スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

おじいさんデー。

今日はなんだか、“おじいさん”と接した印象が強い一日です。

おじいさん その1。

仕事中に、杖をついたおじいさんが薬局にやって来ました。「薬剤師さんに相談があるんだけどねー」と仰るので、接客中だった薬剤師が終わるまで、待ってもらっていました。

が、薬剤師が相手をしているお客さんが、めちゃくちゃ話の長い方で、全然終わる気配がない。あまりおじいさんを待たせるのも悪いので、私で伺える話ならば、と、声をかけてみました。

すると、薬の相談ではなく、これから受けるという手術の相談だと言う。

手術の相談なんて乗れないよ~、と思いながら話を少し聞いたらば、どうやらこのおじいさん、手術が不安で仕方ない様子。それで、具体的な質問というよりも、「不安な気持ち」を誰かに話したいのだろう、と思いました。

なので、私でよければ話ききますよ?と言ったら、笑顔で、でもとくとくと語ってくれました。

頭蓋内に腫瘍があること。それを取り除く手術をすること。悪性ではないから大丈夫と言われたが、頭の手術なんて怖い。医者は「難しい手術ではない」と言うけれど、隠しているだけではないか。もしかしたら自分はこの手術の後、生きていないのではないか。

そんな話をしてくれました。どうやら、手術に対する不安だけでなく、医師に対しても不信感があるようでした。

なので、おじいさんの気が済むまで話をお聞きしました。アドバイスなんてできないけど、不安な気持ちはよくわかるから、一生懸命ききました。

そして、医師や病院への不安を消すために、セカンドオピニオンのこともお教えしました。

おじいさんは、「世話になってる先生に失礼に当たるんじゃないか」と気にされていましたが・・・・今の時代はセカンドオピニオンは当たり前だから、失礼なんて思わないで、どんどん利用していいと思います、主治医の先生もわかってくれるはずです、とお話しておきました。

最後には笑顔で帰られましたが・・・。おそらく80近いおじいさん。体もずいぶん弱くなったと仰っていたのに、これで頭の手術なんて・・・・私が考えているよりずっと、不安が大きいんだろうな。


おじいさん その2。

先日腕時計の電池が切れてしまったので、さっき、商店街の時計屋さんに持っていきました。

前に別の修理屋さんに持ち込んだのですが、断られていたんです。一応、ブランド品はだめです、と。

今日訪れた時計屋さんには初めて入ったのですが、一戸建ての昭和な雰囲気の店内には、高い天井まで壁一面に掛けられた売り物の壁時計が・・・・全部止まってる(^^;)しかもいろんな時間をさしてる(^^;)

なにやらとってもレトロというかノスタルジックなお店で、とにかく古い!看板も昭和!でも、綺麗に掃除が行き届いています。

なんだか素敵な空間で・・・店主のおじいさんが一人でやっているようです。

見たところ、80歳近い?もしかしたら、越えてる?って感じで。店主のおじいさん、愛想笑いもなく・・・

「この時計の電池、交換していただけますか?」と訊いたらば。

「ハイ、できますよ。座って待っててね。」と、ボソっと仰る。

ついでに持ってきた普段使っていなかった時計もあわせて、時計2本を渡して、言われるままにソファに座っていました。目の前のガラスケースには宝飾品が陳列してあるのですが、手書きの値札が、「10万」とか「20万」とか・・・ここで買う人、いるのかなぁ?

すぐに作業は終わりました。ついでに、はめていた腕時計のベルトも交換してもらおうと、訊いてみました。

その時計も、安物だけど一応ブランド品で、ベルトが特殊な形状で、他の店で断られたもの。おじいさんは、じっくり見てから、「できるよ。どのベルトにしますか?」と。

ラッキー、と思って、ベルトを選びました。もともとのベルトはピンクだったのですが、落ち着いた色に変えようと、紺色と茶色を見ていたら、おじいさん、

「黒がいいよ。やっぱり黒が素敵だよ。」と、しきりに黒を勧める。いや、アノ、おじいさんの趣味はどうでもいいんです、と内心苦笑いしながら、ちゃっちゃと「じゃ、この茶色で!」とお願いしましたw

黒にしなくてごめんね。

「いくらになりますか?」ときいたら。

「えっと、2500円と、ベルトだから・・・4000円ですね。」

ん?2500円とは、なんだ?時計2本の電池交換代か?1本1000円くらいのはずだが・・・あ、他店で断られるようなヤツだから割増か?

で、ベルトの定価は「1579円」と書いてあるけど・・・なんで全部で4000円ジャスト?(^^;)しかも2500+1579では4000超えるし?もしや2500円というのは(少し)ぼったくり価格?

よくわからないけど、なんだか、そのおじいさんの雰囲気というかなんというか、とても良い空気を感じていたので、言われるままに4000円支払いました。

おじいさんは、受け取ったお札を数えて、「はい、ありがとう。」・・・・・・おわり。

「あの、レシートは?」「ないよ。」

「あの、参考までに、時計の電池交換代って1本いくらなんですか?」「1000円だよ。」

1000円×2本+ベルト代金1579円・・・・・は・・・・3579円・・・・

ベルトの交換費用が、421円なのかな?(^^;)

とーっても不思議な計算をしてくれたおじいさんですが、なんだか、余分に取られてもいいか、と思えるような、そんな不思議な魅力のあるおじいさんでした。最初から最後まで笑顔は見られなかったんですけどね。

その1、その2のおじいさん、お二方とも、不思議と印象に残った、おじいさん達でした。


話かわりますが、キッチンマットが届いたので、敷きました!
mat1.jpg
念願のイチゴ柄♪キティちゃんが似合わず可愛すぎますが、許してください。色もピンクでかわいすぎかな(^^;)

mat2.jpg
なにやらものすごーくリアルな、写真のようなイチゴ柄です。

mat3.jpg
アップにすると、ちゃんと繊維ですよね?

裏には全面滑り止めが付いていて、全然すべりません。フカフカしないけど、キッチンなので、汚れをふき取りやすいほうがいいですよね。今まではモスグリーンのマットだったのですが、替えてみたら一気にキッチンが明るくなりました。というわけで、大変気に入りました。

キッチンだけ見ると、住んでいるのは若い女の子って感じですかね?実際はおばさんですみません。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

かわいい!

彩さん こんにちは♪

今日の東京、本当に暑かったですね><

お腹の痛みはいかがですか?
落ち着いているとよいのですが・・・。

キッチンマットかわいいですね。
イチゴが大粒&とてもリアルでチェゴチェゴ!
ユノペンなのでイチゴを見てにんまりしております。^^

では、またおじゃまさせていただきますね。

>きくぞーさんへ

こんばんは。

きくぞーさんはユノペンさんだったのですね!なら、イチゴ柄の意味もおわかりですね( ´艸`)私も前はイチゴ柄にそんなに興味があったわけではないですが、いまはすっかりイチゴにはまっています。

好きな人の好きなものは、やっぱり好きになりますよね♪
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。