スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

7年後は?

さっき、TVを見ていたら。とある芸人さんが、自身の結婚について語っていました。

あ、わざわざ名前を隠す必要ないですね。

キャイーンの天野さんが、先日結婚されたとかで、SMAPの中居さんからその話題で突っ込まれていたんです。なぜ、結婚しようと決めたのか?

天野さんは、「東京でのオリンピックの開催が決まった時に決めた」そうです。理由は、

「7年後のオリンピックを、一人で見るのが嫌だったから」とか、なんとか。そんな感じの答えでした。

それを受けて中居さんも、「そうだね、一人で見るのはさびしいから、オリンピックまでに子供作ろうかとか、考える」と言っていました。

ふむふむ・・・。

天野さん、43歳。中居さん、41歳くらい?

その年齢なら、「7年後」の話は、当たり前のようにできますよね。

私、46歳。東京オリンピックの開催が決まったとき、真っ先に思ったのは、「生きてるのかな?」でした。

闘病ブログを書いていらっしゃる多くの方が、同じように思っていました。東京に決定した当時のブログ記事、何人もの同世代の方が、「オリンピックまで生きよう!」と書いていらっしゃった。

自分たちにとって当たり前のことだったけれど、よく考えてみれば、世間では「当たり前」ではないんですね。40代で「7年後に生きていよう」と願うことは。

まして、30代20代、いや10代、それ以下だったら、どんな気持ちなんだろう・・・。

私は闘病ブログを書いていて、おかげで多くの闘病ブロガーさんを知ることができました。そして、ある時から、病気にまつわる本音は、いわゆる「リア友」よりも、ブログなどで知り合った闘病仲間たちのほうに語れるようになりました。

自分で、病気の人と、そうでない人の、線を引くようになりました。区別ではなくて、単に、接し方の線引きです。

そして、おもにブログなどのネットで交流する「病気もちの自分」でいる時間と、そうでない人たちと一緒に過ごす時間とを、行き来するようになりました。

どちらの自分も、自分自身に違いありません。基本的なスタンスは、いつでも一緒。でも時々、その線を引くことを、「私って間違っている?」と思ったりもします。そして、さびしくなる。

だけど、かといって線を引かずに接したら、相手のほうも困るはず。「友達ならわかるでしょ」なんてことは、ない。

時に、一緒に泣いてくれる、その気持ちだけで十分にありがたいから、友達の前では、やっぱり線を引いて、「明るい私」でいたいと思います。それは、決して「無理をしている」のではなく。

あれ?何が言いたいのかわからなくなってきたぞ?(笑)

私のこのブログは、友達には教えていません。ブログを始めた後で知り合った方2人だけには教えましたが、以前からの友達とか、家族など直の知り合いには、教えていません。

知られると、弱音を吐けなくなると思ったから(^^;)

なのに、書き始めた後で知り合った方(二人とも東方神起がらみw)にはお知らせしたのは、きっと、自分の中で、このブログが大きな位置を占めるようになってきたからだろうな。そして、弱音が恥ずかしくなくなってきた。。。のも、あるかも。

というわけで、この記事、まったくまとまらなくなって来ました。最初の話からすっ飛んでるし。なので、今日はこの辺で終わりたいと思います。おやすみなさいっ♪♪♪

(なんだそりゃっっ?!って突っ込み、大歓迎ですw)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

初めまして(^ ^)
毎日ブログ拝見してます
私もS状結腸ステージ3a→1年後卵巣に転移→卵巣摘出、腹膜播種判明
と、全く同じ過程です。

術後の抗がん剤はゼロックスだったので、今はFOLFIRIをしてます
髪、抜けまくってます(T ^ T)
前にブログに書いた米村先生の手術待ちです
35才、2児のママなのでやれる事は何でもしようかと(^ ^)


彩さんが言う、線引きって悪い意味じゃないよね…。わたしも病気を知ってる人と知らない人とでは話をするときはなんか心がまえが違う。あ、でも全く話しかたは同じだけども。
なんだろね、普通にそうなる、みたいな。

7年後、すぐに来るような、遠い未来のような。元気な50代になっているといいな(^o^)
。彩さんもいっしょにね!

>あんこ大好きさんへ

はじめまして!コメありがとうございます。
同じ経過をたどっているんですね。やはり髪、抜けますか(TT)

お子さんがいらっしゃるならば、米村先生は正解だと思います!なんて偉そうに言ってすみません。私ももし子育て中だったら、きっと腹膜切除を考えると思います。範囲が広いので切除したら大変だとは言われましたが^^;

大変な手術だという噂が先行していますが、実際に受けた方のブログを読むと、元気にしていらっしゃる方も多いようですね。あんこ大好きさんも、今から体力つけて、無事に手術を終えられることをお祈りします。

>なっちぃさんへ

うん、悪い意味じゃないよ(^^)話題を選ぶときの、相手への思いやりの一つ、だよね?と、今思いました。

7年後に生きているなら、病気が治って生きていたいな~。元気に、ね!(^^)
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。