スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

心配かけてすみません。コメントへのお返事です。

母が付いていてくれます。
数歩歩くのが大変です。メイバランスでカロリーをとっています。シャワーしただけで息切れがひどく立ち上がれなくなっちゃった。

病院に電話したら休んでといわれました。
少し近くに連携病院があるので、明日いけたら行きたいです。うごけなかったら救急車つかってもいいのかな?
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

歩くのもままならない。

なぜだろう、歩くのも、立っていることすら、ままならない。

薬でもとれない痛みと吐き気は我慢できても、この、全身に力が入らない状態はどうしたものか?

こんなで明日病院にたどり着けるのか?


応援コメントありがとうございます。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

母と会話。

元気に放射線治療に通っています。。。とご報告したかったのですが、残念ながら。

月曜の初日は順調で、病院帰りに寄り道できるほど元気だったのに、二日めの火曜日は、なぜか非常に体調が悪く。

病院に着く前の電車の中から既に具合悪くて、途中下車してホームにしゃがみこんでいました。しゃがむのも辛かったから、スカートだけど地べたにペタンと座り込んでしまって。

人通りの中座り込んでいても誰も声をかけてくれないご時世なんですね。いや、私がもっと若ければ声をかけてもらえたのかな?(笑)

なんとか病院にたどり着き、放射線したけど、とにかく具合が悪くて、点滴してもらいました。

その後また電車に乗ったわけですが、また具合が悪くて、気持ち悪さとダルさでさんざん。

帰宅してすぐ横になり、今日も一日起き上がれませんでした。

はい、今日の治療、休んでしまいました。病院に電話したら、

「昨日も具合悪そうでしたもんね。ゆっくり休んでください」と言ってもらえて、一安心。

今日は完全に寝たきり生活でした。母が上京してくれたので、家事は全部やってもらっています。

食事が全く摂れず、ゼリーでしのいでいます。

明日は病院に行ければいいんだけど、長時間の電車が心配です。

さっき、母が寝る前に、いろんな話をしました。子供の頃の話。私が母から嫌われていると思っていた話。

お互いに、色々話しました。

やっぱり、親なんだな。「子供の頃は問題児で、大人になったらうつ病で、鬱が治ってさぁこれから!と思ったら癌になっちゃって。心配させてばかりで、こんな娘でごめん」と謝ったら、「バカ、なに言ってんの!」と笑ってくれて、嬉しかったです。


先日来、たくさんのコメントをありがとうございます。笑っちゃうコメントもあったりして、心細くなると読み返したりしています。なにぶん体調が悪いため、個別のお返事まで手がまわりません。ごめんなさい。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

忘れていたこと。

こないだの水曜日、久しぶりに仕事に復帰しました。6時間の立ち仕事は辛くて、何度も何度もしゃがみこんでいました。でも、家に帰ってきてから、ちょっと嬉しくなりました。「社会と接するって、いいなぁ」って。

今日、また仕事に行きました。6時間は自信がなかったので、4時間勤務にしてもらいました。水曜日に会わなかった同僚とかが皆笑顔で迎えてくれて、嬉しかったなぁ。「ボチボチでいいから、がんばってね。でも絶対無理しちゃだめだよ、具合悪くなったすぐに言うんだよ」とみんな口ぐちにいってくれて、ほんとに嬉しかったです。


最近ね、気持ちが暗くて、しょうがなかったんです。「緩和ケア」についてはっきり言及されて以来・・・その前から食事がまともにとれなくなっていたし、それは今も変わらなくて。

食べるだけが楽しみだったのに、それがなくなってしまって、ちょっと外に遊びにいっても、たとえばこないだの東方神起のライブビューイングに行っただけでも、具合が悪くなってしまった。

家にいるときは、ほとんど横になっている生活になってしまいました。そこへ、緩和ケアの話で。

もう、元気にいろんなところに遊びに行ったりできないのかな、もう、お腹いっぱい美味しいものを食べることができないのかな?って。このまま弱っていくだけなのかな、って。

とてもとても不安で、悲しくて。毎晩のように泣いていました。泣きながら東方神起をきいて、一層さびしくなったりして。

今までこのブログで、私は強い人とか思われていたかもしれないけど、じつは気が弱くて泣き虫だっていうのがばれてしまいましたね(^^;)

今日ね。仕事に行って、ちょっと外出する用事があったので、自転車に乗って出かけたんです。暑すぎず、爽やかに晴れていて、のんびり自転車をこぎました。そしたらね・・・

気持ちよかったんです。とてもさわやかで気持ちよかったんです。

それだけで、すごくうれしくなった。そうだよ、まだ、こうして、自転車に乗れる。調子のいいときは出かけることができる。

それって・・・とても、ありがたいこと。そんな小さな幸せを、忘れかけていました。

まだまだ、いろいろできることがあるはずです。私は、かわいそうでなんかないんだ!


