スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

東京ドーム行ってきました→廃人(^^;)

東方神起っ、ライブツアっ、2014ッ、TREEっ! 行ってきました、東京ドーム。
(↑東方神起風に言ってみました。)
dome.jpg

ドーム初日の20日と、昨日の21日に行きました。東京ドーム4daysのうち、私は明日は、泣く泣く仕事を優先。(てか予算がないだけ)でも明後日の土曜日ラストは、行けます。ありがたや~。

ツアー初日の横浜会場での、お出迎え看板(正確には、グッズ紹介看板、かな?)
看板1


東京ドームでは、こうなってました。↓
看板2

さて。今までの東方神起イベでは、91.6%という確率で右側の座席に座ってきた私。座席1
(過去記事 → ほぼほぼ右。

いくらなんでも、そろそろユノさん側である左側、来るだろ?!と思っていました。

そして、届いたチケット。

初日
座席2
やっぱりwwwwwwww


でもね、ラストの分!チケットには、「1塁側」の文字が!

ついに、きた、ユノ側!!!!



と思ったら。
座席3
なのねwwwwwwwwwww

でもさ。右に偏ってることにとらわれてたけど、考えたら、いずれも1階席の前のほうで、トロッコで近くに来てくれる座席ではないですか?

実際、初日はトロッコで近かったし。。。ラスト24日も期待できそうですし。ほんとうにありがとう(*^o^*)

さて初日。私はかなり冷静に「ゆのーゆのー」と名前を呼んでいました。つもりでした。が、同行したSちゃんによれば、

「絶叫していた」

らしいです・・・w
yunotree.jpg

そして昨日。人生初の、プレミアムシートという、ぷれみあむな席です。普通席の倍の金額です(TT)でもステージ近くの席が確保されています!

限定グッズのプレゼントもついてるし、数回にわたって東方神起メンバーからのメールも来ます。このメールサービス、どうでもいいと思っていたのですが、実際もらってみると嬉しいですね。痛々しいファンの側面が顔を出しますw

プレミアムシートは、現地発券のため当日まで席がわかりません。どきどきしながら、専用ゲートをくぐり、プレミアムな空間へ。(ゲート前で友達が写真を撮ってくれたのですが・・・送るの、忘れてる?笑)

ずらっと並ぶ発券機の、どこに行こうか・・・どうせなら良い席のチケットがほしい・・・予め決まってはいるのだろうが、やはり、できるなら・・・

と悩みつつ、一番かわいいお兄さんの発券機に行きました!

発券されたチケットは・・・

プレミアムシートの中でも一番はじっこのブロック・・・(TT)・・・・隣は一般席だよ。

テンション、急降下でした。

でも。。。去年の東京ドームでは、一般席だけど隣がプレミアムってことあったし・・・その時は超ラッキーだったわけだし。。。。だから、今日の幸せは、きっと、平等に与えられている分なんだ・・・

と自分をなだめつつ、席に座りました。P席は連名では申し込めないため、全員がおひとりさま。お隣の綺麗なおねえさんとお話しました。

スーツを着こなし、ほんのりパフュームを漂わせ、ピンヒールで颯爽と現れた、所作がとっても女性らしい、素敵なおねえさん。隣の私といえば、張り切ってビギTを着て寒いからビギタオルを羽織ってるおばさん。

うわー、この違い、なんだ?!私みたいな痛々しいおばさん、はたして相手にしてもらえるのか?!と一瞬不安だったけど、どっこい。とっても良い人で、ユノ大好きで、笑いのツボやユノの萌えポイントがすべて共通していたので、とっても楽しかったです。

あんなきれいなおねえさんでも、ライブ中は壊れるんですねw

へんな言い方だけど、「ユノの嫁はこういう女性がいいなぁ♪」とか思いながらお話してました。(お相手の方、勝手にごめんなさい)

そうそう、座席!はじっこだったと書きましたが、さて、右側?左側?

じつは。



座席4
はいっ、きました!念願の、ユノ側!

