スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

逃げるか逃げないか。

私は、現在抗がん剤治療を行っていますが、これはいわゆる「延命治療」になります。完治はないと言われているので。

といっても、すぐにどうこうなる命ではなく、おそらく、ほっておいても1~2年は生きるんじゃないかな?てな程度の自覚です。そこに抗がん剤をプラスすれば、4~5年は生きるんじゃないかな?てな感覚で。

実際には、昨年12月の段階で、「抗がん剤をしなければ、中央生存値は6ヶ月」と言われていたけど、まぁこれは、ほとんどの再発大腸癌の方が言われる言葉だろうから今はあてにしていません。実際、8か月も過ぎて、普通に元気です。つらいのは抗がん剤の副作用だけですね。

で、何を書きたいのか・・・。自分でもまとまっていないんですが。

最近、「抗がん剤をやるべきか、やらざるべきか」について、考えています。治療、やめたいな~、と時々、思うんです。


やるべきか、やらないべきか・・・。いや、「やるほうが勇気か、やらないほうが勇気か」のほうが正確な感じがします。

私は、昔から正義感が妙に強い人間で、何が正しいかを知りたがるたちでした。白黒つけたがるたち。(めんどくさ!)

だから、抗がん剤治療に関しても、できることなら「これが正しい」という確実な証拠がほしいです。でも、そんなの無理ですよね。人によって、抗がん剤が奏功して長生きする人もいれば、毒の部分でやられてしまう人もいるんですから。

確実に何が正しいかわからないとき。私の場合、次に選択する基準は、「どちらが勇気あるか。」になります。

どちらが、強いか。力関係の強弱ではなく、人間として、どちらが立派であるのか、という意味合いの“強さ”です。

抗がん剤(や放射線や手術)を拒否して、無治療で生きる決意をしている人。たくさんいると思います。強い人たちだと思います。その結果がどうであれ、自分の意志を持つ姿勢は、本当に立派だと思う。

でも私の中では、まだ確固たる「天命を生きる」勇気も決断もないし、抗がん剤に対する不信感も強大すぎるわけではない。

だから、私が抗がん剤をやめたい、と考えるのは、「逃げ」以外の何物でもないんですね。今は、まだ。

ならば、抗がん剤治療に立ち向かおうか。副作用なんかおそれずに、治療を味方につけるために、強く、立ち向かおうか。

そんなふうな心境になるのです。

抗がん剤拒否。それは、今の私にとっては逃げです。(他の方の場合にはあてはまらないと思います)あくまで、私にとっての話です。私が、信念を強く持ったなら、その時はそれは逃げではなく、強さになるのだと思います。

「抗がん剤を続ける」。それは、今の私ができる、挑戦みたいな感じです。逃げずに、立ち向かう。敵の姿が見えていない状態ではありますが、いまは、やみくもに戦うしかないのかな、と感じています。

とりあえず、いま、強くなるために。

先のことは、わかりません。


こんなん書いててつくづく思います。もっと気楽に、「こうしたいからこうしよう」って考えればいいのに、って。わかっていても、性質ってなかなか変わらないものですね。


今日は手足のしびれが強いです。さすがに畜薬されてきたのでしょうか。PCを打つ指先がひりひりと痛みます。吐き気はだいぶ治まってきました(^^)¥ いつも必ずゼローダを飲めない期間が2日くらいあるのですが、今回は、きっちり服薬できました。えらいぞ、自分!

明日は仕事です。毎度、木曜日にXELOXをやり、次の水曜日に初出勤になるのですが、この、外出できるようになる瞬間がたまりません。外に出て、風を感じて、「生きてるって、いいな~^^」と、ニヤニヤします(笑)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

やるっきゃない!

彩さん、こんにちは~

同じ抗がん剤ではないと思いますが、私も抗がん剤を投与して1週間ほど経ちます。

だいぶ副作用が抜けてきたけど、それでも今一つスッキリしません。

3回目ですが、副作用の出方が毎回違うので恐怖に感じてます。
まさに闘病と言うなが相応しい治療ですよね。

それでも彩さんお仕事されていて凄いです!
お互いに頑張りましょうね!

お返事

ruruさんへ★
私の仕事は、今はただのバイトですよ。病気がわかってから、超時短にされてしまいました(苦笑)副作用のある期間は休んでしますので、仕方ないです。辞めさせられないだけ、本当にありがたいと思っています!好きな仕事なので(^^)
ruruさんはもう退院なさったのかな?もしブログとか書かれていたら、教えてくださいね。副作用つらいと思いますが、上手に気分転換しながら付き合えたらいいですね。


★ついでといってはなんですが、他の、コメントを下さる皆様へ★
ブログURLを載せていないけど実は書いてるよ、という方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ教えてください!

はじめまして。

ふと時間を得て、あちこちをふらふらとネット放浪中にこちらに引かれて立ち寄らせていただきました。
最新記事から遡ってこちらまでたどり着き、そして、なんだか、感動いたしました。
どちらが勇気があるか。
その究極の選択は、朱鷺にとっては、「どちらが楽に生きられるか」ってことに繋がります。
一応、健康で身体に不自由なく暮らしている朱鷺がそんなことを言うのはものすごく恥ずかしい気がしますが、朱鷺はけっこう精神的に病んでいる生き物なので、つまり「楽」に生きられるとは、イコール「生きる」ことそのものなのです。

抗がん剤治療の苦しさはいろいろなところで聞きますし、朱鷺は、今年、かっこいい、尊敬すらしていた患者さんを癌で亡くし、いろいろ参ってもおりました。
更に、身近に「自殺」で亡くなった方も含めて、ほんとに「頼むよ、おい。今年って何じゃ?」という幕開けで、更に大雨の被害も…

波乱万丈に生きておりますが(いえ、それほどたいしてことではないですが)こんな風に病と向き合い、自らを見つめ、それでも毎日を精一杯生きていらっしゃる! その姿勢になんだか泣きそうになります。

病とはいったい何か?
これは、鍼灸師でもある朱鷺のテーマでもあります。

いきなり乱入して、勝手なことをしゃべくりました。
大変、失礼いたしました!

お返事

朱鷺さま★
初めまして。コメありがとうございました。
生きているといろいろと悩みごとは出てきますよね。それが病気のことであったり、それ以外であったり。
誰の人生も、楽なものではないと思います。それぞれの応分で、頑張れる範囲内で頑張って、できるだけ楽しく生きていきたいと思います^^
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。