スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

通院。放射線治療へ。

今日は通院日でした。ロンサーフ開始する気満々で行ったのですが、もろもろあった通院日となりました。

まずは、血液検査のあと、造影剤CTの撮影。今日は朝から、乾燥のせいか顔が痒かった私ですが、造影剤を入れてからも、相変わらず痒い。でもここで掻いたら、造影剤のアレルギーと勘違いさせてしまう!と、掻くのをガマンしたのですが・・・やっぱり痒くてポリポリ。

案の定、「大丈夫ですか?!」と言われたので、「スミマセン、朝から痒いんです」と言ったら、笑われました。

次は、久しぶりの婦人科。連携病院を受診したときに「子宮が大きくなっている」と言われたことが気になっていたので、今日、質問してみました。内診と超音波検査の結果、「通常の1.5倍くらいの大きさ」になっている模様。私は、「きっと子宮内膜がまた肥厚してるせいだろう」くらいに思っていたのですが、どうやら、そうではなく。

子宮の裏側(外側)にある、直腸と癒着している播種が大きくなって、子宮を押し出す形になっているとのこと。年配の婦人科担当医の、いつもの「うん、いい感じだね。大丈夫だよ~」の言葉は、今日は聞けませんでした。

ついでに、一昨日から気が付いた、足の付け根(鼠蹊部)のクリクリについても聞いてみました。大豆くらいの大きさのクリクリが、鼠蹊部の両側にあるんです。たぶん、リンパへの転移だろうけど、この大きさならまだ、問題ないだろう、との婦人科医の見解でした。

婦人科の次は、腫瘍精神科。このところ、落ち込むことが多かったので、そのことを話しました。いや、「ユノの入隊日が公式に発表されて、本気で寝込んだんです」なんて詳細は伝えませんでしたけどね。「辛いことや落ち込むことがあると、いま仕事を休んでいるのをいいことに、昼間でも寝ちゃうんです。寝逃げってやつです。」と言ったら、先生は、「それは正しい対処法だね(^^)」と言ってくれました。よし、今週いっぱいまだ仕事をお休みするので、もうちょっと寝逃げしていよう。

次は、本チャンの消化器内科の受診です。朝のCTの結果を聞くわけですが・・・。そして、「じゃ、今日からロンサーフね。」と言われる心づもりだったのですが。

渋い表情で画像を見ながら、先生は言いました。

「腹直筋の中に、腫瘍がばーっと増殖してるんだよね。普通は筋層にこんなに増えないはずなんだけどね・・・。」

そして、これでは辛いでしょう、と。私、やっとこの辛さを解ってもらえた!とばかりに、「ハイ!」と言ったら、放射線をしようという話になりました。

今まで何度も、このお腹の腫瘍については「外科的切除か、放射線照射を」とお願いしてみたものの、聞き入れてもらえず、痛み止めでがんばったのですが。もう、これは、ダメだろう、と。

来週の月曜日に、放射線科の外来を受診することに、なりました。

主治医の懸念は、放射線治療をやる3週間の間、お腹の腫瘍以外の腫瘍はすべて放置状態になってしまうということ。さっき書いた子宮も、肝表面に広がっている播種も、最近できた鼠蹊部のリンパも。(コレ、やはり転移のようだということです。)

だけど、ロンサーフやスチバーガの可能性を考慮すると、先に放射線で腹筋をなんとかするほうが先かな。。。と先生は言いました。「うん、僕だったら、先に放射線を勧める!」と最後は言ってくれたので、それに従うことにしました。

放射線の先生の見立てによっては、放射線治療ができないかもしれないけど、いずれにしても、来週ね、ということでした。

鼠蹊部のリンパも先生は気にしていましたが、今はまだ、放射線を当てる段階ではないと言われました。リンパ浮腫のほうがこわいから、と。もっとひどくなってしまったら、その時に当てよう、と言っていたと思います。

で、腹筋については、今が、その「もっとひどくなってしまった時」にあたるので、今がいいでしょ、ってことらしいです。

ロンサーフやりながら放射線という手はないのか、とか、放射線じゃなくて切除はできないのか、とか、後になって疑問が出てきたので、次のとき忘れないように質問しなくちゃ。

そのまま消化器の診察も終わるかと思ったところで、先生が、ぽつっと言いました。

「あとね、病状が病状だから、この話はしておかないといけないんだ。」と前置きして、

「緩和ケアは、どこで受けますか?希望はありますか?」と。

私は、再発の診断をされた当初からがん研の緩和ケアチームのお世話になっています。だから、話の流れからしても今回いわれたのは、どうみても、“終末期”の緩和ケアのこと。

そっか、と思いながら、「できればこの病院でお願いしたいと思っています。」と伝えました。実際問題、実家のある田舎のほうになる可能性もあるけど、いま現在の“希望”ということで伝えました。

「当院の緩和ケア病棟は希望者が多いから、早めに受診したほうがいい。そろそろそういう話も、考えていこうね」と言われました。

「ハイ」と笑顔で答えて、「ありがとうございました」と言って診察室を出て・・・なんか、頭が白くなりました。真っ白までいかないけど。

漠然と、「あー、あと2年、行けるのかなぁ・・・」と考えました。←ユノの除隊まで(笑)

とりあえず、私のスマホの手帳アプリには、すでにユノの除隊予定を載せてあります。

除隊日
(笑)(笑)(笑)

ここまで、元気に過ごせたらいいけどなぁ。

東方神起の話になったので、ついでに。ユノのソロアルバムが7/8に発売されます(^^)FC限定販売だけど。

uknowy.jpg
かっこいい! 

