スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

兄とのひととき(^^)

一昨日は、兄が田舎から会いに来てくれました。私の病気が悪くなってから割と頻繁に会っていたような気がしていたけれど、それでも2~3回かな?

だけど、ホスピスに入るにあたってBlu-rayを見られるヤツを送ってくれたり、PC用のスピーカーの目星をつけてくれたり、と、以前に比べて、何度も連絡をくれるようになりました。

小さい頃は、とっても仲良し兄妹だったんですよ。でも、兄も私も大学進学を機に実家を出て、以来、疎遠になりました。そんな感じのきょうだいって珍しくないですよね。年に一度会うか会わないか。たまに親戚の法事で顔を会わせて、「元気か?」「うん。」いじょう!みたいな(笑)

んで、兄は、親戚のみんなにはニコニコしてしゃべるのに、私には無愛想な感じです。あまり笑わないし。共通の話題もないし^^;

んで、一昨日は、母と兄と親戚3人と私の計6人で、ホスピスの家族室におにぎりを持ち込んで、ワイワイとお昼ご飯を食べました。畳の部屋で、小さなテーブルを囲んで話が弾んでいたのですが、何かの拍子で、私と兄だけが部屋に取り残された瞬間がありました。兄は隣に座っていました。

それまで私は、自分の病気について、XELOXの頃に一度細かく説明したことがあるだけで、今の自分の病状を兄に話す機会がありませんでした。ただ、母が「お兄ちゃんにも病状は伝えてある」というので、そう思っていました。

だから、その二人きりで静かになった間に、兄に言いました。

「お兄ちゃん、私の今の病状とか、知ってるんだよね?」

「うん。でも元気そうじゃん、飯も食ってるし。」と、安心したように言われました。だから、一応ね、

「とりあえず今はステロイドを内服していて、おかげで食欲は出たし倦怠感もなくなったし、すごい助かってるんだー。でも、この薬も、いつ効果がなくなるかわからないんだって。結局ホラ、悪化していくだけの人のQOLを上げるのを目的に使われてるわけじゃん?その効果が続いて一年以上ホスピスで元気に過ごした人もいれば、2~3ヶ月で突然サヨナラ、って人もいたんだって。」

と、話しました。

兄は驚いて私の顔を見て、「えっ?!それは、彩の考えじゃなくて、主治医が言ったのか?」と言うので、「そだよ。ていうか、私がネットで調べてそういう情報があったから、それをそのまま先生に質問したの。そしたら、私の場合はその通りの処方だって言われたの。ステロイド=末期とは違う場合もあるそうだけど、私のは、それなんだってさ。」

「てことは、なんだ?これから何年も今のまま元気で、ってのはないってことか?」「うーん、ないわけじゃないんだろうけど、今んとこは、先生はそう見立ててるみたいだし、その見立ては変わるかもしれないけど。でも、来年の夏までは無理だろう、みたいに言われたよ。」私はあっけらかんとして話していたと思います。

兄は、「ふーん。」みたいに言って、私と反対側の窓の外に目をやりました。そして、

「そうなんか」みたいなことを言いました。

ここで、親戚と母親がガヤガヤと戻ってきたので、話は終わり。兄は、「ちょっとタバコ行ってくるわ」と言って立ち上がったのですが、立ち上がりざまに、私の右肩に左手で軽く触れました。ポンっと叩くというよりも、なんだか、ほんとはもっとちゃんと手を置いてやりたいけどかっこ悪くてできない、みたいな感じに、私には思えました。

そういや、兄とスキンシップ(?)なんて、何十年ぶりだろう(笑)

なんか、涙が出そうでした。お兄ちゃん、私のことを今も可愛い妹だと思ってくれてるんだな、と、思いました。(オバサン化してしまったけれど。)すごく、嬉しかったです。


親戚たちとわいわいしゃべっているうちに、いつしか話題は、40年前の各自の思い出話の暴露大会に変わっていきました。兄や私や従妹たちが生まれたり子育てで大変だった頃の、あんなことこんなこと。「えー、そんなことがあったの?」って話が沢山飛び出して、大笑いしていました。不幸話もあったのに^^;

