スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

元気な重病人。

私の勤務先には、“重病人”が2人、います。

1人は、良性の脳腫瘍の人。手術したものの、腫瘍を取りきれず、再発の可能性がかなり高いそうです。

もう1人は、私。根治不可と思われる、がん患者ですね。

でも、この2人が、なぜか職場で一番、元気そう・・・(笑)

ちょっと頭いたいとかお腹いたいとかでは、びくともしないのです。他の人が「頭いたい」とか「熱っぽい」と辛そうにしていると、「大丈夫?これ飲む?」と痛み止めやら吐き気止めやらをポーチから取り出す、私と、もう一人。

常備薬だから(笑)あ、でも痛み止めはかなり痛いときにしか飲まないけど。一応。常に持ち歩いてはいます。

なんだろうな、大きな病気をしたからこそ得られた強さ、でしょうか?同じように感じられる方、きっとたくさんいらっしゃると思います。

今日は、その先輩と私、二人きりになる時間があったので、どちらからともなく、「私たち、重病人のはずなのに、おかしいね?」と笑い合いました。

そして、「先のことなんか考えても仕方ないもんね?今が楽しきゃ、いいもんね、私たち」と、またまた笑いました。

一昨年、卵巣の手術のために入院していたとき、同じ部屋に、初発の子宮がんの女性が入院してきました。その人は、初めての大病だそうで、とても不安がっていました。ステージ1だったけど、それでも、ものすごく不安な様子。当たり前ですよね、癌だもん。

その彼女に、私、言われました。「なんで強いんですか?不安だったりしないんですか?」って。嫌味とかではなくて、なんか、私に助けを求めているような口調でした。

私はその時は再発が確定したわけではなく、良性の卵巣腫瘍かも、と思っていた段階でした。

なので、言いました。

「病気の辛さに負けてしまう人は、病気にならないようにできていると思う。世界中の人間の中で、病気の数が決まってて、誰かが必ず病気にならなければならないとしたら、病気になるのは、それに耐えられる“強さ”を持った人に決まってるんだと思う。

だから、私は、最初に癌になったときは、ある意味、選ばれたんだと思った。“こいつなら耐えられる”と選ばれて病気になったんだと思う。今回も、もし再発だったら、それは選ばれちゃったってことだと思う。選ばれたくないけどね。

病気に限らず、なんらかの困難に遭った人は、必ず、その困難に立ち向かえる人のはずなんだよ。だから、大丈夫、絶対、病気に負けるはずがない。負けるような人間は、戦いの舞台に立たされることはない。」

そんなような話をしました。彼女は全然納得していなかったけど、私は、そう思っているんです。

たぶん、私には耐える強さがあるから、試練を与えられたんだ。

同様に、子供に恵まれなかったのは、私には子育ての能力がなかったからだと思っています。

そういう、考え方をします。

そうすると、病気になったのも、悪くないかも・・・・??いや、それは、絶対ないな。病気になるのは、悪いです!(笑)

今週は連勤が続いていて、少々疲れ気味ですが、大丈夫。ふつうに元気です。

こんな元気でも、やっぱり、進行癌患者は「重病人」の括りってことで、いいんですかね?!

(まだ、本当の苦しみが、来ていないだけだろうけど・・・・)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

こんばんは(^^*)

彩さんの、前向きな考え方が大好きです(*^_^*)
私も、つらいときや、どうしようもできないとき
宿命なんだ(・_・;)神様が与えてくれた試練なんだ*と、思うことにしてますが、もともと弱気な人間ですから、なかなか前向きになれません(´`:)
ランキングの件、知らずぽちぽち押してました(^_^;

No title

神様は、乗り越えられない試練を与えたりはしない。
クリスチャンでは、ないけれど、キリスト教系の学校に
行っていた人とは、辛い時にそうやって慰めたり励ましたり。
お互いに「そうだよね!」と光がさすように明るい気分に
なれます。何か刷り込まれているのかしら。

子どもに恵まれなかったのは、能力がなかったからでは、
ないと思います。縁がなかっただけのこと。
そして、いれば良いというものでもないです。
奇跡的に授かった子どもですが、私の最大の弱点です。
抗がん剤を使うか決める時に、子どもが小さいんだから
頑張らないと、と医者に言われ、もう思考停止ですわ。
子どもがいなければ、病院や治療法の選択肢も増えたのでは
ないかと思います。後悔はしてないけどね。
自分が病気であることよりも、若くして死んでしまうこと
よりも、子どもが幼くして母親を亡くすことの方が辛い。ね。
子どもがいないことは、神様からの恩赦かもしれないよ。



No title

彩さん、おかえりなさい(*^-^*)
「とまと 再発ガン」で検索していたのは私です( ´艸`)

私も同じく「子供ができなかったのは、才能がないから、神様が与えてくれなかった」って思ってますよ!!「同じ考え方の人がいた」って嬉しくなりました〜♪

お身体大事に、のんびりしてくださいね〜(*^-^*)

No title

そうだね、耐えられるから、病気になったんだ、治療もできるんだって考えるのよいかも。
今のとこ術後1年ちょっとで、再発もしてないわたしだけどもし将来再発してしまったら、そう考えることにしよう。
すぐには受け入れられないかもしれないけど‥。
「なんで?なんで?」って悲しみに明け暮れるよりいいかもしれない。
前向きに‥。

疲れ、早くとれるといいね。
疲れがまだ残ってるのに、翌日も勤務は大変だよね。

No title

・・・・・・全て運 !
・・・悪運なら幸運に変えましょ !

>ゆの丸さんへ

ゆの丸さん、ありがとうございます!
私も弱気な人間ですよ(^^;)前向きにきこえるならば、そうなれたのは、ほんとにごく最近かなぁ・・・。
今でも自分に自信がないし、しょっちゅう自分のことを嫌いになります。でも、それでは、良いことなんて何もないんですよね^^;

ぽちぽちしてくださっていたのは、ゆの丸さんでしたか!ありがとうございます。知らずにってとこが、ゆの丸さんらしくて、ホッコリ。ユノ様の天然が、移ってますね?!(*^^*)

>あきさんへ

あきさん、こんばんは。コメありがとうございます(^^)

たしかに、子供がいたら、心残りだらけになると思います・・・。今の、お子さんと一緒に過ごす時間は、貴重ですよね!大切に過ごしていかれますように(^^)

>まっき~さんへ

まっき~さん、ただいま!です(^^)ありがとー♪
子供がいないことって、年を重ねるごとに、じみーにグサグサと堪えます・・・。まっき~さんも同じかなぁ。同じ考え方の人がいるって、嬉しいですね。分かり合えるようで(^^)

まっき~さんの検索ワードは、大大大正解です。「トマト 栽培方法」とかで検索されてばかりいるブログなので(笑)

>なっちぃさんへ

うんうん。前向きにいこ!(^^)
この考え方はクリスチャン的考えなので、私はスンナリそういうふうに考えたんだよね。「こう考えよう」って頭で思うと大変だから、なっちぃさんはなっちぃさんのやり方で、大丈夫!!きっと乗り越えていけるよ~。悲しみに沈むことも必要なときあると思うから、なっちぃさんのペースで、ね(^_-)-☆

連勤は明日までなの。でも一日6時間しか働いてないから、大丈夫だよ。ありがとうね。今夜もゆっくり寝るわ♪

>あんぱん父さんへ

はい(^^)あとは、金運もほしいなぁ。あ、恋愛運も(*^o^*)若いお兄さんと出会う運、かもーん!!
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。