スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

見えないから怖いの。

世間はハロウィンだなんだと騒いでいましたが、個人的にハロウィンに良い思い出がないので、スルーでした(笑)今年はふなっしーの仮装をした人が多かったようで・・・ふなっしー、大好きなんです。(最初は嫌いだったのにね~)2000年に一個しか生まれない梨の妖精なんですよね、たしか。


ふなっしーの話をしたかったんじゃ、ないの。

もっと、まじめなお話。

お化け屋敷ってありますよね。あれに入る前って、異常に緊張しませんか?下手すると、中に入った後より、入る前が一番こわくて緊張しませんか?(私だけ?)

最近、再発ネタばかり書いていて、ふっと思ったんです。癌の再発って、お化け屋敷みたいなもんかな~って。

再発が、お化け屋敷の建物だとします。建物に入る前=再発する前が、もしかしたら、一番恐怖なんじゃないですかね。見えない不安。

私みたく、再発してある程度その事態に慣れてきたら、案外、お化け屋敷の暗闇に慣れるようなもんで、平気だったりするんじゃないかな?って。

今まで、正直いって、根治治療後の経過観察の人たちで「癌だ、癌だ」と派手に落ち込んだり人生を悟ったり語りまくっちゃうタイプの人って、なんか違う気がしていました。そんな騒ぐ段階じゃないだろ、って。まだお化け屋敷に入ってないのに、なんでそんなにお化けをこわがるんだ、って。

そして、反対に自分より進行してしまっている人の前では、「私なんか、全然苦労していないんだ!もっと頑張っている人がいるんだ!私もがんばろう!」と思って感動したりしていました。

でもさ。再発の恐怖が、もしかしたら、一番「不安」で「恐怖」そのものかもしれない。敵の姿が見えていない状態なんだから。

そのまま、見えずに済めば、いいんですけどね。実際に5年が経過しないと、いつ敵が来るかわからないですよね。

再発に限らず、「これから来るかもしれない恐怖」って、ほんとに怖いと思います。癌のステージに関係なく。

あ、箱に手を入れて中身を当てるゲームの怖さも、この類ですね。

このブログを読んでる方や、コメントをし合っている方の中にも、経過観察中の方は何人かいらっしゃいます。その方をはじめ、世の(?!)再発を恐怖に感じて日々過ごしている方々に、謝りたいと思います。たぶん私、苦悩を理解できていない。ごめんなさい。

私自身は、いま一番恐怖に感じるのは、終末期にやってくるであろう、疼痛です。やはりこれも、見えないものへの恐怖ですね。ま、やってくるのはずっと先だと思いますが。

そして、再発は、来ない人だって、たくさんいます!!!!!!!!

再発の恐怖を抱えていらっしゃる方にとって、私のブログって、どうなんだろう?無駄に恐怖を植え付けていないか?と心配になります。

でも、病気に限らず、どんなことでも、自分以外の人のことを完全に理解するって、難しいから。そして、すべての人の気持ちに沿うようにするのも不可能だから。自分のできることをするだけだと思っています。自分を信じたいです。

というわけで、近々、再発の告知のときの記事の続きを書くつもりです。(おそい?)

読みたくない方は、スルーしてくださいますよね・・・?


私の好きな、ふなっしー。嫌いな人は、スルーしてくれますよね?(笑)
hunassi2.jpg

hunassi3.jpg

hunassi4.jpg

東方神起は、スルーしないで見てほしいな!
ton.jpg
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

No title

彩さん こんばんは。

再発の不安までわかるなんて、彩さんってすごいね。
私も、ずっと「がんの亡霊」って思ってました。
なんだか、亡霊にとりつかれているみたいな。
(いないかもしれないのに、いるかのような恐怖)

自分が死ぬのも嫌だけれども、死ねないのは子どもの存在。
亡霊に疲れてしまうと、
子どもがいなかったら、楽に死ねるのに・・・って思うことも。
(なんじゃ、それは・・・)。

私は私なのに、いつのまにかがんに私がコントロールされる、
逆転した関係に。

でもやっぱり再発したら、そのほうが辛いとは思う。
どちらも精神力ためされます・・・ね。

私臨死体験があって、20歳頃死にかけてます。
「今夜は峠」と親は言われたらしいですが、
意識のない間、それほど苦痛はなかったです。
皆さんがよく臨死体験でみる、一面のお花畑に+ご馳走までついて
人ってそういう時苦痛がないようにできているんだな、って思いました。
意識戻ってからのほうが辛かった~。

東方神起、スルーしないで見たよ~ふなっしーも。

あー長文になってしまいました。

うんうん。。

>根治治療後の経過観察の人たちで「癌だ、癌だ」と派手に落ち込んだり人生を悟ったり語りまくっちゃうタイプの人って、なんか違う気がしていました。そんな騒ぐ段階じゃないだろ・・・

