スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

調剤事務を始めました。

一昨日から、新しい仕事を始めました。といっても職場は変わらず、自転車で行ける距離のドラッグストアで、パートの身分も変わらずなんですがね。

今までは、化粧品売り場で美容部員をしていましたが、今度は、併設の調剤薬局で、調剤事務をすることになりました。

この店、もう3年半にわたって勤めているのですが、最初は主婦のお気楽パートで就職。美容部員でもなく、普通のドラッグストア業務でした。時給も安いものでした。

パートを始めて5か月ほどで最初の癌になりました。入院して手術して、1~2ヶ月くらい休んだと思います。なにしろ入って5か月足らずのパートですから、クビ覚悟。実際、私の休んでいる間に新たに主婦のパートさんが雇われていました。

その後いちおう職場復帰し、術後抗がん剤(ユーゼル+UFT)を内服しながら働いていましたが、当時は「抗がん剤」という名前だけで負けているようなヘタレだったので、すぐ具合が悪く(なる感じに)なり、たびたび休んでしまいました。

そんなふうに数か月間すごしました。体調を気遣う店の偉い人たちからは「辞めてもいいよ」と言われ、その言葉を「私が邪魔ってこと?!」と勘違いした私は、意地になって仕事に行きましたが・・・

ある日、店長にこっぴどく言われました。

「彩さんさぁ。どんだけお金が必要なのか知らないけどさぁ。今大事にすべきなのは、自分の体でしょ?!金じゃないでしょ?!金なんか、どうにでもなるでしょ?でも体はどうにもならないんだよ?彩さんが今しなくちゃいけないのはさぁ、自分の体を大事にすることじゃないの?!なんでそれがわかんないの?!いい加減にしろよ。これ以上仕事するとか言ったら、俺、本気で怒るよ!」

かなり荒い語気でした。この文章より荒かったと思う。当時30過ぎたばかりくらいの、男性店長です。(カンケイないけどちょっとイケメンw)

他の従業員のいる前なのに、涙がぽろぽろ、こぼれてしまいました。店長はとても仕事に厳しい人なので、それまでにも仕事上のミス等で泣かされたことはありましたが、この時は、この店長の思いを初めて知って、自分が情けなくなりました。

そのまま、私は退職しました。

店長に感謝しつつ、でもまだ内心どこかで、「もしかしたら私を辞めさせるための手段だったのかなぁ」と疑ってみたりしていました。(素直じゃない人間です)

その後、抗がん剤の服用期間が完了したので、次のパートを探し始めました。退職から4か月たっていました。

なんとなく、もといたお店に買い物に行った時。店長にばったり会ってしまいました。

「あれ?珍しい顔がいるじゃんw」みたいな感じで話しかけられたので、「治療が終わったから、新しいパート先を探してるんですよ」と世間話をしました。そしたら。

「そなの?じゃ、うちで働けばいいじゃん。」

「え?でも募集してないですよね?」

「店長の俺が言ってるんだからいいんだよ。働きたいなら雇うよ。時給は最初の時給に戻っちゃうけどね。」

「あ、ええ、働かせて頂けると助かりますが・・・」

「わかった。じゃあ、10分後に履歴書もってきてね。」

「え?今からですか?」

「うん。10分後、履歴書。」

「ちょっとまってください、10分後は、無理です!家に往復だけで20分くらいかかるんだから」

「家に帰る必要ないじゃん。履歴書はここ(店)に売ってるし、証明写真は隣(の役所)で撮れるよね?俺の仕事の仕方は知ってるでしょ?仕事するのに余分な時間はかけないから。それともこの後用事でもあんの?」

「いえ・・・(∵)」

その10分後(?)、面接してる私がいました(笑)殴り書きの履歴書と証明写真(着替える時間がなかったので白のタンクトップ姿w)を持って、「自分の体調を最優先にして働きます。」と宣誓させられました。

こんな調子で、再雇用してもらえました。

その後も、今日にいたるまで、この店長にはたくさん、たくさん、お世話になってます。どんな風にお世話になったかを細かに書きたいのですが、個人が特定されかねないので、やめておきます。

