スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

いまの病状

2012年12月、

S状結腸癌の再発 卵巣転移、腹膜播種あり。

2013年1月
目下、化学療法の順番待ち。最初の治療は、XELOX+アバスチンを予定してます。これが現在の状況です。

経緯としましては。。。

まず、2012年11月に巨大な卵巣腫瘍を指摘されました。びっくりするくらい巨大。MRIの画像を見て吐きそうになるくらい、巨大。

見つかった時は、2年前に患ったS状結腸がん(ステージⅢa。根治手術後、半年間抗がん剤。その後寛解。再発なし)との関係は画像からは否定的で、おそらく良性の腫瘍、悪くても境界悪性との見立てでした。

そして、

12月に卵巣腫瘍(左右合わせて4~5kg)を開腹手術で摘出。

当初の「良性かも」の見立てはあっけなく崩れ、手術の際の迅速診断で、悪性の診断。しかも、腫瘍が一部、綻んでいた。結果、腹壁に目で見てわかる大きさの結節がいくつもできていた。いわゆる、腹膜播種です。

この時点で、婦人科の執刀医は、卵巣だけ摘出して、閉腹してくれました。子宮や大腸、横隔膜にたくさん癌がくっついてたけど、取り切れないので、体力の温存を第一優先に、閉腹したとの説明でした。

これについては、調べたところ、現在の西洋医学の、いわゆる標準治療通りらしいので、納得しています。

一応は、「なんで、子宮や腸の悪いところも取ってくれなかったんですか?」とききましたが、
取りきれないので、体力を残すため、最少の手術として、次の化学療法に備えた」と。まさしく、標準。

私は先生を信頼しているので、納得できました。よかった。


ところで、元は卵巣の原発がんなのか。それとも既往の大腸がんの再発なのか。そこが大問題です。卵巣原発なら、少なくとも再発ではない。それに、使う抗がん剤も変わってくる。原発卵巣がんなら、ステージⅢCとのことでしたが、それでも再発よりマシではないか、と素人は考え、原発であってほしいと思ったものですが。。。

検査結果は、

大腸がんの再発でした。

診断:再発S状結腸がん。腹膜播種のおまけつき。


お先まっくらになりました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 病気・症状
ジャンル : 心と身体

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

No title

はじめまして。
ここ数ヶ月、ブログを読ませていただいてます。
私もがん患者で、一昨年手術をしました。
卵巣転移と腹膜播種があり、横行結腸の一部と
卵巣、子宮などなど、取れるモノは取りました。
数ヶ月ゼロックスをして、数ヶ月お休みしていたら、
播種が大きくなりだして、今はフォルフィリやってます。

同じような病状の方は、なかなか見つからなくて。
だから、彩さんが元気だと、とても心強いです。
ありがたいです。

生命活動に関わってくるところに、がんがあるわけでは、
ないので、とても元気で、ケモでしんどいことに
矛盾を感じつつ、でも進んでしまうのも怖くて。

これからも楽しみにしてます。





>あきさんへ

初めまして。コメントありがとうございます!病状が似ている方と巡り合えると、嬉しいです(この言い方も変ですが、正直な気持ち♪)

あきさんは初発でステージ4だったということでしょうか?数か月お休みというのもあるんですね。FOLFIRIは、私のイメージではXELOXより副作用が辛い気がしています。そんな辛い治療をがんばっているんですね><

腹膜播種は症状がないというのは、良いことなのか、悪いことなのか・・・。私もしょっちゅう、治療の意味があるのか、考えてしまいます。でも、やめれば症状が出てくるのかと思うと、突き進むしかないです。あきさんと一緒の気持ちです。自分の中でなんとか気持ちを整理して、でも整理しきれないときには全部忘れて、行動(治療)だけしておくってのも、手ですよ!私はよくやります(笑)

少なくとも、迷いがあるうちは、無治療には踏み切れません・・・。

迷うことも多い治療ですが、一緒にがんばりましょうね~p(^^)q

No title

お返事ありがとうございます。

腹痛で救急搬送され、卵巣がんステージ3と診断されましたが、
お腹を開けて、びっくり!大腸がんでした。
なので初発ステージ4です。
ただ、播種も見える大きさのモノは、取ったそうで、手術後、
腫瘍マーカーも下がり、全身状態も悪くなかったので、
ゼロックスは、8回の予定で7回しました。
最初から減薬し、3週間でなく、1回4、5週間という
のんびり投薬で、8回目は、中3週間でのぞんだら、
白血球が足りなくて中止に。子どもの夏休みに突入しそうだった
ので、延期ではなく、完全に中止し、検査しました。
腫瘍マーカーは、正常値で、取り残しらしい何かは
あるようだけど、腹水がたまってないので、経過観察に
入りました。弱い抗がん剤を使う話もされましたが、
夏休みに旅行しようと思っていたのと、悪性リンパ腫で
伯父が亡くなり、抗がん剤で死期を早めたと伯母がとても
悲しんでいたことで、迷いなくお休みしました。

完治することは、ない病気であるなら、次の夏休みは、
元気でいられないかも・・・。元気なうちに沢山思い出を
残したくて。そして、お休み期間中は、とても充実した生活を
送れました。抗がん剤を続けていれば、播種も大人しくして
いたかも知れません。でも、続けていても再発していたかも
知れません。主治医は、正解のないことだからと言ってたかな。
再発したけど、後悔してないです。

