スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

訃報に接すると。

癌になってさ。。。自分いま緩和ケア病棟にいてさ。。。

当たり前なんだけど、訃報が耳に入り易い立場というか、環境なんですよね。

それは、ブログで知ることになったり、誰かのコメントを通して知ることになったり、SNSで聞くことになったり。

色々な形で聞かされる、訃報。

間違えないでくださいね、訃報を聞かされること自体が嫌だとかどうのって訳ではないのです。それは、一つの命が全うされたという、大切な情報。それを耳にできることは、ある意味、貴重な体験で。。。知らせて下さることに感謝します。


若い頃は、訃報とは、TVで有名人のをきくぐらいでした。そして、「これが高齢になると、自分の友達とか親戚とかの訃報に沢山接するようになるんだな」と思ってきました。

いま、50歳手前。決して“若い!”という年齢ではないけれど、訃報をきくには、若すぎると思っています。

なのに、容赦なく耳に入ってくる、悲しい報告たち。

そして、訃報とは関係ないけど、私自身に向けられる、遠回しな、

「あなたの命は長くないんだよ」のメッセージ。これがいずれ、私自身の“訃報”として、誰かの耳に入って行くんだろうな。


悲観してるわけではないんです。ただ、こういう、訃報が身近に飛び回る事態は、もっとずっと先の話だと思って生きてきたから、少しビビってるだけ。


もうすぐ、クリスマス。毎年、ケーキを買っていました。今年は、某コンビニのホールケーキに一目惚れしたので、それを予約することにしました。

もしかしたら、人生最後のクリスマスかもしれない。だったら、母と二人で、静かにケーキを食べようかな、と思い、コンビニのパンフを持ってきてもらえるよう、頼みました。

最後のケーキ(かもしれないの)がコンビニってのが、我ながら笑っちゃうけど、気に入っちゃったんだから仕方ない。


この2〜3日というもの、足の浮腫みが酷くて、自立して歩けなくなりました。部屋の中は捕まり歩きです。

浮腫んだ足の写真を載せたいところですが、こんな夜中になってしまい、今から電気つけて写真を撮るのが億劫なので、写真は無しです;^_^A

お腹回りも大きくなって、何をやるにも億劫がっています。妊婦さんて、大変なんだなー、って、子供のない私は今ごろ考えています。


話は最初に戻りますが、訃報をきくたびに、悲しくなるのと同時に、

「おつかれさまでした。」

と思います。苦痛のない世界で、これからは永遠に、何もかもから解放されて、新しい「生」を生きてほしい。

なんだか、癌で闘病した方を送り出す気持ちは、部活動の先輩を送り出した気持ちに少し似ているところもあります。労をねぎらう部分がかな。


私は、死に至るまでの過程が、とても怖いヘタレです。近くなればなるほど、恐怖が増していきます。

でも、訃報をお聞きするたびに、不適切な表現かもしれないけど、とても励まされる部分もあるんです。

この方は、全うされたんだ。あの方も、全うされたんだ。なら、私にもできる、大丈夫だ、と。私は一人ぼっちではないんだ、と。


今はどうか、遺されたご家族の上に、神様の憐れみと平安がありますように。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつもブログを見て応援しています。

彩さん 私の尊敬するF1レーサー故 アイルトン セナの言葉です。
恐怖は、人間の生活の一部だ。恐怖に直面する方法を知らない人もいれば、僕自身を含め、恐怖と共存すること、あるいは恐怖に直面することを、否定的なこととしてではなく、自動防衛のような感覚で学ぶ人もいる。
人間は、ほんの一瞬で鏡の向う側に倒れ込んでしまうこともある、と自覚している。
その日はいつか来る。今日かもしれないし、50年後かもしれない。唯一確実なのは、いつかその日が必ずやって来るってことだ。私も弱っていく身体から悟りました。彩さん 楽しいことみつけましょう。

