スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

頑張っても・・・・(-.-)?

先週の木曜日から始まった凹み・・・・からの、ようやく昨日の夜くらいに、脱出!!!(^^)

と思っていたのに。

は~。頑張っても、どうにもならないことって、あるんですね・・・・。

いきなり暗くて申し訳ありませんが。職場にて。

抗がん剤(エルプラット)治療のためのお休みの許可は、頂きました。

ありがたいことです。

店長も、責任者も、薬局の上層部の人も、「休むのは構わないから、無理せず、体を大切に。」と言ってくださいます。

ありがたいことです。

ふと、「無理しないで」というのは、遠回しに「辞めてもいいんだよ」と言っている?と疑ったりもしましたが、どうも、そういう雰囲気でもない。

ありがたいことです。

なのに、職場での居場所は、どんどん、なくなっていくんですよね。

今日、新たにフルタイムのパートさんを雇うことが分かりました。24歳のフリーターの女性。看護学を勉強していたけど、わけあってその道から外れ。でも、やっぱり医療関係の仕事がしたい!でも資格がないから、せめて、調剤事務を。

というわけで雇われたそうですが。

その方と私とは、まったく同じ仕事をすることになります。が、その方はなんせフルタイムなので、シフトが完全に私と重なります。

はっきりいって、二人も必要ない仕事です。私ひとりでもヒマを持て余すことがあるくらいの、仕事です。

なのに、二人で。

私って、要らない人間になるのかな?との不安が、顔に出ていたんだと思います。一緒に働いている薬剤師さんから、言われました。

「彩さんは、ここにいていいんだよ。」と。

・・・・ここにいていい。

ありがたい言葉。だけど、ここは、職場です。仕事をする場所です。

私は、責任もなく、ただ、いるだけの人になっていくのかな。それを、「居場所」といえるのかな。

今までは、こんな私でも店の役に立ちたいと願い、自分が仕事を続けるために、雇用を確保するために、居場所を持ち続けるために、どんな小さな仕事でも、真面目にやった。「私がこれをやらなくちゃ!」とか、「これは私にしかできないんだ!」とか。

重要な仕事以外にも、それこそ、掃除とか文房具揃えたりとか、そんなことにまで、責任と、やりがいを(なんとか)見出しながら、仕事をした。

だけど。

やはり、フルタイムで働けないというのは、大きなネックでして。そりゃ、「長時間フルに働きたいんです!」っていう若くて健康な人が来たなら、私の居場所なんかなくなるわな。

わかってる。わかってた。わかってたんだよ、うん。

でもさ。実際にこういう立場になったら襲ってくる、この不安感。無力感。

「ここにいていいんだよ」と言ってもらえるありがたさとは裏腹に、お情けを頂いているという、ふがいなさ。

自分、こんな人間だったっけか。

情けないと思うなら、いっそ潔く仕事を辞めればいいのに、そんな勇気は全然、ない。

繋がっていられるのなら、職場の人と繋がっていたい。社会と繋がっていたい。お給料を支払ってくれる場所と繋がっていたい。

私、情けないな。

思うように働けなくなって、これって、明らかにQOLが下がっているってこと。ならば、QOLキープのため、治療を止めましょうか?

・・・なんて、そんな勇気も出ないです。治療を止めたら、どれだけ痛くなるんだろう?どれだけ早くしんでしまうんだろう?そう思ったら、怖くて。不安で。

結局、どの道を選んでも、不安なんじゃん。

自分が働かないと生活できない、おひとりさまの宿命。

ぐちぐちぐちぐち。言っても仕方ないことを、言っています。

流しても仕方のない涙を、流しています。

悲しんでも仕方のないことを、悲しんでいます。

大丈夫、私だけではないさ。辛い思いをしている人なんて、いっぱいいる。それでもみんな、生きている。

私にだって、できないはずが、ないのだ。

くさらずに、今まで通り、一生懸命、仕事しよっと♪がんばっていれば、何かは、変わるかもしれないもんね。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