フォルフィリは、まだ1回しか出来てません。白血球が、
減ってしまいまして、明後日やっと2回目です。1ヶ月近く
あいてしまいました。そして、彩さんが、気がかりだった脱毛!
凄まじい勢いで禿げましたー。
医療用ウィッグは、高いのにイマイチで、ギャルの激安ウィッグ
を使ってます。帽子を被ると、ごまかせます。

ゼロックスの時は、ポートを入れてなくて、血管痛に
苦しみました。下痢はせず、便秘で苦しみました。
寒冷刺激も大変で、何でも温めないと食べられないし、
包丁を持てば、硬直して離せなくなり、怖かったです。
フォルフィリは、点滴中動悸が激しくて、しんどかったし、
食欲もなくなり、便秘もしましたが、1週間弱で回復し、
普通の生活に戻れました。どっちが、マシかというと、
フォルフィリです。主婦なので、冷たいモノに触れないのは、
かなり大変。禿げの方が実害が少ないです。
ゼローダも胃が気持ち悪くて、2週間どんよりしてました。

私は、1968年生まれ、B型です。近いでしょ。
子どもは小学生が1人、旦那は、抗がん剤否定派で、
サプリ好き。色々と飲まされてます。

卵巣転移や腹膜播種は、肝臓や肺に転移してから、さらに
進んだ状態の方が多いですね。肝臓や肺に転移するのも
時間の問題かも知れませんが、なぜ転移していないのだろうか
と、不思議に思います。

死ぬ時には、禿げは流石に嫌なので、何とか経過観察に
持ち込めるべく、頑張りますね!彩さんも禿げを怖れず、
ゼロアバ卒業したら、フォルフィリに挑戦してね。

長々と、ごめんなさい。




>あきさんへ

再びのコメ、ありがとうございます。嬉しいです(*^^*)
やはり、FOLFIRIは禿げますかぁ。私の知り合いも、中途半端に抜けてました。でも「禿げ」って言えるくらい、気持ちは強い人でした。強くなかったら、自分で禿げなんて、言えないと思うんです。だから私は、まだまだだなー。

私、ヅラで肌がかゆくなるのも怖いんです。よわっちいです。でも、脱毛にしても、人工肛門にしても、いつかはなるんだという覚悟は、だんだん出来てきました。それらを笑い飛ばせるくらいまで強くなりたいです(^^)

> 卵巣転移や腹膜播種は、肝臓や肺に転移してから、さらに進んだ状態の方が多いですね。肝臓や肺に転移するのも
> 時間の問題かも知れませんが、なぜ転移していないのだろうかと、不思議に思います。

私もそれ、不思議です。卵巣が破裂して、そこからこぼれただけだから、肝臓などに入り込んでいないのかな~?血とリンパはセーフだったけど、卵巣がアウトだったってことかな、と考えています。医師にきくと「そこ悩むとこじゃない」と笑われるけど、自分の体のことは気になります(笑)

目に見える播種がない状態ならば、経過観察に持ち込めますね!ご家族のためにも、がんばりましょ♪旦那様の愛が深いのが垣間見えて、うらやましいです(*^^*)またコメでもメールでもお待ちしています(^^)

No title

ええ、強烈な禿げです。ザビエルを通り越して、餓鬼のよう。
微妙に残っているのが、かなり怖い。家では、医療用の帽子を
被ってます。でも、洗髪は、楽です。そして、ヅラで温泉とかも
行ったりします。ヅラで痒くなることもあるけれど、ケアが
必要なほどでは、ないです。
禿げるのは、8割の人だそうですよ。

もし、腹膜播種のみで済むなら、寛解まで持ち込めるかも。
重要な臓器に転移するかどうかで、かなり変わってくるように
思うのです。私の場合は、多分リンパにも入り込んでいるし、
全身に回っています。ガンが発覚する数ヶ月前に、
腋下リンパが、腫れたことがあって、病院行こうかと
思ってたら、自然に治まりました。自力で治ったなんて、
言ったら、医者に怒られそうだけど、世の中何が起こるか
分かりません。原因不明の早期破水で、早産だったのですが、
赤ちゃん出たいみたいって言ったら、そんなことあるわけないと
叱られ、命も危ない、多分帝王切開になると言われたものの、
結局安産で、スルスル出てきて、病気知らずで育ってます。
医者はリスクヘッジで最悪のケースを話すから。

なぜ転移しないのかが、解明出来れば、転移を防ぐ手だてが
見つかるのではと素人は思います。旦那もガン家系なので、
予防と称して、色々と試してます。話半分でしたが、
今のところ転移してないので、効いてればいいのになぁと。

一昨年の手術の時、卵巣がんが、大腸に癒着している可能性が
あり、はがせなかったら人工肛門になると説明され、ショック
でした。麻酔から覚めたときに、執刀医の最初の声かけが、
人工肛門にはならなかったですよ、でした。
うなされていたのかも。痔の手術もしたことがありますが、
生きるのってツラいって、心が泣いてました。

冬が去るように、ガンにもお引き取り願いたいですね!







>あきさんへ

あきさんのがんは、リンパまで入ってしまっているんですね。。。可能性としたら、私もそうなんですが、やはり、臓器内への目に見える転移がないのは不幸中の幸いです。ダグラス窩から横隔膜まで、播種は目視されましたが^^ゞ

ヅラのお話、ありがとうございます。ザビエル・・・不謹慎ですが、面白い表現でした。ちょっと前なら、アルシンド選手とか?!あんな雰囲気ですね。

そうなっても自虐で笑えるように、強くなって頑張りたいです!
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。