スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

幸せの基準

昨日とおととい、たくさんの人のいる場所に行って、なんとなく感じた事。

この人も、あの人も、一見なんの悩みもなく、楽しそうだな~。私自身も、そう見えてるんだな~。

昨日の私と友達は、ハタから見れば、ビギTを着て気合いを入れたおばさんとオシャレなお姉さんの2人組。にしか見えないはず。でも、このビギT気合いオバは実はがん患者で、内心では5年以内に最期を迎えるのではないかと変に覚悟している。そのお隣のオシャレさんは、ご主人のご病気と真剣に向き合って闘っている。

そんな、表には出さない思いを、この会場にいる誰もが持っているのかな、と思いました。そういうのを全部忘れて、好きなものを見に来た人たちなのかな、って。

で、たくさんいる人間の中で、私は、不幸なほうなのかな、と思いました。

私の描く、いわゆる「幸せの形」は、最低限、

●旦那さんと子供(つまり、家族)がいて、みんな健康
●お金に困っていない。
●仕事を持つ(会社勤めでも家事でも自営でもいい。)

こんな簡単なことなのに、私は何一つもっていないんですね。旦那と子供はともかく、お金と仕事に関しては、がんに奪われた。

旦那という存在にしても、私はもう46歳とはいえ、まだ46歳。健康であれば婚活することもできるはず。実際、新しい出会いも欲しい。でも、この健康状態で、男性と恋愛関係になれるなんてとうてい思えません。

がんが、すべてを奪った。

今日はね、体が疲れているせいか、弱音モードですよ。

さっき挙げた3つの要素のうち一つももっていない私。自分の基準にあてはめても、不幸なんですね~。そんなだったら、人から見ても不幸に違いませんよね~。

それでも、自分が幸せだと思えるのは、なぜだろう。わからなくなる。

ただ、ただ、ほんとうに、ただ、恵まれてると思うんですよ。

いま寒い部屋の中で、暖房もけちって、人との会話もなく、テレビを見る気も失せて、ぼけっとPCを立ち上げたんですけどね。こうやってキーボードを打てる動く体があるだけで、幸せと思える。

たぶん・・・小さななんでもないことを「幸せ」と思える、そのこと自体が、幸せなのかも。

よく、「病気になってよかった」と言う人がいますよね。私はこの言葉が嫌いです。病気になることが良いはずないもん。病気にならないに越したことはないもん。

でもね。「病気になってよかったこともある。」なら、よーくわかります。私もそう思います。たとえば、さっき書いたような、小さな幸せを幸せと思える気持ち。元気だったら、なんとも思わないことにでも、感謝できる。それって、病気になってよかったことのうちの一つです。あくまでも、「よいこともある」うちのひとつです。

本当なら、病気にならずにこの気持ちを持てるのが最高なんですけどね^^

なんか、自分がすごい病人のように書いていますが、自覚はないです、あいかわらず。ただ3週間ごとに病院に行って、ちょっと気持ち悪くなるだけ。そんな感覚。遊びに行くくらい体は自由に動くので(笑)

久しぶりに気分が凹みましたが、つらつらと書いていたら、ちょっと上向きになりました。また下がりそうだけど(え?)

なにげに昨日のステージでユノさんが女性と異様に親しくしていたのがモヤモヤのきっかけだったりもするんですが(← つっこみどころ。ここまでで心配してくださった方ごめんなさい。)「結婚するなら私が死んでからにして!そんなに先じゃないから!」と思いました。息子の嫁を見る姑の気持ちって、こんなでしょうか。

こんなふうに普通に思考に登場するくらい、死という存在は、常に感じています。そんなに恐怖の存在でもないです。

暗いなっ。おわりっ。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同感

超同感です!
私も『病気になって良かった』とか『ガンになって良かった』とか大嫌いです。
良いわけない。
そういう事を言う人に限ってステージ浅かったりする。
私みたいに40歳で再発・手術不可が良かったなんて思えるわけない。
この病気は日常の多くの幸せや将来の希望を奪う病気です。
しかし、現状を受け入れ、辛くても前に進まなければいけない。生きるために。
だから、今まで気づかなかった様な小さな幸せを糧にしたり、充実した時間を過ごすために好きな事に没頭したりする。
死と背中合わせで生きてるなんて、
良いわけなんて絶対にないです。

すいません。ちょっと感情的になっちゃいました(笑)


ヤキモキ。。。

BOAちゃんはユノと肩組んでブログあげてたでしょ?
あの二人はいい関係よね、loveじゃないけど。
東方神起ファンのブログはその画像だらけ(笑)
けど、私もすごくヤキモチやきなんでTAKAHIROが女としゃべってるのを見るだけでイライラする。

私は「癌」になって自分が好きになったかな~
正直に、素直に自分の気持ちを表現できるようになった。
彩さんはどうかな?

