スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

愛のない人間。

このブログを書きはじめて以来、ずーっと「いつか書かなきゃ!」と思っていたことです。

昔、演劇が好きで、“にわか劇団”に入ったことがあります。

半年程度の期間限定劇団でしたが、主宰は、某有名女優。大河ドラマや朝の連ドラ、民放のドラマなど、いろいろなところで今も見かける女優さんです。名わき役、といったところでしょうか。ミーハーな私は、その女優さんに会って直接指導してもらえるだけで喜んでいました。

私の与えられた役は、自分の存在について悩むけれどそれを表に出せず、余計に悩んでしまう明るくてワガママな看護師の役。先輩看護師が2人いて、彼女たちとの絡みが殆どという役でした。

この2人と仲良くできなかった私は、それがお芝居にも出てしまったのでしょう、女優さんからいつも注意されていました。技術的な部分でなく、「先輩看護師への愛情を持て。敬意を払え。」みたいなことを言われました。

私は、叱られるたびにその先輩役の2人のやり方や演劇に対する考え方が一層嫌いになってしまい、結局、女優さんからOKをもらうことのないまま、半年後、発表公演となりました。女優さんの知名度もあり、思ったよりたくさんの観客でした。

終演後、回収したアンケート用紙を読むと、先輩看護師役を褒めるものがほとんどで、私を褒めてくれているのは1枚だけでした。

上演は1日だけだったので、そのまま、その日のうちに打ち上げに行きました。

にわか劇団員全員と、女優さんとで行きました。お酒が入って、本音が出始めたころから、一人一人のメンバーが女優さんから意見をもらうために、一列に並び始めました。私も並びました。

私の番になりました。他のメンバーがひとつひとつのシーンについて時間をかけて、細かく意見を言われている中、私には一言。

「おまえはねー、愛のない人間。」

それだけでした。この言葉だけで、「ハイ、次の人!」となりました。

「愛のない人間。」・・・・・泣きました。大泣きしました。

こんな言われ方をしたのは私だけだと思いきや、もう一人いました。その人も泣きました。その人は男性だったので、私をかばうかんじで「愛のないのは俺も一緒だよ」と一緒に泣いてくれました。それでも女優さんのその言葉はショックすぎました。

以来、ずーっと、私は、「自分には愛がないんだ」と思うようになりました。わからせられたというのかな。

あれだけ大物の人に言われたんだから、真実なんだ、と思ったし。私みたいなのの真実くらい、見通せるんだと思ったし。

あれから何年たったんだろう。15年くらいたったのかなぁ。

ずっと、自分は愛のない人間なんだと自覚し、教会で祈りをささげるときも「愛を与えてください」と祈り。

その間に男性とお付き合いをしたり、結婚もしたり。でも、いつでも、私には愛がないと、自分で感じていました。もちろん、異性への愛以外の愛を含めて、ですよ。

言われたからそう思い込んでいたのではなく、言われたことによって、自分で気付いていなかったことに気付かされた、ということです。


いまはね・・・。少しだけど、自分に「愛があるかも?!」と思えるようになりました(^^)

ほんとに少しの、小さな愛だけど。病気になって、こんな体になって、いろんな愛をまわりのみなさんからいただくようになってね、自分の中にも、ほんとーに小さな愛だけど、芽吹いてきたんじゃないかな、って。

およそ15年間に渡って私を束縛し続けてきた言葉が、ようやく、消えかかってきました。

遅すぎなければいいけどな。


そうはいっても、まだまだ未熟で愛が全然たりていない私。だけど、今なら、少し理解できる、先輩役だったお2人の言葉。そして、歯に衣着せなかった、女優さんの言葉。

皆に謝りたいけれど、もう連絡先もなにもわからないから、それなら、代わりと言ったらなんだけど、これから出会う人に、あの時もてなかった愛情を、ふり注ごう。

ほんと、遅すぎなければいいな。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

愛はみんな持ってると思う( ˊᵕˋ* )

