スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

がん研の事と、主治医の事。

前記事について。私が通院している「がん研有明病院」について、ああ書くことを実は躊躇いもしました。だって、その病院に通っている人は沢山いるだろうから、その皆さんにとっては良い話ではないと思ったから。

それでも書いたのは、まぁ、自分の記録として残すためなのですが。冷たい人間です。ごめんなさい。

予想通り、「私もがん研に通っているので不安になりました」というお声と、「その主治医、ひどい!冷たい!」というお声を複数ずつ頂いたので、今日はそれに対するお返事を書きたいと思います。(個別返信ではなくて申し訳ありません)

まず、「自分もがん研に通院してます」という方へ。私自身は、がん研に通院していて良かったと思っています。標準治療をしているかぎり他の病院にセカンドオピニオンに行く心配は無用だったし、設備はたいてい揃っているし、スタッフも良かったし。特に婦人科の担当医は、信頼に足る方だし。

がん研で嫌だったのは、ベッドがなかなか空かないことと、待ち時間が長いことくらい。そして、今回の、「標準治療はもうないから、見放されちゃったよ」的な問題くらい。

でも、この「見放されちゃったよ」問題は、がん研に限らず、どこの拠点病院でも似たようなものだと思うんです。某国立の癌センターは、がん研よりもシビアだと聞いたこともあります。

だから。。。がん研のような拠点病院は、「標準治療のみで癌を治す所」なんだと考えれば、割り切れます。たとえステージ4だとしても、肺や肝の多発転移だとしても、標準治療で根治可能と見られるかぎりは、がん研は見放さない。


次に、私の主治医に対して、私の代わりに沢山文句を言って下さった皆さんへ。まずは、ありがとうございます!(笑)

ただね、誤解しないでほしいんです。私、あの主治医を嫌いになれないんです。あんな冷たいこと言われて、私も愚痴たらたらこぼしたけれど、どうにも、嫌いになれない。なんでだろ?

たぶん、これまで約2年間、私の質問に嫌な顔せず答えてくれて。。。巨大病院なのに20分くらい診察してくれて(笑)

私が質問したり相談する時は、必ず私の目を見てくれていたんですよ。電子カルテに打ち込む手を止めて、私の目を見ながら話をきいて、話をしてくれたんですよ。

人として当たり前っちゃあ当たり前ですが、中には、患者の顔を見ない医師もいますもんね?

私の主治医はしっかり顔を見てくれていた。だから、信頼できたし、なんでも相談できたんです。

だけど、唯一、私と決して目を合わせない話題がありました。それは、「予後」についての話題のとき。

こないだも、「緩和しかない」とか「他の病院へ行って」とか言われたとき、私の顔を一切見ませんでした。

きっと、良くない話は先生にとっても辛んだろう、と私は感じていました。

自分が先生の立場でも、同じだと思う。医師といえども、大組織に属している一社員?みたいなものだから、その中でできないことは、やりたくてもできなくて、逆に、やりたくないことでもやらなければならなくて。冷たい事を意に反して告げなければならないとき、相手の目なんて見れない気がする。

そういえば、抗がん剤で入院中、主治医は、外来が終わって夜になってから、ほぼ必ず私のベッドに顔を出してくれました。病棟の担当医は別にいるのに。一瞬だけ顔みて安心したように笑って帰ってしまうんですが。

そういうのを思い出しても、やはり私は、主治医を嫌いになれないんです。

ついでに、こないだの冷たい態度は、主治医が疲れていたのもある。だって、バルセロナの学会から戻ってきてすぐ当直で、当直明けの朝からの外来勤務で、私の診察は夕方6時だったから(笑)主治医の顔、土色でしたもん。

だから。。。主治医の文句はあまり言わないであげてね(笑)

私は、文句ならば、拠点病院といわれる「標準治療以外は無視!」みたいな、そういう体制そのものに言いたい。

医師個人を恨んだり攻撃するのは、違うと思う。論外な杜撰な医療を行う場合は別ですけどね。


いま入院している病院の主治医は、実は元がん研の先生です。緩和ケア中心ですが、とても良くして下さいます。なにげにメディアへの露出の多い先生ですが、腰の低い、親身になってくださる方で。昨日も、ホスピスの相談をしたら、色んな話をして下さいました。

その中で、とあるホスピスの先生が元がん研の先生で、自分の理想とするケアががん研では出来なかったので最近独立してクリニックを開業した、というお話がありました。

「病院」より「医者」と良く言いますが、今まで良い「病院」にお世話になれたと思っているので、これからは「よい先生」に巡り会いたいです。


コメントを下さる皆さん、本当にありがとうございます。お気持ちが嬉しくて、何度も読み返しています。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いいいいいいいいいいーーーっ
から
いひひひひーーーーに変更(笑)
彩さんいいこと言うね(・∀・)
「よい先生」に、どうか巡り会えますように♪
応援してます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ずっと読ませて頂いてました。
私は愛ねこを亡くしたので、気持ちがすごく通じる気がしてました。ブログを読んでいて綾さんは正直で聡明な人だなと思っていましたが今日のブログでほんとにそうだなと思いました。

素晴らしい医師に出会えますようお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

彩さん いつも応援してます。祈ってます。主治医や病院に対する思い然り仕事や東方神起のこと記事全てに共感することばかりです。同性から見ても魅力的な女子です くびれたウエストしか見てないけど綺麗な方なんだろうなあと。ユノと目があったのも錯覚じゃないと思いますよ。客席よく見えてるみたいですもんね。痛みが少しでも落ち着きますように、良い先生に出会えますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よっ!オトコマエっ!

こんばんは。

彩さんは格好良いね。文面を拝見してると体調は一進一退にみえますが、理路整然とした読みやすい記事、主治医に対するお気遣い・・。

医師という職業もヘビーなんでしょうね。患者さんの真剣な質問に瞬時に判断し言葉を選んで話し、仕事のシフトは滅茶苦茶。またまた、突然ですが私の近しい親族にも小腸に癌があるんですよ。今は、本人に告知もするし、治療の選択も示して「あなたは、どのように過ごしたいですか?」と聞かれたとのこと。

ほんとに人生はヘビーだよ・・健康な私が甘えんてじゃないよって怒られそうだけど彩さんの記事を読んで勝手にエールを貰ってます。また来るからね。エチケット袋は持ったままだからね。何でも書いてね。

No title

彩さん、
とっても冷静でカッコいいです。

病院よりもいい先生ですね。
共感します。
私の通う病院は消化器科内科の先生と消化器科外科の先生がいて手術が決まると内科の先生から外科の先生にバトンタッチするので外来は内科の先生が担当されていますが主治医が二人なんです。
内科の先生は私にとって二人目なんですが、一人目の先生は患者の目を見ない先生でした。
異動になられて主治医が変わって癌を見つけてくださいました。
今の先生に感謝しています。

彩さん、応援していますのでまた立ち寄らせていただきます。
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。