>きよさんへ

きよさんも「病気になってよかった」が嫌いでしたか。
うんうん、そうそう!「よかった」と断言できる人は、治る見込みのある人に多くみられる感じはします。それはそれで、本当なんだろうからいいんだけど、「完治しない」とか「数年の命」と断言されたら、きっと言えないんじゃないかな。(私の言う「完治」は、再発の恐れがあるっていう程度も含みます。恐れの段階なら、病気じゃないもんね)中には本当に終末期の辛い状況でも「良かった」と言う人もいるだろうけど、その言葉は、おそらく「よかったこともある」のほうだと思う。

私自身、過去にうつ病で苦しんだ時や大怪我をした時に「経験してよかった」と言ってたくちです。でも、それって、データとして治る可能性があったし、実際治ったから言えたこと。今の病気になってからは、絶対にいえなくなりました。
私も今日は少し感情的です^^;

きよさん、40歳で再発とは、若かったですね…。死と隣り合わせ、まさにその通り。人間誰でもいつかは死ぬとか、明日にでも事故に遭うかもとか、そういう話とは別次元の感覚です。いつも死を見つめているからこそ、夢中で幸せ探しをしているのかもしれませんね。そして、だからこそ、明るくいようと努力するんでしょうね^^

>麻花さんへ

BoAのユノ狙いはファンの間では有名だし、ずっと前からツーショの写真上げてるから、いまさらなんですけど。ユノにはもっと背が高くてすらっとした女らしい美人さんと付き合ってもらいたいな!!

私は、癌になって、自分が意外と強いことがわかったりして、自分を好きになった部分もあるけど、どうせなら癌になんかなりたくなかったですよ。自分を嫌いなままでも、生きていたほうがマシだと思う。だって、生きてさえいれば、あらゆる「可能性」があるんだもん。他の方法で自分を好きになる可能性もね。

再発して、完治しないと言われたら、絶対、こんなん、なりたくないと思った(笑)

No title

幸せは壊れやすいものです・・・・・
永遠に続く幸せ、自分自身を愛する事、自分を磨くこと・・・・・
御自愛下さいね。

病気、かあ‥どよ~ん。

今日は遅番。朝はちょっとのんびり。ブログ村のチェック‥、してたら。彩さん、眠れましたか。
ついつい調子がいいと自分がまだ治療中だということを忘れてしまう。でも来月は術後1年のあれやこれやの検査。どよ~ん‥。

病気はいや、だな。お金もいっぱいかかったし、まだかかるし、こどもたちにもまだまだエンドレスでお金かかるし、離婚して一人暮らしの母にまで心配や面倒かけたし(母は少し前までうつ病で薬飲んでたの。今は少しいい。)、年休なくなるし、まだ家族に病人いるし、ちいさな学校なんで順番で役員の仕事あるし、あ~、本当はわたしが癌になってる暇なんてなかったのに。
なんで癌になんてなったのかな。と、なんだか今ころ腹がたってきた。

でも、動けるもんね。正職員じゃないけど仕事もある。幸せだ、幸せなんだ、と言い聞かせて日々を過ごす。

それしかないよね。だから‥、月並みな言葉でがっかりするかもしれないけど、彩さん元気だしてね。
わたし彩さんのブログ大好きだよ。

視点を変えれば・・・ですかね

自己防衛反応かもしれないけど、
私はつらくて心が折れそうになったとき、
今見ている方向の逆側から見ようと努力してみます。
「なぜ私ががんで入院しなくちゃならないの?」を
“入院中はゆっくり仕事を休ませてもらって、読書ざんまい♪”とか、
「なぜ私がこの仕事をしなくちゃならんかね?」を
“働けるだけありがたいと思おう”とかね。

