スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

バック・トゥー・ザ・ふゅーちゃー。

XELOX 7日目になり、再び普段通りの生活に戻りました。今回は、なんだか、吐き気が長くてですね。今日もオエップとなりながら、吐き気止めを飲んで仕事に行きました。職場には、体調不良の人がいっぱい。どうやら、不安定な天候のせいみたいです。今日は東京、梅雨入りでした。早いね。

いま、テレビで「バック・トゥー・ザ・フューチャー II」をやっています。ぼんやりと見始めて、ふッと!びっくりしたことが。未来へタイムトラベルする話ですが、その未来って、「2015年」。ほんの、再来年じゃあないですか!

へー。ほー。公開当時わくわくして見ていた、その時代が、もう2年先ですか。

はやっ。

映画で描かれている2015年は、現実の再来年よりもテクノロジーが進化してる感じですね。でも「2001年宇宙の旅」ほどのギャップはないですが。あれは、びっくりでした。見てて恥ずかしくなるくらい、進化しすぎてましたもんね。

きっと、2001年~が制作された時代は、夢がいっぱいあったんだろうな。人類(文明、技術)の進化に大きな可能性があって、大きな期待があって、大きな希望があって、だから、あんなに極端に発達した世界を描けたんだろう。

2015年の世界をちびちびと映画で描いた1985年には、きっと、夢や期待や希望が、少しちっちゃくなってたのかも。と思う。だから、ちょっと控えめに未来を描く。

偏った見方かしら。そんな見方をするのも、映画を観る楽しみのひとつです。



昔、アメリカのユニバーサルスタジオで、デロリアンに乗ったことがあります。バック・トゥー・ザ・フューチャーのアトラクションで、司会者(?)が会場から男女1名ずつデロリアンに乗る人を指名するのですが、私がたまたま選ばれたのです。喜んでデロリアンに乗ったら、司会者がマイクを向けてきた。

司会者「What's your name ?(^^)」

わたし「(本名)(^o^)/!」

司会者「・・・?^^;  コホン。What's your name again ? (^^)」

わたし「(本名)(*^0^*)/!」

司会者「・・・?」

わたし「(だーかーらー)(本名をスペルアウト)(*^o^*)b」

司会者「・・・OK.(--)」

デロリアンを降りてから、気が付きました。「あぁっ。あそこは“ジェニファー”と答えるとこだったんだ!」恥ずかしかった・・・。すっごく。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。