スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

BORDER。

昨日、最終回を迎えたドラマ「BORDER」を見ました。

このドラマ、一話完結型で、瀕死の重傷から生還したのを機に死者と会話できる能力を持つようになった刑事(小栗旬さん)が、殺人事件の被害者(亡くなった人)本人から犯人を聞き出して、その犯人を追いつめるために様々な状況証拠を工作し、逮捕に持ち込むというお話です。

最初のうちは、悪い奴(犯人)を追いつめるのが爽快で見ていたのですが、回を重ねるごとに、重いテーマが見えてきました。

「BORDER」というタイトルは、「境目」という意味ですが、この意味、「死者と生者の境目にいる小栗旬」なのかと思っていたら、最終回で、違うとわかりました。

で、問題の最終回ですが・・・

簡単にいえば、「悪を制すには悪が必要」ということ。

罪のない子供を殺した犯人(大森南朋さん)を追いつめるも、証拠不十分でどうしても逮捕できなかった小栗旬。被害者の子供とかわした「絶対つかまえる」の約束を果たすため、犯人に手をかけます。

犯人は、「自分は“絶対悪”を行なっている。おまえは、“絶対正義”を行なっている。“絶対正義”は、“絶対悪”に勝てない。なぜなら、絶対悪を行うために俺は人を殺せるが、おまえは絶対正義を行うために人を殺すことができないからだ」と言います。

それをきいた小栗旬は、犯人を殺します。

正義の追求のために、悪を行なったわけです。

そして、死者となった犯人に、「ようこそ、こちら側の世界へ」と言われます。

これでドラマ終了。

ぞぞぞぞーーーーーっとしました。

昨日の昼間、仕事に向かう途中、平和な街並みを眺めながら、なんとなく考えていたんです。

「こんなに平和なのは、みなが法律というルールを守っているからなんだな。日本は法治国家だもんな。罰則が怖いから法を侵さないわけだけど、罰則への恐れだけじゃなくて、個人の倫理感で成り立ってる部分も大きいよな、日本は。」

「だけど、法律をバカ正直に守ってまじめに生きればいきるほど、バカを見るのも事実なんだよな。いい加減な人のほうが得をしてること多いもんな。」

「だからといって、いい加減に生きようとは思わないってことは、やっぱり人間としてのプライドの部分なのかな。人として正しくありたいって思うから、みんな一生懸命、損しても、ルールを守って気高く行きたいと思うんだろうな」

なーんて、むずかしい理論を頭の中でこねくりまわしていました。

そんなことがあったものだから、昨夜の「BORDER」を見て、

「小栗旬、絶対に殺しちゃだめだよ!正義のためにやることでも、悪なんだよ、それは!」とTVの前で熱くなっていました。

でもあっさり殺しちゃって。人間の弱さが見えたというか。

でもあのシーンで殺さなかったら、小栗旬の完全敗北なわけで。でも殺してしまったから、結局は、人として負けたわけで。

どっちに転んでも負けじゃん・・・・。まじめに一生懸命な小栗旬の、負けなんじゃん・・・・。

うまく言えないけど、さびしさみたいなものも感じました。

ドラマを見ていない人にとっては「なんの話だ?!」って感じですよね、ごめんなさい。

なんか、真面目に生きてて損することってあるよな、って最近思っていたのです。

勤め先の薬局に、数名ほど、生活保護の受給者の方が処方箋を持ってくるのですが、病院代も薬代もただなんですよね。なのに、パッと見、私よりいい生活をしている。着るものとか、子供に与えているお菓子とか。

生活保護受給者の大半は、まじめに生きてきたけどなんらかの事情で仕方なく保護を受けているのだというのはわかります。でも、目につくのは、不正受給に近い人ばかり。

以前、離婚の相談で区の福祉課に出向いていたときにも、隣のブースで生活保護の人が職員にお金をたかっていたり、「パチンコしてたら食べ物買うお金がなくなっちゃった」とのうのうと話している元気そうな爺さんがいたり。