明後日から、放射線治療が始まります。昨日、いろんな線を描かれてきました。

放射線
汚いお腹でお目汚し、すみません。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

東方神起と、放射線科。

一昨日は、東方神起のソウルで行われたライブのライブビューイングで、地元の映画館に行ってきました。私の体調はあいかわらずだったけど、なんたって、ユノの入隊前の最後のライブですから。観にいきました!

感想とかは省きますが、終わりのほうになって、めまいがひどくなって、吐き気がまたまた込み上げてきました。参ったな・・・。スクリーンが動くと眩暈も増す。座っていられて、よかった。家に近い映画館で、よかった。

スクリーンの中で最後まで笑顔だったユノさんを見て、安心しました。こないだの東京ドームで、号泣はおしまい。本人が「準備はできてます!」と言っていたから、大丈夫(^^)なんだか、東京ドームでは、年上の、それこそ親世代の私らファンがいたから泣き虫になって、本国韓国のファンはみんな若いから、強いお兄さんでいたような感じがして、ほほえましく思えました。

着々と、入隊の日が迫っている。チャンミンも近く行くらしいので、二人揃った東方神起が見られない期間は、やはり最短の2年ですみそうですね(^^)

今日のFCからのメールにあった、「2017年4月からのイベント」で、また東方神起を見られるんだ!それまでね、なんとかして、このまま行きたいもんです。

昨日は、放射線科を初めて受診しました。放射線治療を行なって得られる効果は、腹部の痛みの軽減ですと。消えるわけではないのね。

今日も通院して、CTを撮って、あと患者取り違えを防ぐための顔写真を撮って、お腹に放射線のマークを付けました。マジックで線を描かれている間、「“腹踊り”の顔を描かれてたらどうしよう?」とふと想像してしまって、笑いをこらえるのが大変でした。

CTの台から起き上がるとき、もはや腹筋に全く力を入れることのできない私は、両側からお兄さんに抱えられて起こされます。家では、まず体の横に手をついて、腰を浮かせてからクルっと回ってベッドの下に足をおろして、手で上体を支えて起き上がるのですが、CT台のように狭い台では、手をつくスペースがないので、一人では全く起き上がれないのです。

腹筋の腫瘍が巨大化してきたために腹筋が全く使えなくなっているのですが、腹筋が使えないって、ほんとに不便。トイレにいっても一苦労。腹圧をかけるためにお腹に力を入れると、ものすごく痛いんです。便秘でもないのに、毎回、格闘して、涙涙です。(この話を主治医にしたら、“そっか、いきめないのか!なるほど~。それは大変だ”だって。)

次は金曜日に通院して、最後のかたどりをし、来週の月曜日から治療開始となりました。約2週間、毎日通います。大変だ・・・。仕事も休まなくちゃ、通えないや。

体調の悪いのが治らなくて、なかなか食事をする気になれません。ポカリスエット&ゼリーで済ますことが多いです。固形物を無理に食べても、全然消化しない感じで、苦しいだけなんですよね。

今日は診察待ちの間、看護師さんが具合が悪いのに気付いてくれて、ベッドに案内してくれました。助かりました。

この調子で毎日病院に通うのは不安だけど、やるしかないよね。入院はさせてもらえないし。

放射線が済んだら、ロンサーフとスチバーガ。どれも、考えただけで憂鬱になってしまうけれど・・・・

ユノが帰って来る日まで、治らなくてもいいからせめて、外出できる程度の状態で保ってください・・・。お願い。

まとまりのない記事で失礼しました。早く、ブログもきちんと書けるような元気を取り戻したいよ。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

通院。放射線治療へ。

今日は通院日でした。ロンサーフ開始する気満々で行ったのですが、もろもろあった通院日となりました。

まずは、血液検査のあと、造影剤CTの撮影。今日は朝から、乾燥のせいか顔が痒かった私ですが、造影剤を入れてからも、相変わらず痒い。でもここで掻いたら、造影剤のアレルギーと勘違いさせてしまう!と、掻くのをガマンしたのですが・・・やっぱり痒くてポリポリ。