まあ、同じ現実でもその時の自分の気分で良くも悪くも
受け止め方は変わるのですが。
私、子どもがいても、お金持ちでも、幸せではなさそうな人を
何人も見ているし、ほんと、何が幸せかわかりませんね。
ま、いいや、日々ささやかな幸せを見つけよう♪

いつも彩さんのブログから考えるヒントをもらっています(^^)サンキュ♪

No title

「癌になって良かった」どころか「病気になって良かった」って思うことは、まともな精神状態ではあり得ないです。
完治できて元通りの身体と生活が完全に取り戻せるならまだしも、そうでない病では特に。

例外的に、周囲の(良くも悪くも)本性が垣間見えたときや、体験者として相談され頼られると「ありかな?」くらいには思いましたが。

>あんぱん父さんへ

ありがとうございます。幸せって、ほんと壊れやすいです。
時々、それ自体は何も変わっていないのに、それを見る自分の気の持ち用で、幸せじゃなくなったりもしてる。

>なっちぃさんへ

なっちぃさん、ありがとう。
私は、幸せと自分に言い聞かせることはあまりないな~。普通に、幸せって思ってる。でも時々、何も状況は変わってないのに、自分の見方によって幸せじゃなくなったりもするんだよね。そういう時は、無理にでも言い聞かせたほうがいいのかな?

今が、そんな感じ。落ち込むのとも違うんだけど、「私、何やってんだろ?????」って、自分に対して疑問符がいっぱい付いてる(苦笑)

>アニーさんへ

> まあ、同じ現実でもその時の自分の気分で良くも悪くも受け止め方は変わるのですが。

そうそう、そこ。それなんですよね。今がそんな感じで悪いほうに行っています。

やっぱり、子供が欲しかった私からすると、子供がいるって幸せなことだと思ってしまいます。もちろん、良い子ばかりではないし、子育ての悩みは計り知れないし、罪を犯すような子供を持ってしまうと「不幸」かもしれない。そして、やっぱり、子供を持つことでしか得られない幸せもある。

また、子供を持たないことで得られる幸せも、当然あると思っています。結局、すべてが幸せな人なんて、いないんでしょうね。

>毒遊さんへ

ありがとうございます。

なんとなく、ほしい言葉を頂いた気がします。ありがとう。

そうだね‥

考えてみれば、わたしの人生って「よし、よし。幸せだなっ。」なんて言い聞かせてばかりかも。
言い換えれば心のどこかで自分はかわいそう、と少しでも思っているわけなんだよね‥。結局は甘ったれか?やだやだ。
そんなこんなで、わたしはちょっとでも「あ~‥‥‥」って思うと何も手につかなくなって周囲のひとに迷惑をかけたりするのです。

だから、多分、「いやいや、まだ大丈夫、きっと。なんともない。」って思うことで(幸せだと思うことで)、自分の心を奮い立たせているのかもしれない。

彩さん、ごめん。何の役にもたたないコメントでした(泣泣‥)
今度はもっと気の利いたコメするからね!

>なっちぃさんへ

自分のことがかわいそうって感覚、だれでもあると思います。「そんなのないよ!」と笑顔で否定する人がいたら、私はその人を信用できないかも。私なんか、表に出さないだけで、じつは自分に同情しまくってますよ。

なっちぃさん、幸せだと思うことで自分を奮い立たせるなんて、えらいじゃないですか。自分を奮い立たせようとすらしない人だっているのに。なっちぃさんみたいな人を甘ったれと呼ぶのなら、その甘ったれ、全然オッケーだと思います。

なんか偉そうな言い方しかできなくて、ごめんね。どうか、言いたいことが伝わりますように・・・。なっちぃさんと私、似たとこあるかもですね^^(迷惑かw)

No title

家族側の立場なのでコメントをするか迷ったのですが…
私的には「病気になってよかった」なんて口が裂けても言えないし、
言って欲しくもないですね…。
病気が完治してからでた言葉なら聞き流せるかもしれないけど、
もし夫がいま言ったらグーでパンチですね。

>smoochymaniaさんへ

家族側の立場の意見もききたいから、コメント大歓迎ですよ。私も、家族いないと言いながら、田舎の母だけは一応家族なんで、彼女がどう感じているのかも知りたいと思うし。。。

> もし夫がいま言ったらグーでパンチですね。

グーパンチ(笑)せめて左手にしない?w

「病気になって良かった」と言いたくなる気持ちもわかるけどね。言う事で現実逃避したいのかな、って思う。
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。