スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

高額療養費の事を、一応。

治療をしている皆さんはすでにご存じの方も多いと思いますが、高額療養費のお話です。(いまさら?)

えっと、簡単に言うと、「ひと月にかかった医療費が一定額を超えたら、お金を戻してあげるよ!」という、ありがたい制度です。(国民皆保険制度、ばんざーい!!)

簡単に言いすぎ?

年齢とか世帯収入とか家族構成とかによって違うので、全体を説明するのは避けて、自分のことだけ書きます。(←)

私のスペック。年齢46歳、単身世帯、世帯主、去年の収入は「非課税でなく、高額所得でもない」、加入しているのは国保です。顔はKis-My-Ft2の北山くんに似ていると言われます。(嬉しいような、悲しいような)

で、私は毎月の医療費の自己負担額がおそらく12~13万かかっているはずですが、病院窓口で「限度額適用認定証」を提示しているので、支払いは毎月「44400円」で済んでいます。(多数該当のため。)

多数該当とは・・・最初は80100円プラスαが上限額なのでそれを支払いますが、この支払いが直近1年間に3回あれば、「多数該当」となり、4回目からの支払は44400円に減額されるのです。(知ってますよね・・・)

で、私は毎月抗がん剤治療を行うので、ここんとこずっと毎月44400円で来ています。(今年の収入は少ないので、来年はたぶん非課税世帯となり、さらに減らしてもえるはずです^^)

それでも毎月44400円は、きついです。元気に仕事していた時だって、「4万円の出費」ったらきつかったですもん。なのに、仕事が減ったのに毎月4万なんて。

・・・

あ、ここで泣いてる場合じゃありませんでした。

この高額療養費制度を使えば、医療費がなんでもかんでも少なく済むかといえばそうではありません。

「一か月にかかった医療費」と一口にいっても、細かく分けられます。(ごぞんじのとおり!!)

①同一医療機関であっても、入院と外来は別計算。

②同一医療機関であっても、歯科と他科は別計算。

③同一疾病であっても、医療機関が異なれば医療機関ごと。(院外処方は合算可)

これです。みなさんひっかかるところですよね?(世帯合算などは私は知識ないので省きます。)

たとえば、入院は月をまたがないようにする、とか、できるだけ同じ病院にかかって医療費をまとめる、とか、工夫すると思います。

で、歯科についてなんですがね。

一昨日、初めてがん研の歯科にかかりました。支払額は、4千円ちょっと。4千円としましょう。

窓口では、ケモ分の44400円と、歯科分の4千円。

抗生剤を歯科で出されそうになったので、歯科と消化器の先生にお願いして、消化器のほうで処方してもらいました。クラビット、高いですから。消化器で出してもらえば、44400円の中に含まれますもんね?

すると、主治医(消化器)が言いました。

「医療機関ごとの合算だから、歯科の分も申請すれば取り戻せるよ♪」

いや、先生。歯科は、別なんですよ。

「いや、歯科もあとで申請すれば戻ってくるよ。ねえ?」と看護師さんに話をふる医師。

「ええ、みなさん、そうしてますよ」と看護師。

「いやいや、治療費の工面に必死だから私、色々調べてるんですよ。そしたら、どうやっても歯科は返ってこないんですよ。そりゃね、歯科だけで一か月の窓口負担が21000円を超えたら、合算で戻ってきますけど。」

「いや~、そんなことないよ!数千でも、合算できるはずだから、会計できいてごらん」と医師。

「調べればわかるから、大丈夫よ。損しないように活用してね♪」と看護師。

ちょー腑に落ちないまま診察を続け、マーカーの上昇の話なんかをしました。

そして、「じゃ、また次回」「ハイ、ありがとございました」と挨拶が終わってから、なぜかじーっとカルテを見ながら考え込む医師。

ん?マーカーが上がったから先生なりに心配してくれてるの?

「・・・・・・・・高額療養費の制度、気になるぁ。歯科も同じはずなんだよなぁ」と、ぼそっとつぶやいた。そこかい!!

「調べて、次回報告しますね~♪」と診察室を後にしました。

さて。会計時に、窓口のおねいさんに質問しました。そしたら、「戻りますよ♪」だって。

そーか、会計の人が言うんだから、間違いないだろう。嬉しくなって、「じゃあ、国保に確認すればいいんですね」と病院を出た私。

そして帰宅してから、国保に電話しました。

やはり・・・・・「歯科は、別ですよ。」でした。

私の認識をすべてお話したら、国保の人、「おっしゃる通りです。しっかり調べていらっしゃいますね」だって。褒められてもな~。

要するに、歯科でかかった金額が21000円未満だったら、支払わねばならんのです。だったら、むりやり歯科に毎日通って歯垢の掃除でもしてもらって、21000円以上むりくり支払えば、ただになる?!

