スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

「アナと雪の女王」好きでした♪

昨日、映画「アナと雪の女王」を観に行ってきました。

仕事が昼過ぎまでだったので、お天気もよくなんだかまっすぐ帰るのがもったいなくて。近所の映画館まで、チャリで。

上映スケジュールも把握せず、決めていたのは、「字幕」と「3D」で見ること。前に「貞子」を観に行ったときにもらった3Dメガネを持参してみました。(貞子観劇は、こちら→ 貞子3D2を観てきました。

なのに、小さなシネコンでやっていたのは、吹替2Dのみでした(笑)

ちょうどよさげな回を買おうとチケットコーナーに行くと、開演40分前なのに既に残席5ですと。前列の真ん中と、後ろのほうの端っこで一瞬悩んだ間に、「あ、もう残ってる席が、A列の○番とB列の○番だけになってしまいました!」と。即、「B列○番で!」と告げて、無事購入。

チケットブースを出口へ進む途中、「あ、売れてしまいました」と言っているスタッフと、じゃあA列で!と告げる女性客の会話が聞こえました。その少しあとに「アナと雪の女王、15時30分の回は売り切れました」との場内アナウンス。

このシネコンにはしょっちゅう訪れるのですが(映画みないでアイス食べに行ったのが殆ど)、売り切れのアナウンスを聞くのはこれが初めてでした。

封切から2ヶ月近くたつのに、噂通り、人気あるんだね。

さて、B列という首の痛くなる席ではありましたが、真ん中で、視野のすべてがスクリーンというのは、なかなか良かったです。

3Dでなくとも十分映像は綺麗で、音楽も綺麗。そこらへんは、事前に仕入れた情報通りで、安心して観れました。

さて問題のストーリーですが・・・・。

よかった!!!

これは、よかった!!!!

大人向けに市場を開拓したというのがよく理解できました。空想のお話なので突っ込みどころはもちろんありますが、そんなのどうでもいい(笑)


ここから、ネタバレ。気を付けてくださいね。

自分の特殊な魔力ゆえに人との交わりを断絶してきた、雪の女王エルサ。その能力が女王即位とともにばれてしまい、もう誰にも受け入れられない。国を出て、一人になる。

そして、ひとりぼっちの山で、自分はこのままでいいのだ、と、気付く。自分を受け入れる。生まれ変わる(「Let it go」の名場面ですね)

これって、多くの人が持っているであろう「他とは違う自分」あるいは「他には見せられない自分」。そして、「それを否定する自分」にあてはまるんではないでしょうか?

でも、それを隠さなくてもいいのだ、それは、間違っているとか、悪いということでは、ないのだ。否定しなくていいのだ。だから、周りになんと言われようと、私は私。ありのままの私で、はばたこう!!!!!

っていう、大人の夢ですね。

実社会では叶わないことが叶えられる、夢の世界。

好きです。

尤も「隠すべき部分」なんて、きっと、たいしたことでもなく、善か悪かでいったらどっちでもないようなことなんですけどね。(「Let it go」の英詞には出てきますね)

私の場合はこんな感じであてはまりましたが、他にも、たとえば自分には隠す部分は一切なくとも、周りからの圧力で自分を押し殺すしかない立場にいる人も、エルサの心境に感情移入しやすいと思います。

ある程度年齢を重ねた人にこの映画が受けるのは、そこらへんなのかなぁ。少なくとも私は、ここが一番好きでした。

もうひとつは、当たり前に描かれる「姉妹の愛」=「家族愛」の一般的な良さ、ですね。家族なしの私みたいなのの心には、あまり響きませんでしたが。

真実の愛こそが世界を救う、的な。その真実の愛とは、家族愛だ、的な。

たぶん、私みたいな種類以外の、大多数の皆さんには、先述の「解放」よりも、「家族愛」が心に残るのかな?

そしてもちろん子供は、単純にアナのハラハラドキドキのストーリーが面白かったりする。

こうして、あらゆる種類の人間にどこかで共感を持たせてしまう、おそるべし、アナ雪!

あとね。個人的に気にいったのは、「恋愛主義の王子様が出てこない」ところです(笑)

なんでも王子様が出てきて解決ってんでは、つまらないから。これって、現代の独立心の強い女性たちにも受ける、隠れた理由のひとつだと思うんですが。

(どうでもいいと思いますが、私はいまだに王子様に出てきてほしいと思ってる派です。痛々しいオバサンだと思われても、独身だもん。映画みた後で語り合う相手がほしい、って、昨日の帰り道、切に願いましたもん^^;)

私がディズニーの王子様嫌いなのは、自分が独立心が強いというのではなく、単に自分に王子様が出てこなかったからという、やっかみなんですねー。

王子様といえば、ハンス王子というのがアナと恋する役で登場しますが、その王子様、アニメーションのくせして、ユノと等身がまったく一緒ではないですか。変に感激しました。

アニメの王子と同じシルエットの、実物人間って、一体・・・。あ、お尻だけは、ユノのほうが人間ぽく大きかったけどさ。それ以外、足の長さとか手の長さとか胸板の厚さとか顔の小ささとか、なんなんだ、ユノのアニメ体型は・・・。ライブのときの王子衣装のままで、アニメ映画に出られるではないか。と、どこまでいっても東方神起な私。

↓↓ネタバレ警報↓↓

ちなみに、この王子、ラストで大どんでん返しでしたね。もっと別な方向のどんでん返しを予想して観ていたので、あれにはやられました。うん、面白かった!!!嫌な奴だった!!!!