それはショックな、トラウマになる思い出ですね。年上の威圧的な女性が苦手な私にとってはガクブルです^^;
その大女優さんが何を思ってそうおっしゃったのかわからないけれど、私は、この世に「愛のない人間」なんていないと思ってます。「愛を持ってるけど表現しにくい人間」はいると思うけど。
彩さんのもともと持っていた愛が今溶けて流れている、んじゃないかしら。

演劇好き、でいらしたとは。私もとても好きです。今期の大河ドラマ真田丸は、私の大好きな三谷幸喜の脚本です。初回から大ハマり!もしまだでしたら是非ご覧くださいませ〜( ˊᵕˋ* )

ムンホさんへ

ありがとうございます。ハイ、ずっと長いことトラウマになっていました。でも、なんとなく、その女優さんの言わんとすることが自分でも理解できたので、一層、トラウマになったんですよね。自分で理解できなかったら、「そんなことないもーん。何言ってんの、この人!(怒)」で終わりにしていたと思うから。

この話を友人にすると、必ず「愛がないわけないよー」と言われてきましたが、自分自身が「私には愛がない」と思ってしまったから、なかなかそれが覆せなかった。でも、今になってようやく、「そうでもないかも」と思えるようになってきて、良かったです(^^)

真田丸・・・1、2話と観たのですが、次見るかどうかわかりません・・・ごめんなさい!m(__)m

愛がないのは…

彩さん、はじめまして。ひと月ぐらい前からの読者で過去記事も全て拝見しています。

女優の発言は自分が言われたみたいにショックで思わず涙ぐんでしまいました。
この人に少しでも愛があれば、団員への思いやりが少しでもあれば、彩さんが「自分は愛のない人間」と思い込むこともなかったでしょうに。
有名人だからって素人に何を言ってもいいわけではない。私はこの方の品性を強く疑います。
愛がないのはアナタの方ですよ!

今日はついつい興奮してしまって書き込みせずにはいられませんでした。
ブログ、いつも楽しみにしています。
彩さん、東京の片隅から応援しています。

彩さんへ

彩さん、こんにちは。以前もコメントを書いたのですが、届かなかったみたいです。今回は届くとイイナーと思い、コメントさせて頂きます。
彩さん、私は彩さんのこと、大好きです!とっても大好きです!愛のない人なら、他人にそんな風に思わせることが出来るでしょうか?私は彩さんのblogでいつも励まされ、勇気をもらい、楽しませてもらっています。
私も抱えている病気があり、気持ちが沈んだり、不安になったり、とっても悩んだりします。でも彩さんのblogと出会い、いつもblogの更新を楽しみにするようになりました。温かくて優しい彩さんのblogで、いつも助けられています。彩さんは愛のたくさんある優しい女性です。私も病気になり、色々と分かったことがあり、また敏感になったりもしました。彩さん、人は遅いということはないと思います。
私の親戚の叔母が胃癌で亡くなりましたが、亡くなる2~3日前に、叔父に『おとうさんは、優しい人だったんだね!今頃気付いたわ』と言いました。遅くないと私は今でも思っています。生きている時に気付いたり学ぶのは、素敵なことだと思うから。
彩さん、話がそれてしまいましたが、そのような言葉に縛られることなく日々を過ごされてください。彩さんのこと大好きな人はたくさんいます。優しくて温かい人だと思っている人はたくさんいます。だって、blogを応援してくれる人、たくさんいるでしょう?
彩さんは、素敵な女性です。

いつもこれからもどんな時も、応援しています。

遅すぎません!

