スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

TVに出た時のお話です。

もう10年以上も前の話です。その昔、私はテレビに出るお仕事をしていました。

なーんて書くとかっこいいのですが、ただエキストラに毛が生えた程度の仕事です。今でこそドラマなどのエキストラ(いわゆる「その他大勢」)は、ネットやファンクラブなどで一般募集して、ボランティアで出演するケースが多いですが、昔は、エキストラ事務所やタレント事務所から出演させていました。今でもそれなりの役目を果たすエキストラは、そういう事務所所属の役者さんやエキストラさんがやっていますよね?

私はお芝居が好きだったので、普通にOLをやる傍ら、夜間のタレント養成所に通っていました。オーディションさえ受ければよほどのことがない限り合格するところです。

その養成所では、カリキュラムがある程度進んだ人は、テレビや舞台の仕事をもらえるようになっていました。

私も、TVのお仕事をもらうようになりました。もちろん「その他大勢」でしたが。でも某戦隊モノのドラマでは、初めてセリフを貰えました!!(OAではカットされていましたT∇T)

数だけはこなした出演の中で、一番思い出深いのが、某お笑い大物タレントが司会を務める、日曜夜のゴールデンタイムの、素人をいじるバラエティ。その中の、「素人の酔っ払いが電話をかけてクイズに答える」というコーナーでした。

(回りくどい言い方しかできなくてごめんなさい。一応、守秘義務といいますか・・・ハッキリ書くのはまずいかと。もう時効だから構わないんですけどね。)

それまでその番組を観ていたときは、普通に、一般の通りすがりの人を捕まえてTVに出しているのだと思っていました。

が、じつは完全な素人ではなかったのです。私も、事務所の指示で番組のオーディションを受けてきました。合格して、収録日にはTV局に集合でした。(一応、制作側の名誉のために言っておきますと、本来は道行く素人をつかまえて出演してもらう。が、素人さんはバラエティとして成り立つ内容にならないことがあるので、そういうときのために、役者を使って予備を撮影をしておく。だそうです。)

集まった「素人」さんたち全員でマイクロバスに乗り、撮影現場近くの居酒屋に移動し、そこでお酒を飲まされます。

といっても強制で飲まされるのではなく、お酒に弱い人は、「酔ったふり」でOK。私の場合、顔がすぐ赤くなるので、少し飲んだだけでOKでした。

その日の出演予定の「素人」さんたち10人ほどが初対面で集まって飲むので、さながら合コンのような?!

私は、隣にすわったお笑い芸人の駆け出しの方とおしゃべりしていました。(その方、のちに、プチブレイクして、いろんなTVで拝見しました。遅咲き芸人と言われたけど、ほんとそうです。がんばっている方でした。)

居酒屋では、コーナー司会を務める局の看板アナウンサーの到着待ちでした。やがて、撮影する順番で居酒屋から呼び出され、「街角」に移動します。私も、「お友達」役の別事務所の人と一緒に、現場に向かいました。

そこには、司会の局アナがいました。(今でも現役、看板の男性アナウンサーです)

「おはようございます!よろしくお願いします!」と挨拶するも、無視されたようなw

そして、撮影が始まりました。クイズを出題された「素人」さんが、その答えを求めて知人に電話をかける、という設定です。ます。

私は、オーディション合格後、ある指令を受けていました。詳細は書けませんが、ものすごく簡単にいうと、「10年間片思いしている男性に10年ぶりに電話をかけて、クイズの答えをきくとともに、告白する」というもの。

電話の相手は、実際の知り合いです。10年前に別れた元彼でしたw

彼には、あらかじめ電話をかけ、収録日を知らせ、その時間に電話に出てくれるようお願いします。

自然消滅のように別れた相手だったので、ホントに10年ぶりに電話をしても、普通に「なつかしーねー。テレビ?ああ、知ってる!え、あれに出るの?オレ、やるよ!!w」てな感じでした。

ただ、「告白」することは知らせていませんでした。電話をかけるので、出てね、とだけ。

さて。実際の収録です。

私は、電話をしました。打ち合わせ通り、彼も、「えー、ひさしぶりだね、元気だった?」と話を合わせます。「いやー、10年もたつのかー。」なんて言いつつ、過去に付き合っていたことは絶対NGで発言しません。

そして、私のイヤモニに、ディレクターからの指令がとんできました。

『告白して!』

ハイ。。。。

「あのね・・・えっとね・・・じつは、話があるんだ・・・」「なに?」

「あ、いい!うそ!なんでもない!」「なんだよ?」

「えと・・・あのね・・・・あのね・・・・この10年間、ずっと、好きだったんです!」

言っちゃいましたw

彼は、そんなの知らず、絶句。私のイヤモニには、Dの指示。『食事に誘え!』

「だから・・・・もしよかったら、もう一度会ってもらえませんか?食事だけでもいいんです。」

彼、声のトーンがぐっと下がって。「・・・・わかった。ありがとう。食事、行きましょう(^^)」

この声をきいて、私は全身の力がヘナヘナと抜けていきました。だって、ここでもし断られたら、全国ネットで失恋(嘘だけど)をさらすわけですよ!

