スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

退院してきました(^^)

今日、家に帰ってきました。1週間の予定の入院が、終わってみれば、12日間も。久しぶりに帰ってきた一人暮らしの部屋は、寒いというか、冷たいです(^^;)

FOLFIRI+アバスチンの初回投与だったわけですが、感想は。

「やだ。」「もうやだ。」「やりたくない。」

いかんですね、これじゃ(笑)

先週の水曜日にカンプト(イリノテカン)とアバスチン(ベバシズマブ)と5-FU(フルオロウラシル)、プラス、レボホリナートを点滴投与開始しましたが、その直後から、ひどい吐き気と倦怠感が始まりました。動けずに、寝たきり。

翌日はさらに、副作用が強く現れました。嘔吐こそしないものの、ほぼ嘔吐に等しいというか、喉元まで「おえっ」と込み上げていました(^^;)

その次の日も、吐き気と倦怠感は最強のまま。

投与後4日目から、ようやく、すこーしずつすこーしずつ、すこーしずつ、吐き気が治まってきました。ここまで、イメンドを始めとする吐き気対策は、すべて駆使していました。それでいてこうだったので、主治医も、病棟の医師も、とても心配していました。

ここらへんからは、薬が体から抜けるに従って、徐々に良くなっていくわけですが、カンプトで出るといわれる下痢は、私は出ませんでした。逆に、便秘。動けなくて寝たきりだったから、腸の運動が悪かったせいもあると思うけど。

カンプトは腸で再吸収されるとかで、腸内に長く留めておくとさらに副作用が強まる、ということで、対策として、ピコスルファート(ラキソベロンですね)を飲みました。(いつも飲んでいた大建中湯と酸化マグネシウムは、吐き気のため全く飲めず。)

ラキソベロンで一気に下痢になりましたが、カンプトの副作用と思われる強い下痢症状は出なかったようです。ラキソベロンを止めたら下痢も止まったから。(そして再び便秘に。)

飲み物すら受け付けなくなっていたのですでに点滴をしてもらっていましたが、投与5日目の日曜日の朝、アイスクリームが食べられるようになりました。これ、感激でした。だって、前のXELOXのときはオキサリプラチンの冷感刺激の副作用のせいで、さっぱりしたものを口にしたくても、できなかったじゃないですか?

でも、今度は、アイスクリーム食べても痺れないんです!(当たり前だけど。)すごい感激でした。ついでに言うならば、トイレの後も普通に水道水で手を洗える、この感動!腕の血管痛もないし。このへん、XELOXより良いな、って思うポイントでした。

投与5日目の夜からは、吐き気もだいぶ治まってきて、漬物やたらこ等の味の濃いものを口にできるようになりました。ごくごく少量ですが・・・。院内のコンビニに車椅子で連れて行ってもらい、たらこと漬物を買いました。(私はなぜか、抗がん剤の吐き気が強いときにたらこを口にしたくなります。)

6日目は、病院食のカレーを、ルーだけ食べていました。

7日目の夜には、カレーを完食できるようになりました。普通食を普通に食べられるようになったのは、投与9日めからでした。それまで、ずっと吐き気止めは飲んでいました。

そして、投与10日目に当たる今日になって、やっと退院。ほんとは昨日くらいに退院してもよかったと思うけど、諸事情により、今日まで伸ばしてもらいました(^^)

今朝の回診のとき、病棟担当医の先生が部長らしき先生に、「こちらはFOLFIRI初回投与で、毒性がかなり強く発現したので、次回も入院投与予定です」と説明していました。そうか、毒性が強く出たということか。と、今さらながら考えていました。

次回の投与は、今月末の予定。投与量を減量するのと、吐き気対策にステロイド(デカドロン)を増量して臨むことになりそうです。

そうそう、入院初日に、ポートを造ったのですが、その話は、また次回に。

入院中、同じ病室に、シスプラチンで治療されている方がいました。あの、悪名高き、シスプラチン。吐き気が最も強く出ると言われている、シスプラチン。私も苦しんでいましたが、その方はもっと辛いんだろうな、なんて寝込みながら思っていたのに、意外にも。その方、私より軽かったです。人によって、ほんとに違うんですね、副作用の出方って。

寝込んでいる間は、もう二度とFOLFIRIなんてやりたくない!と思って治療拒否まで考えていたけど、結構元気になってきたら、また頑張ろうって思えるようになりました。よかった(^^)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

お久しぶりです。

あやさん、お帰りなさい!