彩さん・・ブログ拝見して、涙が少し出ました。貴方はそんな人ではないですよ。私は、貴方から温かいものを頂いています。自分を省みると、若い頃気がつかなかったことが、色々な経験を経て、やっと分かることが有ります。もっと早くに気がつけば・・とも思いますが、今気がついて良かったとも言えます。その女優さん、他に言い方無かったのかしらと、ちょっと腹立たしいですが、そんな言い方だったからこそ、彩さんの心の刺になり、今の素敵な彩さんに成長させてくれたのかもしれませんね。私も、本当に人に言いたくない辛い心の刺が有り、まだまだ誰にも言えませんが、だからこそ、少しでもましな?優しい人間になるように心掛けようと思っています。上手く私の言いたいことが拙い文章で伝わるか心配ですが、本当にいつも、ブログ更新して下さって感謝致します。急な寒さにお気をつけ下さいね❤

はるかさんへ

今までは、この女優さんがTVに出るたびに悲しくなったり悔しくなったりしていたけど、今は、姿を見ると「正直に言ってくれてありがとう」という気持ちになるんですよ。もちろん、悲しい気持ちを全部忘れたわけではないけど、自分としては成長したな、って感じです(笑)

過去記事も全部読んでくださったとのこと、ありがとうございます。私の文章は冗長なことが多いので、大変だったでしょう。ブログを好きになってくださって、とても嬉しいです、ありがとうごさいます!

えりさんへ

>以前もコメントを書いたのですが、届かなかったみたいです。

申し訳ありませんでした。時々、コメントが行方不明のまま消えてしまったり、迷惑コメントに振り分けられたりするんですよ。今回のコメントはちゃんと届いて良かったです。

ブログを書くようになって、自分の病気と向き合う時間が長くなるにつれて、私自身、人間が良い方向へ変わってきたな、と思えることが多くなりました。それは私の力ではなく、私の周りの人、例えば友達とか家族、職場の皆さん、そして、ブログの読者さん達が変えて下さったのだと思っています。自分で言うのもおかしいけど、私にも、少しは「愛」があるんかも、と、思えるようになりました。今、あの時の演劇を、同じことをやったなら、もっと良い評価をもらえるかもしれません(^^)なーんて思ったりもしちゃいます。

これも、周囲のみなさんのおかげなんです。こちらのほうが、ありがとうございます!なんです。えりさんも、ブログを読んで下さって、ありがとうございます。

あんママさんへ

ありがとうございます。
今思えば、あの女優さんも当時は、今より若かった。だから、あんなストレートな物言いしかできなかったのかなぁ?とも思います。いまはお婆ちゃん役をやるような女優さんなので、今あったらもっと優しくなってるかも?!

私も少し成長して、女優さんも成長して、いま出会えば、また違った形の出会いになったのかもしれませんね。あんママさんのコメントを読んで、そんなふうに思いました。きっと、私には必要な「棘」だったのでしょう(^^)

愛のない人間...むむ、若いお嬢さんに何て残酷な事を..女優さんの品格を疑いましたが、、

以前姉に「ゆるはさぁ、いざとなれば人を押し退けてでも、ってあるよー」と言われた事があり、「へっ!そんなはずはっ!( ̄□ ̄;)」と思いました。何故なら周りから優しい優しいと言われる事が多かったからです。
いやしかし、生まれた時から私を知ってる姉が言うんだから、、そうして自分の振る舞いを振り返ってみると.....あるかもしんない。
それから反省して行動しております。(^o^;)

ひどい言葉でも、後々結果的に自分を向上させてくれたのなら感謝かも知れませんね。

私は基本、愛のないところに感動はない、と思っておりますが、彩さんのブログに何度も感動し、号泣しましたよ。
愛がちりばめられたブログです、と自信を持って言えます。(⌒‐⌒)

愛のある人間。

彩さんへ

本当に愛がなかったのかなぁ?なんとなく、彩さんはただ不器用で正直なだけだった気がします。

そんなこと言われたら、私は再起不能で引きこもりになるか、藁人形に釘打つ勢いで女優さんを恨んじゃったろうな…(;^_^A

彩さんは、病気になったからだけではないと思います、もともと愛のある人間だったと思います。たまたま、女優さんや、当時の彩さんがイメージしていた「愛」が、その時は表に出てなかっただけかなと思います。理由?私の直感です(笑)

