スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

びみょーなコメント。

横綱の白鵬さんのニュース。優勝した後の記者会見を理由を明かさずに欠席して叩かれたけど、後に理由が明らかに。

その理由とは、奥さんの流産。記者会見でお腹の子供のことに触れられるのを避けるために、記者会見を欠席した、と。奥さんの心の傷が癒えないうちに触れられたくない、と。

このニュースに感動の声が寄せられているとかで、私も「素敵な旦那様なんだなー」と興味をもち、白鵬さんのブログを覗いてみました。

そして、たまたまその時いちばん上に掲載されていた読者からの応援コメントに、不快感を持ちました(--;)

書かれていたのは、

「どんな人でも流産する可能性はあります。だから、気を落とさないでください。」

・・・・・(--;)

流産直後の人に、言うか?「だれでも可能性はあります。あなたもその一人に過ぎないのです。だから、悲しまないで」ってとれますよね?

もちろん、誰でも可能性があるのは事実だし、言った人からしたら、

「あなたが特別に不運だったわけじゃないよ。あなたは普通なんだよ。だから、大丈夫。これからはいいことだってあるかもしれない。元気だそう!」という意味なんだと思うけど。

私自身、この病気になってからは、「2人に1人が癌になるんだよ!」と励まされるのが、とっても嫌です。

自分で言うのなら、いいんです。(え 何様?^^;) 実際、心配してくれてなんと声をかけていいのかわからずにいてくれる人を目の前にして、自分で笑って「今は2人に1人がなるっていうじゃーん?自分だけじゃないもん、大丈夫だよ!心配しないで!」と言うこともあります。心配させないために。

あるいは、純粋に統計的な話をしている中で出てくるのなら、それも問題ないと思います。

また、同じ立場の人から言われるのもOKですよね?お互いに励ましあう感じで。

でも、当事者以外の人が言うって、どういう神経なんだろ、って思います。

たとえば、配偶者を亡くしたばかりの人に、「人間、だれでも死ぬんだよ」って言う人、いますか?

あ、いるかも・・・(^^;) でもその言葉、頭に来るのは、私だけですかね?自分がその立場になったときに、言われて嬉しいですかね?

結局、他人事だから、そんな一般的な冷静な意見を言えるんだと思います。相手の立場に立ったら、そんな確率論なんか、なんの意味もなく、むしろ傷つくだけなのに。

これが、自分でどうにもできる問題なら、話は別なんですがね。

私が離婚したとき、やっぱりちょっと落ち込んだこともあったのですが、その時「今は離婚する人なんてたくさんいるよ!」と言われて、嬉しかったんです。○人に○人が離婚するよ、とか、○秒に一組が離婚するんだってー、とか。私だけじゃないんだ、と、ほっとしました。

これってさ、離婚は命にかかわることじゃないし、ある意味、やり直しがきくことだから、うまく励まされたんだと思う。

よっしゃ次はもっと良い結婚を目指そう!とか、あんな結婚、解消して正解だった!とか思えるから。

仕事のミスなんかも同じかも。大きなミスをして落ち込んでも、「誰でもあるよ、そういうこと」って言ってもらえると、安心できる。そして、よーし、もう同じことをしないように、次はこうするぞ!と思える。

でも・・・

病気とか流産とか死別とか・・・自分ではどうにもできないこと、やり直しのきかない事って、「誰にでもあるんだよ」って言われても、全然うれしくありません・・・

やり直せないんだもん。

だから、流産直後の人が「○分の一の確率で起こることです」って言われてもね。気持ちが安らぐわけ、ないじゃん。

と、思ったのです。

もちろん励まそうとして書いたことだろうから、その気持ちだけを受け取って、言葉面は無視すればいいんですけどね。それもなかなか、難しい。

いつも思うことだけど、言葉は、受け手の状態によって、慰めにも凶器にもなるから、発する側を統制することはできないです。

それならば、受け手としてのスキルをあげていくことが、傷つかないための有効な手段かな、と思ったりします。

そしてもちろん、相手の立場にたって物をいえる人になりたいなー、と、思います。それができずに、今まで何人もの人を傷つけてきたと思うから。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありますねぇ

母が亡くなった時に「これで結婚しても良いよ」って言われて
カチンと来て
祖母(96歳)が亡くなった時に「大往生で良かったよ」って
言われてカチンときて
2回目の癌が分かった時に「同じ時期で良かったね」と言われ
もやもや~ってしました。

