないけど、いまやっているXELOX並みにきつい副作用が出るとしたら、1週間も仕事を休んでしまう私。いまは1コースが3週間だから、1週間休んで2週間出勤して、って許してもらえているけど・・・

1週間休んで1週間出勤して、なんてシフトは、さすがに認めてもらえないだろう・・・・。

てっきり、3週間だと思っていたよ。(FOLFOXが2週間てのは知っていた)

あー、どうしよう。仕事に来なくていいよって言われてしまう。きっと。

仕事、好きなのに。いろいろあっても、楽しいのに。同僚のみんなと会う時間、好きなのに。

収入もなくなっちゃうよ。あー、どうしよ。

一人暮らしの闘病って、思ってた以上に、現実は厳しいのかな。

治療をしないって選択をせざるを得なかったりするのかな。楽しく生活していくために。


今回のXELOXの吐き気と倦怠感が残っていて、まだ体調が悪いです。今回はなんだか頭痛も激しくて、めまいもひどい。頭がすっぽり上からつるされているような、妙な違和感。いつも通り部屋の中を歩いただけで昨日は転んだし。なんだろうか。

そして、ひたすら眠ってしまいます。TVを見ながら、すぐ眠っちゃう。ま、気持ち悪いから眠っちゃっていいんだけど、こんなに眠ってて、明後日から仕事復帰できるのか、ちょっぴり心配です。

とにかく、体調が悪い・・・・。きっと、こんな状態だから、FORFIRIのことも悪く考えちゃうんだろう。

仕事は絶対、やめたくないな。なんとか、がんばろ。策を探そ。神様、助けて。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

XELOX+BV 26コース目の通院。まぁまぁ。

昨日は通院日でした。26回目の抗がん剤。

ゼローダとアバスチンとエルプラットでなんとか持ちこたえてきて、腫瘍マーカーの上昇も今日は緩やかになっていました。

前回マーカーの急上昇が見られたので心配だったのですが、今回おさえられたのは、東方神起のファンミのおかげかな?(^^)

とはいえ、減少に転じたわけではないこと、腹部の触れる腫瘍の大きさは増していることから、そろそろ薬の変更も頭にいれておいてね、ということで、FOLFIRIの資料を渡されました。FORFIRI+アバスチンになるようです。

次回、CTを撮って、その結果次第で変更になります。

私みたいに、腹膜播種のみの人は、薬の切り替えのタイミングが難しい、と主治医は言いました。

腹膜播種は、画像に映りにくいし、外からわかる症状もなかなか出ません。なので、油断して薬の切り替えのタイミングを逸すると、急激に悪くなるそうです。

私の場合も、今はまあまあ元気だし、マーカーも極端に上がったわけではないから、このまま同じ薬で、って考え方もできるけど、急激に悪化する可能性もあるから、後から「あのとき変えておけば」ということになりかねない。(実際そういう患者さんが散見されるそうです)

抗がん剤をやめるという選択もある、と主治医は言いました。私が副作用の吐き気が辛いと訴えたからです。

やめてもいい。だけど、その場合、悪化する可能性が非常に高い。悪化したら、あとは早い。そうならないように、抗がん剤に耐えて、長く生きるという手がある。

主治医は、そんなふうに言いました。「やれ」とは言わなかったけど、やってほしいと言う口ぶり。

私も無治療にする気はないので、ならばやろうか、って思えました。

今、吐き気とだるさがだんだん強くなってきました。明日あたりから完全ダウンだな。今日もほとんど活動できず、横になっているけれど。

そうそう、先日の腹痛の話をしたら、状況からして腸閉塞ではなさそう。ただの便秘だって。 それをきいて一安心。

さてと、お風呂に入って寝るとしますか。明日からおそらく体調最悪だと思うけど、のんびりやり過ごそうっと。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

お腹がいたたたた。

いつも、おへその横のグリグリ(腫瘍)が痛んでいるので、毎晩眠りは浅いのですが。

昨夜は、グリグリの痛みに加えて、なんだか知らないけどとってもお腹が痛くなりました。下痢のような痛みがどんどん増していって、吐き気もしてきて。でも吐き気はすぐおさまって、腹痛がどんどこどんどこ、激しさを増します。

でもトイレに行きたくはならず。真夜中にベッドの中で唸ってしました。

どうにも痛くて、どんな姿勢をしても痛くて、下痢みたいな鈍痛とグリグリのいつもの疝痛とで悲しくなってしまって、とりあえずトイレに行ってみました。

でも出ない(--;)

眠れぬ夜を過ごして、今朝になったら、少し下痢気味かな?って程度でした。

今日は出勤前にロキソニンを飲むのを忘たせいもあって、仕事中は痛くて。(トラマールは毎食後に飲んでいます)