愛に気づける人だから、私は彩さんに惹かれ、ブログを楽しみにしています。いろんな人が傍にいたのも、その人たちに愛があったからだけではなく、彩さんにもあったからですよ。愛は一人では育めないと思うもの。

遅すぎません(^-^)vこんなふうに気づき変われる彩さん、すてきです。彩さんはきっと、真面目で天然なんです☆コメントの天然ぶり、温かくて…それにも愛があると思っていましたよ~。気づいていないのが大変よろしい♪

私も己を鑑みます。最初はショックな内容でしたが、読み進めるうちに、読み返すうちに、彩さん良かった、ありがとうございます、という気持ちになってきました。大事なことを書いてくださり、ありがとうございます。寝る前に、彩さんのブログ読めて良かったです。

No title

その 先輩しゃまへの 愛がございませんでしたなの?

にあ 彩しゃまはたくさんの愛をお持ちってご存知ですなのね

うーん

こんばんは。
寒いですね。雪景色は楽しめましたか?

綾さん、演劇がお好きなんですね。ちょっと意外な感じがしちゃった。そのときの状況が私には解らないけど、愛を本当に理解してるヒトって居るの?

その女優さん、愛があるなら公衆の面前で「お前は愛のない人間」なんて言いませんよ。まず「お前」呼ばわりに愛がない。

謝る必要なくない?ブログを拝見してても綾さんて理性があって優しい方なんだろうなと思うけど。

いつになく憤慨してます、ユノなら人前で「愛がない」なんて言わない。絶対!!

彩さんこんばんは!2ヶ月ぐらい前からお邪魔しています。彩さんのブログ大好きです。でもコメントは初めてです。こんなふうに率直に、過去の辛い?経験を書いてくださって、、、。もう、ノックアウトされました。彩さん素敵です。なのでつい、初コメントを書いてしまいました。でも、いままでも、いつも心の中では彩さんに話しかけてました。私は彩さんのブログから、愛のパワーをいっぱいもらっています。過去記事を読んでいておそらく同い年だなあと思っており、勝手に親近感を抱いております。彩さん、ブログを書いてくれてありがとうございます。私の夫もがんをかかえながら生活しています。まとまりのない文で申し訳ございません。今日は辛いことがあり眠れない夜でしたが、彩さんのブログをよんだら、眠れそうなきがきてきました。おやすみなさい

はじめまして。いつも、ブログを読んでいます。
愛がないなんて事はありません!ブログから、周囲の方々や、ご自身への愛を感じられますよ!

自分に言われた事のように、胸が痛いです。

何でも、遅すぎるなんて事はないです!

愛について

愛って受取る側の問題もあるんじゃないかな
って思うの。
例えば疲れて眠っている人に、起こさないように毛布をかけるのも愛
起こしてベッドに行くように伝えるのも愛
でも前者については気付いてもらえない可能性もあるじゃない?
もしかしたら、毛布をかけてそっとしておいてくれたのは○○さんに違いないと
思ってもらえるかも知れないけれど。
私、実はツイッターで一度ちらりと、とまとさんと絡んでいただいたのだけれど
なあんて誠実な人なんだろうと感じたのよ。
状況を知らないので、あまり言えないけれど
女優さんが正しいとも私には思えないな。
しかも人前でそれを言うのは、それこそ
愛が無いと思うんだわ。

とまとさんは見知らぬ私にも、愛を発信しているよ。

ありがとう。

はじめまして

彩さん。

だいぶ前からブログ読ませて頂いておりました。
初めてコメントさせて頂きます。

41歳。女性。独身。
昨年ちょっとした病気が発覚しまして。
FC2で闘病ブログを書いています。
それで同じカテゴリで常に上位にいる方のブログはどんなだろ?
って思ったことがきっかけで、ちょこちょこお邪魔するようになりました。
※今すぐ命に関わるような病気ではありませんのでご心配なく。

