スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ある意味、幸せなこと。

友達とのおしゃべりの中で、「先に死ぬのと、残されるのと、どっちがいいか」という話題になりました。

その友達は元気で、周りに病気の人もいなく、私の病気のことを知ってる人です。大学時代からの付き合いの子なので、お互い気の置けない会話ができる、数少ない存在です。

彼女は、先に死ぬのは嫌だと言いました。死にたくないから、後に死にたいと。

私は、後に残されるほうが絶対つらいから、そんな思いをさせて自分が先に死ぬのは嫌だから、先に死にたくはないと言いました。

同じ「先は嫌だ」という答えでも、意味合いが全然違うね、なんて話してました。

「後に残す人」。私には、いません。子供も、夫も、いません。犬もいません。

せいぜい、母と兄くらいです。でも、母に関してはもう年老いてるし、そんなに「残していく」という感じはしません。兄にいたっては、別の家庭をしっかり築いてますし、いまさら私の出番でもない感じです。

私がもし、死んだら・・・悲しんでくれる人は、案外たくさんいそうです。でも、困る人は、いなさそう。

このことが、前は、悲しいことだと思っていました。さびしい人間なんだな、と思っていました。

でも、だんだん考えが変わってきました。

残す人がいないということは、死ぬ時に、自分の命以外には思い残すことがないってことですよね。

だから、死ぬときには、自分のことだけ悲しめばいい。

それって、考え方によっては、ありがたいのかもしれない。潔く死ねるから。


もちろん、母のことだけは心配ですが。


死ぬ死ぬって、なんか暗い内容ですね。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。