案の定、「大丈夫ですか?!」と言われたので、「スミマセン、朝から痒いんです」と言ったら、笑われました。

次は、久しぶりの婦人科。連携病院を受診したときに「子宮が大きくなっている」と言われたことが気になっていたので、今日、質問してみました。内診と超音波検査の結果、「通常の1.5倍くらいの大きさ」になっている模様。私は、「きっと子宮内膜がまた肥厚してるせいだろう」くらいに思っていたのですが、どうやら、そうではなく。

子宮の裏側(外側)にある、直腸と癒着している播種が大きくなって、子宮を押し出す形になっているとのこと。年配の婦人科担当医の、いつもの「うん、いい感じだね。大丈夫だよ~」の言葉は、今日は聞けませんでした。

ついでに、一昨日から気が付いた、足の付け根(鼠蹊部)のクリクリについても聞いてみました。大豆くらいの大きさのクリクリが、鼠蹊部の両側にあるんです。たぶん、リンパへの転移だろうけど、この大きさならまだ、問題ないだろう、との婦人科医の見解でした。

婦人科の次は、腫瘍精神科。このところ、落ち込むことが多かったので、そのことを話しました。いや、「ユノの入隊日が公式に発表されて、本気で寝込んだんです」なんて詳細は伝えませんでしたけどね。「辛いことや落ち込むことがあると、いま仕事を休んでいるのをいいことに、昼間でも寝ちゃうんです。寝逃げってやつです。」と言ったら、先生は、「それは正しい対処法だね(^^)」と言ってくれました。よし、今週いっぱいまだ仕事をお休みするので、もうちょっと寝逃げしていよう。

次は、本チャンの消化器内科の受診です。朝のCTの結果を聞くわけですが・・・。そして、「じゃ、今日からロンサーフね。」と言われる心づもりだったのですが。

渋い表情で画像を見ながら、先生は言いました。

「腹直筋の中に、腫瘍がばーっと増殖してるんだよね。普通は筋層にこんなに増えないはずなんだけどね・・・。」

そして、これでは辛いでしょう、と。私、やっとこの辛さを解ってもらえた!とばかりに、「ハイ!」と言ったら、放射線をしようという話になりました。

今まで何度も、このお腹の腫瘍については「外科的切除か、放射線照射を」とお願いしてみたものの、聞き入れてもらえず、痛み止めでがんばったのですが。もう、これは、ダメだろう、と。

来週の月曜日に、放射線科の外来を受診することに、なりました。

主治医の懸念は、放射線治療をやる3週間の間、お腹の腫瘍以外の腫瘍はすべて放置状態になってしまうということ。さっき書いた子宮も、肝表面に広がっている播種も、最近できた鼠蹊部のリンパも。(コレ、やはり転移のようだということです。)

だけど、ロンサーフやスチバーガの可能性を考慮すると、先に放射線で腹筋をなんとかするほうが先かな。。。と先生は言いました。「うん、僕だったら、先に放射線を勧める!」と最後は言ってくれたので、それに従うことにしました。

放射線の先生の見立てによっては、放射線治療ができないかもしれないけど、いずれにしても、来週ね、ということでした。

鼠蹊部のリンパも先生は気にしていましたが、今はまだ、放射線を当てる段階ではないと言われました。リンパ浮腫のほうがこわいから、と。もっとひどくなってしまったら、その時に当てよう、と言っていたと思います。

で、腹筋については、今が、その「もっとひどくなってしまった時」にあたるので、今がいいでしょ、ってことらしいです。

ロンサーフやりながら放射線という手はないのか、とか、放射線じゃなくて切除はできないのか、とか、後になって疑問が出てきたので、次のとき忘れないように質問しなくちゃ。

そのまま消化器の診察も終わるかと思ったところで、先生が、ぽつっと言いました。

「あとね、病状が病状だから、この話はしておかないといけないんだ。」と前置きして、

「緩和ケアは、どこで受けますか?希望はありますか?」と。

私は、再発の診断をされた当初からがん研の緩和ケアチームのお世話になっています。だから、話の流れからしても今回いわれたのは、どうみても、“終末期”の緩和ケアのこと。

