スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

号泣してきました。

昨日は、東方神起ライブツアーの最終日。東京ドームに行ってきました。
シャンデリア
逆光で綺麗に撮れなかったけど、「シャンデリア」の写真をやっと撮りました。

今回のツアーでは、会場限定グッズとして、日付と会場名が刻印された「チャーム」が販売されています。でも午前中には売り切れてしまうため、私は一つも持っていませんでした。オーラスの昨日、がんばって始発で並ぼうと考えたものの、絶対体力がもたない!無理して並んで仕事を休むようなことになったら、治療を全面的に応援し支えてくれる職場のみんなにも母親にも顔向けできない、と思い、チャームはほぼ諦めることに。

ですが!昨日一緒に入った友達が、早朝から並ぶので私の分も買ってくれると(TT)
グッズ列
こんなえげつない長さの行列に5時間も並んで、買ってくれました。(画像お借りしました)

さらに、前日のチャームも、ツイッターで見つけた方が定価で譲ってくださいました。オークションなどで高値取引されているチャームを、定価にこだわって譲ってくださったこのお姉さんに、大感謝です。もちろん、早朝から並んでくれた友達にも。ビギスト(←東方神起のファンの呼び名です)って、良い人がいっぱいいて嬉しいなぁ、と、開演前にすでにうるうるしちゃいました。

ついでに東京公演のグッズ購入でもらえるレシートの写真も載せときます。
レシート
(画像お借りしました)
このレシート、2月の公演で私はユノを引き当て、昨日はチャンミンを引き当てたので、二人分揃ってたはずなのですが、チャンミンの名前を見た瞬間に何も考えずにユノと交換せねば!と思ってしまい、その場でチャンミンレシートを求めていた方と交換してしまったため、私の手元にはユノ2枚になってしまいました。チャンミンのが欲しかったから、せめて画像だけでも、と探した画像です。

さて。前日のライブで、すでに「しばらくツアーをお休みします」と発表していた東方神起。もうこれが最後なんだ、と思ったら、昨日は、どの曲もどの一挙手一投足も、目に焼き付けたい、という気持ちで臨みました。前日は2階席の2列目から、会場全体の雰囲気やレーザー光線の芸術を楽しみましたが、昨日はアリーナ席。メインステージの端に来てくれると、肉眼で表情がきちんとわかるくらいに見えます。

が、背がちっちゃい私がいけないのか?メインステージ方向にも、センターステージ方向にも、ポコっと頭ひとつ抜きんでた人がいて、邪魔でちょうど見えない(--;)バックステージに行った日には、遠くてなにも見えない(笑)スクリーンを見ている時間が長かったけど、やっぱりアリーナの独特な雰囲気は楽しかったです。

ユノが、前日と同じように「しばらくお休みします」と言ったとき、観客はみんな知っていたから、だまって聞いていました。前日に初めて発表したときは・・・「皆さんにお話しがあります」と言った時点で悲鳴のようなどよめきが起こって、それを笑いながらユノは「なんですか?!ちゃんときいてくださいよ」みたいな感じで、おどけて話しだして・・・

「今日はライブの最中に、4回くらいグっときて(泣きました)。でも、この話をするときは、笑って話したいと思いました。だから笑って話します」と言いながら、軍隊に入隊することをほのめかしたユノ。本当は誰よりも不安なのはユノ本人だろうに、一生懸命笑って、自分の不安など一言も口にすることなく、ファンの気持ちの心配をするユノ。

すごい人だなって思いました。

昨日のオーラスでは、ユノは「with love」の時から泣いていました。泣きはじめたら、もう、涙を隠すこともなく、大号泣。3年前の復活ライブのときの涙とはくらべものにならないくらいの号泣。きっと、スクリーンに映し出されたファンやスタッフからのメッセージのサプライズで泣いたのだと思います。

顔をクシャクシャにして、何度も涙を拭って、顔を手で覆って子供のように泣きじゃくる、ユノ。泣きじゃくりながら、センターステージからメインステージへと走るユノ。どんな気持ちなのか、きっと、大勢のファンに囲まれて大勢のスタッフから愛されて幸せを感じている感謝の涙に、未知への不安が少しは入り混じっていたのかな。幸せな場所から離れる不安や寂しさもあったのかな。

私も泣いていましたが、周りのファンも、全員泣いていました。号泣です。「行かないで」って思いました。そう叫んでいる人もいました。私も叫びたかった。だけど、叫べませんでした。ユノ自身の気持ちを考えたら。