ヘタレなんかじゃないです。しぬということ、死への過程、誰しもが自分のこととしては未経験でかつ必ず一人で立ち向かわなければならないことだから、多くの人は怖いと感じていると思います。私も、とても怖いです。その壁が乗り越えるにはとても大きい壁だと感じます。

でも、死は生まれたところに帰るだけだから、その過程も生まれて成長する過程の逆をいくのだという言葉に私は救われました。なんだ、生まれてから成長するまでの過程の逆をいくなら、一度経験してるじゃないか、耐えられないはずはない、と思って日々過ごしています。

怖いこと、嫌な気持ち、つらいこと、言葉にすると気持ちが楽になることがあると思うので、ブログでは気持ちを全部吐き出してしまってください

あやさんが穏やかに過ごせますように。あやさんに神様のご加護を。日々お祈りして過ごしています。

しなんといてや‥

すごいです! 驚きます。
まるで プロの小説 エッセイを夢中で読んでるようでした。全てが的確な彩さんの文面に。
そして その全てが小説でなく現実なんだと‥
現実でなかったら 彩さんは これから小説家にもなんでもなれると思います。何でもなれる。できる 。才能もある。モテる。 彩さんだと思います。
本当です。‥50歳 前に情報は早すぎます。嫌です。
嫌です。 彩さん‥ しなんといてな。

彩さんへ

記事に対するコメントとしてはズレるんですが。。

私はずっと趣味でダンスを続けてきましたが、なかなか自信が持てずにいました。一時期はもうやめようと思ってすらいました。

叔母の他界(がんでした)をきっかけに、彩さんのブログを見るようになりました。最初はがんという病気をもっと知りたくて読んでいたブログですが、彩さんのご家族との関係の変化や、生きる姿勢を知って、病気の事以上に、生き方について考えるようになりました。動ける体があって、大好きなダンスに触れられる「今」を大事にしたいと思うようになりました。

先日、あるオーディションを受けて、なんと合格の通知が。芸能人なんかも出演する、大きなショーです。今までの私だったら、オーディションなんて受けることすらしなかったと思います。受けて良かった!こんなに興奮したのも久々で、まだドキドキしています。

一方的にブログを拝見して、勝手に影響を受けた訳ですが、とにかく彩さんに伝えたくてコメントしました。長々とすみませんでした。

しんみりと思ったけど

彩さん‥
人は どうして 亡くなるんでしょう‥?(そんなん 知らんがな‥ ですよね?(笑))
自分と関係ない人や 関心のなかった人が 亡くなっても平気なのに どうして 自分だったり 大好きな人が亡くなってしまう事を考えるだけでも怖くて 辛くなってしまうのでしょう?(これも そんなん知らんがな‥ですよね?‥)
彩さん いずれみんなも後から いくんですね‥
みんな 多分 怖いです。きっと 私もヘタレです。
けど そんな時が来ても『 彩さんも 乗り越えたんだ』と思いだし 彩さんに 励まされる気がします。だから 彩さんの気持ちわかる気がしました。
「なんやねん⁈ 」「まだ 生きてるで!」「 クリスマスケーキも食べるで!」ですね。(笑)すみません。クリスマスケーキ 食べる時間 よかったらブログで教えて下さい。その時間に私も 今年は クリスマスケーキ食べたいです。(面倒ですよね‥ しんどいですよね‥ 疲れるコメントになってたら本当に ごめんなさい。)



No title

彩さん、こんばんは!

遅くにスミマセンm(_ _)m仕事で異動になり、先ほど帰って来ました。車で一時間半って(>_<)これから雪も降りますので気が重いです。

帰り道、彩さんの事を考えながら車を走らせて来ました。正直、なんてコメントしたら良いか迷ってました。彩さんの気持ちを、私もわかりますよ!って、やっぱり言えないし、言葉にするのは私には難しくて。
彩さんのブログにたどり着いて病状を知った時、コメントせずスルーする事もできたけど、彩さんと話したい、彩さんを知りたいって思って、勇気を出してコメントしました。ひとりじゃないです。感じている事、気持ちをまた伝えてください。私も一緒に考え、感じて行きたいです。まとまらなくてスミマセン。

彩さん、おやすみなさい!
また来ますね(^_-)

ありがとう!