というあくどいことも考えたくなりますね~。(実際そうやってる人もいそう・・・。支払が20000円とか惜しいところだったら、私はやる。)

高額療養費制度は、以前の制度に比べたら、ずいぶん解り易くなった印象ですが、やっぱりまだまだ不思議がいっぱいです。

ちなみに、高齢者になると、歯科や他の医療機関での支払いがたとえ数百円でも合算してくれるんだそうです。がん研の医師と会計のおねいさんは、老人相手の場合を言っていたのかな。やはり患者さんは圧倒的にご老人が多いもんね。

その後、念には念を入れて、がん研のソーシャルワーカーにも確認しました。正しい知識を教えてくれました。そして、「医師と看護師と会計課の不手際をお許しください」なんて言われてしまいました。

いーえ、全然、いいんです。こんな細かい制度、医療業務の傍ら全部頭に入れとくなんて、無理ですよ~。(でも会計の人には知っていてほしかったな。派遣さんだろうから仕方ないけど)

高額療養費の説明をしようと思ったのに、結局いつもの日記みたいになってしまいました。どーにも、簡潔にまとめて書けないのは、私が文系だからですか?

なお、これは国保の場合なので、社保の方はもっと使える制度があるかもしれません。(私が以前加入していた社保は補助金ありました)

11月になって、国保の保険料の振込用紙がたくさん届きました。はぁ~、支払いキツいな。宝くじでも当たりませんかね。

宝くじが当たったらやりたいこと・・・・。

高濃度ビタミンC治療!!!!!腹腔内温熱療法!!!!!岩盤浴!!!!!!

・・・・夢がないですね~。海外旅行とか、映画をたくさん観るとか、美術館めぐりとか、ジムに通うとか、そういう普通にやりたいことは、あとまわしにしてしまう、今日この頃。私のQOLって、これでいいのでしょうか?!
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

No title

こんばんは。
初めてコメントします。よろしくお願いします!

高額医療制度は歯科は別なんですね。
私も抗癌剤処方で毎月8万以上でしたが何回目かで4万位になり助かってます(でも高額ですけど)
それって来年になっても継続するのかが疑問です。

宝くじ当たるといいですね~v-340

高額療養費制度

「高額療養費制度」って本当に助かりますけど、私なんか入院して手術が肺炎で延期になったもんだから月末の28日、従って余裕で月またいで結構払いましたよ。仕方がないけど。
月に44400円も払ってるんですか?キツいですね、医者が考えるQOLの維持ってどんな生活を言うのかな?と疑問。
歯医者さんで21000円って、一ヶ月じゃ無理ですよね、予約もそこまで取れないし。歯抜いたり、銀歯詰め替えてもたかが知れてるし。

ユノダンス見ましたよ、格好いいですよ。
それより来年のツアーかなりのハードさでTwetterでトンファンさんに思わずつぶやいてしまいました。ユノそろそろ兵役かな?

No title

私の周囲では“高額医療費制度”と“医療費控除”がごっちゃになってたり、生命保険から全額おりると思っている方が多いですよ。

44,400円/月でも12ヶ月間毎月なら自己負担が年間50万円越えることを話すと「申請すれば年末に還って来るんだよね」とか「生命保険で何とかなるんでしょ」って帰ってきますね。
生命保険って、殆どの方が入ってはいるものの、その内容を正確に把握している人は少ないと感じます。

歯科って保険診療と自由診療が混在(混合診療)してて、高額医療費制度の適用となるのは保険診療で払った分だけになるので、歯科で21,000円/月は無理じゃないかな?

・・・生活保護受給者だと、これら全て無料らしいですが。


ちょうちょが可愛いですね。それにマウスカーソル動かすの楽しい(^_^)

>ふうりんさんへ

ふりんさん、はじめまして。コメありがとうございます!こちらこそよろしくお願いしますね。

8万が4万になると「すごく安くなった!」と一瞬嬉しいんですが、考えてみれば毎月4万て、すごい出費ですよね--;洋服何枚買えるの?韓国旅行に行毎月行けるじゃん、とか色々考えちゃいます。この4万を遊興費に費やせたらどんなに楽しいか(T▽T)

多数該当は、直近1年の該当数さえクリアしていれば、年が変わっても所得区分が変わっても有効でしたよ、たしか。でも保険が変わると該当数がリセットされるので、一からやり直しです。(社保から国保に変わるとか、社保でも転職して保険が変わるとか)私はコレで一度多数該当を外れてショックでした(T^T)

>麻花さんへ

再発治療の人は、ほとんどの人が高額療養費の限度額を支払っていると思いますよ。再発って、精神的にも経済的にもめちゃくちゃダメージ大きいです。だから麻花さん、絶対再発させないでね!!!!!!!←お祈り。

ユノの兵役のことは、ファン相手には気楽に触れないでほしいなぁ(^^;)ちょっとぐさっとくる話題なんで。東方神起ハードスケジュールは今に始まったことではないとはいえ、非常にデリケートな時期なだけに、ファンの噂話もどんどんエスカレートしますね。

>毒遊さんへ

ふだん病院と縁のない人と話すと、いろんな制度の話がごっちゃで、説明するのが面倒になる時もあります(笑)

医療費控除も、私は10万未満は控除の対象ではないと思っていたんだけど、非課税世帯の場合は控除の対象になるんですよね。そういうのって、こっちから訊かないと教えてくれないのね。保険診療と自由診療の違いを知らない人も意外と多いですよね。

そういう私もアバスチン注射が「一回30万~40万」ときいて、てっきり3割負担の金額がそれだと思っていたんですが、実際は、自費で行った場合の金額でした。

いまブログパーツを作るのがマイブームです。明日あたりには冷めそうなブームですが。毒遊さんにせっかく褒めていただいた蝶々、変えちゃった(T▽T)でもいちごもかわいいでしょ?と言いながら、次に見てくれた時は違うやつに変わってるかも~(T▽T)
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。