スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ブツブツ皮膚炎の正体?

抗がん剤治療を初めて間もなく、皮膚にブツブツができるようになりました。胸と背中です。

小さな赤いブツブツで、痒かったり痛かったりはしないのですが、ずっと治らなくて、広範囲にブツブツしてるので、見栄えがよろしくない。

癌でかかっている病院に最初に相談したときは、婦人科のベテラン医師が「脂漏性皮膚炎だと思うなぁ。抗がん剤で免疫が下がって、皮膚の常在菌が悪さをしてるんだと思うよ。」と言っていました。もう何ヶ月も前のことです。

でも皮膚の専門医ではないので、薬剤師の勧めでとりあえずのステロイドを出されて、せっせと塗っていました。でも全然よくなりません。

近所の皮膚科に行ったのは、先月の頭でした。患部をちらっと見ただけで、「ニキビだね!」と言われ、ダラシンゲルという、ニキビ治療薬を出されました。

そのときに「抗がん剤の治療をしているので、免疫が下がって皮膚炎になったのではないか?と癌の先生に言われたのですが?」と言ってみたのですが、何の抗がん剤か何の癌種かも訊かれることなく、

「ああ、癌ね、ハイハイ、ニキビよ、ニキビ!」と、いい加減なオバサン女医に診断されて、終わり。

それでも皮膚科医のいう事だから、と、せっせと毎朝毎晩、ダラシンを塗り塗り。

全然よくなりません(--;)

仕方ないので、別の、ちゃんとした皮膚科に、明日の金曜日に行こう。と思っていた、昨日の夜。

NHKの「ためしてガッテン」がたまたま始まったので見ていたら、話題は、「ニキビに見えるけどニキビじゃない皮膚炎」。

番組で紹介された患部の写真は、私のものとソックリ!ニキビ治療薬を処方されて塗ったけど全然よくならないというのもソックリ!

これだ。私の皮膚炎は、コレに違いない!と、番組を観続けたらば。

正体がわかりました。

「マラセチア毛包炎」。

マラセチアという、皮膚の常在菌が、免疫力の低下したときに、暴れて炎症を起こすのだそうです。

これ、これ、これです、きっと。

「ためしてガッテン」によれば、マラセチアは真菌で、カビの一種らしい(--;)水虫の仲間らしい(--;)でも、誰の皮膚にも存在する真菌で、健康であれば悪さをしない菌だそうで・・・

なんか、自分がカビてるみたいで、不潔みたいで、とっても嫌なんですが、誰の皮膚にもいるんだから、いいよね・・・。

番組を観終わってから、ネットでいろいろ調べたら、どうやら「コラージュフルフル」という、抗真菌成分が入ったボディソープでよくなるらしい。ちょうど、職場で配られた同品の1回分サンプルが家にあったので、早速お風呂で使ってみました。

そしたら!湯上りのブツブツ、いつもは赤くなるのに、昨日は全然赤くならなかった!これは、効いた?!もう、間違いなく、マラセチア?!

と確信して、今日、早速「ニトラゼンクリーム」を買ってきました!

ネットで調べる限り、マラセチアには「ニゾラール」という塗り薬(抗真菌薬)が処方されるらしいのですが、このニゾラールのジェネリックが、「ニトラゼン」です。

この系統の薬は市販されていないので、医師による処方箋が必要です。が、私は勤務先の薬局で従業員購入のシステムを使って、薬価で購入しました。1本246円なり。安い(^^)

ついでに、コラージュフルフルのボディソープも買いました。あと、頭にマラセチア毛包炎が及ぶと、フケの原因になるらしいので、なんか怖くて、予防のためにコラージュフルフルのリンスも買ってきました(^^ゞ

勤務先で買ったのですが、同僚の子にレジを打ってもらったら、「なんでコラージュフルフル買うんですか?!フケですか?!」と訊かれて、恥ずかしかった(--;)。思わず、「いや、私、フケ、ないでしょ?ないよね??でも、昨日のためしてガッテン観たらさ、なんか予防しとこうと思ったの!」と言ってみました。

そしたら、「あー、ガッテンに騙されてますよー。踊らされる消費者になってますよー」と笑われましたw

さてさて。今夜から、コラージュフルフルで体を洗って、それからニトラゼンクリームを塗ってみます。治るまで1ヶ月くらいかかるそうなので、根気よく続けてみます。皮膚は強いほうではないので、フルフルは患部だけにして、他はちゃんと保湿できるボディソープで洗うことにします。


ところで、最初に少し書いた、「脂漏性皮膚炎じゃないか」と予想した婦人科の医師のことですが。

「脂漏性皮膚炎」を調べてみたら、「原因は、マラセチアによるという説が有力」とありました。つまり、脂漏性皮膚炎と、マラセチア毛包炎は、ほぼ同義。婦人科の先生の予想が当たってたわけです。

私のコレが、本当にマラセチア毛包炎だったとしたら・・・婦人科のベテラン医は、やはりすごい先生です。長年の経験がものを言ったのか、それとも勉強熱心なのか。両方なのでしょう、きっと。

それに比べて、近所の皮膚科医は(--;) 前にも適当な診断されて治らなかったことあるんですよね。もう、ぜったい行かない。

なお、私の行っている抗がん剤治療は、アバスチンとゼローダなので、副作用に強い皮膚症状が出るものではありません。てことは。。。考えたら、この程度のブツブツで不快になっていたら、ベクティベックスとかアービタックスとか、できないなぁ。もっと強い人にならねば!

とりあえず、今は、コラージュフルフルとニトラゼンにがんばってもらいましょ。

(今日の記事は完全な自己判断で書いているので、似たような症状の方がこれを読んでいらしても、まずは皮膚科に行くことをオススメします!)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

なんて、テキトーなおばさんなんだ!彩さんの話もろくに聞かず…。
コラージュっていいみたいだよね。わたしフルフルは使ったことないけど、薬局にいるときはコラージュクリーム愛用してたよん。
今はもう売ってない?さらっ、としっとりでいいつけ心地でした。持○製薬のコマーシャルじゃないよ~。

No title

こんばんは!
私の場合、ブツブツは未だ大丈夫なようです。
普段から皮膚は強いほうみたいです!(^^)!
でも、もしなった時のお守りとして、彩さんの情報はキープしとこっ!!

>なっちぃさんへ

皮膚科の女医さん、ほんとテキトーな人だったよ。前に懲りたはずなのに、また行ってしまった私も悪いんだけどね。きっと、「癌患者はいろいろ治療しててめんどくさい」って思う医師なんだと思う。

持田製薬の化粧品て、評判いいらしいよね。私はもともと肌がきれいではないのだけど、抗がん剤を始めたばかりのころ、少しマシになったのね。なのに、ここへきて、顔にもブツブツができるようになったの。治療する前よりひどくなってる。肌のことを考えると憂鬱です。

>いくちゃんさんへ

私のこんな情報でもお役に立つのなら(^^;)

真菌というと水虫みたいでホントいやなんですが、考えたら健康な人はしない治療をしてるわけですもんね、ちょっとぐらいの不具合は出るのでしょう。私は子供の頃から皮膚が弱いんです。つるすべな肌に憧れます。
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。