スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

手術のBGMって、選べるんだ

今まで、がんでは2回の開腹手術を受けたのですが。初発のS状結腸摘出の時は、M病院の手術室に入ると、なぜかドリカムのCDがかかっていました。

はい?なぜ、ドリカム?しかも明るい、ポップなセレクション。

手術室で頭がハテナだらけになったものの、まぁ、ドリカムは昔よく聴いてたんで、その時は別にかまわなかったんですが。

のちのち、この手術の記憶があまりにも悲惨だったため、条件反射で今はドリカム嫌いになってしまいました。


で、2回目の開腹。卵巣摘出。このときは、G研A病院です。ここでは、手術の前日に手術室の看護師さんと面談させてもらえました。私がすごい人見知りなので、病棟の看護師さんが気を利かせて事前に面談を設定してくれたようです。

その面談のときに、ふと、きいてみました。

「がん研では、手術室に音楽かかってますか?」

すると、看護師さん、

「ハイ。好きな音楽を選べますよ。どの曲、とか、どの歌手、っていうのは無理ですが、大体、Jポップ~、とか、洋楽~、とか、クラッシック~、とか。」

ほお!私はクラシックをお願いしました。できれば、モーツァルト。普段クラシックを聴く生活なんてしてませんが、なんとなく、手術前には気分を落ち着けておきたい。

それと。

「あの、ドリカムだけはやめてください!前の手術で、ほんとにいやな思いしたんです。いや、あの、ドリカムが悪いんじゃないんだけど!ドリカムのせいで手術が辛かったわけじゃないんだけど!」

なんだか、こんなにドリカム嫌いになってしまって、ドリカムのみなさんに申し訳ないような???へんな気を回して、一生懸命言い訳してました。

看護師さんは大笑いしながら、「じゃ、クラシックで希望出しておきますね。第一希望のチャンネルが無理な場合はどうします?第二希望まで出せますよ。オルゴールなんてのもありますよ」

「あ、じゃ、オルゴールで。」

へぇ、この病院は、CDじゃなくて有線放送かなんかでBGMを流すんだね。チャンネルって言ったから。

と思いましたが、真実は知りません。


手術当日、部屋に入ると、優雅にモーツァルトが流れてました。たぶん、モーツァルトだ。そういうことにしとこう。

前の日に会った看護師さんにお礼を言って、手術台で音楽を聴きながら、雑談しました。
少しだけ緊張をほぐしてくれた、あの看護師さんの、めいっぱいの笑顔に感謝しました。



ちなみに。私は以前、怪我で背骨を手術してるんですが、その時のBGMは全く記憶にないです。BGMがなかったのか、痛みで気づかなかったのか、緊急手術でばたばたしてたせいなのか。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

No title

私も手術のBGMを選んだのですが、全く聞こえませんでした。
意識が無くなってから流したのか…。

葵さんへ

あ、やっぱりBGM選べました?でも聞こえなかったんじゃ意味ないですよね?もしかして、麻酔した後の潜在意識下で聞こえてたはずなのかしら????あんま意味ない気がするけど^^;

私の手術の時は、2回とも、手術室に入ったらすぐに聞こえましたよ。元気だったからかなぁ。背骨骨折の手術の時は、何も流れていなかった気がします。この手術が一番の大手術だったんですけどね。
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。