まぁ、ロキソニンを飲んだところで完全に治まる痛みではないのですが、気持ち的に、飲んでいた方が安心します。

あ、昨夜の下痢のような腹痛にはロキソニンは効かないので、飲みませんでしたが。

さっき夕食を食べたら、お腹がぐるぐる鳴っています。痛みは今度は全然なく、ただぐるぐる。ぐるぐる鳴っている場所が、お腹の右側で、腸がある位置ではない気もするのですが・・・・。ここに腸があるのかなぁ、私。

私のお腹の中、どうなってるのかなぁ?こないだ友達と外食したのですが、そのときに調子に乗ってたくさん食べてしまったのがいけないのかなぁ。いつも食べないような肉を食べちゃったし。

おへその横のグリグリは、もはや横ではなく、おへその左右にまたがるように大きくなっています。おへその上下に開腹手術の痕があるわけですが、その縫合部のケロイドのようになった部分が、一昨日気が付いたら、赤くてふやけたようになっていました。赤い部分が少しずつハッキリしてきています。ちょうどグリグリのある箇所なのですが、癌が外に顔を出すのか?とドキドキしています。

乳がんではよく聞きますよね?外に腫瘍が突出する、って。

でも腹膜播種が外に出るなんて聞いたことないので、単に縫合部が軽く炎症を起こしているだけかな(^^;)

なんだか落ち着かない、私のお腹です。痛みと吐き気はいやだな~。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

元気の素は、やはり、私の場合。

先週の土曜日から、はるか地中深くまで沈みこんでおりましたが・・・・。おかげさまで、浮上いたしました!コメント欄をクローズして心を閉ざしていたその間にも、多くの励ましを賜り、ありがとうございます。

我ながらこの浮上具合がゲンキンすぎて、心配くださった皆様に申し訳ない気持ちもあるのですが、ご報告を兼ねて、書きますね。

昨日、東方神起のファンクラブイベントに行ってきたんです。横浜アリーナにて、夜の部。いわゆるファンミーティングというやつです。

このイベント、夏頃に申し込んで当選していたもので、楽しみにしていたのですが、なにせ土曜日の“オーラス詐欺事件”から落ち込みまくっていた私。部屋からポスターなどのグッズをすべて撤収、DVDもYouTubeも見ず、CDも聞かず。通販で予約していた新曲のCDが届いてたけど、開封する元気もなく。果ては、TVで新曲のCMが流れてきたらチャンネルを変える始末。そこまで、東方神起から離れたがっていました。

いえね、東方神起が悪いのではないんです。「好きでいる自分」がいやで、好きじゃなくなれば、あんな辛い思いしなくていいんだ、と思っていたんです。「期待しなければ、落ち込むこともない」という心境ですね。

そんなわけで、昨日のイベントは、とても気が重かった。けど・・・

行けば何か変わるかもしれない。元気をもらえるかもしれない。行かなければ、凹んだままで何も変わらない。ならば、行ってみよう。家を出ると同時に雨も降り出し、もう気分は最悪。いいよ、会場でおとなしく座って、2時間たてば終わるんだもん。

そんな気持ちでイベントに行ったのは、生まれて初めてかもしれません。「行きたくても行けない人がたくさんいるのに、申し訳ない」という気持ちもあったけど、やっぱそう簡単に気持ちは上がりませんでした。誰にも会いたくないし、誰にも話しかけずに黙って座っていようと思っていました。そして、自分がユノを好きなのか冷静に確かめてみようって気持ちもありました。(我ながら奇妙なヤツです)

そして。会場に着いて、衣装展やらグッズ売り場やらあったけど、一切興味が湧かず、まっすぐチケット発券場へ。このイベント、チケットは当日発券なので、当日まで席がわからないのです。

去年は、さいたまスーパーアリーナで、チャンミン側の席で通路に近くて、目の前をチャンミンがいっぱい通ったんだった。去年が割と良い席だったから、今年はダメだろう。ってか、2階の後ろでもいいよ。そんな気持ちでした。

やる気なく発券場に行き、FC会員証と身分証明書を係のおねえさんにボケっと差し出し、座席が書かれている紙が出て、受け取って、いつもならドキドキして見るのに、昨日は、どーでもいいと思ってたから、受け取ってからよく確認もせずに、歩き出しました。そして、人が多くて立ち止まって、改めてよく見たら・・・

「アリーナA2列」の文字。

ん?アリーナ、2列?2列・・・・2列?!それって・・・・通路から2列目ってこと?!

うわーーーーーーー!!!!!!!まさか?!もしや???!!!一気に、気分は急上昇!!!!!!

去年の記憶をほじくり返して、横浜アリーナでアリーナ席ってことはスタンド1階だから、スタンドの2列目、間違いなく通路が目の前で、借り物競争で東方神起がその通路を通る・・・・間違いない!