癌が再発する前、自活しなければならなくなった私を正社員に登用するために道を整えてくれたのも、店長でした。

再発してエンドレスの抗がん剤治療が始まって正社員への道が閉ざされても、仕事をなんとか続けられるように手配してくれたのも、店長でした。

そして今回、体力的に楽な仕事で、希望の就業時間で、しかも抗がん剤治療時には休んでいいという仕事を手配してくれたのも、店長です。(いろんな部署に掛け合ってくれたはずです)

お給料に関しても、社内規定で基本給(時給)は変えられないものの、美容部員手当や諸資格手当、調剤事務手当など、考えられる手当をフル動員できるように手配してくれました。無論、それらの手当を得られるよう、私もがんばって勉強したのですが。

そういうがんばりを、きっと店長は見てくれたんだと思います。

もちろん、私に対してだけではなく、他の人にも、その従業員にとって一番いいように整えているのを何度も目にしました。陰でしっかりネゴシエーションをしてくれているのです。

私は職場に恵まれたと思っています。スマートな仕事ではないけれど。母体の会社はブラックだけど(爆)でもとてもありがたいです。

で、調剤事務の仕事ですが。難しかったというか・・・初日だったせいか、神経つかいました。

ユー〇ャンとかで資格資格と騒いでいるけど、〇ーキャンで勉強しなくても実地で十分勉強できる、という印象です。指導してくれる薬剤師さんも「資格なんか要らないよ!」と言っていましたよ^^ゞ

美容の仕事が好きだったのでちょっとさびしい気もしますが、この段になって新たな業務を知れることになるとは思っていなかったので、その点は嬉しいです(^^)

店舗内の経理事務から運営業務、美容部員、はては調剤事務にまで手を出しました。ちっちゃな組織だからこそですが。かつて大企業でOLをやっていた頃よりも、今のほうが楽しいかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

No title

私も医療事務やったことありますが、この資格は国家資格じゃないから、仕事するのに資格として必要じゃないみたいです。
彩さんはとても頭の良い人だから、すぐに覚えられますよ!
頑張ってくださいね、応援してます。

癌患者に限らず、病気の人達の就労支援などがあればいいなと思います。

No title

母体の企業は置いといて・・・

彩さん、いい職場、理解ある上司に恵まれてよかったですね。

店長さん、仕事のことではすごく厳しい方のようですが、人間的にはその人のことを本当に考えて心配して、ほかの人には言えないこともきっぱりと言ってくれる、すごく優しい方だと思います。

私も調剤事務の経験ありますし、今も週に2日だけ(治療があったので、勤務日数減らしてもらったんです)医療事務やってますが、保険証の区別ができたら、資格取らなくてもやっていけますよ。

その薬局や病院のやり方もあるし、よく出る薬や処置も違うので、そこのやり方を覚えるのが仕事を覚える一番の近道だと思います。

No title

お邪魔します。(^^)/
大手企業OLで休職中のマカロニPENGUINです。(-_-;)
私は普通高校卒業しそのまま就職したため、手に職が無く退職する勇気もなく今に至っています。。。
今回のブログで店長さんのすごさに感激しました(◎_◎;)
会社が大きいとある程度の保障や仕事の融通をしてくれますが、限界があります!
上長もそこまで考えてくれないし↘
そんな店長さんがいてくれるなら、転職もありかも(*^_^*)って、心が軽くなりました。
(会社が大きいと仕事も人間関係も複雑なもので…)
案外、母体企業もブラックでなく 「グレ〰ゾ〰ン」
くらいかもしれませんよ(;^ω^)

頑張ってね(*゚▽゚*)

医療事務の仕事始めたんですね。
本当にそんな店長さんがいたら有難いですよね。
今こんなふうに仕事が出来てる事も、やっぱり彩さんの人柄が導いた事だと思う、本当に頑張ってほしい。
今はガンで治療してる方多いからそんな会社が増えて欲しいな。

あと私がブログに顔を出してるのは自己発言への責任でもあるんだ(毒吐くから)、今はFacebookやブログでも殆どの方が顔を出してるよね、海外じゃ普通かも。自信はこの年だから無いよ~なるだけ綺麗映りの使ってるけど(*゚▽゚*)

私もブログパーツ、彩さんとこから飛んでってお借りしてます。
クリスマスモード、サンタさん可愛いね。

店長さん、良い人というか人間的に素晴らしいですねー。そういう人がいるって思うだけで、世の中捨てたもんじゃないなぁと思いました!!