彩さん!
何を言ってるんですか!
貴方だから、『ここにいていいんだよ』という言葉になってるんじゃないですか。医療に携わる人々の職場で、他の業界よりはずっと彩さんの今ある厳しい現状をわかってる。だからこそ、その厳しい病状の中でも、仕事をおろそかにせず誠実な業務態度の彩さんを信頼しているのではないですか。正直、この病気を抱えている方はいつ何時急変して中期、長期休職になりかも?のリスクは抱えているはず。もしもの穴の準備を考えるのは、ビジネスとしてはありの判断ですし仕方ない。その時、彩さんのそばに新しい方を置くのは彩さんの仕事ぶりを見て欲しいという狙いもあるんじゃないですか? 新しい方だっていつまで続くか分からないし。7月末に退社した私の穴は今だにうまらないそうです。
二人に一人ががん、という社会で治療しながら精勤する彩さんが
卑屈になる必要なんて全然ない!です。

読んでいてギューってしたくなりました( ˊ•̥ ̯ •̥`)ヨシヨシしたくなりました。
彩さんが必要だから無理をしないで働いてもらう。必要だから無理しない程度にでも働いてもらうってことではないのかな。
笑顔で接客してるところ、怠けず選ばず仕事をするところ、何より一生懸命働いてくれる仕事ぶりと人柄がちゃんと買われているから、休みながらでも働いてもらうんだと思いましたよ。
いっぱい不安もあるけれど、やってきた事に自信もって今まで通り彩さんらしく。応援してます。

不安なとき辛いとき悲しいときは私も悲しいです。

No title

はじめまして!miyaと申します。
職場で同じ年の看護師が乳癌になり、ブログ村にくるようになりました。
私は内科小児科の事務をしています。でも、パニック障害を持っていて突然具合が悪くなり、休むこともあります。
4月に私も彩さんと同じ体験をしました。常勤さんが1人増えました。そして、週2日行っていたのに何の相談もなしに、4月から、週1日になっていました。その時はショックで事務長に理由も聞けませんでした。結局今月から、また2日になります。その理由が常勤さんが学校に行くから。なんか都合のいいように使われているのですが、いまは、今の仕事が好きなので、そこは気にせずやっていくつもりです。体調の悪いわたしを続けて働かせてくれるのだから、やめろといわれるまでやろう!と思うようになりました。。彩さんが復活できるよう、祈ってます。

24歳のその女性だけど、何も彩さんと同じ場所じゃなくてもいいのにね?
若さが売りなんだから、本人が「絶対ここがいいんです!」と希望でも限りいろんな仕事してもらえばいいのに。
陳列や品出し、販売の見習いでもなんでも。

病気になったのは自分のせいじゃないんだし、彩さんががんばっているのは周りの人はわかっているんでしょ。仕事変えることはないと思います。変えたらまたスゴイストレスで今より大変そう…。今の職場も今は悲しい気持ちかもしれないけど…。

元気づけられなくてごめんね(´・ω・`)。

不安になりますよね、でも…

彩さん、今日は穏やかな良いお天気ですが、お腹の痛みはいかがですか?
少しでも楽だといいんだけど・・・。

彩さんのこの日記を読むと、「居場所がないなんて思わなくていいよ。
辞めろと言われてないんだから、気にせず彩さんだけの仕事をしていていいんだよ」
なんて、他人のことでは思えるのだけど、やっぱり自分のことになると
“いろいろ迷惑をかけてしまうなら辞めた方がいいんじゃないか”とか、
やはりそう考えずにはいられなくなるものですよね。
私も思いっきりマイナス思考ですが(今週ほとんど出勤できなかったの)、
できるときに一生懸命仕事させてもらおう、とだけ思うことにしようと言い聞かせてるの。

>あき母さんへ

励ましありがとうございます。
私が雇用者側の立場だったとしたら、やはり私をあてにはできないから、もう一人雇います。だから、頭では本当によく分かっているのだけど、感情では割り切れていないんですよ。甘ったれですね。