急上昇する、私のテンション。10秒くらいで、MAXです。

やばい、やばい、どーしよ。2列目だよー。しかもAブロックだから、ステージにもめっちゃ近い。どーしよ。またチャンミンをいっぱい見れるよ。←と、この時点では、私はまたも右側に入る気満々でした(笑)

んで、ハイテンションのまま会場に入って、Aブロックを確認したら。なんと、ユノさん側ではないですか!!!!!

もう、さらにテンションあがって、吐きそうになるくらいのテンションになって、2列目めざして階段を降りていく。目の前には、予想通り、メンバーが歩く通路が。

席に着いて、目の前の柵が見えて、その先は通路。自分の椅子と同じ高さだよ。ここを、ユノが歩くんだ。信じられなくて、お隣の若いおねえさんとチケットを見比べて、「間違いないですよね?!」と確認しあいました。

もう、30分前までの凹みはどこへやら。誰ともしゃべりたくないなんて言ってた自分は、どこへやら。お隣のおねえさんといっぱいおしゃべりして、開演を待ちました。

そして、開演。会場の後方から現れた東方神起。トロッコに乗っています。二手に分かれるはずだけど。。。遠くて見えない。どっちが、この通路に来る?!

そしたら、お隣のおねえさんが、「ユノですよ!」と教えてくれました。うそ、と信じられず、あ、いや、おねえさんの言葉を信じられなかったんじゃなくて、この距離にユノが来るってことが信じられず、ひたすらモニターで確認。

ユノだ~~~(T^T)もう遠くから見ていても綺麗な横顔。あれが目の前の、ここに、来るんだ、とボー然。

そして、目の前に来て。トロッコの下から見上げたユノは、顎のラインが美しすぎて。画面では見えない吹き出物が結構いっぱいあって(笑)それでも十分な美しさ。1年半前に初めて生ユノを見たその時よりもさらに近い距離で、一層その美しさを目のあたりにしました。

そして、顔とともに気になった、腰回りのでかさ(笑)太ってるとかじゃなくて、なんていうんだろ、日本人のアイドルでは見かけない、がっしりした腰回り。太もも回り。むちむち具合をまじまじと拝ませていただきました(笑)

その後イベントは進んでいき(例によってレポは省きます)、いよいよ借り物競争です。30品目を、メンバーがファンから借りるというもの。なんの下調べもせずに行った私は、30品目のうち持っていたのは「FC会員証」のみ。会場の全員が持ってるよ。

だから、出さずにいようと思ったけど、お隣のおねえさんに促され、バッグから取り出しました。さらに、おねえさんがマフラーを貸してくれたので、それも手にしました。そして・・・

ユノが、こっち側に歩き出しました(T∇T)

待ちに待った瞬間。ユノが歩いて、目の前に来る!!!!!!!!

来た!!!!しかも、立ち止まった!!!!!目の前で、立ち止まった!!!!!!探し物をしながら、立ち止まった(T∇T)

一生懸命名前を叫んで、会員証とマフラーをユノに見せました。その距離、2メートルあるかないか。ユノがどこを見ているかも分かる距離です。目は合わなかったけど、私の会員証に一瞬目が止まったのは、見た(笑)

でもみんなが沢山いろんなものを手にしてアピるから、もちろん素通りです。

間近で見たユノは、本当に綺麗で・・・黒目がちで、眼光が凄くて。前歯が濡れて真っ白に光っていて(←ファンの皆さんは突っ込まないでね)。生であの歯の輝きを拝めるとは、夢にも思っていませんでした。変なポイントだけどね。

結局ユノは、私の席の斜め前のおねえさんの持っていたものを借りてきました。羨ましかったけど、そのおねえさん、とても冷静で、「ふふん、借りてくれたわね」ぐらいの余裕の表情に見えました。そんなにファンではない人だったのかな?

そんなこんなでとっても楽しかった借り物競争。ユノを見るのに必死すぎて、チャンミンの爆笑コメントを逃したのが残念でしたが・・・。

でもこれでユノが目の前に来るのは終わり。と思っていました。

が!!!!!最後のライブのとき、歌いながら、またしてもこっちに歩き始めた(T^T) 「Miss You」を歌いながら、こっちに来る。

今度は客席も立ってるから、私も立っていて、まさに、ユノと同じ高さに立てます。借り物競争の時は立ち上がり厳禁のおさわり厳禁だったもん。あ、今度もおさわりは厳禁だけど。

同じ高さに立っていたはずなのに、私は少し見上げる感じでユノを見ていました。背、高いですね、やっぱ。ダンス曲の後だったから、顔が全面汗でヌルヌル、テカテカのピカピカ(笑)モニターではそんなに汗かいてるように見えないのに。あんなに汗かいてるのに絶対顔に手をやらないとことか、プロなんだなーって。当たり前だけど。そして、やっぱり黒目がち。目の光が強い。唇、やわらかそ~。顎、きれいーーー。