それでも「行かないで」って、思いました。

スクリーンに映し出された東方神起へのメッセージの中で、スタッフさんの「幸せでいて」というものがありました。それを見て、私の号泣はピークでした。そうなんだよね、幸せでいてほしい。軍隊だろうが芸能活動だろうが、なんでもいいから、この人には幸せでいてほしいと思いました。

そして、ライブがなくても、「生きている」「存在している」というだけでいい、というような気持ちにもなりました。我ながら、ここまで好きになっているとは、ビックリしました。

そして。ユノに続き、チャンミンも泣き始めた。うるうるしているのは気付いていたけれど、涙が一筋、綺麗に落ちたのを見たとき、私の号泣、2度目のピークでした。

あのチャンミンが、泣いている。熱い男・ユノに対して、割とクールに構えているチャンミンが、泣いている。あのチャンミンが、スタッフやファンへの感謝を、泣きながら口にしている。もう、泣けました。そして、思いました。ユノが兵役につくことで、一番寂しい思いをしているのは、私たちファンではなく、チャンミンなんだろう、と。

デビューして10年間、ずっとユノと一緒に活動してきたチャンミンです。一緒に生活し、仕事も一緒で。東方神起が二人になってからは、特に密度が濃かったはず。さすがに同居はやめたとはいえ、メンバー同志があれほど仲の良いグループも珍しいと思います。17歳からずっと、いつも一緒にいたユノ兄と、離れる。その寂しさって、とても大きいと思います。

だから。「サクラミチ」を歌う前に、チャンミンが「敢えて言わせてください。この曲は、僕たち2人のことを歌った曲でもあるんです。」と言ったときも、「そうだよね」と頷けました。

「サクラミチ」って、「離れても繋がっている。不安でも大丈夫。」ということが歌われている曲です。2月に発売されたとき、「またまた兵役のためのお涙頂戴ソングを出してきたな」って思って、好きになれなかった曲。「Chandelier」と同じ位置づけで好きになれなかった曲。

だけど聞いているうちに、「きっとこれは、チャンミンとユノのことを歌った曲だな」って思い始めました。ファンと東方神起ではなく。

だから、昨日、チャンミンが「そういう気持ちを込めて歌っています」ときいたときも、ちょっとヤキモチやいたけど、やっぱりそうだったんだ、って思った。

兵役につくことで一番不安なのは、きっと、ユノとチャンミンなんだ。それなのに、ファンのために、と、気丈に振る舞おうとするユノが、本当に本当に、愛しく感じられました。この人には、絶対に、幸せでいてほしい。

そして、「人が泣きながら喋ってるのに、ちゃんと聞いてくださいよ!」と、泣きながらも毒舌のチャンミンに、なんだかとても安心しました(笑)

私の席からはわからなかったけど、あとから、会場のそこら中にいたスタッフさん達も、みんな泣いていたと知りました。強面のSPみたいなおじさんも、号泣していたとききました。

だから、あんなに暖かい空間だったんだ。

場所は、東京ドームなのに。5万人以上も人がいるのに。なのにみんなが、一つだったんですよね。ステージ上の2人も、客席の5万人も、バンドやダンサーさんも、スタッフさんも、あのライブを「作り上げた」人全員が、一つになっていると感じた。その一体感は、まるで小さなライブハウスででもやっているかのようで。

あんなに大きな会場が一つになるなんて、想像もしていませんでした。

ユノの号泣。チャンミンの涙。ファンの号泣。そして、「必ずここに戻ってきます。ただいま、と言うから、おかえり、と言ってください」という約束。小指を突き立てたユノに対して、客席のみんなも、小指を立てて応えた、約束。私は、この場所に戻ってこようと思いました。

正直いってね、あの感動を、この先2年の間に忘れてしまう人もいると思うんです。実際に「東方神起がいなくなるとつまらないから、他の人のファンになる」と言ってる人も今までに何人も見かけたし。そんなもんだと思うんです。

それでも、私はなんとなく、戻ってくるんだろうなって思いました。前にも書いたけど、「芸能人」としてのユノは、唯一無二だから。

ダブルアンコールの、「時ヲ止メテ」では、号泣の中、私の周りのファンはみな一緒に歌いました。本当に、「このまま時が止まってほしい」と心から願った、幸せな時間でした。

そして、見上げれば、2階席の一番後ろの人たちも、すごい勢いでペンライトを振っている。それにも感動しました。さらには、昨日全国の映画館で実施されていたライブビューイングの一つの会場で、ドームの演出のための「ペンライトオフ」の作業を、映画館でもやっていたとか。