それでも置いてくれてる限りは、治療(と副作用)以外では休まずに、真面目に働くつもりです。「やっぱり彩さんがいてくれてよかった」と言ってもらいたいしね。また弱音を吐くかもしれませんが、許してください(><)

>鍵コメのYさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。
文章を書くお仕事をなさっているんですね。いいなー。憧れです(*^^*)

術後療法が終わったばかりのタイミングでしょうか。再発の不安とかあるかと思いますが、再発しない人のほうが多いわけですから、心配しすぎずに、でも検査はしっかり行なってくださいね。(えらそうにごめんなさい)

悠長なコメントだなんて思いませんよ。それに、時に悠長さって、大切だと思います(^^)これからもよろしくお願いします。

>ひつじさんへ

コメントありがとうございます。ギューってしてもらったら泣いちゃうかも(TT)

でもどうせなら若い男子のギューがいいかも(←おいっ)スミマセン。

どうやら私と一緒に仕事をしている女性にとっては私じゃなくても誰でもいいようなのですが、幸い、上長の人たちが私を重宝がってくださっているようで、置いてもらえています。でも新しい人が仕事を覚えたら、私は事務を外されるかもしれません・・・。まだわかりません。だから、あまり考えないようにします・・・。
励ましありがとうございます。

>miyaさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。
私も「都合のいいように使われている」と感じることは多いです。でも、組織としたら仕方のないことだし、治療中でも置いてくれていることを思えば、我慢しなくちゃいけないんだと思っています。。。さびしいですけどね。

それでも仕事は嫌いではないから、私も、miyaさんのように気にせずにやっていきます(^^)

お互い、がんばりましょうね♪

>なっちぃさんへ

もともと、私の仕事のところに敢えて新しく人を募集してたの。だから最初から、私が当てにされていないってのはわかっていたんだけどね。何人も面接しては落としていたから、当分新しい人は来ないと踏んでいたのに、来てしまいました(苦笑)

薬局はドラストと同じ建物にあるけど、陳列とか品出しとかのドラスト部門とは雇用主が違うのよ。事業部が違うから。だから、時給も全然違うの。私の場合は、店長がうまく取り計らってくれたんだけどね。

書いていて思ったけど、やっぱり、もともと私は要らないってことよね~。それでもクビにはならないから、必要とされてるんだと思う事にするよ。実際、必要ない人はバンバン辞めていく店だしさ(^^;)

元気づけられてるよ、大丈夫!いつもありがとね♪

>アニーさんへ

今日はお腹があまり痛くないんですよー(^^)ありがとうございます。

そうそう、そうなんです。きっと、他者からみたら、「そんな気にしなくていいよ」って状況なんですよね。なのに自分のことになると、うまく割り切れません。子供だなー。

咳は大丈夫ですか?金曜日に、私、職場にシムビコートが入庫したのにアドエアと間違えて、ヘマしたんです。だから、さっきアニーさんのブログ読んで、「金曜日のシムビコート!」と笑ってしまいました(^^)同僚がぜんそく持ちなので、せき込むと止まらなくなってて、こないだは咳のし過ぎで腰痛で整形外科に行っていましたよ。なんで咳で腰?ってわからないのですが(^^;)アニーさんもお大事にしてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