ユノさんががんがん来てくれて・・・・これでもかってくらい、美しいお顔を拝ませてもらって・・・・

芸術鑑賞をしているような気分で、見入っていました。

やっぱり綺麗な、顎のライン・・・(やせたよw)

なんて綺麗な、細くて長い指・・・・

なんて綺麗な、つるつるぴかぴかの二の腕・・・・

前髪から滴る汗のしずくが、きらきらして・・・・

きゅっとひきしまった足首、ながーい膝下に始まって、(お腹は省略)、厚い胸板、揺れる胸板w、汗で光る首、濡れた髪。すべてが美しくて、昨年の「生ユノ」を初めて見た感動を思い出しました。

お腹だって、べつに出てるわけじゃないし!!!!当たり前だけど。

いや、芸術作品ですね、あの美しさは。チャンミンさんのほうがイケメンなんだけど・・・人間ぽいんですよね、ちゃんと。

ユノさんは、人間ではないみたいな・・・・なのにあの可愛いキャラなもんだから、もう。

可愛いと思ったらドヤるし・・・昨日のドヤり具合、ハンパなかったし。

とっても・・・・とっても、楽しかったです。

yunotree2.jpg
やんちゃなユノさんもかわいいです。

途中、「Humamoids」の後だったかな?ぜいぜいして椅子に座って、「ふー、疲れた」と思わず口から出てしまった私。われながら、自分がコンサートしてるんじゃないのに、なんでこんなに疲れるんだよって感じでした。応援しすぎ、ですかね。

じつは風邪気味で体調がいまいちだったのもありw あ、でもビタミン剤いっぱい飲んで、乗り切ってます。私の免疫力、すごいかも( ´艸`)


ここで、ちょっと、痛々しいことを書かせてください。

「Tree of Life」という曲があるんですが、その曲を円形ステージで噴水の中で歌ってるとき、割と近くから見えてて、ユノさんの熱唱に見入って聞き入っていたんです。

曲の内容は、「木が雨で成長するように、人は愛で成長する。木が深く根ざして立っているように、僕たちもこの場所で絆を深く根ざして、永遠に繋がっていこう」みたいな感じのバラードなんですが、

ラストのところ

「守りたい奇跡が そう ここにある」を歌った直後のユノさん。目を閉じて歌い切ったあと、会場内を見渡したんですね。いつものあの優しい眼差しで。

そのとき、ちょうどユノさんの背中側からスポットライトが当たってて、私らの席のほうが明るくなっていたんです。そんな中、私、例によって、

「いま生きていて、ここにいることが、奇跡なんだ。守りたいんだ。」とかみしめていたら、涙がじわーっと出てきちゃって。

ぼーぜんとユノさんを見て立ち尽くしたんです。そしたら、

ユノさんの視線が、私のまわり半径3メートルくらいのところで、ピタっと止まったの。

そしてずっと、こっちの半径3メートルくらいのところを見つめたまま、そのまま止まってたんです。

私は、ユノさんと視線を合わせたつもりになりながら、去年の初ライブのときのことを思い出しました。「来年は、ストーマかもな」とか、「来年はヅラだろな」とか、「来年は、生きてないかもな」とか思ってたころを思い出して。

いま、こんなに元気にいられるそのことが、奇跡だと思いました。ユノ、あなたのおかげで、こんなに元気でいられるんだよ、って。

ありがとう、って。

そして、泣いちゃって。それを全部、ユノさん、見ててくれて。視線そらさずに、あったかいあのいつもの眼差しで、見ててくれて。

えーえ、わかっていますとも。私の周りの人全員が、「ユノが自分をみてる!」と思ってたことくらい。

そして、万に一つ、仮にユノが私を見ていたとしても、「あのひと、なんでないてるのかな?ぽくのファンかな?」程度にしか思われないことも。

でも、その瞬間だけは、信じたかったんです。私の思いが、届いたと。

信じていても、いいですか?

ユノさんのおかげで、一年間、こんなに元気にがんばれました!ありがとう!!!
yunotree3.jpg
かわいいなぁ(^^)

はー、長く書いてると疲れるな。読む方はもっと疲れるだろうな。ここまでお付き合いくださっている方がいらっしゃいましたら、本当にありがとうございます。

まだ続けますw

ユノさんの「韓国語講座」の時間。ユノさんが「恩に着る」「恩を返す」という韓国語を教えてくれた後、「この言葉を、お隣の人と、言い合ってください(^^)」と言ったのですが、これって、クリスチャン(プロテスタント)の礼拝でよくやるんですよね。私の教会だけかな?ではないと思いますが。

ユノさん、敬虔なクリスチャンなのは有名ですが、ちょっとね、「あ、ユノもやっぱりクリスチャンなのね」と、個人的に嬉しくなった瞬間でした(^^)ユノさんも人間なのですよね(笑)