このアルバムタイトル、「U Know Y」。

「You know why.(=わかってるよね)」という言葉を目にした時、「うん、わかってる、わかってるから、軍でがんばってきてね!」と思ったもんです。(←バカ)

“このアルバムだす意味、わかってるよね?僕がいない間はこれを聴いて待っていてね”みたいな。私が勝手に感じたことだから、真意は知らないけれど。ただの「ユノ・ユンホ(U-Know Yunho)」の文字りだろうけど。

"You know why." なんて、ユノからニコって笑って言われたら・・・ 鼻血出しながらでも、待っています、私。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

No title

彩さん体調少しはよくなったみたいでよかったです。
ユノの除隊あっと言う間ですよ!ユノソロ聴いて待ってましょ!

どうかな?

彩さん

今日の体調はどうでしたか?
いっぱいいっぱい寝て少しでも体力をつけてくださいね。

ユノヒョンの除隊まで(まだ入隊してないけど)自分らしく過ごしましょうね。CDも楽しみですね。

では、またね!

前回の名無しは私です。忘れてました。ゴメンなさい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mickykamiさんへ

こんばんは。ありがとうございます。
ユノソロの「繋がれた舟」が、ファンミのときから大好きだったので、いまも先行配信で聴いています。楽しみです♪

マキリンさんへ

こんばんは。先日の名無しさんはマキリンさんだったのですね(^^)

今はユノアルバムだけが楽しみ・・・と思っていましたが、日曜日のアンコンも気が付けばもう明後日の話なんですね!ユノの入隊前の最後のライブ、映画館で応援してきます♪

鍵コメのKさんへ

こんばんは。

> 現実としっかり向き合っている彩さん。ユノ兄と似てるような気がします。

↑この一言が、涙でるくらい嬉しかったです!ありがとう。だけど、こんな私がユノに似てるなんて、たとえ一部分でも
、無いと思いますよ(苦笑)あ、目と鼻と口があるところは似てます!

No title

治療があるうちは大丈夫、東方神起に後方支援してもらって下さい。
緩和ケアは化学療法以外の治療があります。緩和から自宅行ったり来たりして治った患者さんもいます、何があるか分かりませんね。

楽しい夢見て下さいね。

No title

おはよう。

娘のこと、ありがとうね。
娘いわく、今まで韓国の様々なアーティストの兵役をみてきたからそんなにショックでもないかなと思ってたつもりだったけど、いざユノの行く日が決まったら初めて好きになった韓国の男の子という思い入れもあってとっても悲しくなったんだって。
今は元気になったよ!

放射線してる間のほかのガンが気になるんだね…。
心配だよね、当然だと思う。
でも、先生が
「まず、ここだ!」って感じで判断してくれたんだもんね。
一度にいろんなところをかまえないから、順番を決めたのね。
この順番で少しづつでも良いほうに向かうといいね!

来週の受診でまたハッキリするのかな?


緩和ケア…。
先生はいつも最悪の事態のことを患者に伝えるって聞いたことがあります。

彩さん、まだまだだよ!

2月はコーヒー一杯だけだったけど、今度はおいしいものいっしょにたくさん食べましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私も「これ以上は望まないから、せめて現状維持でいてはもらえないかな?」って思うことが多いです。
上手く共存できたら、それだけで良いんだけどね。

緩和ケアの先生には「とにかく強い薬使っても、痛みだけは取り除いてください。」とだけ伝えています。
苦痛の最中に最期を迎えたら、そのまま天国(行けるのか?)まで持って行っちゃいそうで(^_^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あんぱん父さんへ

できるだけ良い緩和ケア病棟に入れたら、幸せだな~♪

なっちぃさんへ

まぁ、手術した当初から緩和の話は聞いてるから、なんとなく想像はついているけれど、やっぱいざ自分が、と思うとドキっとしちゃうよ。まだまだ、まだまだ、と、何度も目をそらしてきた問題だからね。。。そろそろ冷静に考え始めないといけないことなんだ、とはっきり知らされた感じでよかったよ(^^)
考える時間があるって、ありがたいことだもんね。

毒遊さんへ

先生は、「根治は無理」とは言うけど、「共存は無理」とは言わないですもんねー。

私も痛みはとってほしいけど、でも痛み止めって、吐き気の副作用とワンセットですよね--; 痛みより吐き気に弱い私としては、いまから憂鬱です--;

鍵コメのRさんへ

アンコン、素晴らしいステージでしたね。セトリが素晴らしすぎて。まさしく「10周年!」て感じで。T1st0ryのDVDは買っていないんですが、アンコンのDVDが出るなら、買うな~♪

でも東京ドームのラストの感動のほうが私の中では上だったかなー。臨場感の違いはもちろんあるだろうけど、やはり、あのドームは「伝説」ですね・・・。アンコンは「大人なユノ」だったから、安心して「いってらっしゃーい!」と言えました。
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。