そんなふうに私も誰かを傷つけているのでしょう。

言葉は難しいです。

私も流産経験者で

彩さん、こんばんは~。
私の大腸カメラ受診に応援メッセージありがとう♪
もう、今早くも精神的にグロッキー。
今夜は安定剤飲んで寝ようかと思っているところ。

ところで、私も流産したことがあるんですが、
周囲の人々からは、実にさまざまな声掛けをしていただいて、
内容はともかく、まず声を掛けて貰っただけで嬉しかったんだけど、
私は「大丈夫、またすぐできるわよ」というのが一番プレッシャーで、きつかったなー。
なかなかできなかったところに、できたと思ったら流産。
それに、結局その後一度もできなかったんですよね。
あと、何度も不妊治療を勧めてくる人にも参ったわ。
まあ、自分が声を掛ける立場でも、お祝い事じゃないことは、難しいですよね。
だからこそ相手の気持ちを考えて慎重に言葉を選ぶべきだし、
それができないなら、声を掛けない方がいいのかも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちょっと違うかもしれないけど…、
もう10年以上前、私の祖母がなくなったとき、97かな、だったのね。わたしたちが
「ああ、大往生だったな…」って思うのはいいとして、父がとても悲しんでるときに、
「いやあ~、ばあちゃん、大往生だったのお!」って明るく言った人がいて。

それ、ちょっと違うでしょ!
父はそれを聞いてイヤな感じがしたって
言ってた。

言葉には気をつけなくちゃ…。
わたしも(´`:)。

>鍵コメのAさんへ

再婚なんて、そんなこと言う人がいたんですか?!私まで頭にきました。ほんと、余計なお世話。そういう人って、他人事としか見れないんでしょうね。かわいそうに。

>桃杏さんへ

コメありがとうございます。
「大往生でよかったね」って言う人、よくいますよね~。私の祖父のときも言う人がいました。この言葉って、遺族のほうが自分を慰めるために言う言葉だと思うんですが。

私が最近反省したことは、前向きな経過観察に入った人に、「経過観察に入れて良かったね」と言ってしまうことです。言われたほうは傷ついているのかな、と思うようになりました。経過観察だろうがなんだろうが、その人にとっては「癌」てショックだろうから・・・。でも同時に、経過観察の人から「気持ちわかるよ」と言われてモヤモヤするのも事実です。お互い、全然悪気がないし相手を思っての言葉だと理解していてもこうなんだから、ほんと、難しいです。

>アニーさんへ

アニーさん、こんにちは!大腸カメラから一夜あけて、どんな具合でしょうか?!おつかれさまでした。

流産は、辛いですよね・・・。私は、妊娠確定ではなかったのですが、「妊娠したかな?」と思っていたときに突然の大量出血に見舞われたことがありました。もしかしたらもしかして流れちゃったのかな、って、今でも複雑な気持ちになります。こんなんでも切なくなるんだから、妊娠が確定してからしかも胎児の姿が見えてからの流産なんて、どんなに切ないだろうと思います。

アニーさん、辛い出来事をがんばって乗り越えてきたんですね。だから今のアニーさんが在るのでしょうか。

傷つけるのを恐れすぎたら何も言えなくなってしまうけど、本当に寄り添いたいときって、言葉がなくてもいいのかな、って今おもいます。

>鍵コメのCさんへ

おお!ユノチャミにしっかり癒されてきましたね!お帰りなさい(^^)

酔っ払いぱるぱ、見たかったです>< ユノゴリラもちゃんとチェックしましたか?( ´艸`)ぱるぱは、CDが出たときには「この曲を会場で聞きたくはないな」と思ったけど、実際にはあんなに楽しい曲にアレンジされてしまって、嬉しい限りです(*^0^*) 私はやっぱセクシーぱるぱが一番好きかな♪ユノのセクシーっぷりがどんどん加速していて、京セラではどうなることやら?笑

早くDVDを見たいです!

>なっちぃさんへ

大往生って言葉ね、さっき別の方のコメ返にも書いたけど、あれって、他人が言うべき言葉じゃないよね?遺族側が言うか、遺族のいない所で個人を偲んで言うか、時間がたって思い出話をするときに言う言葉だと思うのだけど。

へんな使い方をされてる言葉で、「お互い様」ってのも最近、気になってるの。迷惑をかけてる側が「お互い様でしょ」って言う場面に出くわしたのよね。ふつう、迷惑をかけられた側が、許す意味も含めて「お互い様ですから」っていうんじゃないのかな~。

私も気を付けなくちゃ^^;
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。