愛のない人間。

思い出しました。
私も似たようなことを言われたんです。

「思いやりがないよね。」
何がきっかけで言われたかなんてことはすっかり忘れちゃいましたけど、20代前半の頃だったかな。

彼女とは今でも友だちです(笑)
お互い多感な時期だったので、ちょっとしたすれ違いから生まれた言葉だったのでしょう。

それよりなにより。
20年たっても言われたことを忘れていないってことに自分でビックリしました。

「ことば」って怖いですよね。
私は人様に対して「トラウマ」になるようなことを言っていないかどうか不安にもなりました。

それにしても。
私は「思いやりがない」って言葉を、「そんな訳あるかいっ」って気持ちでねじ伏せて処理してきました。
彩さんはホントに素直で無防備な心でその言葉を受け入れ、その言葉と戦ってきたんですね。 
もっとズルく生きればいいのに。ってのが正直な感想でした。
私。汚れてますね?(笑)

40代。世間からしたらいい大人ですけど。
本人にしてみるとそんな自覚はありません。
いくつになっても「遅い」ってことは無い。
私はそう信じています。

はじめまして。でこんな長々とすみません。
しかも全然まとまりない文章でお恥ずかしい・・・。

彩さんの書く文章が私はとても好きです。

こんばんは😃🌃
先日は母の事暖かいお言葉を頂きありがとうございました❗
少し離れており、子供もいて中々会えないのですが、これからの母との時間大切にしていきますね。

今回のブログ、愛、難しいですよね…
色んな形があり、正解ってないですよね…
彩さんが女優さんのお言葉を真摯に受けとめ、
成長できる方であるのは素晴らしいですよ。
その女優さんは彩さんを信じてのお言葉だったと思います。

彩さんのブログ更新楽しみに待ってます。
またコメントさせて下さいね。

私は来月44歳。11歳の娘がおり、42歳でS状結腸癌で20センチ切除しました。術後は経過観察です。


No title

彩さん、こんばんは(^^)

「愛のない人間」て言われて、ずっとそれを胸に秘めて祈り来られた彩さんは、愛のある優しい方だと思います。愛がない人なら、言われたことも忘れているでしょうし、平気でいると思います。2人と仲良くなれなかった理由があったはずです。

彩さんの言葉で、気づかされたことや誰かを想って行動する事が結構あるんですよ!愛をたくさん頂いてます(^^)いつもありがとうございます!

ゆるさんへ

ありがとうございます。
いま書いているこのブログは、きっと「愛のない人間」と言われた当時には書けなかったブログなのかもしれませんね。人間は変わっていくから、私も良いほうへ変えられたのだと思うようにしています(^^)

ひどい言葉を言われても、それを今後に生かせたら、結果オーライですよね!

ミキさんへ

色々な解釈がありますね(^^)
ミキさんがその女優さんを恨んでしまうのだとしたら、それはミキさんはご自分に、良い意味で自信があるのでは?と思います(^^)私は当時は自分のこと大嫌いで自信が全然なかったので、反発せずに言葉をそのまま受け入れて、落ち込んだのだと思います。

私自身は、いまは変えられたと思っているので、いまその女優さんに会って同じことを言われても、凹まないと思います。わからないけど。

それより、私って、コメント欄では天然なんですか?!そっちのほうがショックかもです\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 失礼なことを言っていなければいいのですが(--;)

にあちゃんへ

当時は、先輩たちへの愛はなかったんだろうな~。全然仲よくできなかったから・・・。

今の私は、愛を持っているかもしれません。にあちゃんがそう言ってくれるから、鬼に金棒、あふろにおびーるな気持ちですなの。

ユノゆうこさんへ

「お前」よばわりは、当時演劇をやっていた人には結構多かったですよ(^^;)演劇学校に通ったことがあるのですが、そこでも「お前」でした。名前を覚えられてからは、ちゃんと「彩!」と名前でしたが、でも呼び捨てでしたね(笑)