そっか、と思いながら、「できればこの病院でお願いしたいと思っています。」と伝えました。実際問題、実家のある田舎のほうになる可能性もあるけど、いま現在の“希望”ということで伝えました。

「当院の緩和ケア病棟は希望者が多いから、早めに受診したほうがいい。そろそろそういう話も、考えていこうね」と言われました。

「ハイ」と笑顔で答えて、「ありがとうございました」と言って診察室を出て・・・なんか、頭が白くなりました。真っ白までいかないけど。

漠然と、「あー、あと2年、行けるのかなぁ・・・」と考えました。←ユノの除隊まで(笑)

とりあえず、私のスマホの手帳アプリには、すでにユノの除隊予定を載せてあります。

除隊日
(笑)(笑)(笑)

ここまで、元気に過ごせたらいいけどなぁ。

東方神起の話になったので、ついでに。ユノのソロアルバムが7/8に発売されます(^^)FC限定販売だけど。

uknowy.jpg
かっこいい! 

このアルバムタイトル、「U Know Y」。

「You know why.(=わかってるよね)」という言葉を目にした時、「うん、わかってる、わかってるから、軍でがんばってきてね!」と思ったもんです。(←バカ)

“このアルバムだす意味、わかってるよね?僕がいない間はこれを聴いて待っていてね”みたいな。私が勝手に感じたことだから、真意は知らないけれど。ただの「ユノ・ユンホ(U-Know Yunho)」の文字りだろうけど。

"You know why." なんて、ユノからニコって笑って言われたら・・・ 鼻血出しながらでも、待っています、私。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ぼちぼち、復活!

昨日から、やっと普通に食事が摂れるようになりました。ご心配くださったみなさん、ありがとうございました。

普通に、といっても、まだまだ量は少ないし、脂っこいものは一切受け付けません。だけど、ウィダーインゼリー&ポカリスエット生活からは脱しました(^^) いったい、何が原因だったのかなぁ?急に暑くなったせいだったのかなぁ?

一昨日の夜、母親が上京して面倒を見てくれました。その日もほぼ寝たきりだった私は、来てくれると聞いて、どれほど嬉しかったことか。それなのに・・・

夜遅くに到着した母も疲れていただろうし、私も体調が悪かった。ということで、会うなり、いきなり険悪なムードでした(苦笑)

どうしてあの人は、私のカチンと来ることばかり言えるのかなぁ?!と、部屋に引きこもって布団かぶってぶうたれながらも、「でも、こんな時間に遠く田舎からわざわざ来てくれたんだから、私のこと心配してくれてるんだよな・・・」と自分に言い聞かせ(笑)

翌日になっても、母親の、歯に衣着せぬ物言いに、私は超不機嫌。なのだけど。ふりかえれば、私だって、具合が悪いのをいいことに、この態度はないよな・・・。

と、またまた部屋にこもってぶうたれながらも、反省(笑)

こないだのお正月に非常に良い母娘関係にみえていたのは、やはりお互いにとても気を遣っていた結果だった、ということらしい(^^;)

けれども。今までと違って、今回は、私は言いました。文句を言われたときに、

「ねぇ、なんでお母さんはさ、私の悪い部分ばかり見つけて指摘するわけ?どうして、私の良い部分を探そうとはしないわけ?そんなに私ってダメなとこしかない人間かなぁ?」と。

こんな問いかけをしながら、私自身が、母の悪いところばかり目について、良い部分や優しい部分を見ていないことに気が付いて。

そうだよ、母は、来てくれたんだよ。具合が悪い私のために、来てくれたんだよ。何も食べられないって言ってるのにいろいろ食べ物もって、「これ食べなさい」だの「あれ食べなさい」だのって、うざいんだけど、心配だからやってくれてるんだよね。心配でなければ、そんなお節介、やかないもんね。

母は、「そうかねぇ?彩の良いところもわかってるつもりなんだけどねぇ?どうしてもお母さんは、彩の気に障ることを言っちゃうんだよねぇ、だめだねぇ。」と。

だから、「うん。でもそれって、お母さんからみたら私がいつまでも子供なわけだから、仕方ないっちゃあ仕方ないことなんだよね。未熟なとこばかり目についちゃうんだよね。」と言っておきました。

私には子供がいないからわからないけど、きっと、自分の子供は、いくつになっても幼い子供に見えるんだろうから。それが親心ってものなんだろう。

まあ、そんなふうに、人が食べられないって言ってるのに焼肉とか買ってきてジュージューやってる母の後ろ姿を見ながら、こっそり笑ったりしていました。

そうそう、とっても頭にきたことがあったので、書いちゃおう!TVを見ていて、とある女優さんが映って、私が「この女優さんも年とったねぇ。昔は綺麗だったのに。」と何気に話したら、母が、

「彩だって十分オバサンなくせに!(笑)」

と言ったんです。なんか、むかつきません?!70代のアンタに言われたかないわ、みたいな?!