リコメ ありがとうございます。

ちっとも彩さん目線の言葉にならなくて、本当にごめんなさいね。もう、いっぱい頑張ってるんだから、甘ったれなんて言わないで。私は患者本人じゃなかったから、残された長くない主人の時間を共有したいために退社しました。厳しい状況を考えれば、遅きに逸した感もあります。でも、本人だったら・・・
通院で治療が可能で、生活も自分の肩にかかっているのならきっと苦しくても働き続けなければならなかった。幸か不幸か主人は抗がん剤さえ入院が必要で、余命も三ヶ月からのスタートで、がん保険だけはバブル前の好条件のアヒルのやつに入ってたから、心配も小さくてすぐ休職しちゃったけど、体の自由を奪われた今、もう一度仕事がしたい、それが一番の願いみたいです。人は『私生活の望みが叶うだけ』でも満足できない生き物なのかも。社会の中で、例え小さなアリンコとしてでもいいから仕事するということで充実感 を得られるのでしょうね。退職して、また、働けなくなった主人を見て痛感してます。
長々とすみません。彩さんのお腹の痛みと、職場への心理的負担が少しでも小さくなること、祈ってますね。
そうそう、さんまのからくりテレビ終わっちゃいましたね。
彩さんの出たやつ、私おぼえてましたよ。(笑)

お久しぶりです。

彩さん、こんばんは。
お久しぶりといっても2度目のコメントなので、誰じゃらほい??という感じかもしれませんm(_ _)m

以前の初コメ時はまだ術後化学療法が終わるか終わらないかくらいの時期で
そのときもお仕事絡みのことでコメさせていただきました。

私はステージ2ということもあって、仕事関係の人には病気の詳細は隠して働いていました。フリーランスということもあります。
でも、そのために無理しすぎてしまったかな…というところもあって、今はちょこっとお休みしてます(ほんとにちょこっと。でも楽しい\(^o^)/)

私は病気のことを隠していても、それなりに気負って無理をしてしまったので、彩さんのお立場ではなおのこと煩悶もあろうかなと思います。

でもでも、私が彩さんの職場の人だったら、やっぱりいつまでも一緒に働きたい!と思うと思います。
私がこんなこと言っても彩さんのお気持ちの解決にはつながらないかもだけど、でも、やっぱり言いたくて!!

また遊びに来ますねー(^o^)/

>鍵コメのYさんへ

はい、こちらこそよろしくお願いします(^^)
また遊びにきてくださいね。

>あき母さんへ

全然、謝る必要ないですよ!こちらこそ、そんな風に思わせてしまったらごめんなさいm(__)m

私もアヒルの保険に入ってます♪古い保険なので入院保障は手厚いのですが、通院保障はなしです。当然、抗がん剤保障もなし。なので、私の場合は入院して抗がん剤をやりたいのです、どうせ家にいても1人だしね。入院したら、パートで働くよりも全然稼げます(笑)

ともあれ、ご主人、毎度の入院では大変でしょう・・・。あき母さんも無理なさらずに、ご主人と共に時間をお過ごしになってください。ご主人も心強いことかと思います。

さんまのからくりTV、知ってました?あの仕事は今思い出しても楽しかったです。ここ数年は面白くなくなっていたので見ていませんでしたが、終わっちゃったのはやっぱさびしいです。

>ここさんへ

ここさん、こんばんは。コメありがとうございます♪誰じゃらほい??まではいかなかったですよ~(^^;)記憶はたどったけれど!

フリーランスのお仕事なんですね。フリーって憧れます。私は自分をコントロールできないので(すぐ楽をしたがる)、フリーは無理です・・・てかその前に、フリーになれる才能もないです(笑)

ここさんのブログを拝見していたら、「ニッキたん」という方が出てきたのですが、少年隊のニッキさんです?むかーし、なんかの舞台を観に行ったら、通路の向こうにニッキさんが座って観劇していたことがあるんです。懐かしく思い出しました。

そうです!!

こんばんはー。
ニッキたんとは(笑)、そうです、錦織さんです。
リアルタイムで知っていたのに、なぜか20年の年月を超えて、3年前くらいにLOVE!になりました。
(専ら動画でファン活動みたいな感じですが)

劇場で遭遇、よいなー。
久々に動画観ながら寝てみます。
おやすみなさいませ(*^o^*)

>ここさんへ

こんばんは。錦織さんに3年前から、って、珍しくないですか?!( ´艸`)あ、スミマセン

少年隊のころ、「歌がうまい人だなー」と思って見ていました。3人の中では一番好きでしたよ。好きな芸能人て、元気をくれますよね。
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。