スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

XELOX+BV 8コースめ初日 元気です

とうとう、8コースめまで来ました。術後化学療法って8コース目までなのかな?というのも、患者ダイヤリーは8コース目で1冊が終了するし、今日のATCの看護師さんも私の書類を見て、「今日で最後ですね!^^。・・・あ、違う、再発か。ごめんね。」と言っていたし。

そんなわけで、基本エンドレスの私のXELOXも、無事8コースを迎えました。

今日は、なんとなんと、血液検査の結果が、すこぶる、良い!(^o^) 白血球関連はまぁ基準値以下ですが、肝機能とか血糖値とかが、なんと「異常なし」!!われながら驚きました。ついでに、腫瘍マーカーまで、基準値内でも更に低下(笑)

やはり、これは、東方神起パワーか。

いつも通りに治療が終わって、帰ってきてもいつも通り、ちょっと気持ち悪くて、でもごはんは食べられます。悩まされていた血管痛ですが、今回初めて右腕に点滴してもらったら、痛みが少ないです。ってか、ほとんどないといってもいいくらい。XELOXを開始した当初、左腕でもあまり痛くなかったんですが、その時と同じ感じです。(でも初めての血管痛で、その時はかなり痛いと思っていた。それが、今では、もうあんな痛みは痛みのうちではないと知った)

左腕は、じつはもう刺せる血管がなかったんです。今日、3人のナースやドクターが入れ替わり立ち代わりで計6回刺してもらったんですが、いずれも失敗。結局、右手しかとれないって結論になりました。7回目でやっと確保。

右腕も、いずれは痛くなるはずですから、さすがにポートを入れたほうがいいという話になりました。ご存じだと思いますが、右鎖骨の下の皮下に留置する、静脈とつなげる医療機器です。ポート、いやなんだけど・・・。でも、XELOXの次の治療法になったら、間違いなくポートが必要なので、どうせ作るなら今つくったほうがいいと勧められています。

悩んでいます。ポートをお持ちの方、体験を教えてくださると助かります(TT)

今日は、再び、主治医に質問してみました。「XELOXをいつかやめるってことはないんですかね?」

「ん、あるよ。たぶん。」・・・おや(//∀//)? ??!いつもは「ないねー。ずっと、治療は続くよ」だったのに、今日のこの回答は?!

どきどきわくわくどきどきわくわく。

「たぶん、XELOXが終わったら、次はカンプトかな、今の状況なら。」

あ、そいうこと(--;)抗がん剤エンドレスは変わらないっつうことですか。

「XELOXが終わるってことは、効かなくなったってことだからね。効かない治療を続けても仕方ないでしょ。」

いや、あの、センセ。私がききたかったのは、「抗がん剤治療が終わるか」ってことだったんですけど。

「見た目にはねー、どこも悪くないように見えるけどねー。やっぱり、播種がさ、あるからね。抗がん剤を止めたらたぶん大きくなっちゃうんだよね。」

はぁ。やっぱ、終わりはない、ですか。

「それでもせんせー。たとえば1年間アバスチンをやって、なんともなかったら、薬をお休みって可能性もあるんですよね?」

「うん、あると思うよ^^」・・・・軽く言われて即、話題をかえられました^^;嫌いなのかな、この話題。でも、最後の「あると思うよ」に、すこしというかかなりというか、結構救われたのは事実です。

今日は朝8時半に家を出て、夜8時半に帰ってきました。ほぼ一日をがん研で過ごしました。婦人科、腫瘍精神科、消化器内科、それに各検体検査に薬剤師面談にATC。長かった。本当は最後にCTの予定だったのですが、ATCでのルート(血管)確保に1時間もとられたこともあり、CTは撮れませんでした。

婦人科の診察も、今日は盛りだくさんだったので長かったです。そして、痛かった(TT)細胞診を、ぐりぐりぐりぐり。「いたーい」と小声で言っていると気が紛れたので、ずっと言っていました。毎度のことなので先生も「ごめんね」と口でいいつつ、容赦はなしです。婦人科については、改めて記事を書きたいと思います。とりいそぎ、エストラーナテープは今日から中止になりました。

あ、それと、子宮と直腸の癒着が見つかりました。それでひきつれてお腹が痛いときがあるのかなぁ。CTも一応とりますが、あんまり心配していません。癒着している箇所の腸管内には腫瘍があるので(もしかして腸管外から押されてるのかな?)、これが大きく成長しないように、XELOXとアバスチンさんに頑張ってもらっています。

こんな調子で、癌は悪化していませんので、ものすっごく治るほうに気分が傾いています。播種といわれようが、なんのその。

余談ですが、主治医の先生がアメリカ研修に行ってしまうとかで、突然、主治医が交代することとなりました。

知らない先生の名前を言われて、私が不安な表情を見せたんだと思います。主治医は、「大丈夫!今度の先生、いい人だからね。。。。ベートーベンのような。」と言いました。

? ベートーベンのようないい人?(ベートーベンの人柄まで知らん)

「・・・あ、バッハかなぁ。」

? 「もしかして先生、ヘアスタイルのこと言ってます?!」

「うん。^^」

どんな主治医になるのやら。



もしかして治りそう?!と思いながら、現在XELOX以上に奏功していると思われる私の“ザ・抗がん剤”を貼っておきます。クリック、クリック(^^)。
    ↓↓↓
美しい空撮はここ♪音が出るのでご注意ください!

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

ポート

はじめまして。
40才(男)の再発患者です。
昨年9月にポートを入れたものの諸々の理由により今年6月に外しました。

諸々の理由
・痛み→付け位置が脇に近くて歩く度に擦れて痛かった。
・治療変更→低量抗がん剤治療に変更したため。
・生活の質→動きに制限があって子供達と遊ぶ事ができなかったから。

ポートは入れる先生の技量によって位置や痛みが全然違います。
慣れた先生にやってもらって下さい。
私は研修医にやられ、1時間と聞いていた手術時間が3時間でした。途中で麻酔が切れて地獄でした。

お互い苦労が続きますが、ほどほどに頑張りましょう。ほどほどに。

お返事

きよさん★
初めまして。コメントありがとうございます!
そうですか、ポートも大変なんですね。ネットで調べる限り、簡単な手術だとばかり思っていましたが、やはり医師の技量も大切ですね。
やることになったら、どの先生が手術してくれるのかまで確認しながら、慎重に臨みたいと思います。
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。