はー。なんか、まだいっぱい書きたいことがあったのに・・・・忘れちゃった←

そうだ。P席の発券、イケメン兄さんのところを選んだと先ほど書きましたが、お隣の綺麗なおねえさんも、同じお兄さんから発券してもらったのだと後から知りました。「どうせならかわいいお兄さんから・・・」というのが共通の認識でしたがw

でもさ、もしかして、あのとき発券係のかわいいお兄さんに浮気したせいで、P席のはじっこだったのかなぁ?ちゃんと東方神起一筋にしてたら、神様みてて、良い席をくれたのかなぁ(T∇T)

いやしかし、実際、良い席でした。(しつこい) 周りに恵まれ、ユノさんもいっぱい来て。(隣の隣のチャンミンファンの女性は「チャンミンが全然こない」とぼやいてらして、気の毒でしたが)

天井から降ってくる無数の銀テープに懸命に手を伸ばしながら、

「私は、何に向かってこんなに手を伸ばしているんだろう」と、哲学しながら。本当に手にいれたいものは、何なんだろう。

もう、手に入っているのではないか・・・。

ライブの最後に、チャンミンさんが、言いました。

「僕が呼吸している限り、東方神起という“木”を守り続けます」。

呼吸、かぁ。止まるのは、いつなのだろう。私の呼吸が止まる瞬間、東方神起のことを思ったりもするのかなぁ。なにを考えるのかなぁ。

とりあえず、私の呼吸が止まったら、やっぱりオバケになって、ユノさんの楽屋にお邪魔しよう、と真面目に考えていました。

ユノさんこわがるから、絶対気配を感じさせずに、そーっと上から、見てみよう( ´艸`)

我ながら、前向きなのか後ろ向きなのかわからない性格です。


昨日のライブでは、ファンからのサプライズ演出もありました。恒例の、客席の人文字です。サプライズがあったということは、DVDに収録されるのが昨日のライブだということだから・・・・

ユノさんの私を見ていたあの目線が、また見られる。嬉しすぎーーー!!!!どうか、あのシーンでチャンミンを抜いていませんように>< 編集さん、お願いします><


プレミアムシートのグッズです。サプライズで一人ひとりに配られた白いペンライトも一緒に撮ってみました。
Pグッズ

昨日ご一緒した友達から頂いた、おみやげ。
ユノ爪切り
爪切り。抗がん剤してると、爪、もろくなりません?しょっちゅう爪を切る私にぴったりのプレゼントでした。Yちゃん、ありがとう♪

初日の帰りに立ち寄ったカフェで、ドリンクのプラカップに、手書きで書かれていたツアーロゴ。
東京ドームカップ
きれいなSちゃん、映ってますね(笑)

店員さんいわく、従業員に東方神起の“ペン”がいるんです、と。「無理やり“ペン”て言わされてません?」ときくと、「ハイ、まぁ」だって。(ペン=韓国語で“ファン”の意味)

そんなこんなで、楽しかった東京ドーム。昨日の盛り上がり後、廃人と化していましたが、この記事をかいてたら、また元気になってきましたよ( ´艸`)

明後日が私にとってのラストです。いっぱい楽しむぞー!!!

この幸せな日々に、感謝です。 (東方神起の画像はすべてお借りしました)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

おお~、彩さんたらステキな壊れっぷり(^^)。

ラスト土曜日、楽しんでね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>なっちぃさんへ

こんばんは。せっかくいい感じに壊れたのに、今日は変なふうに壊れてしまいました・・・。記事に書いた通りだけど^^;

でもライブ自体は、とっても楽しかったよ♪

>鍵コメのCさんへ

患者同士でないとなかなか本音はいえないという気持ち、よーくわかります。だからといって、患者だけの世界にこもるのもなんか違うし・・・。病気との付き合いって、結構難しいです。たぶん、周りの、病気じゃない友達みんなのことを悩ませてしまっているかも、と、ネガティブな思考になってしまっています、今。いっそ、隠していたほうが彼女たちのためだったのかな、とか。

昨日はユノを近くで見ることができて、嬉しかったんですが、その記憶がほとんどないんですよ><チャンミンのことは冷静によく見たから、はっきり覚えているんですが。

福岡、もうすぐですね。いっぱい楽しんで、嫌なことを吹き飛ばせたらいいですね!
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。