私は、兄との思い出のうち一つを話しました。

「お兄ちゃんさ、まだ私らが小さい頃に、しょっちゅうおばあちゃん家に二人で行ってたじゃん。あの帰り道の途中に小さなお墓があったの、覚えてる?私、あれがすっごく怖くてさー。お墓んとこ通るときは猛スピードで自転車こいだの。なのにお兄ちゃん、いつも先に行っちゃうんだよ、ピューって。私、ほんとに怖くて、離れないように必死でついていったのにさ、なんでいつも私を置いていっちゃったのっ?」って。お兄ちゃん、こんな事おぼえてないだろうなー、と思いながら。

そしたら、兄。ボソッと、

「だって、俺もこわかったんだもん、あのお墓。」

だって(^^;)

40年以上たって、私は初めて、兄もあのお墓が怖かったのだと知りました。

そんな四方山話もあっという間に終わり。近郊の親戚は先に帰って、母ともう一人の親戚とが駐車場でお喋りしてる間に、兄が車のこっち側にやってきて、「年内に○○(←義姉)を連れてまた来るから。元気でやってろよ。」と言ってくれました。

なんか、子供のころと全く変わらない兄が、そこにいました。


そうそう。この日、私は3年ぶりくらいにタバコを吸っちゃいました。母は私の前では絶対に吸わないんですが、兄が結構吸う人で、二人が目の前で吸っているのをみて、吸いたくなった。といっても好んで吸いたいのではなく、逆に、どんだけまずいものを私は吸っていたんだろ?という確認作業。

癌が再発してからパッタリ禁煙し、今ではタバコが大嫌いな私。案の定、一口も吸わないうちに、

「いらん、これ!」と母に返し、「よくこんなもん吸ってたなぁ、私。」としみじみ思いました。あー、煙かった。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

羨ましいわ❤

わぁ!いいですね♪兄妹って・・・私は、母から私、娘と、3代女一人っ子です。なかなか寂しいものですよ。親戚も極端に少ないし、主人はずっと前に他界しましたしね。彩さんは、前に、娘が居たら・・・何て書いて下さいましたが、結局、神様は、皆に、広い意味で平等でいらっしゃっるのでしょう。そんな羨ましい気になりました。楽しい1日過ごされて良かったです。明日も、幸せな1日となりますように❤

あんママさんへ

またまたコメントありがとうございます。

昔、学級会のアンケートだったかなぁ?「兄弟姉妹をひとり選べるなら、どれがいい?」というのがあって、男子の1位は「妹」、女子の1位は「兄」だったことがあります。クラスで何人かはうちみたいに兄妹だったのですが、嬉しかった記憶があります(笑)

尤も、人間を選べる訳ではないからあまり意味ないんですけどねσ(^_^;)

家族関係に限らず、他人の芝生が青く見えるのは、当たり前。いま各人に与えられている状況こそが、神様の与えてくださっている最高なんだと思ってます(^.^)

本当に!

朝早くから、コメント有り難うございます。お休みになられなかったですか?関西は、気持ちの良い秋晴れの朝です。

本当に彩さんがおっしゃっる通り、今与えられている状況を、受け入れることが大事なのでしょう。

少し、ゆっくりお休みになれますように❤

No title

お兄さんと色々お話し出来て良かったですね!!(^^)


ステロイドが効いてて調子がいいみたいですね!