そう、私がそのステージ3だけど、確かに私もたかが検査の時にポリープちょん取ってそれが癌だってって何言ってんだお前~な感じあるもん(笑)けど、もしかしたらその人のほうが今後転移して私より早く亡くなるかも?とか思ったり。ありえるしね。

実際私怖いな、不安で、ましてや根治手術から2年以内で転移とかの人達のブログばっかし見てたせいか当初希望は無かったよ。
なんでだろ?転移したからブログ始めたんだろうか?とか。みんな自分の存在や歩を残したいから書いてるのかな?とか。

彩さんは心が綺麗だよ、私は解るからあえて私よりステージが高くて大変なのに普通に遠慮もせずに来れるんだよね。
自分のブログが読者に与える影響を考えるよりも、ありのままの姿や想いを伝えてくれてる事が生きる意味に繋がるのではないかな?
自分を理解してくれる人は必ず居るから、たくさん居るから心配して謝る必要なっしんぐ!と思うよ。

>再発の告知のときの記事の続きを書くつもりです。(おそい?)

待ってるんだけど~。

No title

癌は腫瘍との戦いではなく、心、精神の戦いだと近頃つくづく思います・・・・これが一番やっかいですね。

彩さん

彩さん こんにちは!

彩さん、再発の恐怖もわかるなんてさすがです。
私も、「がんの亡霊」って思ってます。
いるかいないかわからないのに、いつも亡霊がすぐそばに
いるみたいな・・。

あんぱん父さんの言われるように、再発の恐怖も
再発後の恐怖も、本当に精神力問われますね。
でも、再発後のほうが辛いとは思います。

主役は自分。私の人生がんが主役じゃないから、
がんにコントロールされないようにしないと。
でも、時に疲れます・・。

あ、私過去に臨死体験しています。
20才頃、「今夜が峠」と言われたことがあるのですが、
意識がない中、私はお花畑に+ご馳走なんて中にいました。
多くの方の臨死体験がお花畑ですね(私はご馳走もあったけれど・・)。
意識が戻り痛みを感じてからのほうが辛かった。
人間、そういう時は辛くないようになっているんだなって、
思いました。多分、苦はないように思う。

東方神起スルーせずに見ましたよ~。ふなっしーも。

>麻花さんへ

> 実際私怖いな、不安で、ましてや根治手術から2年以内で転移とかの人達のブログばっかし見てたせいか当初希望は無かったよ。
> なんでだろ?転移したからブログ始めたんだろうか?とか。みんな自分の存在や歩を残したいから書いてるのかな?とか。

あ、私、それだ。転移したからブログ始めた(笑)初発の時はあまり気にしなかったから、ブログ書こうとも思わなかったんだよ。私は麻花さんを怖がらせるパターンですね(^^;)

私の心が綺麗ならば、全世界の人間の心は綺麗だろう!と思ったけど、いやいや。殺人する人とか戦争はじめる人に比べたら、私は綺麗かも(苦笑)

>あんぱん父さんへ

精神をいかに保つか、が、闘病を乗り切れるかのカギにもなりますね~。
精神面での私の治療薬は、とりあえず東方神起が奏功しています(笑)

>ミケさんへ

いま、他の方へのコメ返してたら、画面がすっとんで何が起こったのかと思ったら。。。ミケさんが投稿してくれたのと同時刻だったから、絶妙のタイミングで何か起こったのかな?ミケさんと同じ画面を見ていたんですね。とても嬉しいです♪

私、再発の恐怖って、よくわかっていないんですよ、それが。自分の時も、あんまり恐怖に思っていなくて・・・離婚の問題があって毎日が必死だったから、考える余裕がなかっただけなんでしょうね。だから、想像しかできないんですが・・・怖いと思います。

亡霊って言葉、その通りですね。いるかいないかわからないのに、恐怖を感じる。私は臨死体験はないですが、こないだ、洗面所の鏡のうーんと上のほうに人の手形がついていて、ぞぞっとしました。手が届かない位置で、私以外いないのに、だれ?だれ?と考えて、きっと死んだじいちゃんか父親だということにしました!2人とも、私に会いたかったのに会えないまま息をひきとったのでね。

もし今すぐ、息をひきとるとしたら・・・右にユノ、左にふなっしーでお願いしたいと思いました!絶対に死ねないと思う(笑)

ミケさん、こんな簡単にいってはいけないかもしれないけど、再発しない人だって沢山いるから、しないほうをイメージして、恐怖を減らしてくださいね。納得いく予防策をたてて、自信を持ってください!

無責任な言い方しかできなくて、ごめんなさい。ご自愛くださいね。
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。