スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

それでもやっぱり癌患者。

私の体の中には、癌細胞がありまして。

腹膜にいっぱい散らばっているのは、手術でお腹を開いたときに目で確認したし、自分でも画像で見たし(気持ち悪かった)。

それらは切除不能ってことで残ってるし。

CTにも映っているし。

「経過観察」には持ち込めないでいるし。

だから、私は「がん患者」で、抗がん剤治療も行なっているのだし。

なのに、私、「病人」の意識がない時が多くなってきたんですよねーーー。自覚はしているけど。

内臓に転移した物の症状が出ているのならともかく、症状の出ていた卵巣は取ってしまったし、あとは腹膜にポチポチいる小っちゃい子たちだけなんですよ。

だから、症状ってものが、殆どない。

そりゃ、お腹のグリグリが痛んで眠れない夜はたまにあるけど・・・・薬の副作用で具合が悪いことも多いけど。。。

歩いて食べてしゃべって働いて、そういうのは、普通にしているんですよね。

なのに、病人?


たとえば。

風邪のウィルスを吸ってしまった人がいる。免疫が勝って、風邪の症状が出なければ、その人は「風邪を引いている」わけではないですよね?

私のがん細胞も、たしかにあるけれど、症状がないから、「癌ではない」・・・と思ってしまったり。極端ですが。

それでも、腹膜播種は症状が出たらおしまいだからと、耳にタコができるほど聞かされ、このブログにもしょっちゅう書いてきました。これからも書いちゃうと思います。

でも今は症状がない(しつこい)

これでも「癌患者」でないといけないのかな・・・?

元気で過ごせるのは本当にありがたいので、このまま元気なまんまずっと行って、症状が出たらコロっと進行して、行きつくところに行くような、そんなふうだったらいいなぁ。どうせ病人だというのなら、ですよ。

でも、癌だ癌だと騒いでいる私よりも、当面、腰が痛いだの風邪ひいただのと騒いでいる同僚たちのほうが、ずっと大変そうなのです。辛そうなのです。

だから、比較するのもなんですが、見た目元気な私は自分を病人だと思えていないのです。

同じ生きているならば、治療で苦しい思いをすることや偏見、特に就業に関しては差別を受けることがあったとしても、せめて自分くらいは、「私は健康な人」と思いたいのかなぁ。

癌だけどさ。それって、私の顔がこんなに真ん丸ででかいんですよってのと同じ感覚で、私は癌なんですよ、って程度にしかとらえていない私は、やはり変わり者でしょうか。

向き合えていないだけなのかなぁ。

とか言いつつも、「じゃあ元気なんだから、フルタイムで仕事しよーーっと♪」とはならないのも、事実。理由は、「今の元気は、時間をセーブして楽な仕事に回してもらえてるからだ」と理解しているからです。

(無論、再発エンドレス治療患者を新規で正規雇用してくれる会社などないに等しい、という厳しい現実もありますがw)

なんだ、やっぱ私、「患者」してるじゃん。

現在、自分の納得できる「理想の患者像」を目下、模索中です。そのため訳のわからない呟きになってしまいました。

ありのままでいいと思いつつ、ついつい良いものを目指したくなる、どーにもストレス体質な私ですw
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

彩さん、お気持ちお察しします。
なんちゃってガン患者の気持ちの持ち様とか病気との向き合い方って難しいですよね。
私は慢性疾患だと捉えて定期的な投薬を続けています。

No title

こんばんは。お久しぶりです。

ちょっと、ご報告。
フォルフィリの副作用で白血球が減ってしまい、予定通りに
出来ていませんが、CEAが、14から10に減少、播種も
主治医的には、縮小傾向なんだとか。
白血球減少は、自覚症状がないので、ゼロックスより
楽だけど、風邪でもひいたら命取りだと、マスクしろ、
出歩くなと、注意されてます。今は、減薬してます。

アバスチンを乗せてから、ピリピリは感じなくなりました。

脱毛はしましたが、生えてきました。ふわふわしてます。
そのままでは、出られないけど。

ウィッグは、知ってる人には違和感ありありだけど、
気がつかずに「髪型変えたのね。」と言われること多々で
不思議です。若作りしているように見えるのかも。

完治したいねー。私も頑張るよ!



わたしは、東方神起できゃっきゃ(≧∇≦)としてる彩さんも抗がん剤でどよーん、と調子の悪い彩さんも本当だと思うからこのままでいいと思います。
ドクターの言うことをきいてがんばって治療してる彩さんはそれ以上に良い患者を目指すなんて…、しなくていいよ。自然でいいと思います。でも、そこが彩さんの生真面目なところ…よいところ、なんでしょうね。

今月で術後1年半のわたしは今、uftだけで身体もラク。検査も待っているけど緊張感のないわたし。職場で具合の悪い人ばかり相手にしてるからなお「わたしってすごい元気かも。」って感じる。たまに、このブログ村にコメしてていいのかな…?なんて気持ちにもなるんだよね…。

まやです、、おじゃまします^_^
私も、腹膜にプカプカガンが、あるにもかかわらず、鈍感になる時があります。
でも、いつ、暴れだして固まりとなり…とか考えだすと、凄くドーンと落ち込んだり。みな、そうだと思うけど。
以前、彩さんがいつか何か変わるよ。って言ってくれてた意味がわかりだしてきたとこです。病気、受け入れじょじょに出来てきました!信頼できる友達にも、言えたし。また、コメントさせてくださいね。トンチンカンな事、書きこんだらすみませんが
ヽ(´o`;

>あきさんへ

こんにちは。ご報告ありがとうございます。
FORFIRIが奏功しているようで、なによりです!とりあえずは安心といったところでしょうか?播種がある限り「安心」という気持ちにはなれないかもですが・・・。

脱毛は精神的に辛いと思いますが、おしゃれでウィッグで被る時代になって良かったかも、ですね^^;おしゃれとは全然違う理由だけど、選択肢は増えるので。

>なっちぃさんへ

なっちぃさん、ありがとう。私、生真面目・・・なんですかね?仕事中によく言われます。

術後1年半でもUFT飲んでるの?私は術後半年だけだった気がする。今は違うのかな。ユーゼルと一緒に飲んでたから違うのかな?

元気だと思っているのは、良いことだと思うわ!再発の危険はずっと付きまとうけど、それにつぶされちゃってたらもったいないよ。そして、健康だろうと患者だろうと、がんばれとか、応援する気持ちは一緒だから、闘病ブログに出入りしてて全然いいと思うよ^^

偉そうにごめんね。

>まやさんへ

まやさん、こんにちは♪
少しずつ、受け入れていけるようになってますか(^^)よかった。この病気と闘うのは辛くて大変で気持ちも折れそうになるけど、気持ちの上で負けちゃったら、もったいないと思います。ぼちぼちと、がんばろー。

落ち込む日もありますが、それがずっと続くわけではないと思うから。気楽に、ね(^^)
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。