あとね、アナが死んじゃった?!っていう場面で、映画館がシーンとなった時、客席から、小さな女の子の声で

「アナ・・・かわいしょぉ」と、泣きそうな声がしたんです。

とても自然でいじらしいこの声に、館内から暖かな笑いがこぼれました(*^^*)


松たか子さんの歌は、ほんとに好きです。前から彼女の歌は、素直な歌い方で大好きでした。(対してMay-Jさんはキライ)エンディングテーマを違う歌手が歌ってたら、私的には120点です!!!

あとね、忘れられないのが、雪だるまのオラフ。雪だるまのくせに夏の暖かさに憧れるってシーン、子供たちは単純に笑ってましたが、私にはなんだか切なくて、オラフの深さを感じました(考えすぎ?いや、ディズニーはそこまで考えてると思う)

エルサのLet it goで涙し、アナがエルサを守るシーンで涙し。そして、オラフがアナを温めようと暖炉に火を入れたシーンでも泣けました。オラフ、雪だるまなのにさ(T^T)


総じて、とっても良かったです。そして、「もう一回見よう!」と思いました(^^)

字幕でも見たいけど、吹替えも(私にしては珍しく)かなり良かったので、遠くのシネコンに行くより同じ所で吹替えで観ようかな?

すっかり「アナ雪」の戦略にハマりまくっている私です。

音でます

↑ 後半、エルサが足をガっとついて、氷が広がっていくシーン。「Here I stand」って歌詞の「stand」の部分に重なって、かなり良いです。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

すごい人気ですよね!封切り10日ごろには、すでに
パンフレットが売り切れていて、入荷未定だったんですよ。

ネタバレ、失礼しました。
一緒に観た人に直前に「予習」させられていたので、ついつい。
ミュージカルの時はストーリーを入れてゆくので、その感覚でした。


私は、神田沙也加ちゃんの歌が好きです。
おきゃんなキャラにぴったりな声と、ミュージカル調な歌い方が、とても良くて、吹替にするか、迷いました。
ギリギリまで、迷いましたが、予定してた劇場は、10時ですべて完売、
次の劇場も完売、三つめは長蛇の列。3D字幕の方が余裕が
あるかも、イディナの歌が好き、で、そうなりました。



松さん好きなんだけど、繊細で臆病なキャラとはイメージが
違うので、無名ミュージカル女優でも発掘してくれてたら、
良かったかな。May Jの歌は、なくてもいいような。




>鍵コメのKさんへ

初めまして。コメントありがとうございます!嬉しいです(^^)

東方神起のワード検索で訪れてくださる方は思いのほか多くて、こんなブログに辿り着いてしまって申し訳ない気持ちです^^;

お父様は、きっと・・・想像ですけど、生きていたい、と思われているんじゃないかな・・・環境とかわからないので安易に言ってしまって、ごめんなさい。自分だったら、いま元気だから延命はしたくないと思ってるけど、実際に「しぬかも?!」と恐怖に駆られたときには「なんでもいいから生きていたい」と思いそうです。その立場にならないとわからないし、その立場になったら今までの考えなんてころっと変わる気もするんですよね・・・。

東京ドームのP席は、私は水曜日です♪兵役に行ったとして、2年後、私も元気に応援しているつもりです( ´艸`)自分が浮気しなければ、の話ですがね(笑)もう来週なんですよね。今日も二人からのメッセージが届いて、ワクワクが再び始まりそうです。楽しみましょうね~。

よかったらまた遊びにきてくださいね。

>あきさんへ

こんにちは。
松たか子さんのイメージは、私はエルサとかぶっていたので、今回はとても気にいっています。ずっと前にキムタクかなんかと共演したキャラのほうが違和感があったので、見ていませんでした(笑)

エルサはもともと悪役だったというのを後から知って、さらに納得して、Let it go(英語版)の素晴らしさに感動し直しました。

No title

彩さん、2回目行ったのねv-410

私も日曜日に観て来ました。
神田沙也加ちゃんと松たかこさんの歌が聴きたくて、もちろん吹き替えで♪

ストーリーもよかったし、何度でも観たい映画の1本になりました。
サントラも入手しようとしたんだけど、売り切れだったわんっ。

今度3Dで観たいな。
(3D苦手で2Dで観ました)

>舞羅。さんへ

ハイ、2回目いって、いま記事を書き終えたところです(笑)

二人の声、とっても良かったですよね。セリフも歌も上手で、吹替えがこんなに良い映画も珍しいんじゃないかな?って、言えるほど映画みないけど^^;

私はサントラはケチって、YouTubeの公式動画を見まくってます。でもDVDかBlu-rayが出たら買っちゃうかも><
オラフが大好きで、この先落ち込むことがあったらオラフを思い出そうかっていうくらい、心の支えになりつつあるw
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。