彩さんへ

彩さんらしい…。

私、いつも、彩さんらしい、ばかり書いてますね。でも、本当にそう感じるから^.^

私は彩さんよりちょっと年下ですが、私たちが子供の頃、ネットなんて想像できなかったよね…。

同じ時代に生まれて、顔は見えないけれど、彩さんと出会えた。私は、それが不思議で嬉しい。彩さんのブログとも、たまたま、偶然の出会い。

眠くぼんやりしている最近ですが、どうしても、あ~やさん、一人じゃないよ。私もヘタレだよ。クリスマスケーキがコンビニとか、好きなものは好き、文章から聡明で正直で、繊細なお人柄が伝わってきて。

私は自分を考えると、彩さんに、ありがとう♪いつか会おうね!!と言っておきたいと思って、書いています。

暗くならないでね~!彩さんなら、分かってくれるかな、て、書いてみました。ありがとう、またね(^.^)/また、コメントします

クリスマス!?しまった、何も考えてなかった~(笑)

かずさんへ

ありがとうございます。
セナが亡くなったレースは、オーストラリアにいた頃にTVで見ていた記憶があります。すごく衝撃を受けました。
そんな言葉を遺していたのですね。いつかは命がなくなるのは、万人同じ。少しでも楽しいことに出逢っていきたい。その意味で、今日の記事に書いたクリスマスサプライズは、心に残る楽しいものでした。

はれろさんへ

ありがとうございます。

死は生まれたところに帰るだけ、逆を辿るだけ。目から鱗の言葉です。そうですね、神様の身元に戻るだけなんですね。そう考えたら、できるような気がしてきました(笑)はれろさんがクリスチャンかどうか分かりませんが、神は耐えられない試練は与えないと聖書に書かれていますから、私は大丈夫です!
はれろさんにも、神の憐みがありますように。

ちよちゃんさんへ

ありがとうございます。でもちよちゃんさん、私のこと買いかぶりすぎですよ~(苦笑)私、全然、ちよちゃんさんが思っているような人間じゃなくて、ごくごく普通で冴えない40独身女です(汗)ブログで知り合って実際にお会いした方からは、ブログのイメージよりおっとりしているってよく言われます。ぐずぐずクヨクヨ、ありふれてます。

クリスマスケーキは、たぶん、24日の夜6時か7時に食べますよ♪母が予約を忘れなければ(笑)ちよちゃんさんも、おいしいケーキを見つけてくださいね♪

トモコさんへ

ダンスをなさるんですね。かっこいい!!
自信なくても、好きなら、続けてください。。。なんて私に言われる前に、ちゃんとオーディションを受けられたんですね。合格おめでとうございます。TVとかでやるなら、是非みたいので、おしえてくださいね♪
私もがんばって残りの人生をいきてみようと思えました。ありがとう。

ミンさんへ

異動になったんですね。車通勤、しかも雪?十分に気を付けて運転してくださいね(><)

> 彩さんの気持ちを、私もわかりますよ!って、やっぱり言えないし、

↑同じです。人の気持ちを「わかるよ」って、私も言えません。全く同じ経験をしたなら少し言えるかもしれないけど、それでも、感受性は違うわけで、全く同じ気持ちになんてなれないと思ってます。でも、その気持ちを察する努力は、いつでもしたい。「わかるよ」って言葉は、軽く言われると嫌だけれど、心から寄り添って言ってもらえると、本当に心強い言葉だと思います。

ミキさんへ

コメントありがとうございます。

こないだのディズニーからずっと私の中ではクリスマスが続いていますが、考えたらまだ2週間もあるんですよね。時間はたくさんあるから、今からでも遅くないですよ。ミキさんも、素敵なクリスマスを計画してください。私もコンビニクリスマス、とても楽しみです(笑)
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。