スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

がん患者だと思い知りました。

今日も元気いっぱいで仕事をしていて、風邪やインフルで辛そうな他の従業員を心配していた私ですが。

ふと、「あぁ、やっぱ特別扱いなんだな」と感じた出来事がありました。

昨日は職場の飲み会だったのですが、それを欠席した主婦パートさんが今日、店に出勤してきました。昨日の欠席の理由は、「友人の通夜」。

きけば、病気療養中だったお友達が、亡くなったらしい。他の社員さんとヒソヒソおしゃべりをしていたので、私も話に混ざりたくて、「どーしたんですか?」と入っていきました。

そしたら。「・・・うん。ちょっとね、友達が、急に亡くなって。」と、話を切り上げようとします。

「急だったんですか?」

「・・・うん。ちょっと。」

「なんの病気ですか?」

想像は、ついていました。でも、あえて、知らん顔で、訊いちゃいました。話に入りたくて。

パートさんは、話を濁そうとしたけれど、ちっちゃな声で、「がんなの。」って。

私以外の人と話してるときは、その話題に花を咲かせていたのに、やっぱり私の前だと、自重していました。

当たり前ですよね。気を使ってくれて、ありがたい。私もちょっと意地悪だったかも。悪気はなかったけど、そりゃ、気を使わせますよね。

ふだん、職場ではすっかり病気の話なんかしなくなっていたのに。

亡くなったお友達さんは、55歳だったそうです。パートさんは、「55なんて、若いのに。まだまだやりたいことがあるのに。どんな気持ちなんだろう」と、ひどく悲しんでいました。私のいない場所で、他の従業員とその話題をしていたのを、聞いてしまいました。

なんだか、切なくなりました。特別扱いが、ではなくて、なんというのかな、そういう目で同情される対象に、自分がなっていると言うの?上手に言えないなぁ。誤解されそうだなぁ。

それでも、私は、職場の他の人となんら変わりがないと思っています。癌患者っていう、ちょっとした個性はあるけどね。

だから、あえて、他の人の癌の話題でも、普通に仲間に入りたかったんです。

難しいな。

そのパートさんは、私をとてもいたわってくれます。無理しないで、疲れたら休んでね、と、病気になったばかりの頃、よく言ってくれました。今も、心の中で、心配してくれているんだな。わかっていてくれるんだな。

だから、ぜんぜん嫌いじゃない。だからこそ、普通の会話に入れないのが寂しい。けど、仕方ないか。

今週は、すいぶんたくさん働いています。インフルエンザでダウンした人のピンチヒッターです。明日は久しぶりに休みだと思ったら、ついさっき電話がきて、明日も働くことになりました。

元気って、いいですね(^^)がんばりまーす。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

そうゆうことありますね。でも逆の立場だったらどうしてあげてたのかな??なんて思うと...仕方ないかって思ったりしてます。普通で同じつもりでも、周りからは特別枠??(笑)
少しは気を使ってよ~っていうくらい無神経な人もいるし色々ですね。

ピンチヒッターってカッコいい(^O^)v
元気に働けるって本当に幸せ。寒いけど頑張ってきてくださいね~。

なるほど

ちょっと寂しいキモチになることありますね‥。気をつかってる側のキモチもわからなくないので、複雑だね‥。健康な人と一緒に仕事をしているとそういうことってあるかな。

わたしはとりあえず今はUFTの副作用はほとんどないし、どんな病気の子も担当するけどFOLFOXしてたときは、比較的月齢の高い子を担当することが多かった。担当は朝、看護師さんが決めるの。
口には出さないけれど、いつも申し訳ないなーと思っていました。おんぶや抱っこをすることがないし、寝かせるのもわりとラク。
「わたし、もっとがんばれますよ!」と言いたかったんだけど、言えず。

彩さん、飛びこみの仕事?最近多いみたいだけど大丈夫?

>ひつじさんへ

きっと、これって、「がん患者あるある」ですよね。
逆の立場だったら、きっと私も、癌患者の前で癌死の話なんて、しない。気遣ってくれるその気持ちが理解できるし、ありがたいからこそ、自分の中で消化しきれない思いが湧き上がってくるのかな。「仕方ない」、まさにその言葉に尽きます。私自身も、病気の話題に限らず、不用意な発言で人を不愉快にさせることあると思うし。気にし始めたら、何も言えなくなってしまいます。

結局のところ、相手を思いやる気持ちが大切。そこに感謝、というところに落ち着きますかね。うーん、うまく伝わっているかな~?!

>なっちぃさんへ

そうなの、相手の気持ちがわかるからこそ、困った感情になってしまうのよね。お互い様なことだから、もう、言葉面にとらわれないで、その気持ちを持ってくれたということに感謝するようにするね。

仕事は、飛び込みというか、正規シフトに入っている誰かが休むときに、その穴埋めで入れてもらっているのよ。(私は通院で定期的に休むから、正規シフトに組み込んでもらえない。)治療費とライブ代のために、ちょっとでも働きたいんだ!時給だから、1時間でも多く働きたい!^^ だから、お店に頼んで穴があいたら入れてくれってお願いしているの。お店にいいように使われている、と同僚から言われたこともあるけど、単純に利害の一致ということで、ありがたく働かせてもらってます。

でも、さすがに、深夜勤務とかは、お断りしてるよ。あまりに疲れてしまうと、この元気が維持できるか心配だからね!

心配してくれてありがとね(^^)

はじめまして
今までは読むだけでしたが初めてコメントさせていただきます
不快になられたら削除なさってください

最近、ガンで他界した母がいます
腹膜播種でした
55歳とまだまだやりたい事もあったのではないかと思うと、悔しくて、早く気付いてやれなかったことが情けなくて

似たような境遇でも、元気に、好きなことの時間を楽しんでいるブロクを読ませていただき
内心、密かに応援させていただいているつもりが、逆に励まされている気もします

お仕事等、忙しかったりストレスを感じておられるかも知れませんが
どうか、疲れやストレスが溜まりすぎる前に休息を取って、お身体を大切にしていただきたいです

長々と失礼しました


>とむそんさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

お母様のこと、辛かったですね。ご冥福をお祈りします。この病気になってから、死の話題はとても身近になったので、お話を聞いても不快にならないです。

とむそんさんは20代でしょうか。これからの人生、お母様の分までお元気に、やりたいことをたくさんやって、楽しく強く優しく生きて行ってほしいです。天国のお母様も、きっと見守っていらっしゃいますよ。笑っていてくださいね。

私にまで励ましのメッセージ、ありがとうございました。寒い日が続きますが、風邪などに気を付けてください。また遊びにきてください^^
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。