僕の大切な人もこの薬のおかげで一時帰宅できました、

彩さんの身体にあってっるみたいですね、行きたかった場所に行けますよ~



No title

彩さん、こんにちは(^^)

痛いのにお返事ありがとうございましたm(_ _)m
母との事は、私が精神的に子供なんですきっと。母をいたわって思いやれるようになれば良いなと。時間がかかりそうですが、彩さんのようにここぞというときに、支え支えられる存在でありたいです。
そうそう、小さい頃の兄弟でのエピソードって忘れないですよね!良いことも悪いことも(^^;)肩ポンにお兄さんの想いが感じられました。
痛みおさまりますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

妹って可愛いねんて

兄と妹の会話って 言葉濃縮数分だけでつながり理解し合えるから不思議ですね。私も兄がいるので 彩さんがその時嬉しかった気持ちなんとなくわかります。
お兄ちゃんはいくつになっても お兄ちゃんで彩さんは可愛い妹なんですね☆(^^)

記事を読んで、すごくあったかい気持ちになりました(^^)いいなぁ。私も姉や家族とけんかばかりしてないで、優しくしようと思います。共有できる時間って限られてますもんね。...といいながら、今朝父と食パンを巡ってケンカしたばかり(*_*)くだらなすぎる。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あんママさんへ

ありがとうございます。おかげさまで、今日は夜中に起きてしまう回数が少なく、割と眠れました(^O^)
いまの自分の状態から目を背けずに、感謝できることを見つけながら、自分を好きになっていきたいです♪

takeさんへ

コメントありがとうございます。
ステロイドは今でも怖いけれど、実際に使ってみたら元気になれたので、良かったです。使い方が難しい薬なようなので、上手に使える医師が増えて欲しいと思います。その点では、takeさんの仰る通り、私には合っていたようで良かったです。

大切な方を亡くされたとのこと。辛いお気持ちは消えないと思いますが、少しでもtakeさんの中で整理がついていれば良いと願います。

ミンさんへ

コメありがとうございます。おかげさまで、昨夜は痛みが少なく、割と眠れました(^_^)

私と母の関係は、たぶん、実際に目の前でみたら普通というか、どちらも相当な頑固で負けず嫌いなんで、「なんだこりゃ」だと思う;^_^A でも、病気を通じて変わった事もたくさんあります。何かしらのきっかけって、与えられるものですね♪

ちよちゃんさんへ

ちよちゃんさんもお兄さんがいらっしゃるんですね。兄って、なんというか、いてくれるだけで安心する存在だと思ってます。あと、私にはいないから想像だけだけど、「姉」もやはり頼りになるんでしょうね。

私が小さい頃、親戚達が中年のおっさんに「ねぇ、お兄ちゃん」とか言うのが不思議だったけど(当時は子供だけがちゃん付けで呼ぶものと思ってた)、今は、立派な中年おばさんが中年男性に「お兄ちゃん」と言ってて、我ながら可笑しくなります;^_^A

トモコさんへ

コメントありがとうございます。
食パンを巡ってケンカ!実は私も、先の外泊時に食パンのことで口ケンカしました。だって、最後の一枚を、真っ黒焦げにしてしまうんだもん(ーー;)炭のようになってましたよ(ーー;)

No title

お母さんとお兄さんも彩さんと素直に笑えて 嬉しいと思います。

子供の頃の思い出って笑っちゃうことが多いですよね( *´艸`)

にあちゃんへ

うんうん。私がオムツが外れたばかりの頃、田舎の蓋のない側溝で用を足そうとしてそのまま側溝に転げ落ちた話を、兄に暴露されたことあります(´艸`) ぜんぜんおぼえてないよー。

思わず

はじめまして闘病記のところからリンクを見て来ました、思わずコメントしました。
妻はアヤさんとだいたい同じ年くらいで、S状結腸癌ステージ4a、腹膜播種、卵巣転移で卵巣は摘出しました。
S状結腸も原発巣は取りましたが、いろいろ腹膜播種もふくめ細かく転移しているため化学療法での維持を目指しています。
転移した卵巣のほうはゼローダが効いたのか、マーカーはだいぶ下がり
大腸のほうと、じっくり向き合い形となります。

