スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

好きな方言。

今は東京に住んでいますが、出身は、長野県です。高校卒業まで信州に住んでいました。

上京してすぐの大学時代、たくさんバイトをしていたのですが、塾の講師や家庭教師もやっていました。そのころ教えていた子供たち(小学校と中学校)から、しょっちゅう方言を訂正されました。田舎にいた頃はあまり気にしていなかったのですが、子供たちから「先生、言葉が変!!」と言われるうちに、気になりだして、直すようにしました。

私の出身地の方言は、単語そのものの違いは少ないのですが、語尾の独特な変形と、単語の独特なイントネーションがあります。

語尾は、有名な「~ずら」とか。これは、外せばいいだけなので、すぐに修正できました。

(「ずら」は静岡地方の言葉だと思いますが、私の田舎は、静岡なまりが強いようです。)

で、方言だとは思わなかったのが、特定の単語のイントネーション。生徒たちからバカにされて初めて知ったのが、

「半袖」と「お弁当」

の言い方でした。

私の出身地では、「はんそで」の、「は」にアクセントが来ます。「おべんとう」は、「べ」にアクセント。

んそで と、おんとう。

これ、直すのが大変でした!変に気にしすぎて、いまだに、直さなくてよいイントネーションまで直してしまい、「それ、なまり?」と言われることがよくあります(^^;)

まぁ、私はバイト時代に突っ込まれまくったせいで、方言を止めたいと強く思ったので矯正してしまいましたが、基本的に、方言て好きです。いつだったか、青森出身の友達が実家と電話でしゃべるのを聞いたとき、まったく聞き取れなくて驚きましたが、なんだか、あたたかい感じがしたのを覚えています。


最近、あらたな方言?を見つけました。私の出身地の言葉ではないので私は使わないのですが、

「みえる」という言葉です。これ、「いらっしゃる」の意味で使うようですね?

最近ちょくちょく出くわす言葉だったので、これって標準語で、私が知らないだけなのかな、と思い、ネットで調べてみました。

すると、同じように疑問に思う方がいらっしゃるようで、某BBSにも質問が上がっていました。

そこに書かれていた回答は、何通りか意見がありましたが、なんとなく、みえてきました。曰く。

標準語で、「来る」「居る」の尊敬語は、どちらも、「いらっしゃる」。

「来る」の尊敬語としては、「みえる」も使う。「社長がおみえになりました」のパターン。

でも、「居る」の尊敬語は、「いらっしゃる」しかない。「この中に社長職の方はいらっしゃいますか?」のパターン。「居る」の意味では、「みえる」は使わない。

でも、東海地方周辺では、「居る」の尊敬語として「みえる」を使うそうで。

居る→いらっしゃる。
来る→いらっしゃる。みえる。

からの、

いらっしゃる→居る。来る。
みえる→来る、居る?、になった感じでしょうか。

わかりづらい書き方ですみません。一応、こんな感じのことだろうと納得しました(^^)

先日、名古屋に住む友達にこれを話したら、「なるほどー」と合意を頂戴したので、書いてみました。東海地方の読者さんがいらっしゃいましたら、いかがでしょうか?なんか間違っていたら、突っ込みお願いします!


方言といえば、私の出身地の方言で、とても好きな方言があります。

動詞のあとに付ける、「~し。」という言い回しです。

具体例としては、「座らし(すわらし)」とか、「行かし(いかし)」とか、「食べらし(たべらし)」とか、「見らし(みらし)」とか。

意味は、「~しなよ。」という意味で、使い方は、動詞の未然形の「ない」の部分を「し」をに置き換えるのが基本。五段活用の動詞以外の動詞には、「らし」になります。

活用法はどうでもいい?こんな文法、教わってもいないのに、よく覚えてるもんだなー、と、自然学習の力に驚嘆しながら書いてますw

この「~し」。標準語には適当な置き換えが見つかりません。「座らし」と言った場合、標準語では「座りなよ」になるのですが、もっとたくさん意味が付随している(と私は思う)んですよね。

