スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

XELOX+アバスチン 2回目

今日は、外来でXELOX+BVの2回目の治療をしました。初めての外来センター。ATCに行きました。思ったよりも居心地の良い空間でした。リクライニングチェアも快適だし、テレビもあるし、飲み物も飲めるし、OKでした。看護師さんも優しいし、血管の確保も上手だったし。

初回の治療は、入院で、アバスチンをたっぷり90分かけて点滴しましたが、今回は、アレルギーの心配なしということで、30分で点滴でした。

最初に5分間の抗アレルギー薬。次に15分間の吐き気止め。次に30分間のアバスチン。次に120分間のオキサリプラチン。最後は5分間のブドウ糖。前回と同じ内容です。

副作用は、やはり血管痛と、末梢神経障害でした。前回とほぼ同じ。血管痛が前回よりひどい気がしますが、それはきっと、今回は荷物を持って電車で帰宅しなければならなかったから。。。入院なら、暖かい場所で安静にしてられたところを、今回は寒空の下、活動したせいだと思ってます。

吐き気対策は、今回はイメンドを処方されました。最強の吐き気止め。と、医師も患者さんたちも言っていました。だから、安心。

気持ちが安心すれば、おそらく吐き気も止まるんじゃないかな。

前回は、初めての注射の抗がん剤で、イコール吐く!と思ってたので、気持ちですでに吐き気に負けてた気がします。

吐き気なんて、気のせいな部分もあるから・・・そんな程度の吐き気のはずだと思うから。

たとえば腸閉塞で吐いてしまうような、ああいう、気力ではどうにもならないような辛いものではないと思うから。

なーんて、元気な今は言える。こないだ吐き気がつらかったときは、「もうダメ。治療なんてしたくない!」と泣いてたのに。今回も泣くかな?

夜からはゼローダの服薬も開始しました。

ごはんがおいしく食べられない。水を上手に飲めない。しばし、こんな日の始まりです。

明日はどうかな。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。