スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

自業自得。ですか?

一昨日、楽しみにしていたお出かけ先で、凹んで帰ってきたのですが。なんで凹んだのか、理由が自分でもわかりませんでした。ただ、むなしいというか、やるせないというか、わけもなく涙がこみあげるというか・・・。そんな気分になりました。

昨日・今日と時間がたって、なんだか、凹んだ理由がひとつ、見えてきました。

たぶん、ですが。「病気がわかるまで、健診をしていなかったのか?」と質問されたのが、原因のひとつだと思います。


癌に限らず、大きな病気になってしまった人は、「なんで気が付かなかったの?」とか、「ちゃんと定期健診してたの?」とかいう言葉に傷つくと思います。私自身、健康だったときには、なんの気なしにこれらの言葉を発していたと思う。そこには、もちろん相手を傷つける気持ちなんか毛頭なく、むしろ心配してるのを表現するぐらいの勢いで、「健診してたの?」と言っていたかもしれない。

でも、これを言われた側って・・・。つらいですよね。まるで、自分が健診を怠ったから病気になったみたいで。病気になったのは自分の責任だって言われてるみたいで。

たしかにね。初期で見つけられるものを、見つけられなかった、その後悔はあるだろうし、本人の責任といえば、責任かもしれない。でもさ。もうなってしまったものを、今更いわれても。

健診をしなかった後悔を、真っ先に、一番感じているのは、患者自身だと思う。そして、いまさらそれを後悔しても仕方ないってわかってるのも、患者自身だと思う。

だから、他の人から「なんで健診を?」的なことをいわれると、ある意味、悔しくなる。

こんな大事になるなんて、思わなかったもん。


私自身、最初の癌のときは、職場の定期健診で便潜血を指摘されながら、精密検査を受けませんでした。ご多聞にもれず、「仕事を休めなかったから」。このときは、上司に「精密検査に行きたいんですが」と申し出るまではしたけれど、「休まれると困る。」といわれ、私も仕事を休みたくなかったから、「あ、大丈夫です。便潜血なんて、よくあるだろうし。こんなに元気だから、おおごとのわけないと思うから。」などと言い、検査を受けませんでした。その直前に、別件で休みをもらっていたせいもあります。

それから約8か月後に大腸癌と診断され、すでにステージⅢ。手術をし、抗がん剤をし、再発するまで2年。その間、1年目まではしっかり再検査していました。

が、手術から1年後。仕事に復帰したところで、定期検査がおろそかになりました。

病院へは行ったんです。初発の手術をした、M総合病院へ。仕事が休みの平日に、何度か行ったんです。でも、主治医の都合とかで、診てもらえなかった。何度も。担当医が代わってもいいから、血液検査の結果を紙でもらうだけでもいいから、頼むから、仕事が休みの曜日に通院させてくれと頼みました。が、「主治医に会ってください」の一点ばり。「他の患者さんも都合をつけて来院してるんです。通院できないなら、治療はあきらめてください」とまで言われました。

主治医の外来日は、週に一度、土曜日の午前中のみでした。サービス業なので、休めませんでした。ましてや、当時は正社員になるべく、次長として働かせてもらってたから、お店の鍵あけや金庫管理、他のパートさんの管理もやっていたし。ただのパート従業員の私を、正社員に推薦してくれるという会社のみなさんの気持ちを思うと、「休ませてください」とは言えなかった。

そして、M総合病院と電話や直で何度もやりとりしているうちに、診察してもらえないまま時間がすぎ、再発が判明しました。何度か書いているとおり、すでに腹膜播種でした。あっさり、がん研へ回されました。

こうして書いていると、結局のところ、どんな事情があるにせよ私が検査を受けなかったことが、一番悪いんですね。言い訳いっぱいしてるけど、行きつくところは、そこなんです。

自分が、一番悪い。後悔してる。自分でわかります。

だけど、私のせいなの?検査うんぬん関係なく、病気になったのは、私のせいなの??

そこらへんをつつかれてるようで、「健診していなかたのか?」には、傷ついてしまいます。

医師に「なんでほおっておいたの」と言われるのも、同じです。

いまさらね。「ちゃんと検査しておけばよかった。仕事なんかほっぽりだして、休んでおけばよかった」なんて思っても、何も変わらない。


さて、今日はなにをして過ごそうかな。ちょっと、落ち込んでるな。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

コメント

わかります

彩さん、はじめまして。
以前からこっそりお邪魔していたのですが、
今日の彩さんの日記は、私のブログのタイトルと同じだったので、
思わず反応してしまいました(笑)。

私は、自ら「健診で便潜血陽性だったのに放置してたの~」と
人には言いふらしていたのですが、
私の主治医が、本当に素敵な先生で、最初の診察で一言、
「よく内視鏡検査受けましたね。今、わかって本当に良かった。」
と言って下さり、救われましたもん。
これが「なぜこんなになるまで放置していた?」なんて責められたら、
自分が悪いと自分でわかっていても、きっと泣いていたでしょう。

彩さんも、紆余曲折いろいろ大変な思いをされましたね。
でも、これからまだまだできることがあると思います。
お互い、癌サバイバーとして残された人生を精一杯有意義に生きましょ!
これからもよろしく。

アニーさんへ

初めまして。コメありがとうございます!
自業自得・・・と笑って言えるつもりでいたけど、未だに傷つく弱々なあまちゃんです(――;)
アニーさんのブログのタイトルにできる強さ、素晴らしいですね!!
私の最初の病院の主治医からは、「なんでほっといたの」とブツブツ言われたので、もう最悪な関係でした。今の病院に移ってからは、何人も主治医がいますが、そんなことを言う医師に出会っていないので、やっぱり医療機関によって、医師の質って違うんかな~、なんて思っていました。
私もアニーさんのブログにこっそりお邪魔しています。お互い、ぼちぼち治療に励みましょうね♪
これからもよろしくお願いします(^^)
Secret

抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。