みんな、ひとつ。みんな、応援している。みんな、仲間。東方神起、ありがとう。

素晴らしいとしか形容のしようがない、兵役前のラストライブでした。


一夜明けた、今日。昨日の余韻に浸りたいのに、早速、「SMT開催のお知らせ」と、「東方神起ファンクラブイベント」のお知らせがきました。昨日のユノさん、「東方神起の単独ライブはしばらくない」と、「単独」を何度も何度も強調したから、何かあるだろうとは思っていましたが。まさか、翌日に発表とはね。あいかわらず、事務所の汚いやり方に開いた口がふさがらない状態です。

1日のライブでは「単独が最後」とは一言も言わなかったから、もしかしたら、1日のライブのあとに、事務所のお偉いさんのほうから「SMTに出る可能性は残す言い方をしてね」と言われたのかもしれない。そうしないと、SMTのチケットの売れ行きが全然違うもんね。

ちゃっかり「一部出演者の兵役日程の変更に伴い、出演しない可能性があります」とか書いてたけど。なんだかほんと、あの事務所の拝金主義は嫌いです。でも「東方神起」をここまで大きくしたのは、他ならないあの事務所だからね、文句いっちゃいけないんですが。芸能人自身の気持ちと事務所の方針が一致しないときって、芸能人は辛いだろうな。

さらにファンクラブイベントの通知。たしかに、イベント自体は嬉しいけど・・・それなら昨日のライブで「ファンミがあります」と聞きたかったな、というのが本音です。それを知らない私たちは、全員、昨日が最後だと思って号泣してたわけだから。

そういう演出を狙ってのことなんだろうけどね。事務所、きたない。案外、東方神起の二人も、ファンミのことは知らされていなかったのかな、なんて気もします。そうでないと、チャンミンの涙の説明がつかないような。あのチャンミンは、「これが最後ではない」と知っていたら泣かなそうな気がするから。

東方神起の二人も知らなかったのだとしたら、事務所、もっと、きたない。

ファンクラブイベントは、横浜アリーナで2回開催されるだけなので、チケットの競争率はものすごいことになると思います。昨日、東京ドームできちんとユノに「2年間まってるよ!」と誓ってきたから、仮に外れても大丈夫、我慢できる・・・・と強がってみるものの、やっぱり行きたいです。

これからしばらくの間、ライブがありません。私の治療がないも同然です(T0T)卵巣摘出しているのでもう生理は止まってしまっている私なのに、1日のライブでなんと生理が始まり、昨日帰宅したら、すごい出血量になっていました(笑)たしかにエストラーナテープで女性ホルモンを補充はしているとはいえ、この生理の再開にはビックリです。

ついでに、お腹の腫瘍からも昨日は出血が。膿みたいなのは出ていたけれど、出血は初めて。ガーゼに血が付いていて驚きました。

体から血が出るほどに「東方神起、行かないでー!」って思ってたのかしら。(←ないない)

東方神起にはたくさんの元気と勇気をもらっているから、どこにいても、あの人たちには幸せでいてほしいです。

私もがんばります(^^)


※6月追記
「サクラミチ」を歌う前のチャンミンの「敢えて言わせてください。この曲は、僕たち2人のことを歌った曲でもあるんです。」との言葉の真意は、「(兵役で離れるのは)ユノだけでなく、ボクもなんです。」という意味にも思えた、最近。あの伝説の東京オーラスは、タイミング的にユノが主役のようだったけど、チャンミンにとってもラストだったんだもんね。はっきりと「行ってらっしゃい」を言えていないチャミファンの気持ちを思うと、気の毒に思えてしまいます。SMTできちんと「行ってらっしゃい」を言えたらいいね。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

No title

フナッシー邪魔なんですけど・・・・・・・・・・・

>すずさんへ

読んで下さってありがとうございます。可愛いという声もいくつか頂いているので、好き嫌いの問題ですかね。

同感!

彩さん、2日間の参戦お疲れ様でした。体調は大丈夫かな?

私もオーラスだけ2階の後ろから数列目くらいにいました。もちろん一塁側(爆笑)。仕事が終わらず、着いたのは7時くらいでした。でも行けてよかったです。だって2人を日本で見るのは最後だと思ったから…だから涙が出た。
それなのに…、余韻に浸る間もなく何なの?あのお知らせメールは??
トンは大好きです。でもね、あそこの事務所はねえ。チャンミンが生みの親の名前を呼びましょうと言ったでしょ?私は呼ばなかった。確かにトンの今があるのはあの事務所のおかげでしょう。でもね、でも…。これ以上書くのはやめておきますね。彩さんなら心でわかってくれますよね!
ビギイベは行きたいですよね。開催されるなら会いたいですよね。競争率は高いだろうけど申し込みましょう!