そんな私に気が付いたのか、そのちょっと後に、いきなり人の顔を覗き込みながら、

「そういえば彩って、少し見ない間に綺麗になったよね?」ですと!!(怒)

なにほざいてんですか?!「取り繕ってももう遅いよ!」と言ってやったら、「え、そんなんじゃないよ?ほんとに綺麗になったと思って・・・あわわ・・・わかっちゃった?」とか、笑ってました。なんちゅー親でしょうか(笑)えーえ、全然、綺麗になんかなってませんよ。

・・・70代と40代でも、女は女ですね。

話しているうちに気が紛れたのか、ふと気が付くと、あれほど長く続いていた吐き気も眩暈も頭痛も、消えていました。昨日のことです。ソーメンをちゅるちゅるすすってる私をみて、母は、

「なんだ、食べれるじゃん」とか言っていましたが、その前は本当に具合わるかったんだってば。

そして、少しずつ食べられるようになった私を見て、今朝、母は安心して帰って行きました。あっという間に行ってしまった。まぁ、いいんだけど、ちょい寂しい。

今は、やっぱ食欲が完全に戻ったわけではないけれど、これからまたソーメンでもゆでようかな、と思っています。

今回、約1ヶ月も具合が悪くて、体重も減って(母に“痩せたねー”と驚かれた)、直近2週間くらい?はほぼ寝たきりのような生活になってしまって、自分の人生の先について考えざるを得ませんでした。

このまま、元気にならなかったらどうしようか?って。親からも、「体が動くうちに、住居の処分とかについて考えておきなさい」と言われ、緩和ケア病棟やホスピスのお金の話なんかもして、さすがに、「まだ考えたくなーい」とか、いつまでも放り出してるわけにもいかないな、と思いました。

いわゆる、終活というものを、やらなければいけないな、と。

感情論では、「まだまだ、やだ!」とか思うけど、冷静に考えられる間に、いろいろ計画していかないといけない。そういう病気ですもんね。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

まだ復活しません。

食べられない日が続いています。昨日も病院で点滴をしてもらいました。

頂いたコメントへのお返しが全くできておらず、申し訳ありません。励ましのお言葉から、具体的な提案など、どれも有難く読ませていただいております。読みながら暖かな笑みがこぼれたコメントもあり、見ず知らずの私などに対する皆さんの優しさを感じておりました。ありがとうございます。

コメントのお返しができるようになったら再開しますので、それまではご無礼をお許しください。

最近の目眩と吐き気に、医師は脳転移を疑いましたが、昨日CTを撮ったら、なんともありませんでした。自分でも心配していたことなので、とても安心しました。腹部の腫瘍は大きくなっていましたが。。。

今日も一日、横になって終わってしまいました。ウイダーインゼリーを一個と、パイナップルジュースを少し飲めました。

薬を飲むと吐きそうなのが辛いです。わたしは嘔吐恐怖症なので。

医者は、この不調に肉体的な原因はなく、ストレスだろうとのこと。ひたすら休むように言われただけです。仕事はすでに行けない状態なので、さらに来週いっぱい、お休みをもらいました。

夜、痛みと吐き気でどうしようもないときは、東方神起のバラードをiPhoneでかけています。気が紛れて、気がつくと眠っているようです。

一人で不安なので、母が心配して来てくれるようです。親と子の立場が逆転して申し訳なく情けない限りで、それだけはしたくないと思っていたけど、「行くよ」と言われて嬉しくて泣いてしまいました。

医者からは正確には「不安が原因」と言われ、それってストレスってことなんだと解釈したのですが、何がストレスなのか自分でよくわかりません。何が不安なのかも。

ただ、腹部の痛みがコントロールできなくて、何をするのも辛いのが長引いてきたので、それがストレスだったのかな。

今は、なにも考えずに、なにも心配せずに、ひたすら眠るようにしています。

おやすみなさい。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。