良い返事をくれた彼に感謝して、「ありがとう、ありがとう!」と、本当に泣いてしまいました。

それを見ていた看板アナが、とつぜん、私のところにきて、受話器を奪い(公衆電話でした)、彼に「もしもし!!!安○ですが!」と話し始めました。

彼はいきなり有名人と話すことになってしどろもどろしていました。

そして食事の約束をし、「あとで電話するね」と切って、撮影は一段落しました。この間、「お友達」役の方は、「私も恋がしたいなー」というコメントを撮影していました。

ディレクターさんがフィルムを確認して、足りないシーンを再度撮影し、ついでに看板アナの涙のシーンも別撮りし。オールアップして、私はすぐに、件の彼に電話します。

「もしもし!撮影おわったよ。協力してくれて、ありがとう!でね、告白の話なんだけど・・・嘘なの。ごめん!好きなわけじゃないの!シナリオだったの!相手の反応を素で撮る必要があったの!ほんとにごめん!」と、平謝りです。

彼は、「おい、勘弁してくれよー。本気で考えちゃったじゃん!」とか言ってましたが、結局、そのあと数回、デートしました。

(このときの彼には、本当に感謝でした)

このお仕事が、一番思い出に残ったお仕事です。居酒屋でただで飲めて、帰りのタクシーチケットももらえて、さらにいい額のギャラもいただいたしw

いや、そんな理由じゃなくて。えっとですね。

この番組のOA翌日、私は会社の上司(若い人)と飲みに行く約束をしていまして、予定通り、有楽町へ飲みに行きました。その店で、なにやらウェートレスさんがこっちをじろじろ見ています。

なんだ?と思ったら、「昨日、テレビに出ていましたよね?」と言われました。

ハイ、と答えると、「見ていましたー!感動しました!よかったです。・・・こちらの方が、お相手の方ですか?」と上司を指さす。

「いーえ、ちがいます、上司ですw」と、大笑いしました。案外、顔って覚えられるものですね。電車の中でも声をかけられました。

あと、看板アナのファンサイトを覗いたら、私の話題でもちきりでした。「あの子、うまくいってよかったね。」「ほんと、ドキドキしたー」とか。

なんだか・・・・全国的に人を欺いてしまい、とても心苦しかったのです・・・・。仕事だもん、仕方ないのですが。私の人物像を作りあげて盛り上がっていた、安○アナのファンのみなさんや、「がんばってください」と言ってくれたウェートレスさんたちに、ほんとに申し訳なく思ったけど、仕事だもん。夢を与えられてよかった、と思うようにするしかありません。(夢ってか、楽しい時間、てか?)

ちなみに、OA日の新聞のテレビ欄には、「純情OL十年愛」と載っていました。テレビって、ねぇ・・・。

TVの仕事のほうは、後に養成所のカリキュラムが本格的になってきて、OLの仕事との両立が難しくなってきた頃に、辞めました。私みたいなのがTVで生計を立てられるはずがないものね。

こうして、若いころの夢をほんの少しだけ追いかけた、よい思い出となりました(^^)

他にも楽しい経験がたくさんあるので、書く気になったときに書いていきたいと思います。お付き合い、よろしくお願いします☆


(まったくもって記事内容に関係ありませんが、大事なブロ友さんが、テレビに出ます(^^)/関西ローカルだそうですが、明日3日午後5:20頃から、読売テレビだそうです。末期がん患者にタブレットを!という活動の一環です。ぜひぜひ、観られる地域の方は、見てみてください!1人でも多くの方に関心を持っていただけたら嬉しいです。)

this is sincerely dedicated to Kumiko-mama.
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさんへ

コメントありがとうございます!
私、全然かわいくないですよ^^;たぶん、実物みたら、「だまされた!」ってなりますよ(笑)がんサポートの写真は、白黒だしぼやけてるし小さいし、で、まともに映ったのかなぁ。

でも覚えていてくれてありがとうございます。嬉しいです(^^)
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。