スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

やっと復活・・・気味。

FOLFIRI投与、7日目です。まだまだ吐き気とムカムカが抜けません。が、なんとか今夜から普通食にしてみました。さっき食べたけど、気持ち悪い。

前々回の初投与の時には、吐き気と倦怠感の副作用がひどかったため、入院で正解でした。次の2回目の投与では、念のため入院して、7割量の投与。でもやはり吐き気と倦怠感がひどく。今回の3回目は、外来で、投与量は5割としました。

5割だからほとんど副作用でないとおもうよ~、と医師に言われて・・・とても心配だったけど、確かに半分量なら大丈夫だろう、と、病院へ行ったのが先週の木曜日でした。点滴投与中から、だんだん具合が悪くなっていきました。

それでも、入院投与してた時は、点滴終了時には起き上がる元気すらなかったものが、今回は起き上がれる。歩ける。ああ、よかった・・・

と安心したのは、その時だけでした。歩くと強まる吐き気。まわりがぐるぐるまわって、どうやらめまいがしている様子。気持ち悪いし、強烈な頭痛も始まりました。

こんなんで電車乗って帰れない!と、お薬待ちの間に、涙が出てきてしまいました。薬剤師さんが「大丈夫ですか?」と声をかけてくれるものの、それだけ。休みましょうか?とも言ってもらえないし、言われても、休めないと思うし。

我慢して我慢して、もらったお薬の説明を涙流しながらきいていました。この日からオキノームが処方されたので、その説明が長かったんです。

帰れるのかなー、と不安になっているところへ、最後の薬剤師さんが、「お迎えの方をお呼びしましょうか?ご家族はおうち?」と言ってくれました。余計に涙が出ました。でも、言いました。「ひとりなので、大丈夫です。」

最寄駅までふらふら歩き、電車に乗って座ってしまえば大丈夫・・・とがんばりましたが、座っていても気分が悪く、丸まっていました。リバースしそうになったら途中下車。でも幸い、胃に何も入っていなかったのか、リバースは回避。

2時間以上かけて、ようやく自宅に辿り着きました。玄関を入ると、そのまま寝室に直行し、コートを脱ぐ間もなくそのままベッドに倒れ込みました。数時間、動けませんでした。トイレに行きたいとか感じても、動けませんでした。意識も遠のいていく感じで、「しんじゃうのかなぁ」とまで考えちゃいました。

翌日になってやっとコートを脱いでスカートからパジャマに履き替えたけど、それでせいいっぱいい。再びベッドに倒れ込み。もちろん化粧はおとしてなくて。すごい格好で寝込んでいました。

なんとか化粧をおとしてパジャマに着替えたのは、翌々日の朝だったと思います。

とにかく具合が悪かった。エルプラットのときの気持ち悪さとは違う種類の、気持ち悪さ。とにかくすぐにリバースしそうになっていました。しなかったけど・・・。

そして、エルプラットのときは、木曜日に投与すると月曜くらいからなんとなく「外に行きたいなー」という気がでる程度に復活していたのですが、今回は、火曜になっても具合が悪すぎて、水分とかフルーツを友達に頼んで買ってきてもらう始末。外に出られたのは、投与7日目の今日が初めてでした。

そして、今日でも、まだまだ気持ちが悪い。食事量もごく少量。体重は、5キロおちました。

5割投与でこれでは、もう、やりたくないです。心的に耐えられないのです、今の私には。腫瘍マーカーも上昇を続けているし、5割で副作用がきつければ諦めて次の治療法という話にもなっているので、次回また相談してくるつもりです。

なんだか、元気な記事が書けなくて、すみません。

あ、ひとつ朗報が。前回と前々回の入院のときの保険金が振り込まれました。単身世帯で私しか働き手がいないのにこんなんで働けていないため、家計は火の車どころではない。保険金、ほんとうにとてもありがたいです。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

イリノテカン90%で投与2日目です。
ホント嫌になりますよね。がんの治療というには・・・
私は当日の夜から翌日がピークで、胃も痛く過呼吸になります。
精神的なものでしょうか?
なんとか娘の就職まであと1年は元気に動いて過ごしたいのですが、辞め時がわかりません。
3月前のCTで肺転移もみつかりました。
抗がん剤ってきいてるのかな・・・・って感じ
彩さんは、KLAS野生型だから、無理せず、先に進むのも選択肢ではないでしょうか。
生きてる間は楽しくすごしたいですよね。
励ませずにごめんね。

No title

彩さん、また少しは良くなってきたかな?
大変だったね。。。
読んでいてウルウルしちゃった。。。

ほーーーんと、人それぞれなのかもしれないけれど。。。
よっし〜もFOLFIRIが一番きつかったです(^▽^;)
きっと「もう2度とやりたくない治療」だと思います。

彩さん、無理せず「やめる!」でもいいと思いますよ!
治療法は他にもあるわけだし♪
自分の生活に合って、身体的にも長く続けられる治療法、見つけよう!

1日も早く回復することを願ってます(・∀・)
返信いらんからね〜!

>鍵コメのRさんへ

コメントありがとうございます。
いまだに引きずっている体調不良が、副作用なのかなんなのか、もうわからないのですが、とりあえず仕事には行けるようになりました。ご心配いただき、ありがとうございました。5キロ痩せたのに、もうちょっとで元に戻っちゃいます^^;

>鍵コメのNさんへ

コメントありがとうございます。
ウィークリーのカンプトっていうレジメンもあるのですね?私は今日で投与10日目ですが、いまだに吐き気があります。薬を飲むほどではなくなってきましたが・・・吐き気以外に今回はいろんな症状が出ているので、次の診察の時に「やりたくない」と言うつもりです。治療効果と副作用とを天秤にかけて、その是非を判断するのは、Nさんのおっしゃるとおり、患者自身ですもんね。

>いくちゃんさんへ

イリノテカン2日目でのコメント、ありがとうございます。2日目でPC(スマホ?)が打てるって、素晴らしいです!私には絶対むり(笑)ほんと、同じ薬でも人によって違いますね。
私の今回の副作用の状況を主治医に話せば、きっと「じゃ次にしよう!」と言うような気がしてきました。FOLFIRIに変えても腫瘍マーカーは上昇し続けてるし、お腹の腫瘍も触った感じ大きくなっているので。なんにしても、次回相談して、無理ない治療を心掛けたいです。
励まし、ありがとうございます。

>まっき~さんへ

コメント欄で色んな方から「無理しないで」と言われ続け、まっき~さんへのお返事のこのタイミングでは、すっかり「FOLFIRI、やーめた!」って気がしています(^^;)

よっし~さんもFOLFIRIきつかったんですね。ほんと、あれは辛いです。同じ吐き気でもエルプラットのほうがまだましかもしれない。。。やっぱ止める方向だな(苦笑)
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。