いまは身体きつくないですか?

部屋あたためて待っていたかったなぁーと、
考えていました。(ストーカーっぽいですね…)

ポートつくったんですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おかえりなさい。

やっぱり副作用はでたねー…。
吐き気と倦怠感と、いうことをきいてくれないお通じのほう。

でも、ちょっとづつでも食べられるものが増えてきて良かった。
アイス食べられて嬉しかったね!
お腹壊さない程度においしく食べてね。

わたし、今だにラキソベロンを毎日飲んでるの。
量の調節がけっこう面倒で今日は下痢気味…。

次の入院まで身体休めてね。

再発した固形癌は、手ごわいです。先週、母のS字結腸癌が根治手術後2年経過で再発となりました。息子としての私は、妻の時と同じくまた心が動揺していますが、方針を決めました。

彩さんも参考にされてください。
選択は個人の意思です。

治療お疲れ様でした
私も10クールやりましたが、吐き気と倦怠感がひどく参りました

腹膜切除の大手術の後に100%投与した時が副作用MAXでした
もう死んでもいいって思ってました😓
化学療法室の臭いもダメになり、一人別室で受けた事も…

副作用が抜けて元気になると、頑張るか!って気合い入るんですけどね…
元気な時とそうでない時の差が激しくて

後悔しないよう先生ともよく相談してみてくださいね

次回の副作用が軽くすみますように…



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>みふぉさんへ

みふぉさん!お久しぶりです。読んでいてくださったんですね、嬉しいです!!
もう副作用も脱して、今は普通に元気です(^^)ご心配いただいてありがとうございます。

> 部屋あたためて待っていたかったなぁーと、
> 考えていました。

↑これ読んだとき、ウルっときました。ありがとう。

>なっちぃさんへ

なっちぃさん、ただいまです。

XELOXの時に比べて、吐き気も強かったけど、倦怠感がことさら強かった気がします。倦怠感という言葉では表せないくらい、ベッドの上で放心状態で2日間、って感じで・・・。

ラキソベロンは習慣性があるから、一度連用してしまうと、手放せなくなってしまうよねぇ。。。お医者さんに相談して、なんとかならないかな><

なっちぃさんが紹介してたホモちゃんのプリン、美味しそうだね。次の抗がん剤のときに予め用意しておこうかな♪売ってるかわからないけど(^^ゞ

>うみどりさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。お母様のお加減はいかがでしょうか?

コメント中にご紹介いただいたURLやリンクは本ブログでは一律削除と決めさせていただいているので(カテゴリ「コメント」の中で紹介していますが、見つかりにくいですよね^^;)、申し訳ないのですが、URL部分は削除させていただきました。

ご紹介いただいたブログは私も読んでおりまして、治療法にはほぼ賛同しています。常に頭のすみに置いております。うみどりさんも、ご家族の立場でお辛いことも多いかと察しますが、納得のいく治療を続けてください。お大事になさってください。

>あんこ大好きさんへ

お久しぶりです。
FOLFIRIで投与翌日から仕事に行けているという方を知っていますが、私にはとてもとても・・・。で、私はヘタレなのかと凹みそうでしたが、あんこ大好きさんも、副作用つらかったんですね。よかった、私だけでなくて・・・。
吐き気が強いときには、アルコールの臭いでさらに気持ち悪さが増しますよね。私も点滴から漂ってくる臭いで、もうダメでした。

主治医の先生には、「こんなに副作用が強いんじゃ、続ける自信がない。私が“治療したくない!”とか言い始める前に、なんとかしてください」って何度もお願いしておきました(^^;)結構主張する私です。

>鍵コメのPさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。読んでいただいているとのこと、とても嬉しいです(^^)

治療の辛さのほうが上回ってしまったら、なんのための治療なのか分からなくなる、と、常に主治医と話しています。治療のために生きているのでは、ほんと、なんのための人生か、ってなっちゃいますもんね。

Pさんも大変なことが多いと思いますが、お互い、ほどよく頑張っていきましょうね。
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。