スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

アンジェリーナさん。

アンジェリーナ・ジョリーさん。美しくてセクシーで、好きな女優さんですが。

今回の「乳がん予防乳房切除」には、正直、ひきました。

簡単にいえば、「乳腺があるから、乳がんになる確率が高い。だから、乳腺をとってしまえばいいじゃん!」という、実に短絡的な話です。

いや実際は、遺伝子検査の結果に基づいてお医者様と十分相談して、自分の家系と家計とも相談して、おそらく一般人からは想像もできないところでの重大な決心だったと思うんですよ。

だから、ハリウッドスターなら、それでもいいんです。だって、もともと私みたいな一般市民とは存在自体が違うから。


ではどこがドン引きだったかといえば。

はい。

これを真似て、一般ピープルがこぞって「予防切除」をしたがるんじゃないかと。有名人のすることは正しい的な、大衆への心的影響がどんな具合かと。

実際、医療機関への問い合わせがグン!と増えたようですね。(報道では。)

なんでもかんでも真似るのは、よくないです。個人個人が、よーーーーーーーーーく考えて、自分の立場、自分の家計と家系、仮に乳がんになってしまった場合の被害(社会的損害?)の重大さ、等々、よーーーーーーーーーく考えてから、自分の健康体にメスを入れる決断をすべきだと思うんです。


アンジェリーナさんの場合。乳がんの発がんリスクは、85%だったところ、予防切除によって5%まで下げられたそうです。

はい?0%じゃないんですか?ここも、ドン引きの重大な要因です。

しかも、発がん確率85%のうち、何%が高齢期での発がんになるのか。触れられていません。例えば40歳代での発がんと、80歳過ぎての発がんでは、同じ現象でも意味は全く異なりますよね。

年齢考慮なしは譲るとして、健康体にメスを入れても、5%は確率があるんですか・・・。そうですか。

傷跡の炎症とか、傷に起因してそこから癌が生じる可能性は、全くないのでしょうか?

ついでに、彼女の場合ですが、卵巣がんの発がんリスクは50%だそうです。だから、卵巣も。。。という話になってるのかどうか聞きませんでしたが、なんでも確率で語るわけですね。50%・・・フィフティフィフティ。これって、全人類の「癌になる確率」とどう違うんだろ。

えーーーっと。乳がんになる確率が85%とします。ならずに一生を終えたAさんの場合、あとで言えることは「確率は0%でした」ということ。乳がんに罹患したBさんの場合、あとで言えることは、「確率は100%でした」ということ。

つまり、個々人については、0か100なんですよね。

私も、5年生存率は、ものすごく気にしてます。私の病状の場合、5年後に生きてる確率は、10%です。100人の私がいたら、うち10人の私は、生きてるんですね。

でも、私は一人です。だから、5年後に存命してたら、私の5年生存率は100%ですよ! 90人の私にとっては生存率0%で、10人の私にとっては生存率100%なんですよ。

確率なんて、ものを考えるときの尺度に過ぎないのであって、実際にどう転ぶかなんて、わからないです。


乳房予防切除の話に戻ります。乳房切除した場合の発がんの確率が間違いなく0%でないのなら、予防切除までする意味はないと思います。

極論をいえば、胃がんが怖いから胃を全摘しておきます。肺がんが怖いから肺を取っちゃっておきます。
というのと同じ。自然な健康体にメスを入れちゃいかんのです。と思うんです。


・・・とはいうものの・・・

胃がん等の内科系の癌と、乳がんのような外科系の癌を一緒に語るのはちょっと違うのかな。先日読んだがん患者さんのブログで、「自分がかかるなら何癌がいいか」という質問に「乳がん」と答えてるブログがありました。その方の理屈は、「内科は臓器を全摘すると生命活動に支障が出るが、乳がんなら支障は出ないから」というものでした。たしかに、乳がなくても命に別条はないなぁ、と思ったもんです。(転移したら別です)

だからアンジェリーナさんは「乳は取っちゃえ!」と思ったんでしょうかね。


乳が偽物でも、美貌に変わりないのは羨ましいところです。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。