マイペースでやろうと2人で話をしています。
ご無理をしないで、いきましょう。

ジンさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。

奥様のこと心配ですね。。。腹膜播種には抗がん剤、というのがいわゆる標準治療ですが、播種にも程度があって、切除で根治を目指す方法もあります。
患者自身が何を最優先にして生きていくかも大切だと思います。標準治療で癌とうまく付き合うこともできます。
偉そうに聞こえてしまったらごめんなさい。ご夫妻でよく話し合って、納得のいく治療をしていって下さいね。陰ながら応援します。

温かくなりました

彩さん

温かなお話、ありがとうございます。笑ってしまったり、涙出ちゃったり…。お兄さま、優しくて少し不器用な感じが、まさに「お兄ちゃん」のイメージ…。

私も、家族と関係作り直したいな…なんて思いました。でも、なんで私から…?みたいに素直になれないや。やり残したこと、でいいか(笑)

くすっ。お墓。お兄さまもやっぱり!そうだと思ったんです(≧∇≦)

私も小さな頃、思い出してみました。ありがとうございます。

ミキさんへ

コメントありがとうございます。
うちの兄は、たしかに、優しくて不器用なイメージです。だから、「不器用な男ですから」のセリフが似合う・・・わけないか(笑)外見はマッチョじゃなくなったシュワちゃん、て感じですσ(^_^;)

はじめまして

彩さん、こんにちは。初めまして。
ネットサーフィン中に彩さんのブログに出会いました。
彩さんの文章が大好きで、ブログも全部読ませていただきました♪
(ちょっと気持ち悪いですね(^◇^;)すみません)

コメントはしないつもりだったんですが・・・
実は彩さんのブログを読んでるうちに、東方神起が好きになってしまいました(//∇//)
今はYouTubeなどで動画をあさってる状態です(笑)
トーク番組などのほっこり好青年な2人と、歌っている時のセクシーで男っぽい2人のギャップにメロメロです!

彩さん、東方神起を教えていただいて、興味持たせていただいて
ありがとうございます!!!

月末のディズニー楽しみですね♪
彩さんが日々穏やかに楽しく過ごせるようお祈りします(^^)

相互リンクご希望の「管理人」様へ

誠に申し訳ございませんが、貴サイトと当サイトの関連性がまったく無いと思われますので、リンクはご容赦ください。当方のリンクを外してくださいますよう、お願い申し上げます。

リンクはできませんが、貴サイトの発展を陰ながらお祈り申し上げます。

まどかさんへ

初めまして。ブログを読んで頂けて、コメントまで頂けて、嬉しいです。ありがとうございます。

そして、東方神起のファンに!これが一番嬉しいです。ちょうど兵役に行く時期になってしまいましたが、2年待てばライブがあるので、是非是非、行ってほしいです(≧∇≦)更なるギャップ萌えしちゃいますよ(´艸`)

いろいろな治療

返信ありがとうございます。
うちの場合は、細かくいろいろなところにあるため切除は無理と言われました。
アドバイスありがとうございます。
2人でときにはへこみながら話し会い、今はガンをもちながら10年生きることを目指しています。
もちろん、その過程で完治してくれれば超ラッキーです。
彩さんも、ゆっくり頑張ってください。

はじめまして。

彩さん、はじめまして。
少し前に、彩さんのブログと出会って、全部読ませていただきました。
本当に、彩さんの文章が面白く、そして心を鷲掴みにされました。
ずっと読んでいたい…それが一番の感想です。
日々の暮らした思うこと、仕事に対しての気持ち、病気のこと、好きなこと…。
同世代でもあるので、うんうん、なんて感動したり、いろいろ考えされられたり。

とにかくこの気持ちだけど伝えたくて、コメントしました。
ディズニー、楽しんでくださいね。

京子さんへ

初めまして。コメントありがとうございます。
ブログを読んでいただいたとのこと、ありがとうございます。拙いブログですが、それに変な事も書いてしまうかもしれませんが、これからも書きたい時に一生懸命書いていきたいと思っているので、よろしくお願いします。
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。