スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

やけになっても意味ないけどさ。

怒っても仕方ない。悲しんでも仕方ない。悔しがっても仕方ない。泣いても何も始まらない。

わかっちゃいるんだけどね。うん、わかってる、頭では。

くだらない話ですが、聞いてくださいますか?昨日、東方神起の来年のライブツアーの追加公演の発表があったのですが。

当初、ツアーのオーラス(最終公演)となるはずだった、京セラドーム公演。私は既にFCチケットが当選して、そりゃー浮かれていました。プレミアムシート当選で、「お金どうしよう…」と焦ったものの。大阪までの旅費をどうしようと迷ったものの。

「ユノさん兵役前の最後のツアーだろうし、兵役いったら2年間ライブはないし、2年後に自分の体がどうなっているかわからない。ならば、今回が最後の最後。かもしれない。ならば、最終公演、お金はなんとかやりくりして、がんばって行こう!」と決断しました。やりくりと言っても・・・・入ってくるお金は一定なので、もう、すべての楽しみ、そう、洋服買うとか、遊びに行くとか、美味しいもの食べるとか、そういうの全部減らして・・・・

そして、癌治療のために良いとされることさえも、犠牲にして。

大げさかもしれないけど、それほど大きな決意でした。そして、決めたらあとは早い。ホテルも安い(けどそれなりに綺麗な)ところを予約して、新幹線はどうしようか?もしかしたら、人生最後の新幹線かも?それならやっぱのぞみに乗りたいな♪

大阪に行くのも人生最後だろうから、USJでハリポタを見なくっちゃ♪

やっぱ道頓堀とかも見ておくべきだよね?♪

と、とっても楽しみになりました。大好きな東方神起のドームラスト公演を見て、大阪も観光して、なんて楽しみな旅行なんだろう!と。

ずーっと楽しみでした。

それが。昨日の追加公演の発表で、まさかの、その翌日に追加公演決定。つまり、私の当選チケットは、オーラスP席というプラチナチケットから一転、ただの「中日の公演」チケットになったわけです。

もう、落ち込むとかいうレベルではなかった。楽しみにしていた旅行がすっとんで、東方神起に罪はないのに、部屋のポスターやらグッズやらをすべて撤去するほどに、凹んだ。もう、東方神起みたくないってほどに、凹んだ。

普通の公演なら、わざわざ大阪まで行かないよ。そりゃ行ける資金があるなら、喜んで行く。でも、ないんだよ。必死の思いで、「最後だから」と思って決意したんだよ。

最後ってのは、私の体の、最後って意味。お腹の腫瘍がどんどん大きくなっているのをいま感じていて、痛みも増していて、「腹膜播種は、症状が出始めたらあとは早い」という医師の言葉や巷の噂が頭の中に常にあって。

元気だったのにたった半年で終焉を迎えた腹膜播種のブログをいくつか目にしてきて。

(こんなこと書くと、今現在、腹膜播種と闘っているブロ友さんに申し訳ないのですが、気持ちの上で、きっと、解ってもらえると思います、この恐怖は。)

オーラス公演でないのなら、わざわざ大阪行きたくない。だって行く余裕ないんだもの。一般席なら誰かに譲れるのに、P席。当選者本人しか入れない席。たしか23,000円くらいもする席。


追加公演ね。いいよ、べつに。だってさ、私と同じような状況のファンの人もきっといて、その人は京セラ落選していたかもしれない。でも追加公演でチャンスが広がった。そっちの人が、大きな楽しみを手にできるのかもしれないんだ。

前に泣いた人が、笑えるかもしれないんだ。平等ってことなんだよね。私が一次はラッキーだっただけ、そして今回はアンラッキーになっただけ。

わかってる。頭ではわかってる。悲しいのは私だけではない。わかってる。ライブの楽しさは、どの公演でも同じ。それもわかってる。当たっただけいいじゃん。それも、わかってる。行けるだけいいじゃん。行きたくても行けない人、遠くに住んでる人、たくさんいるんだよ。うん、わかってる。

全部全部、頭ではわかってる。理性ではわかってる。

だけどね、どうにも切なくなりました。

お金の問題。体の問題。

私みたいな人間。お金はなんとかかき集めるとしても、体はどうにもならない。それでも、治療を続ける。それで得られるものって、なに?いままで深く考えないようにしていた現実を、見てしまいました。

毎日がんばって治療費かせいで、そのお金で治療して。その繰り返しの日々で、得られるものって、何?

私のもとに返ってくるのは、副作用の吐き気。あの酷い倦怠感。日々強まっていく痛み。外見からはわからない色々な体の不具合。そして、少しのばせる寿命。これが、終わりのないがん治療の現実。

普通にしていればなんの苦もなく持っているはずの命のために、なんで多くを犠牲にして頑張らなければならない?

ばからしくなってきた。

いつかは、誰でも死ぬんだよ。健康な人でも明日事故で死んじゃうかもしれないんだよ。

もう何度も言われすぎて、どうでもよくなった言葉。死ぬのはみな一緒。ただ、目の前に常にあるかないか、意識させられるかさせられないかの違い。


「同情するなら金をくれ」って流行語があったけれど、心の支えレベルに楽しみにしていた大阪旅行の楽しみ半減したことで、さっき口をついて出た言葉。

同情するならチケットをくれ。同情するなら幸せをわけてくれ。

もういいよ。どうせこういう人間からは、運は逃げていく。

私らしくないブログだよね、きっと。でも、これが私です。コメントを受ける自信がないので、コメント欄はクローズします。ご心配をおかけすることと思いますが、ごめんなさい。すぐに浮上するので、1日か2日、時間をください。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。