愛を本当に理解してる人なんて、いないでしょうね・・・。ただ、その女優さんから言われたことに、「演技を見れば、その人の人物象が大体わかる」とありました。出会ってすぐくらいのことでしたが。その時から、当時の私には愛がないと見抜かれていたのかもしれません。

淡雪さんへ

初めまして。ブログを読んで下さって、ありがとうございます。ご主人のご病気、心配ですね。落ち着いているとよいのですが・・・。

私のブログが淡雪さんに元気と愛をお届けできていたら、とっても嬉しいです。書いている甲斐があるといいますか。これからも綴っていきたいと思っていますので、拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします。

ここりさんへ

初めまして。読んで下さり、ありがとうございます。
仰る通り、なんでも遅すぎることはないですよね。私も今頃、ギリですが気付けて良かったです(^^)

あんこさんへ

ありがとうございます。

> 愛って受取る側の問題もあるんじゃないかなって思うの。
↑コレ、当時友達から言われました。私は、愛の受け取り方が下手なんだって。ちょっと話が変わってきますけどね。

ツイッターであんこさんとお話させて頂いたことがあるんですね。私、ちゃんと受け答えできていたでしょうか^^; どうやら自分が天然らしい、とこの2~3日で分かってきて、なんだか恥ずかしくて自信がなくなってきました^^;

じゅんさんへ

初めまして。ありがとうございます。
私のブログは、FC2闘病カテで上位にいるのですね?FC2の順位を気にしたことがないので、ちょっとビックリ、嬉しいです(^^)

私も、自分の発した言葉が人を傷つけ、トラウマになってしまったりしていないかと、心配になることがたびたびありました。今でこそ言葉に気を付けるようになったけど、若い頃は、思ったことをストレートに出してしまっていたので。

あと、そんなつもりで言ったのではないという言葉もあったりなんかして、難しいです。でも私の文章を好きと言ってくださって、ありがとうございます!

しほさんへ

コメントありがとうございます。
ハイ、正解がないからこそ、自分で「これが正解かなー?」と思える道を模索する・・・。その過程が大切なのかもしれませんね。算数の答みたいに「これですよ」と教えてもらうのではなく。

術後の経過観察、もうすぐで2年ですか?このまま5年を乗り切ることを信じて、お祈りします!

ミンさんへ

コメントありがとうございます。

>2人と仲良くなれなかった理由があったはずです。

ハイ、この「理由」は、詳しい説明ははしょるけど、すごく簡単にいうと、私が彼女たちを見下していたのだと思います。そのことは今でも反省しています。

だからこそ、次に同じような場面に遭遇したときには、相手を尊重したい。そう思ってきたはずなんですが、できてきたのかなぁ。自分ではよくわからないです^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

彩さん大好き!

彩さんへ

ごめんなさいっ、ショックなんて受けないでください!彩さんのお返事の慌てぶりに、ますます彩さんが大好きになってしまいました☆ヽ(▽⌒*)

彩さん、失礼なんて全然ありません!誠実で生真面目で天然で、好感度高いですよ。どこが天然かって、にあさんならここにお名前挙げても良いかしら(ありがとうございます!)、にあちゃん語にチャレンジして難しい!とか、ハンネにもともと「さん」付けの方に、ずっと呼び捨てしてたのでしょうか…?と焦る彩さん。前にも他にもたくさん、笑ってしまうくらい丁寧に…。彩さんは真面目ゆえの愛らしい天然だと思います。ブログ本文がキリッとしている時に、コメントがゆるキャラみたいだったり、絶妙なギャップが好きです。

くすっと微笑ましく笑わせてくれたり、私だけではなくたくさんの皆様を励まし考えさせてくれるブログは、愛あってこそ(#^.^#)ありがとうございます!