彩さん、無理せずに仕事してくださいね。いつも気になってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはよう。

ファンの気持ちとしては悲しくて、複雑で、行ってほしくなくて、でも応援したくて…。
彩さんの気持ちを思うと本当に泣けてくる…。

うちの子も昨日はMステをかぶりつきで見ていました。

必ず、彩さんのところに帰ってくるから、彩さんも女を磨いて待っているんだよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

彩さん本物大ラス行けましたね!
ちゅかへー!!
トンペンはあったかい人多いですよね
チャームの話もほっこりしました
こちらもライブビューイングで参加できました。小さな会場もレッドオーシャンでしたよ。同じく号泣…頭真っ白でまだ時が止まってます。
あんなすごいステージはこれから先もうどこでも見れないでしょう。

こんばんは

 彩さんこんばんは

楽しいこともあり、悲しい事も腹立たしい事もある一日でしたね

 彩さんのブログを拝見するたび、お友達や職場や東方神起のファン友(というのかな?)に囲まれていう様子がわかり羨ましく思う私

優しい人には優しい人が集まって来るんだろうね
私の周りには頭の固い頑固な人ばかり集まって来て、日々小競り合いが繰り返されまして・・・
私の頭と心が頑なだからでしょうね

 それから先日は私のブログにコメント有難うございました
教えて頂いたことを私の場合当てはまるのか、聞いているのですがその聞いた先からまだ返答がないのです

痺れがきれる~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>マキリンさんへ

マキリンさんもおつかれさまでした。オーラスは、いま思い出しても涙が浮かぶくらい、感動でしたね。あの空間にいられて、幸せでした(^^)

ファンイベにももちろん行くつもりです。だけど、もし落選しても、自分はあのオーラスに行けたのだから・・・行けなかったファンの人にファンイベに行ってほしい、なんて思ってみたり。こんな考え方をするのも、ユノの影響ですね(笑)運を天に任せます。でもやっぱり行きたい!!笑

>鍵コメのゆ○○さんへ

お久しぶりです(^^)拍手100、ありがとうございます!
どこにいても、東方神起を応援する気持ちは一緒ですよね。私はたくさん泣いて、明日への元気をもらいました。「約束」を信じて、ともに待ちましょうね♪

>なっちぃさんへ

お嬢さんもMステ見てたんだね。私も見ていて、また泣いていました(^^;)だってあのユノの表情、オーラスと同じ表情だったんだもん(><)

>鍵コメのCさんへ

ライブビューイングにいらっしゃったんですね。ライビュのほうがアップで見れるから好き、という声、よくききます。

ほんと、こうなったら早く入隊して、一日も早く帰ってきてほしいと思います。ダラダラ先延ばしにしないで!って。2年間、ともに待ちましょうね。

>須磨さんへ

オーラスがP席じゃなくて良かったかも、って今は思います。オーラスは友達が隣にいたから思い切り泣けたけど、P席だったら知らない人の中で私、泣けたかわからないから(^^;)
何事も、結果オーライですね。

いまだにサクラミチを聞くと涙ぐんでしまいます。本当に、伝説になりそうなライブでしたね。

>tomokoさんへ

お久しぶりです。お体の調子はいかがですか?
私からすると、tomokoさんはしっかりした家庭を築いていて子育てもなさっていて、羨ましいですよ、とても。

私が優しい人に見えているとしたら、それは誤解かも。全然優しい人間なんかじゃなくて、自分の冷たさに嫌気がさすこと多いですよ。かっこ悪いから出さないだけです(笑)

こないだの件、もうわかったかな?もしとんちんかんなアドバイスを差し上げていたら、ごめんなさい。

>いつでも笑顔さんへ

ライブビューイング組だったんですね。
京セラはP席だったのでアリーナでしたよ。アリーナでも2階でもなんでも、同じ空間にいられることが、私は幸せに思っています。

2年間、ともに待ちましょうね♪

あらためて

こんばんは!彩さん
彩さんの文章が好きで時々過去のブログを読み返しています。
東方神起の4月に行われた東京ドームでのオーラスの記事は、何度読んでも泣いてしまいます。
初回は号泣でした。
恥ずかし

彩さんの感動がストレートに伝わるんですよね。
私はその頃抗がん剤の副作用真っ最中だったと思います。
そんな頃でした。

4月はお元気だったのに…って思いました。

でもでもでも、入院されてるお部屋でライブDVDなどをご覧になっているかもですよね。
痛みがないときは、朗らかなお気持ちで過ごして欲しいと心の底から思ってます。
またいろいろと読み返してコメントするかもです(笑)

くまこさんへ

コメントありがとうございます。
ブログを気に入って下さって、とても嬉しいです。

私は、できなくなってしまった事は多いけど、出来ることもまだまだ沢山あると思うから、探します(笑)
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。