そういう人はほんの一握りなのだろうけど、見ちゃうとむしゃくしゃします。

私の職場はパート従業員が多いですが、みんな、時給で一生懸命働きます。でも得られるお金は、生活保護の支給額より少なかったりします。それでも、働ける体があるからがんばって働こうとするのは、「人としてのプライド」なんですよね。そんな話を職場でしたこともあり、みんな同じ意見でした。

かくいう私も、医療費に関しては多額の援助を頂いているわけだから、偉そうなことは言えないのですが。

生活保護の受給証を誇らしげに提示しながら、「お金はただですよね?」と笑顔で言う患者。処方内容は、ただの風邪。熱もなく、だるそうでもなく、いたって元気に薬局に来た。一体どこが具合が悪いのか・・・。

風邪ぐらいで病院にかかると、病院代がもったいない、と言う人も多いのに・・

もちろん、まじめな受給者さんもいます。杖をついてがんばって来局して、大病の薬を持って帰るその人は、優しそうなご婦人です。病気のため働けなくて、養ってくれる人もいなくて、仕方なく保護されている。そういう方は、全然気にならないです。

私も、動ける間はまじめにこつこつ働きたいなぁ。どんなに損した気分になっても、「まじめに生きていく側」の人でいたいと思いました。まっ、大多数の人がこっち側なんでしょうけどね( ´艸`)

あ、宝くじは当たりたいかも。買ってないけど。

もうすこしがんばるから、もう少し、幸せになりたいかな(笑)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

宝くじ

わたしは時々宝くじ買います。
当たればいいなあ、お願い!、と思って買うけど今までの最高当選額は1万円也。
その日のうちになくなった…(・_・;)。
なんか光熱費とかの支払いで(笑)。

億も当たると人生狂いそうだから、1千万くらいがいいな。家計、教育費、車諸費用とかにまわしてTDLにも連れていってあげる…。なんてね。

動ける身体があるうちは働かないとね。
わたしのまわりのひと達もパートや非常勤が多いよ。みんな一生懸命です。
ズルしてもらったお金は気持ちよく使えないもん、きっと。
そんなことしたら心まで貧しくなっちゃう、と思いつつわたしも仕事行ってます。
小学生みたいなコメントでゴメンね。

No title

こんにちは。

私も観てましたよ~BORDER!
意外な展開にビックリです。
まさかまさかのラスト・・・そういうことか~って(^_^;)

世の中、正直者は損をするのかな?

私も不器用で要領良く生きられない人間です。
でも、いつか小さなご褒美がもらえると信じて真面目に生きていきます(笑)

>鍵コメのMさんへ

初めまして。Mさんの人生初コメントですか?光栄です、ありがとうございます!


お父様の具合はいかがでしょうか?

ブログへのお褒めの言葉をいただいて、恐縮です。ありがとうございます。思ったことをつらつらと書いているだけなので、治療の参考にはならないかもしれませんが、読んでいただけて嬉しいです。これからもよろしくお願いします(^^)/

>なっちぃさんへ

宝くじ1万円、すごい!!私は300円以外、当たったことがありません。なので、全然買わなくなっちゃったよ。なのに当たりたがるの(笑)

私も1千万くらいがちょうどいいかなー。治療に専念できて生活できる金額があればそれで十分(^^)あ、東方神起のライブにいっぱい行きたいしCDやDVDも欲しいから、もっと欲しいかな!あ、でも樹状細胞とかやりたいから、もっとだな(笑)

億が当たったら、あらゆる治療を試せるのになー。命を金で買うって、こういうことかね?笑

>ふうりんさんへ

こんにちは~♪

BORDER見てたんですね!あのラストは、ないですよねー。予想外で、ゾクゾクしました。でも面白かった!あれで普通に小栗旬が良い人だったら、それはそれでつまらなかったんだろうな。

うんうん、正直者は損をするって、昔から言いますもんね。昔の人もそう思ってたんですね(笑)私もよく「要領が悪い」と言われます。まじめすぎるとか。でもまじめにこつこつやってれば、神様は見てくれてると思っています(^^)小さなご褒美、楽しみに生きていきましょうね♪♪♪
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。