スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

Iさんの死。

がん研で知り合った、Iさんという年上のお友達がいます。

彼女が、昨日、亡くなりました。


まだ、50代ですよ。

5年前に発症した卵巣がんで、昨日、亡くなりました。


私が去年の12月に入院した際、同じ部屋に入院してきたのが、Iさんでした。もう何度も入退院を繰り返しているから、がん研のことはなんでも聞いてね、と、がん研初入院の私に親切にしてくれました。

朝の早い入院生活で、窓際のベッドだった私のそばに椅子を持って来ては、「きれいな朝日ねー。」と言いながら一緒にコーヒーをすすっていました。

おしゃべりが大好きで、同室の人の病状を気にしては励ましていました。

Iさんが、一番重い病状だったのに。

私が腹膜播種で根治できないと宣告され、泣いてたとき、励ましてくれたのがIさんでした。

「大丈夫。私も腹膜播種だわよ。慣れるわよ。大丈夫。それに、今は新しい薬がたくさんできたもの。大丈夫。」

そう言って笑ってたIさんは、タキソールに強いアレルギーがあったので、タキソールを使えませんでした。

漿液性の卵巣がんのIさんだから、タキソールが使えたなら、治ったのに。

Iさんは、やっぱり笑いながら、「私は、タキソールが使えないのよー。やんなっちゃうね(^^)」と言ってた。

普通なら、「なんでタキソールが使えないのよ!」とヤケを起こしてもおかしくないのに。

「彩さんも、大丈夫。」

何度、そう言ってくれただろう。

4月4日に、私が外来でATCに行き、そのとき入院してたⅠさんのお見舞いに行ったのが最後になってしまいました。

その時はもう何も食べられなくなっていたから、おにぎりを噛んで、味だけ味わって、飲み込まずにティッシュに出し、包んで捨ててました。「もったいないし、汚いよね。ごめんね。でも、どうしても味だけでいいから、噛みたくなるのよねー。食いしん坊よね。」

自分がそんなにつらい状態なのに、私が母と喧嘩してることを心配し、一生懸命、話をきいてくれました。

まだ、仲直りの報告ができていない。

私に会うたび、まじまじと顔を覗き込んでは、「彩さん、ほんとうに可愛いわよね。もてるでしょう?目がパッチリしてて、本当に可愛いらしい。」なんて言ってくれました。

Ⅰさんだって、目がくりくりしてるし、上品で綺麗な顔立ちですよ、すごく。

東方神起のライブに行く話をしたら、「楽しんでおいで!感想きかせてねー。」と笑ってました。

まだ、感想をお話してませんよ。



どうして、Ⅰさんなんですか。あんなに前向きで愚痴をこぼさない人が、どうして死ななきゃいけないんですか。



ちょっと、泣いてしまって、これ以上かけないので、この辺で。

出会ってたった数か月のお友達ですが、本当に、大きな存在でした。書けるときがきたら、また記したいです。


Ⅰさん、見ててね。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。