立ち止まることなく歌いながら通り過ぎてしまった。でも。最初の登場のときも借り物競争のときもそうだったんだけど、目の前を通るタイミングで、ユノさんはセンター席のほうを見ずにスタンドのほうを向いてたんです。だから、正面から顔をよく見られて、本当に嬉しかった。

最後にメインステージに戻ってくるタイミングでは、チャンミンがこっちに来ました。それはそれで嬉しかったです(^^)。やっとチャンミン来た、みたいな。お隣のおねえさんがチャンミンファンだったから、なおさら安心しました。

チャンミンさんは残念ながら半分センター席のほうを向いていたので、ガン見ってわけにはいかなかったけど、それでも横から見たまつ毛の長さとクルリン具合に感動しました。ほんとに顔がちっちゃくて、綺麗だなー。きもーち、ユノさんより背が高く感じたのは、首の長さのせいかな?チャンミン、右の耳の裏側が真っ赤になってたのは、なんだろう?(^.^)

私の前の列、つまり最前列に、60代とおぼしき女性がいらしたのですが、ユノが目の前を通り過ぎたあとの感動具合が素敵でした。もう舞い上がってる感じで。とてもステキな笑顔を見させていただきました。

目の前にユノさんが立っていた間、私はゆのーゆのーって何度も呼んでいました。呼びながら、感じました。私、すっかりオバチャンになっちゃったな~って。

だって、昔他のアーティストが大好きだったときには、好きなメンバーがあの距離に来たら、何も言えずに固まっていたんですよ。なのに今では、2メートル弱の至近距離で大声で名前を叫ぶという。もっとも、私だけでなく全員がすごい勢いで叫んでいたから恥ずかしくはなかったけど。

そんなこんなで、2時間があっという間に過ぎてしまいました。楽しかった・・・・・。最後は、いろいろ考えると泣きそうだったから、ただ楽しいことだけを考えました。

生焼けの餃子を食べたユノさん、お腹こわさなかったか心配。そして、わかっていたこととはいえ、ユノさんの絵の上手さに脱帽(T∇T) チャンミンは素で料理も絵も上手なのに、一見なんでもできそうなユノさんが実は何もできないってのが、ほんとにツボを心得ているというかなんというか。見ているだけで癒されるポヨヨンな二人から一転、ライブになるとドヤ顔で決めまくるあのオーラ。魅力的な二人です。

そして、くどいようだけど、生ユノの美しさ。顔に吹き出物があっても、それだけが「ああ、生身の人間なんだな」と思わせるくらいで、全体的には作り物のような?人形のような?映像では表現しきれない美しさって、あるんですね。

東方神起のパワーって、すごいなって思いました。東方神起に限らないだろうけど、ファンを楽しませるアーティストのパワー。

行く前は凹みまくって、冷静に「ユノを好きか?」と分析しようとしていた気持ちなんか、どこかへ吹っ飛んでいました。

それもすべて、良い席が回って来たおかげかもしれません。2階の後ろのほうだったら、ふてくされたままだったかもしれない。あるいは、それなりに楽しんで帰ってきたかもしれない。

わからないけれど。少なくとも、良い席が与えられたせいで、私は凹みから脱した。オーラス詐欺の悔しさも、諦められるようになった。「今日こんなに幸せなんだから、充分♪」と素直に思えた、きのう。

神様、ありがとうって思いました。

ライブなどで良い席のことを「神席」といいますが、その言葉を使ってもいいだろう、って、昨日は思いました。ライブのP席よりも近い。サイン会とかには負けるけど、それは一部の特別な人たちだと思ってるから・・・私の考え得る限りの、最も近い席に、入れたと思いました。


他人からしたらたかがFCイベントでこんなに元気になっちゃって、真剣にご心配頂いた方にはなんだか申し訳ないです。

ライブしか楽しみのないつまらない人間ですが、その唯一の楽しみがあるからこそ、日々の仕事や、治療を、がんばれる。そして、他の人の喜びのお手伝いが少しでもできるよう、地道に、元気に、明るく、生きていけばいいのかな。

自分なんて生きてる価値も意味もない、とまで思って落ち込んでしまったけれど、きっと違うんですね。微々たることしかできないかもしれない、いや何もできないかもしれない。それでも、前を向いて、明るくいこう。元気に、生きていきたい。

そんなふうに思えた、ファンイベントでした(^^)

東方神起の新曲、「Time Works Wonders」。訳すと、「時は素晴らしい奇跡を起こす」みたいなことわざ。歌詞の最初のほうに

「意地を張ったことが 馬鹿らしく思えてきたんだ」とあるのですが、昨日会場でそれを聴いて、この数日ある意味意地を張ってた自分に気づきました。

ミディアムバラードで、癒される曲です♪ にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。