あやさん、こんにちは。

周りの人に愛を持って接すること、これって簡単なように見えて非常に難しいですよね…(~_~;)無条件で自分が相手のことを好きになれる人とか、元気な時ならいいですが、メンタルでも体でも疲れ切っている時やどうしても苦手な人、嫌いな人の時、相手に愛を持って接することができているかと考えると、全然できていないなあと思います。

今日も、かなり最低な言い訳ですが、ここ連日色々あって疲れていたことを言い訳に、貧血でいつもの体調じゃないと言っている母を労わることができませんでした。あやさんのブログを読んで、このままじゃいけないなと気付きました。今日という日はまだ残り9時間くらいありますので、母に対してもっと労って接しようと思います。

結局最後は自分自分、になってしまう人、結構多いと思います。私もその一人で、愛のない人かもしれません。

人生の中で愛を持てない人、愛に気づけない人もいるでしょうから、愛に気づけた、愛を持てたあやさんはまだまだ全然遅くないと思います。あやさんに出会えて良かったと思う方が沢山いらっしゃいますし、あやさんの愛は確実にいろんな人に届いていると思います。

全人類に愛を持って、みたいな偉大なことはできませんが、せめて身近な人、自分と関わる人には愛を持てるように、私と関わってよかったと思ってもらえるような人に私もなりたいなあと思いました。

ごめんなさい、真面目に書いたらとても暗いし凄い長いコメントになってしまいました…!笑

ミキさんへ

コメントの天然なところが少しだけ自分でもわかりました。ありがとうございます(^^;)たしかに、私、記事を書くときには不特定多数に当てて書いているつもりなので、固い真面目な表現とか使ったりしますが、リコメのときはコメントしてくださった方onlyが対象だから、気を抜いて書いちゃいます(笑)

ショックが抜けました。良かった^^ これからもこんな調子のままだと思いますが、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

はれろさんへ

「愛」って、なんなんでしょうね。恋愛もそうだし、家族愛もそうだし、友情もそうだし・・・たとえば全然知らない人に道を訊かれてお教えすることだって、愛の一つな気がします。

最近私が思うのは、母が「車椅子押して散歩に行きたい」と言ったときに、「母に車椅子を押させるのは申し訳ない」と思って断わることが正解だと以前は思ったけど、今は、親の願いをそのまま聞き入れることが愛なのかななんて思ったりもします。だから、どんなに寒い日でも、母が行きたいと言えば、たくさん着込んで散歩にいきます(笑)

難しい事はわからないけど、これでいいのかなー、なんて思います。

そんなこと、ないです。

愛にもいろんな形があって…。
その表現が上手くできる人と、心では
思っていても、不器用でなかなか相手に
伝わり難い人もいます。
でも、愛がないなんて…。
そんなの、素直に受け止めることなんて必要ないと思います。
彩さんのブログを読み続けていて感じるけど、
いつも謙虚で、聡明で本当にご自分を冷静に見つめていらっしゃると…。
もっと、彩さん自身を誉めてあげていいんですよ
(*^^*)
人間なんてダメなところもあって
当たり前じゃないですか。全部優等生だったら神さまですよ(^^)
ダメなところもひっくるめて、自分だと。
そんなところもあるって認めるから
他人のダメなところも許せて、いとおしく
思えるんじゃないか?と
最近、私は思います。
彩さんは先輩女優さんの暴言までもちゃんと受け止める、素直な心の綺麗な人なんじゃない?
でも、そんなのはね除けちゃっていいんだから。
ときには、自分自身を守ることだって必要なんです!住む社会はまるでジャングル、毎日が
自我と自我とのぶつかり合いだ!自尊心が低いとあっという間に食べられちゃうよ~(泣)
幼少期に親にたくさん認めてもらえた人って
自尊心が高いらしいです。それはもう、本能的にそうなるらしく、別に他と比べて何が秀でているから自信があるってものでもなく、自分の存在そのものに自信があるということ。
ちなみに私は、母にいつも否定ばかりされて育ってしまったので、今でも自分に自信があまりないです。頑張り続けてしまったり、それは、なにかにつけて悪い方へと傾いてしまう原因となる気がするんです。ときどき、すごく落ち込んでしまって…。蟻地獄的な状態になりますよ(笑)
まぁ、負の連鎖はこの辺で絶ちきって…。
うちの親も完璧じゃないから仕方ないです。
彩さん、いっぱい頑張って
いつも、ご自分に厳しくされているんじゃないですか?反省はたまーにでいいじゃないですか。
だから言うけど、
彩さんは本当に素敵な人なんだって!!
そのままで大丈夫なんだよ。(^^)
心のままに…好きなことを優先しなきゃ!!
間に合う、大丈夫だよ。(^^)
終わるわけじゃない。きっとね。
私は人間は、形は変わるかもしれないけど
その魂に終わりはないと信じています。









