スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

お薬手帳。

先日、職場の業務連絡で、こんな内容のメールが回ってきました。いわく。

「最近、ツイッターで“お薬手帳を発行しなければ20円安くなる”という内容が拡散されているようです。ソースはYahoo!ニュースと書かれています。これに伴い、当社にも患者さまからの問い合わせが増えています。患者さまにお薬手帳のシールを発行する際の説明を、再度徹底するよう、お願いします。」

勤務先の調剤薬局でも、この4月からの改訂に伴っていくつかの問い合わせがありました。薬価の改定もあったため、いつも同じ薬を飲んでいた人が、「なんで高くなったんだ?」とか、逆に「なんで安くなったの?」とか。

その質問の中に、当然、お薬手帳についての問い合わせもありました。

ツイッターで拡散された内容は「20円安くなる」というものでしたが、具体的に言うと、「薬学管理料」というものが、「手帳発行なし」だと7点低くなるのです。1点が10円なので、70円安くなるわけですね。で、たいていの人が自己負担は3割なので、70円×3割で、実際の支払金額は21円安くなる計算です。

以前はお薬手帳のシールの発行は加算なしだったので、いわば無料で発行していたものが、4月からは、薬局でシールを貼らなければ加算を取れないという決まりになりました。なので、患者はお薬手帳を持参しなければなりません。

が、お薬手帳を持ち歩かない人のほうが多くて、4月から変わったことを知らずに、いつも通りシールを渡されて、見えない所で加算を付けられていた、ということになるわけです。

このことは、企業倫理的にも好ましくないし、商売的にもクレームに繋がるわけで、うちの薬局の本部は、けっこう厳しく指導してきていました。

私も、半人前の調剤事務員とはいえ、患者さんに事細かに説明します。だけど、「いいから今まで通りにシールちょうだい」という患者さんもたくさんいます。

治療中の読者さんでお薬手帳を持っている方も多いと思いますが、興味があったら、今度薬局で説明を求めてみてください。きちんと説明してくれる薬局なら安心だと思います。

え?安心でない薬局もあるかって?

ハイ、あると思います。こっそり加算を付けている薬局、あると思います。あるいは、単なる無知でから加算をつけている事務さんもいると思います。

お薬手帳の目的のひとつに、薬の飲み合わせなどをチェックするためというのもあると思うのですが、同じ薬局で投薬したものであれば、飲み合わせの注意喚起は、薬剤名を入力した段階でPC画面に表示されます。

が、他の薬局で投薬されたら、データベースは共有されていませんから、PCで情報を見ることができません。そこで、お薬手帳の出番です。投薬する薬剤師が、過去のページを遡って、飲み合わせのチェックをします。

これをやってくれる薬局(薬剤師)に行った方がいいと思います。

といっても、調剤薬局が町にあふれている所ばかりではないので、もし行ける薬局が一つしかない場合、もう、患者から質問したほうがいいと思います。「飲み合わせ、大丈夫か、確認してください」と。

質問して、わからないことがあったらその場で本で調べてくれるような薬剤師さんがいいと思います・・・。


薬局の加算は、お薬手帳に限ったことではありません。ハイリスク薬の加算とか、乳幼児の加算とか、時間外の加算とか、いっぱいあります。このへんは、領収書と一緒にもらう明細書に書かれていますかね。

あと、明細には現れないのですが、「ジェネリック率の高い薬局」とそうでない薬局とでは、基本の点数が違ったりもします。このへん、私もくわしく勉強していないのですが、どうやら、ジェネリックをあまり使わない薬局でジェネリックを投薬してもらうのが一番お得なようです。

ただし、そういう薬局にはジェネリックの在庫がなかったり、扱い自体がなかったりもするので、その場合は先発品を投薬してもらうしかなく、結果として高くついたりします。

ちなみに、私の勤務先は、ジェネリックへの切り替え率がものすごく高いので、管理料もほんの少し高いそうです。といっても数円の違いですけどね。

ジェネリック使用は国が推進していることもありますが、ジェネリックへ切り替えたほうが企業としての薬局も儲かるので、うちの薬局はものすっごく推奨しています(--;)

話がジェネリックになったので、ついでに。先発品と効能効果は同じということで、安価なジェネリックへ切り替える人も多いわけですが、薬によっては、賦形剤の違いなどで予期せぬ作用が出る場合もあります。

また、OD錠(口内崩壊錠)などでは、味が違うので、ジェネリックはいやだという人もいます。逆も然り。

貼付薬でも、ジェネリックだとかぶれてしまうという人もいます。これまた逆も然り。

私自身が製薬企業に勤めていた10年前は、私は絶対にジェネリックは使いたくありませんでした。(私の勤務先は自社開発でした)賦形剤が全然違うときいていたので。

今も、薬局に処方箋を持ってこられるお客さんで、「ジェネリックは嫌」といってわざわざ先発に切り替える方がいらっしゃいます。そういう方の勤務先は、大手製薬メーカーだったりします。きっと、昔の私と同じ考え方なんだろうな。なーんてこと口には出さずに、もくもくと事務処理するので、真意はわかりませんが。

そんなこんなで、いろいろ複雑な薬の世界です。

知ったような顔して偉そうに書いてしまいましたが、じつは自分の薬の明細書は、ちんぷんかんぷんです。(全然未熟な事務員です)

院内処方なんですが、マグラックスとかそういうのはわかるとして、注射剤に関してが、全然わからない。

無菌製剤処理料ってのが、毎回18000点以上ついているのですが、18万円×3割負担で、54000円、ですか?

