スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

バレンタインの怒号。

勤務先での評価面談が始まっています。といっても、私たち一般パートは、書類のみなので、正社員ルートから外れた私は、お気楽です。

書類には、50程度の評価項目があり、それぞれが5段階評定。項目の内容は、たとえば、「挨拶ができる」とか「接客用語を正しく使い分けている」といった簡単なものから、「欠品を起こさないよう適切な発注ができている」といった普通のもの、「消費者の動向を見極めた在庫管理が適切になされている」といった、パートにとっては上級なものまで、いろいろあります。

これらに加え、例えば「美容部員」など専門知識の評価項目も。

それらをまず自己評価し、次に直属上司(店長)が評価します。

私は、のんきに5段階評定の「3」をほとんど付けて、あとは、専門のところや基礎的なところは高めに評価し(だって経験4年だもん)、まったく自信のない分野は低めに評価し、おおむね「ふつう」っぽい自己評価で提出しました。

さて、昨日。バレンタインの事務所には、店長の怒号が飛びました。

とある社員候補の男性A君の評価表を見た店長。途端に、大声で、「なんだよ、これ。Aは何やってんだよっ!」

周りのみんな驚いて、無言です。店長は、A君が公休日なのを知り、その場でAくんに電話しました。

何やらかしたんだよ~、Aくん(><)

彼は、数か月前に他店から移動してきた若者です。社員になりたがっているものの、元の所属店舗での社員昇格は難しいと判断され、うちらの店にやってきました。

ちょっと人見知りで、おとなしめのAくん。彼が、店長に怒られてしまう!(店長はほんと仕事に関しては怖くて、威圧感ありまくりの人。)

Aくんは、すぐに電話に出たようで、いきなり店長の声がします。

「Aくん、今いいかなぁ?自己評価表見させてもらったんだけどさぁ、なんだよ、あれは?!(怒)」

「・・・え?何いってんの?!それで仕事した気になってんの?!」

こわい!店長、こわい!Aくんは、どんなヘマをやらかしたんだか?

緊張して続きを聴いていたら。

「あのね、Aくん、きいてね。Aくんは社員になりたいって言ってオレんとこ来たんだよね?だったらさー、あんな低い自己評価でどうするわけ?オレはさ、Aくんの希望を叶えるために、高い評価をつけたいのよ。なのにさ、Aくん自身があんな評価つけたらさ、オレ、どうすればいいわけ?他人が自己評価以上の評価してくれるとでも思ってんの?甘えてんじゃないよ!」

「社員になりたい!って気持ちがさ、全然見えないわけよ。でもオレは知ってるよ、Aくん頑張ってんじゃん。そりゃちょっと引っ込み思案だけどさ、そういうとこも含めて、Aくんを育ててるつもりなんだよ?だから自信持てよ。自信もって、高い評価つけて、自己アピールしなよ。そしたらオレがいくらでもフォローするからさ。」

「アピールもできない人間を上にあげようなんて人、いないよ?謙虚なつもりかもしれないけどさ、ここは謙虚さを出すとこじゃないでしょ。もっとセルフイメージを高く持てよ。全部できますくらい言ってみせろよ。そのくらいの気持ちでいろよ。オレ、全力で支援するからさ!」

かなーり、怒号といえる声音で、こんなことをつらつらと言っていました。

店長。。。。かっこいい!!!!!!!!!!(T^T)* 電話の向こうのAくんも納得したかな。

「ほんとは提出期限過ぎてるけどさ、明日、書きなおしたやつ持って来い。今日は雪で怪我するといけないからさ、明日なら大丈夫だろ?!絶対、自分をおとしめるなよ!!!」

そして電話を切っていました。

なんかね、この店長のことは前にも記事にしたけれど、やっぱりすごい人だと思った。

そして、私が正社員に向けて頑張っていたころも、同じように助けてもらったのに、体を壊してしまったことが、改めて残念で、申し訳なく思いました。

私が順調に昇格していった時、店長に「本当にお世話になって、どうやってお礼すればいいのかなぁ・・・」とボソボソ言ってたら、店長、「彩さんがきちんと仕事することが、オレへの恩返しだからね」と言っていた。なのに、できなくなっちゃったんだよなぁ。

もちろん、再発の話をした時にもすごく心配してくれて、当時の私の配属店舗まで車とばして来てくれたんだよなぁ。

恩返しか。できてないけど・・・でもさ、パートとしておいてもらえてるんだから、パートとして頑張れば、いいよね。

昨日はバレンタインデー。こんな素晴らしい店長ですが、怖いからチョコはあげませんでしたw

たぶん、本人は、私がブログでこんなに絶賛してるなんて、夢にも思っていないはずです(笑)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

No title

彩さん こんばんは!

寒いですね~

素敵な店長ですね!
そんな風に言ってもらいたい気もするけれども、
そんな風に後輩に言えるようにもなりたいです(*^_^*)。

ブログで書かれていることは知らないでしょうが、
彩さんのそんな思いは、きっと伝わっていると
思います!

こ、これは「ホレてまうやろ~!」ではありませんか。
店長さんは彼のことをちゃんと見て、評価していたんですね。
だからあまりにも歯がゆかったんだね…(;^_^A
でも、あまりに迫力ある声が響くとまわりはびっくりするよね~(;゚д゚)。
店長さん、できたヒトだわあ。こういう上司は頼りになりますね!

好きなドラマ…、あんまりテレビドラマ見なくて。映画は好き。
古いけど「サウンドオブミュージック」
「エデンの東」「道」とか。涙が止まらない。

あ、「火垂るの墓」はテレビでしてても見ないと決めてます。
しばらく立ち直れないから…。

>ミケさんへ

ミケさん、こんばんわ~。
ね、素敵な店長でしょ?でも怖いんですよ(笑)

ミケさんなら、こういうことを言える先輩になれる・・・というか、もうそういう人物なのではないかと勝手に思っています。もちろんこんなに怖くなくて、優しく諭すような?!

この店長は、自分がどう思われるかを全く気にせずに、自分の信じた道を進みます。だから敵も作るんだけど、道が間違っていないことが殆どだから、敵も文句が言えないって感じです。

>なっちぃさんへ

まさに、「ホレてまうやろ~!」でしょ?私もお世話になっていたとき、惚れかけました(笑)まだ30過ぎの人なんですが、私が同世代だったら、ほんとに惚れてたかも。ちなみに、記事に登場したAくんのほうが年上です。

でも、店長と関わることのない主婦パートさん達からは嫌われてるの。怖くて厳しい面しか見えてないんだと思う。本人もわかっていて、時々さびしそうに「俺って、嫌われてるよね」と笑っています。

「火垂るの墓」は、私はテレビでやるたびに見ているよ。そして、大泣きします。涙活の一環かしら?泣くとわかっていて見ています。でも家族の前だったら、私も見ないかな。なっちぃさん、テレビあまり見ないんだね。私は家にいる間はほとんどつけてた・・。でも最近は反省して、見るときしかつけないようにしています^^ゞ
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。