愛がいっぱいあるよ(^^)

いつもブログにおじゃましてます🐰🐻
(コメントは、お久し振りです
彩さんは、ユノへの愛がいっぱいある優しい人です
子供みたいな無邪気なかただと思うことがありました。
たしか、ユノがSMコンサートのエンディングに
BoAちゃんを抱きしめた事件、目撃した瞬間
彩さんは、私と同じ心境になったようなきがしました。
ガーン😨ですよね
私は、おばちゃんだけどユンホさんに関しては
乙女なんで、たぶん、彩さんもね(*^^*)
ユンホさんと同じクリスチャンでしょうか、
あっ、また、いつもの妄想がはじまりました。
彩さんのブログ更新楽しみです。
寒くなりましたね、
ご無理されませんように
突然のコメント失礼致します🐰🐻

ゆの丸さんへ

ゆの丸さんへ
お久しぶりのコメント、ありがとうございます。頂戴したコメントの中に一部個人情報が含まれていたので、当該箇所を書き換えてアップしました。お許しください。
なんだか、久しぶりに東方神起の話題になった気がします。早く除隊してほしいですね(^^)

しずくさんへ

長い長いコメントで何からお答えしていいかわからないのですが・・・
とりあえず、親から認められずに育つと自尊心が低い、というのはわかります!私もそうだったので。でも、今この段になって、母親との関係修復の時間が与えられ、母への愛も、母からの愛も、得られてきたのではないかな、と思っています。

お返事の書きようがわからなくて、ごめんなさい。これからもよろしくお願いしますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

愛が感じられたと伝えたくて

彩さん初めまして。
家族が腹膜播種と告知されわずか2ヶ月で緩和ケアに入ることになり、いろいろ調べる中でネットを漂っていてこちらのブログにたどり着きました。
彩さんの日記を最初からひとつひとつ全て読みました。毎日血眼です。笑
彩さんが、愛がないと言われた当時はどうかわからないですが、ブログを読んでいて私は彩さんには愛がたくさんあると感じていました。それをどうしても伝えたくなってしまいコメント書きました。
いろんな心情も綴られていて、患者の家族としてメンタルの面でも大変参考、助けになる部分がたくさんありました。
彩さんありがとうございます。

ののさんへ

ブログを読んでいただき、ありがとうございます。この大量記事のブログを読むのは大変だったかと思います。毎日血眼、で吹き出してしまいました^^; 我ながら、失礼しました^^;

今は、みなさん「愛」があると仰って頂けるので、きっと、病気その他の経験を通して、愛が与えられたのでしょうね。だから、「自分は愛のない人間」などと卑下しないようにします。

ご家族のご病気、さぞ心配かと思います。心配しすぎるなといっても無理だと思いますが、ホスピスは、残った時間を自分らしく好き勝手に使っていい場所だと私は思っています(^^)だから私も、何にも縛られずに、塗り絵をしたりブログを書いたり、好きなことをしています。ご家族様にも、落ち着いた時間が与えられますように、お祈りしています。
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。