高額療養費の適用を受けられるので、毎月44000円で収まっているとはいえ、いざ明細をみると、手数料みたいなのだけで54000円?!

と思いきや、よーく見てみると、アバスチンの薬代も入っているのか?

よくわからん・・・。

ただわかるのは、抗がん剤って、高いなー、ってことだけです。こんなんでは、ほかの薬局じゃ勤まりませんねw

薬局で事務をやるようになって、早半年が過ぎました。ようやく慣れてきたのですが、どうやら新しい人を雇うことになった模様です。フルタイム勤務できる人を。私が断ったからなんですけどね。

もし、フルタイムの人が入ってきたら、私の居場所はなくなるそうです。きいたら、そう言われました。そりゃそうですよね。元気で毎日働ける人のほうが、ありがたいですもん。わかります。わかります。わかります。

さて、どうしようか。やっぱり治療をやめて、フルタイムで働く道を選ぶべきか?

なんてことを考えて寝た夜に限って、お腹のグリグリが容赦なく痛みました。昨夜は、涙が出るくらい、痛くなりました。ロキソニンを飲まなかったからなのだけど。もうこんな痛いなら、切り取ってほしいと思ってるのですが、そうもいかんのだろうなー。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

涙が出るほど痛いのが心配!
なにが原因なんだろう?

ぐりぐりの正体がわかる方法はないのかな…。

No title

抗癌剤を使っているとき「どうせジェネリックで安くなろうが、高額医療費の範囲内で収まるんだから高い方でいいや」って思った私は、小さい人間だわ。
まだ口に出して言ったことはありませんが。

>鍵コメの ひ○さんへ

初めまして。コメントありがとうございます。

お母様のご病気、さぞご心配なことと思います。昨年再発してしまったということですよね?お話を伺う限りでは、お母様のご年齢と病状を考え合わせると、体力的にとてもお辛いことと思います。そこへシスプラチンまでやっているとなると・・・お母様の忍耐強さに、驚き、また、僭越ながら「ご立派だな」と思いました。(失礼な言い方でごめんなさい)シスプラチンは、私は未経験ですが、副作用がきつい薬として名高いので。

医師の余命宣告は、最悪の状況を想定していると思うので、実際はもっと長い存命も十分可能だと思います。ただ、お母様の年齢を考えると、そこまできつい治療もどうなのかな、とも正直思ってしまいます。たとえば、シスプラチン抜きで、内服だけでは効果はないのでしょうか?・・・あくまで、私個人の意見で、頂いたごくごく限られた内容を客観的に考えた上での素人の感想ですので、もし冷たく聞こえてしまったら、ごめんなさい。

せっかく「アドバイスを」と仰っていただいたのに、私などアドバイスできるような立場ではないので、ありきたりなことしか言えなくてすみません。お母様ご自身の考えや、一緒にくらしているご家族の意志を大切に治療法についてよく話し合われてください。もちろん、主治医も含めて、ご相談なさってくださいね。最終的には、治療の辛さと、延命できる期間とを天秤にかけることになるのではと思います。切除不能な場合、ですね。

「延命」という言葉を遣いましたが、腹膜播種患者に対する治療は、殆どが「延命」であると言われているので、そのような言い方をしました。(私自身も、延命治療を行っているわけです)

同じ腹膜播種で検索して来て頂けたとのこと、ありがとうございます。一口に播種といっても、それ以外の転移の状況や個人の闘病に対する姿勢・人生観(価値観)によって、状況は全く変わると思います。どうか、お母様にとって、最善の治療がなされますように、私も陰ながら応援しております。

>なっちぃさんへ

ほんと、何が原因なのか・・・痛みは、最初はピリピリだったのが、今はズキズキになっています。なんかこう、中身を鈍い刃物で切りつけられたような痛みというのかなぁ。さしこみっていうの?よくわからん(笑)

今週またCTとるのでその時に診てもらうけど、たぶん画像でははっきりしないとか言われるんだろうなー。なんとか食い下がってきます!

>毒遊さんへ

私も、「どうせ高額療養費だもん♪」と、先発で揃えたくなりますよ(笑)でも通院してる病院がジェネリックを積極採用しているので、ほとんどがジェネリックです。院内処方なので。

だから、ロキソニンと書いてるけど実際のんでるのはロキソプロフェン錠だったりします(^^)
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。