良い人には、同じような良い人が集まりますって言いますよね?(類は友をよぶ?でしたっけ??)彩さんに会いたくなりました(*^^*)

>とんとん子さんへ

通信講座などで医療事務や調剤事務の資格をとっても、雇われるのは若い女性ばかりで男子やオバサンはダメって噂をきいたことあります。資格といっても「ちょっと勉強しましたよ」程度ですもんね?

病気の人の就労支援は本当に必要だし、自分も利益を享受させていただきたいと思いつつ、うちの店みたいに中小の組織では、やはり健康体でしっかり動ける人間を雇いたい気持ちもわかるんですよね・・・。経営者も人間だから。

この問題を考え始めると、いつも答えが出なくなります。余裕のある大企業が支援してくれたらいいのになぁ。

>舞羅。さんへ

ハイ、本当に、あの店長に巡りあえて良かったです。自分よりずっと年下だけど、尊敬できる人です。
うちの薬局は一日の処方箋枚数が30枚くらいしかなくて、薬剤師も一人だし、医療機関もだいだい決まっているので、覚えるまでそんなに時間はかからないかな~、と楽観視しています。甘いかな?とにかく頑張らなくっちゃ!

>マカロニPENGUINさんへ

こちらへのコメ、ありがとうございます!

私の場合は、前に長く勤めていた製薬会社は、腰椎を骨折して長期離脱したときに辞めざるを得ませんでした。その後、骨折が治ってからは、鬱病を発症してたこともあって正社員は諦め、パートでしのいできました。やがて鬱も治って、今の店でやっと正社員になれる!と喜んでいたところに癌が再発したので、私ってなんてついていないんだろう、と落ち込んだけど。。。結果として、よかったのかも、と思うようにしています。

でないとやっていけません^^ゞ

母体の会社は間違いなくブラックですが(笑)店舗によってカラーが全然違うので、私は“当たり”の店舗に配属になったと思います^^ マカロニPENGUINさんも、治療頑張ってくださいね。お互いに、元気にすごせますように。

>麻花さんへ

ブログパーツ、使ってくれてありがとうございます♪公開にしておいたら結構たくさんの人が使ってくれて、喜んでます(*^^*)

アンケートも設置したけど回答が集まらないなぁ。と思ってたら、ブラウザによって表示されないことが今日わかりました。うーん、やっぱりパソコンは難しです。

>みふぉさんへ

> 店長さん、良い人というか人間的に素晴らしいですねー。

そーなんです。良い人というイメージではないのに、なんだか素晴らしいのです。とにかく仕事に厳しくて周りを黙らせる風格があるんですが、スマホの待ち受けは娘の写真だったりするw

私もみふぉさんに会いたくなりました(*^^*)親子くらいの年なのにね~(笑)

No title

彩さん、努力が認められて良かったですね!やっぱり、見ている人は見てるのよ~。店長さんの人柄が素晴らしいのはもちろんだけれど、がんばっている人を応援したいんですよ!

新しい仕事は毎日気疲れの連続かと思います。風邪の季節になってきたし、調剤の仕事も増えるでしょう‥。身体を大事にしてください。

ノロ、RS,嘔吐下痢などなど、わたしの職場でも感染症が日に日に増えてきています。もらわないように気をつけてます。
インフルエンザも怖いよね‥。

来年、暖かくなってきたらまた東京行きたいな☆

>なっちぃさんへ

病院とか薬局って、そもそも病気の人がくるわけだから、私らにとってはウイルスもらうのが怖いですよね。患者さんが辛そうに症状を訴えてくるのを頷きながら聞いてるけど、心の中で「私のほうが重病人じゃん(苦笑)」とか思っちゃいます。ま、症状がないから楽なんだけどね!笑

東京に来ることがあったら、ぜひお会いしましょうね♪はやく春になーれ!なっちぃさんも病気をもらわないように気を付けてね。
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。