「座ったほうがあなたにとって良いはずだから、あなたが座ったら私も嬉しいな、でもいやなら無理強いはしないけど、でも座ったほうがいいと思うんだ、だから、すわりなよ。あ、でも嫌なら、ほんと、立ったままでもいいんだよ。でも座ったほうがいいと、思うんだな」と、こんな長いニュアンスが含まれます(笑)

話し手の思いやりの気持ちが詰まっている、この「~し」という軽い命令形。東京の言葉でいいのが見当たらないから、この言葉だけは今でも使っています。といっても、発したあと必ず「なまってる!」と笑われるので、ごく親しい人相手にしか使いませんが。

標準語に置き換えられない言葉って、他にもたくさんあると思います。いろいろ聞いてみたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

No title

地方局のアナウンサーをやっていた友人(女性)から聞いた話ですが、アナウンサー時代は上司から生まれ故郷の人たちと会話するのを極力控えるように言われていたらしいです。
地方局とは言えTVでは標準語で話す必要があり、入社後は完璧に訛りを無くす訓練をするみたいですが、生まれ故郷の人と会話すると、すぐに訛りが戻るからだとか。

私も普段は標準語で喋っていますが、電話で親や妹と話すときは(無意識に)バリバリの九州弁らしく、そのギャップの大きさに横で聞いている嫁に笑われたことがあります。

方言、良いですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして。

大腸がんに罹患してから、彩さんを始め同じ病気で闘病されている方たちのブログを読ませていただいてます。
今日の「方言」のお話を読んでびっくり!私も長野県出身で、「信濃の国」が歌えますっっ(今は歌詞が少しアヤシいですが…)
私の育った田舎では、「おべんとう」は標準語と同じイントネーションなのですが、「はんそで」はやはり「は」にアクセントをつけるので、東京の人に笑われた思い出があります (--)
私はもう方言で話すことはありませんが、たまに帰郷して友人たちの方言まじりの会話を聞くと、なんだかホッとします (^^)

私の田舎では、しんどい・つらいことを「えらい」と言います。
梅雨があければ、暑さで身体が「えらい」季節となります。
どうぞ御自愛くださいますように。

>毒遊さんへ

アナウンサーがご友人なんて、かっこいい!(そこに食いつきました笑)

たしかに、地元の友達が多い人とかのほうが、方言が抜けていない印象はありますもんね。アナウンサーのお仕事って、かっこいいけど、その分大変なことも多そうです。

九州弁て、「~たい」とかですかね?西郷どんみたいな?結構荒めな方言という印象です。

>鍵コメの あ○○○さんへ

初めまして。コメントありがとうございます!

同年代の方がいらしてくださって、嬉しいです。卵巣がんは、タイプにもよりますが、比較的抗がん剤がよく効くタイプが多いと聞いたことがあります。あ○さんの場合は、いかがでしょうか・・・。奏功していることをお祈りします。

私も南信の出身なんですよ(^^) でも父は東北出身、母は東京出身、祖父母は北信の出身だったので、純粋な南信の血とはいえないかもしれません^^ゞ 「~だら」もよく使っていました。母は今でも「ずら」「だら」ばかり言ってます。私自身は、帰省しても完全に方言は出なくなりました。でも同じ出身地の友人としゃべったら、すぐに思い出せそうです。

>ひなぽんさんへ

初めまして。コメントありがとうございます!

ひなぽんさんも長野県でしたか。信濃の国、私も今でも歌えますよ!!「松本 伊那 佐久 善光寺~♪」の部分を、「松本 稲作 善光寺」だと思って歌っていたのは、私です。伊那に住んでたのにw

東京に出てきて、多くの他県の人が県歌を歌わないと知ったときは驚きました。なんで長野県はあんなに歌うんでしょうね??(^^)

「えらい」は、うちの母と兄は使っています。私自身は、長野にいたころから、あまり言わなかったのですが・・・。東京に憧れていたせいもあるかもしれません。
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。